「夫の借金返済のため身代わりとして一ヶ月の間、絶倫極道の性欲処理として差し出された嫁。 枢木あおい」の感想・レビュー

夫の借金返済のため身代わりとして一ヶ月の間、絶倫極道の性欲処理として差し出された嫁。 枢木あおい

「夫の借金返済のため身代わりとして一ヶ月の間、絶倫極道の性欲処理として差し出された嫁。 枢木あおい」はセクシー女優・枢木あおいさんが人妻を演じ、闇金から借金をしている夫を救うために絶倫組長の性欲処理として身を差し出す設定のAV作品です。本作品は以下のような人におすすめします。

  • セクシー女優・枢木あおいが好き
  • 弱みに付け込こんで肉体関係を迫るのが好き
  • 旦那の見ている前で妻を犯すシチュエーションに興奮する

「旦那に保険金を賭けて〇んでもらう or 1ヶ月性欲処理の相手になる」という二択を迫られて、後者を選んだ枢木あおいさんの物語です。ぶっちゃけヤクザ相手の性欲処理とは言ってもエグいことはほとんどなく、むしろ「引退を考えている組長の子供を孕むためのSEX」なので意外と普通でした。

タイトルに極道とか性欲処理って記載があるといかにもすごいのを想像してしまいがちなんですが、そういう面ではエロイズム的にはちょっと拍子抜け。それでも所々でエロいシーンはあるので、ストーリーの設定やNTR演出をどう捉えるかによって評価は大きく変わってくるでしょう。

以下では本作品の感想・レビューをエロイズム的な観点から紹介するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

目次

「夫の借金返済のため身代わりとして一ヶ月の間、絶倫極道の性欲処理として差し出された嫁。 枢木あおい」の概要

夫の借金返済のため身代わりとして一ヶ月の間、絶倫極道の性欲処理として差し出された嫁。 枢木あおい
配信サイトFANZA
配信日2022/10/04
収録時間125分
メーカーSODクリエイト
レーベルSOD
監督大崎広浩治
シリーズ
ジャンル単体作品、ハイビジョン、孕ませ、NTR、監禁、中出し、人妻・主婦
女優枢木あおい

夫のギャンブルで多額の借金を負うことになった妻のあおい。自宅に押しかけてきた男に気に入られ、一か月の間、性欲処理をすれば借金チャラという条件をつきつけられる。拒否権なしで何度も犯●れいくうちに、徐々に快楽の虜へと堕ちてゆく!挙句の果てには夫に見られながら、自ら中出しを求めてイキまくるまでに…!!

夫の借金返済のため身代わりとして一ヶ月の間、絶倫極道の性欲処理として差し出された嫁。 枢木あおい

「夫の借金返済のため身代わりとして一ヶ月の間、絶倫極道の性欲処理として差し出された嫁。 枢木あおい」のシーン別の感想・レビュー

Scene1:闇金事務所で

夫の借金返済のため身代わりとして一ヶ月の間、絶倫極道の性欲処理として差し出された嫁。 枢木あおい

闇金で借金をしていた夫の借金返済のために、ヤクザの組長の性欲処理を引き受けるシーン。組長だけじゃなく、極道の男たちが大勢見ている中でストリップをさせられる様子は、Vシネマのエッチなシーンっぽい妙な興奮が味わえました。組長と部下が優しい感じの物言いなのが若干気になったんですが、組長はまぁいいとして部下は怒声を上げるくらいが良かったなぁ。

全裸にしてからの直立不動、腋見せ、片足を上げさせてのおまんこ観察…借金っていう弱みに付け込んであれこれ注文を付ける展開は、スロースタートながらも結構エロいと思います。特におまんこの接写シーンでは下からのカメラアングルもばっちり!

