「突然、目の前に麻美ゆま。」の感想・レビュー

突然、目の前に麻美ゆま。

「突然、目の前に麻美ゆま。」はセクシー女優・麻美ゆまさんが、5つのシチュエーションで急に現れてエッチなことをしてくれる設定のAV作品です。本作品は以下のような人におすすめします。

  • セクシー女優:麻美ゆまが好き
  • 突然、麻美ゆまさんにエッチなことをされる展開を味わいたい
  • ジュルジュルと大きい音を立てたフェラチオが見たい
  • 柔らかくて大きなおっぱいが好き

正確に言うと4シーン+1シーンで、麻美ゆまさんが突然現れるのは4シーンですね。DVDショップ、楽屋、コンビニ、公衆トイレなどに急に現れてエッチなことをしてくれるという…ファンからしたら夢のような展開と言っていいでしょう。

楽屋のシーンだけは盗撮風の映像になっていて、麻美ゆまさんの裸も肝心のSEXも見えづらいのが難点なんですが、それ以外ではしっかりエッチな場面が堪能できますし、特に大きな音を立てた激しいフェラチオやおっぱいを揉みしだいた際の迫力は文句なしです。

以下では本作品の感想・レビューをエロイズム的な観点から紹介するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

目次

「突然、目の前に麻美ゆま。」の概要

配信サイトFANZA
配信日2009/04/24
収録時間120分
メーカーアリスJAPAN
レーベルアリスJAPAN
監督
シリーズ
ジャンルハイビジョン、騎乗位、巨乳、単体作品、顔射、クンニ
女優麻美ゆま

こんな時に突然ゆまチンが現れたら…そんな夢、叶えます!DVDショップで突然ベロキス&フェラ、素人男優控え室で突然騎乗位SEX、コンビニで突然顏射SEX、公衆トイレで突然フェラ、目隠しH中に男優がコロコロ代わる。

突然、目の前に麻美ゆま。

「突然、目の前に麻美ゆま。」のシーン別の感想・レビュー

Scene1:DVDショップで突然ベロキス&フェラ

突然、目の前に麻美ゆま。

DVDショップで物色している男性の背後から、麻美ゆまさんが現れて声をかけるシーンです。たまたま彼女の作品を見ているところってのが仕込みを思わせますが、自分がこの男性の立場だったら…って考えるとドキドキできるかと。

ワンピースドレスのような衣装で胸の谷間が素晴らしく、見ているだけで癒されるほどの迫力なんですが、ここでは普通に揉ませてくれるというサービスっぷり。最初は服の上から、そしてちょっとしたら直接揉ませてくれます。

突然、目の前に麻美ゆま。

おまけにキスもしてもらえるし、下半身もタッチし放題、乳首も舐め放題という贅沢プレイがスタート。おっぱいも柔らさがエグいんですが、背景がDVDショップなのに股下に顔を埋めてクンニしてるのがめちゃくちゃエロい!

クンニのお返しにはベロキス、乳首舐め、フェラチオが待ち受けており、麻美ゆまさんの表情やおっぱいを楽しみながらしゃぶってもらう展開へと進んでいきます。ここはおっぱいに手を伸ばしてほしかったんですが、そういうのは無し。

突然、目の前に麻美ゆま。

フェラチオは非常に激しさがあって、主観っぽい映像になったときのしゃぶり付いている雰囲気がたまらなくエロかったです。上記画像のような俯瞰映像でも、おっぱい丸出しでキツツキみたいになっている様子が最高でした。

最後はジュルジュルという大きな音を立てながらのフェラチオから、舌上発射→お掃除フェラでフィニッシュ。思いっきり口内に発射されている様子が分かりますし、それを笑顔で受け入れてくれる様子も文句なし!

