「クラスの美少女に家を占領されて僕を挑発してくるパンチラ誘惑」の感想・レビュー

クラスの美少女に家を占領されて僕を挑発してくるパンチラ誘惑

「クラスの美少女に家を占領されて僕を挑発してくるパンチラ誘惑」はセクシー女優の尾崎えりかさん、岬野まなつさんが女子校生を演じ、男子生徒の家を占領してパンチラ挑発する設定のAV作品です。本作品は以下のような人におすすめします。

  • セクシー女優: 尾崎えりか、岬野まなつが好き
  • パンチラを見せつけられる展開、パンチラ挑発に興味がある
  • 女子校生のパンチラを堪能したい
  • SEX中もパンツは脱がさないで欲しい

尾崎えりかさん、岬野まなつさんの両名がパンチラを披露しまくってくれる作品なんですが、良くも悪くも全体的にかなりマイルドな作品に仕上がっています。とりあえず全編を通してパンツを脱いでくれる瞬間はありません

パンツ姿を楽しめるシーンはかなり豊富なんですが、おっぱいやお尻を楽しめるシーンは乏しく、結合部もほとんど見られないという点で見る人を選ぶ作品であることは間違いないでしょう。2人のパンチラ挑発を味わいたい人、パンツずらしSEXでも楽しめるという人におすすめです。

以下では本作品の感想・レビューをエロイズム的な観点から紹介するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

目次

「クラスの美少女に家を占領されて僕を挑発してくるパンチラ誘惑」の概要

配信サイトFANZA
配信日2023/05/26
収録時間124分
メーカーTMA
レーベルTMA
監督
シリーズ
ジャンル4K、ハイビジョン、制服、美少女、女子校生
女優尾崎えりか、岬野まなつ

パンチラを見せ付け勃起させて笑みを浮かべる美少女たちのイタズラ挑発!クラスの美少女に何故か目を付けられた僕は、家を占領され好き勝手に漁ったり、くつろいだり、パンチラを見せつけてくる。スカートの隙間からチラチラ覗くパンティの誘惑に負け、勃起した僕を嘲笑い雑魚チ〇ポをイジリ弄ぶ!

クラスの美少女に家を占領されて僕を挑発してくるパンチラ誘惑

尾崎えりかさんはパンチラ×女子校生の作品として「小悪魔挑発美少女 尾崎えりか」をリリースしています。清潔感がすさまじく、完成されすぎている女子校生を楽しめる作品としておすすめなので、パンチラメインのマイルドな作品が見たいという方はぜひチェックしてみてください。

「クラスの美少女に家を占領されて僕を挑発してくるパンチラ誘惑」のシーン別の感想・レビュー

Scene1:2人揃ってパンチラ挑発

クラスの美少女に家を占領されて僕を挑発してくるパンチラ誘惑

主人公の家に女子校生役の尾崎えりかさんと岬野まなつさんが遊びに来て、部屋中を物色するシーンから。ここで無防備パンチラを披露しまくっていて、それを覗きまくる主人公という構図です。

こういうことをしそうにない風貌の2人っていうのが、かなりエロさを助長しています。この手の作品ってギャル設定が多いというか、単純に思いついたのが「僕の家を溜まり場にしているサボり魔ギャル2人組がデカ尻杭打ち騎乗位で強●中出しさせるのにハマった。 木下ひまり 乙アリス」だったこともあり、この両名によるパンチラは新鮮味がありましたね。

クラスの美少女に家を占領されて僕を挑発してくるパンチラ誘惑

あまりにも目の前で無防備パンチラを披露されるため、思わず勃起してしまった主人公。そして、それに気付いた両名。

最初は軽く罵るような感じにもなるんですが、すぐさま目の前でオナニーをするように命令してきて、そのためのおかずは用意してくれるという…素晴らしい展開になっています。

クラスの美少女に家を占領されて僕を挑発してくるパンチラ誘惑

目の前でパンツを見せつつ、2人同時の足コキへ。これが乳首責めやフェラチオへと発展し、一気に過激な展開になるっていうね。

どちらかがフェラチオしているときはもう片方のパンツが見られるという展開になっていて、これが最終的にはWフェラに発展するという神展開。

尾崎えりか 岬野まなつ

2人にしゃぶられているとき、男優さんが自分で乳首を弄っているのはノイズだったんですが、その直後に待っている尻コキが素晴らしい!