夫の借金返済のため身代わりとして一ヶ月の間、絶倫極道の性欲処理として差し出された嫁。 枢木あおい

枢木あおいさんの裸をじっくり眺めて興奮した組長を、今度はフェラチオで気持ち良くさせるシーンへ。旦那の命が賭かっているとは言え、結構嫌がっている彼女に対しての詰め寄りが甘いのがやや物足りなかったです。部下が頭を掴んでガシガシやらせるくらいだったら没入感があって興奮できたと思うんですが…。

中盤は組長が頭を押さえつけてのイラマチオ展開になります。モザイクがあるのでハッキリとはしないんですが、咥え込みが甘いというか「そんなに入ってないけど苦しい演技をしている感」みたいなのを感じました。これ以降は従順にフェラをするようになり、最終的には舌上発射からのお掃除フェラにて終了です。ここも口に出された精子をそのまま下にこぼすような感じになっていたので、ヤクザの詰め寄りで飲ませるなりして欲しかったなぁ。

Scene2:組長の部屋で中出しSEX

夫の借金返済のため身代わりとして一ヶ月の間、絶倫極道の性欲処理として差し出された嫁。 枢木あおい

引退を考えているという組長に子供を孕めと言われ、好き勝手に抱かれてしまうシーンです。首に紐を付けられて、所々で引っ張られながらエッチなことをされている光景は、Sっ気の強い人には結構刺さるんじゃないかと思います。お尻を向けさせてのおまんこくぱぁ、執拗なクンニはかなり見応えがありました。

少し乱暴なフェラ、シックスナインを経由して正常位からナマ挿入へ。相手の機嫌を損ねた瞬間に愛する旦那が海にダイブさせられるリスクを理解していないのか、気持ち良いかどうかを聞かれて首を横に振るという抵抗が目立つ中、中出しされた気配を察知してキョロキョロと戸惑う演技は見事。組長がイク瞬間に声を上げるってのも興ざめですし、この演技で射精の瞬間を知らしめたのは凄かったです。

夫の借金返済のため身代わりとして一ヶ月の間、絶倫極道の性欲処理として差し出された嫁。 枢木あおい

間髪入れずに二回戦へ突入し、今度はバックからお尻と挿入部が堪能できます。お尻を突き出した状態でひれ伏しつつも、首の紐を引っ張られたりお尻を叩かれたりする枢木あおいさんがかなりエロいです。時間的にも結構長めに楽しめますし、お尻やバックが好きな人にはかなりおすすめ!ここで2発目の中出しがありました。

夫の借金返済のため身代わりとして一ヶ月の間、絶倫極道の性欲処理として差し出された嫁。 枢木あおい

三回戦は騎乗位がメインで、挿入部がしっかり楽しめるカメラアングルになっていたのが〇。クリトリスを手で触られながら下から突き上げられる様子が堪能できます(ただし騎乗位自体は時間的にかなり短め)。最後は正常位に戻って、そのまま中出しフィニッシュです。

割と反抗的な演技がまだ目立っていたので、こっち方向で行くならエロイズム的にはもっと中出しを嫌がってくれた方が興奮できたんですが、あっさり中出し3連発を決められちゃうっていう展開は賛否が分かれそうな気がしました。めちゃくちゃ中出しを嫌がってから、組長に頭を掴まれて脅されるってくらいで丁度良かったんじゃないかなぁ。

Scene3:ダイジェストシーン①

夫の借金返済のため身代わりとして一ヶ月の間、絶倫極道の性欲処理として差し出された嫁。 枢木あおい

「それから何度も抱かれ続けた私は…」みたいなシーンです。これまでは旦那の命を天秤にかけながらも嫌なものは嫌という感じが若干ありましたが、ここからは風向きが一気に変わります。

枢木あおいさんのナレーションにもありましたが「肉便器のように扱われた」ということからも、ぶっちゃけここが一番見たかったっていう感があるっていうね。登場するダイジェストのSEXシーンは全部全裸で分かりやすく挿入しているシーンがまとめられていたんですが、これが一番シンプルでエロいまである。

Scene4:オナニー&おもちゃ責め

夫の借金返済のため身代わりとして一ヶ月の間、絶倫極道の性欲処理として差し出された嫁。 枢木あおい

仕事が終わって座敷に行くと枢木あおいさんがスタンバイしてて、すぐにおちんちんをしゃぶらせる展開は地味にエロかったです。いわゆる「即尺」ってやつですね。しかしながらフェラはすぐに中断させて、ここからは強制オナニーが始まります。事細かな指示を組長に出され、それに従いながらオナニーを披露するというシーンなんですが、結構長尺なので女性のオナニーを見るのが好きな人にはおすすめしたいシーンと言っていいでしょう。

