『会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。』のおすすめAV作品を徹底紹介|人気AVシリーズ

このページでは『会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。』シリーズについて紹介しています。本シリーズは「後輩女子OL×終電を逃す×ラフな部屋着×浮気」の要素を持っているAVシリーズです。

飲み会に行って終電を逃してしまい、後輩女子に誘われて自宅に行くとエッチな誘惑をされてしまうという流れ。主人公には本命彼女がいる設定ですが、それでも抗えないエッチな誘惑が魅力的な作品です。

以下では本シリーズの感想・レビューをエロイズム的な観点から紹介するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

目次

『会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。』シリーズの概要

メーカーOPPAI
レーベルOPPAI
監督不明

1作目は不明、2作目~4作目はキョウセイ氏が監督を務めています。

『会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。』シリーズの内容

  • 主人公は彼女持ち、主演女優さんの先輩社員
  • 主演女優さんの歓迎会、あるいは商談成立のお祝いの名目で飲み会に行き、終電を逃してしまう
  • 始発が出るまで、あるいはスマホの充電をさせてもらう名目で主演女優さんの家に行く
  • 家でお酒を飲み直すことになり、そこで見た部屋着姿に誘惑され、一線を越えてしまう
  • 本命彼女との通話シーン、またはビデオ通話しながら痴女責めされるシーンあり
  • 翌朝のSEXシーンはすっぴんを思わせるような演出になっている

細かい設定は作品によって異なりますが、上記のような特徴を持っているAVシリーズです。

AV界では各メーカーが似たようなシリーズを出している「終電を逃したら~」の典型的なやつと言っていいでしょう。主人公には本命彼女がいるんですが、部屋着でのエッチな誘惑に我慢できず、後輩社員と一線を越えてしまうという感じ。

部屋着の種類は作品によって大きく異なり、男優さんの演技のスタンスも作品によって大きく異なります。この辺は完全に好みの問題だと思うんですが、この2点については明確に有利・不利があるので注意した方がいいかも。

そして初期の作品ほど部屋が暗めに設定されており、早朝のシーンすら裸に影が出来ているケースが多いです。

早朝のSEXは女優さんが顔を隠したがり、男優さんがやたら顔を見たがる演出のせいで「すっぴん?」と思ってしまいがちですが、実際にノーメイクっぽく感じられたのは1作目の月野かすみさんと4作目の松本梨穂さんの作品のみ(エロイズム調べ)。

『会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。』シリーズのリリース作品

『会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。』シリーズのリリース作品一覧(詳細はこちらをタップ)
  • 会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 月野かすみ(2021/06/16)
  • 会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 楪カレン(2022/12/16)
  • 会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 藤森里穂(2023/09/15)
  • 会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 松本梨穂(2023/12/15)

『会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。』シリーズの感想・レビューをリリース順に紹介

会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 月野かすみ

会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 月野かすみ
会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 月野かすみ
配信サイトFANZA
配信日2021/06/16
収録時間148分
ジャンルハイビジョン、独占配信、単体作品、パイズリ、巨乳、痴女、NTR、中出し
女優月野かすみ

可愛らしさと痴女っぷりが絶妙に掛け合わさっていたと思います。おっぱいが非常に魅力的で、対面座位なんかで結合部が見えないシーンでもパイ揉みの迫力を楽しめました。

部屋着からの胸チラの魅力はシリーズ屈指のレベルで、本作が1作目にして最もオーソドックスだったような気がします。エロイズム的には本作の部屋着が一番魅力的に感じましたし、この胸チラは見ずにはいられないレベル

全体的にほのかに暗くされているシーンが多く、このせいで身体に影が落ちている場面が多くて「姿勢を正した正常位でも結合部が影になっている」みたいなのが残念ポイント。これさえなければ本作を一番に推してたと思います。

会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 楪カレン

会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 楪カレン
会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 楪カレン
配信サイトFANZA
配信日2022/12/16
収録時間119分
ジャンルハイビジョン、独占配信、痴女、単体作品、パイズリ、NTR、巨乳、中出し
女優楪カレン

立場逆転要素を感じさせるくらい、とにかく楪カレンさんが主導権を握る展開が続きます。これ自体は問題ないんですが、小悪魔を通り越してS痴女みたいになっていて、それに伴って男優さんのMっぷりがすごいです。

これはもうS痴女×M男を楽しめる人にしかおすすめしません。少なくとも「男優さんの喘ぎ声は控えてほしい」と思うようだと不満しか生まれないと思いました。声だけ聞いてたら泣いてるのかと思ってしまうレベル。

楪カレンさんの可愛さ、痴女っぷりは素晴らしかったので、M男要素も楽しめる人にはかなりおすすめです。ちなみにすっぴん要素は「本当に?すっぴんのテイでやってるだけじゃなくて?」ってくらいに違いが分からず。

会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 藤森里穂

会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 藤森里穂
会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 藤森里穂
配信サイトFANZA
配信日2023/09/15
収録時間119分
ジャンルハイビジョン、独占配信、中出し、パイズリ、痴女、NTR、巨乳、単体作品
女優藤森里穂

なぜか部屋着が普通のパジャマで、強引にボタンを3つくらい外しての胸チラだったのが×。めちゃくちゃ綺麗で大きなおっぱいがあるのに、なんで自然な部屋着からの胸チラを見せてくれなかったんだろう…。

あとは藤森里穂さんが積極的と言うよりも男優さんが控えめすぎるというか、浮気SEXに前のめりになっている感に乏しかったような気がします。気が向かない、でもやることはやるみたいな中途半端な感じ。おかげで藤森里穂さんが一方的に責め続けている淡々とした雰囲気に感じました。

結合部が楽しめるシーンもお尻アングル限定で、早朝のシーンもほんのり夕方っぽいし…。ちなみにすっぴんは眼鏡で誤魔化してる感がありましたが、言われなきゃ分からないし、言われても「本当に?」と思ってしまうくらいに変化なし。

会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 松本梨穂

会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 松本梨穂
会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 松本梨穂
配信サイトFANZA
配信日2023/12/15
収録時間119分
ジャンルハイビジョン、独占配信、巨乳、中出し、痴女、パイズリ、単体作品、NTR
女優松本梨穂

タイトルにある「小悪魔な囁き」がしっかり再現されていて、グイグイ来る肉食女子っぽい雰囲気がしっかり出ていました。誘惑のセリフもかなり魅力的で、こんな感じで誘惑されたら我慢できないだろうなーという典型例です。

露骨にエロい空気を出してきて、エッチなことをする分には許される雰囲気の作り方がバリうま。手マンやクンニの催促も非常にエロく、この辺はかなり見応えたっぷりに仕上がっています。

なぜかお風呂だけシリーズで唯一暗くされてますが、それ以外の部屋は明るくなっていますし、すっぴんもそれっぽい雰囲気が感じられて良き。男優さんもそこそこ主張してきますが、それに飲まれていない松本梨穂さんの演技が光る一作と言っていいでしょう。

  • URLをコピーしました!
目次