ちなみに尾崎えりかさんが尻コキ、岬野まなつさんが正面からの素股になっていて、どちらも魅力的なシーンでした。最後は岬野まなつさんの素股でそのまま発射してフィニッシュ。

Scene2:岬野まなつソロパート

クラスの美少女に家を占領されて僕を挑発してくるパンチラ誘惑

主人公が勉強しているところにやってきて、テーブルの目の前にあるベッドでパンチラを披露しまくるシーンから。

わざとらしくスカートをパタパタさせたりしていて、無自覚を通り越して「もう見られても全然構わない」くらいの感じなんですが、セリフが結構な棒読みっていうね。

クラスの美少女に家を占領されて僕を挑発してくるパンチラ誘惑

で、そのパンツをおかずにシゴいてたのがバレて、オナニーを強要されるという流れ。これはもう完全に前のシーンと展開が一緒で、主観っぽい映像で楽しめるのは〇。ただ、やっぱセリフの棒読みは気になるなぁ(笑)。

目の前でおちんちんを出すように言われ、足で弱キックをされたり、色んな角度からパンツを見せてくれたり…。これが手コキや乳首責めに発展するので、学生同士がエッチをしているような雰囲気が楽しめます。

クラスの美少女に家を占領されて僕を挑発してくるパンチラ誘惑

お互いに股間を触り合う展開があったかと思えば、岬野まなつさんから「気持ち良くしてよ」と言われ、パンツの上から手マンするターンへと突入。

こんなんやってたら真っ先におまんこが見たくなるような気がするんですが、ここではおっぱいに手を出してからおまんこに踏み込むような感じになっていました。

クラスの美少女に家を占領されて僕を挑発してくるパンチラ誘惑

おっぱいにしゃぶり付き、おまんこを舐め回し…。この辺は着衣要素も強く、最低限のずらしで進行されています。

カメラワークも俯瞰すぎるというか、男優さんがクンニしている雰囲気さえ伝わればいいやみたいな感じなので、肝心のおまんこを見るチャンスはほぼ無し。これはちょっと拍子抜けというか物足りなかったです。

クラスの美少女に家を占領されて僕を挑発してくるパンチラ誘惑

フェラチオのシーンもほぼ真横からで、一瞬だけお尻に回ってパンツが見られるチャンスあり。でもこれだとおっぱいもろくに見えず、かなり見応えの薄いフェラチオのシーンに感じてしまいました。

クラスの美少女に家を占領されて僕を挑発してくるパンチラ誘惑

挿入シーンは正常位からスタートですが、パンツを履いたままのパンツずらしSEXとなっています。で、男優さんもシャツをヒラヒラさせながらの挿入ですし、密着感も強くて「結合部を完全ガード」という感じ。

学生同士のSEXっぽい雰囲気は味わえるけど…パンツずらしSEXが好きじゃないとあまり興奮できないシーンと言っても過言ではありません。なんせ正面から突いている時間が長すぎる…。

クラスの美少女に家を占領されて僕を挑発してくるパンチラ誘惑

挿入シーンは正常位→対面座位→騎乗位→側位→バック→正常位という流れで推移し、最後はなぜか中出しフィニッシュ。モザイク越しのおちんちんには、薄っすらと何かが被っているようにも見えるんですが、恐らく気のせいですかね。

バックの時は正面よりも見やすくなるだろうということで期待していたんですが、男優さんのシャツで完全防備。密着しながらカクカクするだけで、カメラも結合部から遠ざかっての表情オンリーだったのでかなり期待外れでした。

Scene3:尾崎えりかソロパート

クラスの美少女に家を占領されて僕を挑発してくるパンチラ誘惑

親の寝室に侵入し、ベッドでパンチラしまくりの展開から部屋中を物色する展開へ。主人公の父親のコンドームを発見したり、エロ本を発見したり…。演技的にも棒読みじゃなくなっただけで、かなり見やすくなりました