散々自分でオナニーをした後に電マを持ち出され、以降も徹底的に責められる展開へ。電マでクリトリスを刺激しながらおまんこにバイブを突っ込む展開が続き、セルフオナニーの時間も含めると枢木あおいさんはずっと開脚しっぱなしっていうね。おまんこ接写もあるし、全体を捉えたシーンも豊富で〇。

エロイズム的にはオナニーシーンがそんなに好きじゃないこと、借金のカタに連れてきた人妻なんだからオナニーさせるよりも雑な扱いをしてくれる方が興奮できるという意味で、そこまで興奮できなかったです。散々中出しを決めてからのオナニーって、メインディッシュの後にオードブルが出てきた感。

Scene5:ダイジェストシーン②

やっぱダイジェストシーンが一番エロい説。ここはサクッと終ってしまうんですが、枢木あおいさんが解放される時期が近付いてきて、嬉しいような寂しいようなという心境を吐露する場面です。ちなみにSEXの描写は部下が大勢見つめている中でのSEXになっているので、ここが一番エロかったような気がします。

Scene6:旦那の前でSEX

夫の借金返済のため身代わりとして一ヶ月の間、絶倫極道の性欲処理として差し出された嫁。 枢木あおい

枢木あおいさんを連れ去られてもなお、借金を重ねている旦那に中出しSEXを見せつけるシーンです。NTR要素を強めるために所々で旦那が映り込んできます。殴られた跡のメイクもしているので完全無視をするにはやや難度が高く、エロイズム的には結構邪魔に感じました(NTR要素が好きな人なら刺さるような気も)。

所々でセリフを喋りながらカットインしてくるものの、彼は一体どういう心境なんだろう…。「自分は殺されてもいいけど妻にだけは手を出さないでくれ」みたいなテンションの割には気付くのも遅いし、抵抗も弱いし。「妻には申し訳ないけど死にたくないし…」みたいな感じなら、口開けてぼーっと見てないで下向いて俯いてくれてればいいのに。

夫の借金返済のため身代わりとして一ヶ月の間、絶倫極道の性欲処理として差し出された嫁。 枢木あおい

相変わらずお尻側から捉えたバックのシーンはめちゃくちゃエロいです。ヒクヒクしているアナルも見れるし、素晴らしい形のお尻が堪能できるでしょう。ここにきて終盤までブラジャー付けっぱなしなのは意味不明でしたが、全裸になってからのSEXは非常に興奮できました。お尻の割れ目を伝う白濁液の感じもリアリティは別として、めちゃくちゃ犯されているという演出を加速させていたと思います。

「夫の借金返済のため身代わりとして一ヶ月の間、絶倫極道の性欲処理として差し出された嫁。 枢木あおい」のトータル評価

極道が登場するってなると「暴力性をチラつかせて無理やり従わせる」みたいなレイプっぽい展開を期待しちゃうので、そういう面から見ると物足りなかったです。最初の強制ストリップ、強制フェラチオがピークのような感じ。

組長の目的として「引退前に自分の子供を孕ませる」というのがあるだけに、そこまで乱暴にする必要はないんだろうけど…極道な割に人道的というか、枢木あおいさんに対する性的な嫌がらせみたいなのがあまり無かったのが拍子抜けしました。枢木あおいさんの完堕ちも早いので、後半になるとイラマチオとか髪の毛を引っ張って従わせるみたいな乱暴なシーンもほぼ無し。

性欲処理と言う割にノーマルな普通のSEXに終始していたのも物足りない理由のひとつですかね。所々で枢木あおいさんのおまんこやお尻が楽しめる素晴らしいシーンはあったんですが、極道設定であることの上積みはそんなになかったと思います。しいて言えば枢木あおいさんのファンの方や、借金を盾に肉体関係を迫られるっていうシチュエーションが好きな人におすすめです。

  • URLをコピーしました!
目次