「都合のいいタダマン オヤジ大好き欲求不満ビッチと朝までナマでパコパコ08」の感想・レビュー

都合のいいタダマン オヤジ大好き欲求不満ビッチと朝までナマでパコパコ08

「都合のいいタダマン オヤジ大好き欲求不満ビッチと朝までナマでパコパコ08」はセクシー女優・優梨まいなさんがとある男性にベタ惚れで、その男性から都合のいいように性欲処理に使われている設定のAV作品です。本作品は以下のような人におすすめします。

  • セクシー女優:優梨まいなが好き
  • 優梨まいなさんとセフレになりたい
  • 性奴隷まではいかなくても都合のいい女にエロさを感じる
  • 自分の言うことなら何でも聞く女を好き勝手にしてみたい

まずこのタダマンシリーズにおいて、お尻で抜きたいなら本作は最高レベルです。ただ、女性のキャラ設定がシリーズの中では異例で、今までのシリーズ作品が好きな人ほど違和感を感じるんじゃないかと思いました。

確かに「都合のいいタダマン オヤジ大好き欲求不満ビッチ」はこういう女性のことだとは思うんですが、男性から一方的に都合よく利用されている感がなく、言葉を選ばずに言うなら「ただのヤリマン」なんですよね。ここをどう受け取るかによって本作の評価は大きく分かれそうです。

以下では本作品の感想・レビューをエロイズム的な観点から紹介するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

FANZAでは出演者がblankになっていますが、主演女優は優梨まいなさんです。

目次

「都合のいいタダマン オヤジ大好き欲求不満ビッチと朝までナマでパコパコ08」の概要

都合のいいタダマン オヤジ大好き欲求不満ビッチと朝までナマでパコパコ08
配信サイトFANZA
配信日2021/10/15
収録時間153分
メーカーkira☆kira
レーベルkira☆kira BLACK GAL
監督
シリーズ都合のいいタダマン
ジャンルハイビジョン、独占配信、中出し、潮吹き、フェラ、痴女、ギャル
女優名義なし(優梨まいな)

「もっとヤリたいの?wもうしょうがないな~w朝までパコろw」呼び出せば、いつでも来てくれる都合のいいタダマンギャルを捕まえた!Gカップボディ、性格、エロスキル全てを兼ね備えたパコるには一番イイ女!おまけに金銭的援助皆無でお互いの性欲をぶつけ合い、ひたすらヤルだけ。ナマの方が気持ちいいからって、生ハメ中出しまでOK!こんな最高なタダマン、他にいねぇ!

都合のいいタダマン オヤジ大好き欲求不満ビッチと朝までナマでパコパコ08

「都合のいいタダマン オヤジ大好き欲求不満ビッチと朝までナマでパコパコ08」のシーン別の感想・レビュー

Scene1:出入口でフェラ抜き

都合のいいタダマン オヤジ大好き欲求不満ビッチと朝までナマでパコパコ08

従来のシリーズ作品のように、待ち合わせの時点で「やべー格好した女がいる…」みたいな感じではなく、派手は派手だけどまぁ普通のギャルっていう感じの服装をした優梨まいなさん。もちろん今回もホテルに着くやいなやフェラ抜きです。

フェラチオじゃなくて手コキでイカせようとしてそれを軽く叱られるような場面があり、これまでのシリーズ作品とはタイプの違う女性っぽさを感じました。男性のことは好きなんだけどそこまで媚びてないというか…。

上手く言えないんですが、かなり仲の良いセフレってこんな感じなのかなぁっていう感じ。最後はフェラチオから頭を押さえつけての口内発射です。口の中の精子を映した後でごっくんあり。

Scene2:1回目のSEX

都合のいいタダマン オヤジ大好き欲求不満ビッチと朝までナマでパコパコ08

ソファーに座って開脚し、そこを男性が責めるというシーンが続きます。色素が薄くて綺麗な乳首が目立つ巨乳もさることながら、手マンされてるときに揺れる太ももが最高にエロかったです。カメラの前で惜しげもなく開脚してくれている映像も素敵でした。

手マンやクンニ、フェラチオと一通り済ませてから正常位で挿入が始まり、バック→立ちバック→騎乗位→正常位と体位を変えて楽しんでいきます。騎乗位の時はおっぱいが揺れて迫力があり、男性がそれを下から揉んだりと見応えがあるんですが、男性の頭の後方にカメラを置いて撮影したような映像が続くのでやや物足りないんですよね。

