『ノットリショッピング 100%美少女再現オーダーメイド「皮」使用 オリジナルレザースーツ 番外ドキュメント編 商品開発をした一人の若手社員の情熱』の感想・レビュー

ノットリショッピング 100%美少女再現オーダーメイド「皮」使用 オリジナルレザースーツ 番外ドキュメント編 商品開発をした一人の若手社員の情熱

『ノットリショッピング 100%美少女再現オーダーメイド「皮」使用 オリジナルレザースーツ 番外ドキュメント編 商品開発をした一人の若手社員の情熱』は、セクシー女優の梨々花さん、紗々原ゆりさんに変身できるスーツを開発した、ある一人の若手社員を取材したドキュメンタリーチックなAV作品です。本作品は以下のような人におすすめします。

  • セクシー女優:梨々花、紗々原ゆりが好き
  • 女体化できる魔法のアイテムに興味がある
  • ちょっとおバカなノリが好き
  • 一風変わった見せ方をするAVに興味がある

女体化できるスーツを開発した社員に密着するという感じの、ちょっとしたドキュメンタリー番組のようなテイストのAV作品です。女体化できるスーツを使い、実際に梨々花さんと紗々原ゆりさんに変装し、エッチな姿を見せてくれます。

テーマや見せ方はめちゃくちゃ面白かったんですが、いかんせん肝心のエッチな映像が見づらい!特に前半部分はスマホ撮影した映像がメインになっていて、画面サイズがずっと縮小されたままで見なきゃいけないのがしんどかったです。

以下では本作品の感想・レビューをエロイズム的な観点から紹介するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

目次

『ノットリショッピング 100%美少女再現オーダーメイド「皮」使用 オリジナルレザースーツ 番外ドキュメント編 商品開発をした一人の若手社員の情熱』の概要

ノットリショッピング 100%美少女再現オーダーメイド「皮」使用 オリジナルレザースーツ 番外ドキュメント編 商品開発をした一人の若手社員の情熱
配信サイトFANZA
配信日2019/06/20
収録時間49分
メーカーSODクリエイト
レーベルノットリ
監督太田みぎわ
シリーズノットリショッピング
ジャンルハイビジョン、羞恥、企画、性転換・女体化、ドキュメンタリー
女優梨々花、紗々原ゆり

SENZ「これマジ!?女体に【憑依】できる男は実在したシリーズ」がレーベル化!!憑依、女体化、入れ替わり、男に乗っ取られた女の子しかでてこない、ハイパーニッチTSFレーベル、『ノットリ』。あの好評を得たノットリショッピングのドキュメント編。レザースーツができるまでの新人社員の情熱に密着!!

ノットリショッピング 100%美少女再現オーダーメイド「皮」使用 オリジナルレザースーツ 番外ドキュメント編 商品開発をした一人の若手社員の情熱

『ノットリショッピング 100%美少女再現オーダーメイド「皮」使用 オリジナルレザースーツ 番外ドキュメント編 商品開発をした一人の若手社員の情熱』のシーン別の感想・レビュー

Scene1:プロローグ

ノットリショッピング 100%美少女再現オーダーメイド「皮」使用 オリジナルレザースーツ 番外ドキュメント編 商品開発をした一人の若手社員の情熱

大まかな流れはシリーズ前作の『ノットリショッピング 100%美少女再現オーダーメイド「皮」使用 オリジナルレザースーツ』を踏襲しているんですが、枠組みはガラッと変えてきた印象です。前作は完全にテレビショッピング風だったのに対し、本作はちょっとドキュメンタリーチックな作りになっています。

一人の若手社員が「女性に変身できるスーツを開発し、それをプレゼンする」みたいな感じの構成です。しかもこれを取材しているテレビが入ってるみたいな構成になっていて、前作に比べるとだいぶ複雑になったような気がします。

序盤は見せ方がちょっと面白くて、全体映像と手持ちカメラ(スマホ)の映像の切り替え方が非常に秀逸だと思いました。この辺は前作よりも大幅にブラッシュアップされていると言っていいでしょう。

Scene2:実演シーン(上半身女性、下半身男性)

ノットリショッピング 100%美少女再現オーダーメイド「皮」使用 オリジナルレザースーツ 番外ドキュメント編 商品開発をした一人の若手社員の情熱

実際に女体化できるスーツを着てみて、どのような効果が得られるのかを実演するシーンです。実演者は男性の若手社員なんですが、この場では試しに梨々花さんに変身することに。

服装は若手社員のまま、中身だけ梨々花さんになり、大勢の社員の前でおっぱいを露出しながらプレゼンをする展開になります。この時、本物の梨々花さんは恥ずかしさのあまり、顔を手で覆っちゃってるような感じです。

ノットリショッピング 100%美少女再現オーダーメイド「皮」使用 オリジナルレザースーツ 番外ドキュメント編 商品開発をした一人の若手社員の情熱

ちなみに映像は部屋全体を映している固定カメラや、良き位置から撮影しているカメラ、そして別の社員がスマホを手持ちで撮影している映像を切り替えて進行されています。

このスーツは「着た部分だけ女体化される」という特徴があり、おっぱい部分だけスーツを着たという状態だと、顔は男性社員のままでおっぱいは女性のモノになるんですよね。なので手持ちカメラでおっぱいだけを撮影し、全体像ではおっぱいを隠した状態の男性を映すことで、それっぽく演出できていました。