Scene2:素人男優控え室で突然騎乗位SEX

突然、目の前に麻美ゆま。

これからAV撮影に臨む男優さんの所に、麻美ゆまさんが投入されてどうなるか…って感じのシーンです。撮影前に男性が寝て待つってのも違和感ですし、控室っぽさも全然ないし…そもそもの設定もヤラセっぽさが全開のような気が。

寝ている男優さんのところに麻美ゆまさんが突入し、他愛ない雑談からスタート。そして「触っていいですよ」みたいな感じで、超フランクにおっぱいタッチが始まるっていうね。

突然、目の前に麻美ゆま。

そして絶対にありえないと思うんですが、予行練習みたいな感じで…と言われて、そのままエッチな方向へ。ここでは3パターンくらいの固定カメラの映像を組み合わせて展開されます。

良く言えば2人の情事を覗いているような感じ、悪く言うと遠すぎて見えにくいです。ずっと男優さんが受け身で、寝たまま進行されていくんですが、おっぱいを揉んでいる様子なんかも伝わってきにくく、この辺はかなり残念な仕上がりでした。

突然、目の前に麻美ゆま。

手コキ、フェラチオ、パイズリで気持ち良くしてもらった後、シックスナインを経由した流れで騎乗位から挿入へ。

パイズリでは映像が遠いにもかかわらず、おちんちんがしっかりホールドされている様子が堪能できました。これがもっと近い映像だったら…と思わずにはいられません。

突然、目の前に麻美ゆま。

騎乗位ではおっぱいが揺れている様子こそ楽しめるものの、そこまでの見応えは無し。正常位は「無修正でも大丈夫なんじゃね?」っていう映像でした。

バックは完全に男優さんが主役で、麻美ゆまさんのお尻よりも男優さんのお尻の方がハッキリ見えるっていうね。正面からの映像も男優さんの裸がメインでかなり残念な仕上がりとなっています。

挿入シーンは騎乗位→正常位→バック→正常位という流れで推移し、最後はお腹に発射→お掃除フェラでフィニッシュ。結合部がほとんど見えず、あくまで雰囲気だけのシーンと言っていいでしょう。

途中もカットされてるんでしょうが、かなりサクサク展開されていて味気ない雰囲気でいっぱいだったような気がします。

Scene3:コンビニで突然顏射SEX

突然、目の前に麻美ゆま。

コンビニで男性が立ち読みしているシーンから始まり、雑誌をバッグに入れたところで背後から麻美ゆまさんが声をかけてくるという流れ。万引きGメンっぽい感じの展開ではあるんですが、だったら店内にいる段階で声を掛けちゃいけないような気が…。

そしてバックヤードに男性を連行し、万引きした雑誌をチェック。すると自分が載っている雑誌ということで気を良くし、「言うことを聞いてくれるなら警察には言わないであげる」という展開に進みます。

突然、目の前に麻美ゆま。

で、ここからは店内に戻って服を脱ぐように言われ、キスのお仕置きからスタート。

とりあえず麻美ゆまさんの服装がかなり魅力的で、胸元ざっくりなシャツとミニスカートの組み合わせは完璧と言っていいでしょう。この胸元が見えそうで見えない秀逸なバランスで、思わず手を入れたくなるほどの魅力なんですよね。

突然、目の前に麻美ゆま。

言葉責めの要素も多分に含んでいて、男性に「フェラチオして欲しい」と言わせるまでの演技なんかもお見事です。ファーストインプレッションの舌技にもめちゃくちゃ興奮させられましたし、がむしゃらにジュルジュルしゃぶる展開も〇。

ここも胸の谷間が魅力的なので、手を伸ばしてくれーとどれだけ願ったことか。フェラチオがひと段落するとおっぱいが飛び出るので、ここからはパイ揉み、乳首舐め、クンニという感じで男性に主導権が移ります。

突然、目の前に麻美ゆま。

シックスナイン後、騎乗位から挿入へ。ここでは騎乗位のグラインドでおっぱいが小刻みに揺れる様子がばっちりです。結合部がアップになるシーンもあるので、前のシーンよりも断然見応えのあるSEXシーンと言っていいでしょう。

ただ、立ちバックはかなり長尺の割に結合部が映らず、ちょっとおっぱいを揉むくらいで見応えはあまり感じられませんでした。楽しむなら騎乗位か正常位がおすすめですね。

突然、目の前に麻美ゆま。

挿入シーンは騎乗位→立ちバック→片足上げ立ちバック→立ちバック→正常位という流れで推移し、最後は顔射→お掃除フェラでフィニッシュ。

ラストの正常位ではおっぱいの揺れ、ボリュームが素晴らしくて感動モノです。ここでガシガシ揉まないのは理解できなかったものの、間違いなく抜きどころがたっぷり用意されているシーンだったと思います。