ここも根本的な展開は一緒で、パンツをおかずにシゴいてたのがバレてオナニーを強要されるという流れ。あとはもう岬野まなつさんのパートとほとんど同じ展開になります。

クラスの美少女に家を占領されて僕を挑発してくるパンチラ誘惑

おちんちんに対する弱キック、パンツの上からの手マン、お尻タッチ、パンツをずらしての手マン…。

尾崎えりかさんはお尻が素敵な女優さんなので、もうちょっとお尻を堪能させてもらえるとありがたかったんですが、ここは流れ作業的に軽く触った程度で終わってしまいました。

クラスの美少女に家を占領されて僕を挑発してくるパンチラ誘惑

パンツずらしからの手マン、クンニは表情を中心に楽しみましたが、可愛すぎてやべーやべー。

あまりに完成されすぎていて、これを女子校生と思えるかどうかという点は微妙ではあるものの、清潔感もすごくて思わず夢中にさせられてしまいましたね。

クラスの美少女に家を占領されて僕を挑発してくるパンチラ誘惑

フェラチオのシーンもほぼ真横からで、一瞬だけお尻に回ってパンツが見られるチャンスあり。この辺の組み立ても前のシーンとほとんど一緒で、ここについてはシャツが一切はだけてないという点で岬野まなつさんのシーンよりも物足りないです。

クラスの美少女に家を占領されて僕を挑発してくるパンチラ誘惑

挿入シーンは騎乗位からスタート。こちらもパンツずらしSEXです。

スカートをしっかりめくってくれるのでパンツそのものは楽しめるんですが、結合部についてはノーモザイクでも見えないんじゃないかってレベルでした。序盤の着衣感もハンパないので、ブラジャーを外してくれるの待ちっていうね。

クラスの美少女に家を占領されて僕を挑発してくるパンチラ誘惑

期待していた背面騎乗位は上記画像の通りです。せめてパンツを絞るとか食い込ませてくれればまた違ったんでしょうが、これはもう完全な着衣と言っていいかと。もはやパンツずらしでもなく、これはノーモザイクでも余裕だったでしょ。

クラスの美少女に家を占領されて僕を挑発してくるパンチラ誘惑

立ちバックのシーンではシャツがモザイクの代わりにもなっていて、これ以上ないくらいの意地悪として機能していました。真横でも見応えがないのに、正面からの立ちバックがあったりもして、この辺はほとんど見応えがなかったです。

上記画像のように片足を上げている場面は身体の曲線美が味わえるので、好きな人は好きかも。

クラスの美少女に家を占領されて僕を挑発してくるパンチラ誘惑

寝バックは真横オンリーで結合部には一切寄り付かず、側位も結合部はまったく楽しめません。

しいて言えばブラジャーを完全に取っ払ってくれている分、おっぱいが楽しめるという点では〇。ただ、リボンも一緒に取れてしまっており、こうなると女子校生モノというよりはOLモノに見えないこともないので、この辺は賛否が分かれそうな気もします。

クラスの美少女に家を占領されて僕を挑発してくるパンチラ誘惑

挿入シーンは騎乗位→対面座位→バック→立ちバック→片足上げ立ちバック→寝バック→側位→正常位という流れで推移し、最後は中出しでフィニッシュ。結合部を楽しめるシーンはほとんどありません

「クラスの美少女に家を占領されて僕を挑発してくるパンチラ誘惑」のトータル評価

大きく分けて3つのシーンしかなく、せめて2人共演のシーンがもう1つ欲しかったなぁというのが正直なところです。共演、ソロ、ソロで、ソロの内容もほぼ同じ展開をなぞるだけっていうのは物足りないと思いました。

パンチラ挑発は非常に魅力的で、女子校生のコスプレが好きな人なら楽しめると思います。ちょっとパンツのチョイスが無難だったこともあって、もう1シーン欲しかったってのがあるんですが、最初のシーンは概ね満足です。

エロイズム的に残念だったのはパンツずらしSEXで、ここは賛否が分かれるんじゃないかと。脱がさないで欲しいって人なら楽しめるでしょうし、そうじゃなければ不満ばかりになるはず。なんせ結合部がまったく見れなくなってしまうので、これによるフラストレーションはハンパなかったですね。

女子校生×パンチラを楽しみたいならアリ。それ以上を求めるならちょっとおすすめしがたい作品という評価です。あと岬野まなつさんはもうちょっと棒読みを和らげてくれると助かります。

  • URLをコピーしました!
目次