これが全身女体化してしまうと、スマホの映像は邪魔でしかないっていうね。画質は低下するし、画面サイズは1/3~1/4くらいまで縮小されてしまい、単純に見にくいと思いました。女体化した一部だけを撮影したいならスマホ使ってもいいんですが、それ以外でスマホは使わないで欲しかったですね。

ノットリショッピング 100%美少女再現オーダーメイド「皮」使用 オリジナルレザースーツ 番外ドキュメント編 商品開発をした一人の若手社員の情熱

この後は「上半身が女性、下半身が男性」という、ケンタウロスみたいな感じでオナニーへ。

何やらおっぱいを弄りながらシコると感度が4倍になるとかで、実際には股間にモザイクが入っているのであまり伝わってこないものの、梨々花さんにおちんちんが生えていて、その状態でオナニーをするという展開になっていました。

Scene3:実演シーン(全身女性)

ノットリショッピング 100%美少女再現オーダーメイド「皮」使用 オリジナルレザースーツ 番外ドキュメント編 商品開発をした一人の若手社員の情熱

後半は下半身もスーツを着て、完全に梨々花さんになった状態でのオナニーへと進みます。女性器を男性社員に見せつけると歓声が上がるんですが、梨々花さんご本人は一人だけ蚊帳の外という感じ。

ここからは単なるって言ったらあれですが、梨々花さんがオナニーする様子を眺めるだけです。普通に見せてくれるならまだしも、ずっとスマホで撮影したような映像になっているので、見にくさがハンパない!モザイクも濃くて映像の質も悪く、ぶっちゃけあまり興奮できませんでした。

ノットリショッピング 100%美少女再現オーダーメイド「皮」使用 オリジナルレザースーツ 番外ドキュメント編 商品開発をした一人の若手社員の情熱

一瞬だけ上記画像のような全体映像になったりもするんですが、こっちはこっちで遠すぎるっていうね。

正直、本物の梨々花さんの目の前で、偽物の梨々花さんがオナニーをし、それを男性社員たちに見せつけるっていう羞恥的な魅力は結構あるんですが、映像的な魅力にロスがありすぎて使い物になりません。

Scene4:なりきり実演でトイレにてフェラ抜き

ノットリショッピング 100%美少女再現オーダーメイド「皮」使用 オリジナルレザースーツ 番外ドキュメント編 商品開発をした一人の若手社員の情熱

開発者の男性社員が今度は紗々原ゆりさんに変身し、トイレで男性を誘惑するシーンです。そしてそれを本物の紗々原ゆりさんたちがモニタリングしているという感じ。

正直、こっちも映像がとにかく見にくくてびっくりしました。何やら盗撮風の映像になっているので、実際にエッチなことをしている様子も非常に見にくかったです。これはもう雰囲気を楽しませるだけで、オナニーのネタにさせようとは思ってないような感じ。

ノットリショッピング 100%美少女再現オーダーメイド「皮」使用 オリジナルレザースーツ 番外ドキュメント編 商品開発をした一人の若手社員の情熱

もっと言うと、本物の紗々原ゆりさんが恥ずかしがっている映像に頻繁に切り替わるので、ずっとエッチな映像ばかりって感じでもないっていうね。仮にトイレ内での映像でオナニーしようと思っても、頻繁にジャージ姿でモニタリングしている紗々原ゆりさんの映像に切り替わるため、かなり上級者向けといっていいでしょう。

しかもエッチな映像内でおっぱいが出たりすると、モニター前の本物の紗々原ゆりさんが恥ずかしがって画面を隠しちゃったりもするので、エロい雰囲気こそ味わえてもオナニーには向かないと思いました。

最後は手コキで発射してフィニッシュですが、フィニッシュの瞬間もほとんど見えず。

最後に若手社員へのインタビューでドキュメンタリー番組が締めくくられて終了です。

『ノットリショッピング 100%美少女再現オーダーメイド「皮」使用 オリジナルレザースーツ 番外ドキュメント編 商品開発をした一人の若手社員の情熱』のトータル評価

単純なテレビショッピング形式だった前作よりも、かなり凝った作りになっていたのは良かったと思います。出来不出来にかんしてはさて置き、この挑戦する姿勢は嫌いじゃないです。

肝心の内容についてですが、梨々花さんに変身した際のオナニーシーンでのスマホ映像が残念すぎますね。もはやここはスマホ画面にする必要がなく、単に見にくいだけの映像になっていたので全く擁護できません。

そして紗々原ゆりさんに変装してからのトイレ映像も見にくく、それをモニタリングして済ませようってのは雑すぎるでしょ。映像を合成するのが面倒だったから、一旦録画したものをリアルタイムで視聴しているテイにすれば楽だと思ったんでしょうが、ちょっとこれは雑すぎます。

主人公を商品開発をした男性にして、ドキュメンタリー風にしているのは面白かっただけに、肝心のエッチな映像が見にくかったことが悔やまれますね。次回作に期待です。

  • URLをコピーしました!
目次