Scene4:公衆トイレで突然フェラ

突然、目の前に麻美ゆま。

公衆トイレというよりは、スーパーのトイレに近いような…。おしっこをしようとしている男性の前に麻美ゆまさんが現れ、おちんちんに手を添えて手伝ってくれるシーンです。

放尿直後、タオルで軽く拭いた後で手コキが始まります。なぜか全裸にされる男性と、ベロキスしながら手コキを始める麻美ゆまさん。完全に痴女っぽい展開なんですが、リアリティが無さすぎて笑うしかないっていうね。

最終的にはフェラチオが始まるんですが、一度タオルで拭いているとは言っても「さっきおしっこしたばかりのおちんちん」として見れば、それなりに興奮できるんじゃないかと思います。ただ、こっちは胸の谷間が見えるようなアングルが少なかったので、エロイズム的にはやや物足りなかったです。

最後は激しめのフェラチオから舌上発射→お掃除フェラでフィニッシュ。発射の瞬間もおちんちんのモザイクが邪魔なので、Scene1の方が射精感が味わえたと思います。

Scene5:目隠しH中に男優がコロコロ代わる

突然、目の前に麻美ゆま。

ベッドの上で男優さんと麻美ゆまさんがトークする場面に始まり、まずは目隠ししてから顔やおっぱいへのソフトタッチで幕開け。

おっぱいを激しく揉まれ始めた辺りから声が出るようにはなるんですが、目隠しのせいで顔が見えないってのは賛否が分かれるところだと思います。エロイズム的には顔が見たかったです。

突然、目の前に麻美ゆま。

おっぱいを揉みながらの手マン、パンツを脱がせてからクンニと進んでいくんですが、このクンニの後の手マン中に男優さんがチェンジ。ただ、一応コンセプトとしては「目隠しH中に男優がコロコロ代わる」となっているのに、男優さんがチェンジする様子が分かりにくいのは残念だったかも。

ぶっちゃけこっちからすると男優さんがどっちでもいいんですが、目隠しされた麻美ゆまさんを画面いっぱいに映してるだけなら、そもそも入れ替わる演出も必要なかったんじゃないかなーと思ってしまいました。

突然、目の前に麻美ゆま。

おもちゃ責めで気持ち良くさせた後は、お返しにフェラチオをしてもらう流れに。ここでようやく目隠しが外されるので、表情とおっぱいを楽しみながらのフェラチオが堪能できます。しかもここではパイ揉みのオマケ付き。

ローアングルからの手マン潮吹き、シックスナインを経由して挿入シーンへ。潮吹きのシーンはカメラアングルがパーフェクトで、真下からおまんこが覗けるのが最高でした。

突然、目の前に麻美ゆま。

挿入は正常位からスタート。挿入前に麻美ゆまさんが自分でおまんこを広げて待つシーンが〇。ピストンしながら激しくおっぱいを揉むシーンもあって、この辺はおっぱい好きにはたまらないんじゃないかと。

バックはアナル丸見え、かつ挿入感もかなり味わえるので、この挿入シーンは最初から最後まで抜きどころに困らないと思いました。

突然、目の前に麻美ゆま。

挿入シーンは正常位→松葉崩し→座り側位→バック→バック→騎乗位→正常位(顔射、お掃除フェラ)→正常位(顔射、お掃除フェラ)という流れで推移。

バックの最中に男優さんがチェンジするのは面白かったんですが、さすがにバレるでしょ(笑)。3Pなのがバレて以降は結合部が楽しめるシーンが無くなってしまうので、抜くなら前半部分がおすすめです。

「突然、目の前に麻美ゆま。」のトータル評価

DVDショップのやつは「本当かな?」とか「自分がこういう場面に遭遇したら…」みたいな楽しみがあったんですが、そこからはもう完全におふざけというかリアリティの無さが際立っていたので、そういう点では最初の興奮がピークだったかも。

まして最後の3Pに至っては、どこに「突然、目の前に麻美ゆま。」の要素があったのかっていうね。

ただ、エッチなシーンの見応えとしてはコンビニも良かったし、3Pも良かったです。控室のやつだけ盗撮風のアングルで映像が遠すぎるので、ここはちょっと使いにくいという印象を受けました。

どのシーンでも麻美ゆまさんのジュルジュルという音を立てたフェラチオが楽しめますし、結合部が映っているシーンも多いので、抜きどころには困らないと思います。気になったら購入しても損はしないです。

  • URLをコピーしました!
目次