都合のいいタダマン オヤジ大好き欲求不満ビッチと朝までナマでパコパコ08

背面騎乗位では一気に接写映像になり、プルプルのお尻と丸見えのアナルが堪能できますが時間的には短め。柔らかい尻肉が揉まれる様子はめちゃくちゃエロいだけに、短時間だったのが悔やまれます。もうちょい長ければここで抜きまくっただろうなぁ。

中出しを懇願するも、最後は正常位からお腹に発射。しかし勢いが強すぎて顔射となり、一瞬しかめっ面になった上になかなか口を開かない(精子が口に入るのが嫌だった?)シーンが気になりました。…これは正常なリアクションで、決して欲求不満ビッチではない。

Scene3:バスルームでSEX

都合のいいタダマン オヤジ大好き欲求不満ビッチと朝までナマでパコパコ08

シャワーというか打たせ湯のようなものを浴びながら、身体の洗いっこをするシーンから。その後は湯船に浸かりながらSEXへと発展するんですが、シリーズ恒例の「なんで水着なん?」っていうね。

ここでも「なに?してほしいの?」という優梨まいなさんのセリフに対して、男性がやや強めの口調で「してほしいの?じゃなくてしろよ」というやり取りがあり、やはりこれまでのシリーズ過去作とは異なる男女関係の設定なんだと思います。今までなら女性側からの積極的なアピールに対して、若干男性が引くくらいの展開が多かったですからね。

ちなみにおっぱい好きの人にはここのパイズリのシーンがおすすめです。時間的には短いんですがおちんちんがすっぽり隠れていて、控えめに言ってもめちゃくちゃ気持ち良さそうでした。

都合のいいタダマン オヤジ大好き欲求不満ビッチと朝までナマでパコパコ08

対面座位でハメているシーンではお尻を叩いている音がペチペチと聞こえるものの、男性の頭の後ろからの映像なので肝心のお尻を叩いている様子が見えません。それに不満を感じていたらお尻を至近距離から拝める上記画像のような映像が!

アナルが丸見え+大きくて白くて柔らかそうなお尻が至近距離で楽しめるので、ここはお尻が好きな人に超おすすめのシーンです。おまんこもくぱぁしていて、モザイク越しでも綺麗なピンク色が伺えます。最後は立ちバックから中出しです。

Scene4:目隠し拘束プレイ

都合のいいタダマン オヤジ大好き欲求不満ビッチと朝までナマでパコパコ08

シリーズ恒例の目隠し拘束プレイですが、エロイズム的にはまだ目隠し拘束プレイの良さがあまり分かっておらず、そんなに好きじゃなかったんですよね。ただ、本作においては「下半身が丸出しであること、明るい場所でしっかり見えること、お尻を映したアングルが素晴らしいこと」の3点によって非常にお気に入りのシーンとなっています。

優梨まいなさんが目隠し状態でオナニーをしているときに、おまんこに超近い位置にカメラを置いて接写してるんですが「こんな近くで撮られてると思わないだろうなぁ」とか考えたらめちゃくちゃ興奮したっていうね。M字開脚している時間も長いし、この映像はモザイクがあっても死ぬほどエロかったです。

あとはやっぱりお尻が超エロい。四つん這いで手マン&電マ責めされるシーンもそうですが、電マを後ろから当てている時のアップの映像が最高すぎました。綺麗なお尻が画面いっぱいになってイッた瞬間にぷるんと揺れるお尻が何度見ても飽きません。これが無修正で見られたら幸せだったろうなぁっていう映像でした。

Scene5:後輩を交えての3P①(フェラ抜き)

都合のいいタダマン オヤジ大好き欲求不満ビッチと朝までナマでパコパコ08

男性と優梨まいなさんがイチャイチャしているところに、男性の後輩が現れて3Pに発展するシーンです。

本気なのか演技なのかは分かりませんがお酒を飲んで酔っぱらってる感が強く、ここからはもう完全なるビッチになりました。男性があれこれ注文を出してそれに従うっていう様子は都合のいいタダマンっぽいんですが、何て言うんだろう…これまでのシリーズにおけるタダマンっぷりが薄いです。

ビッチだし都合のいい女なんだけど、メインの男性に対する愛情が薄いからでしょうか。内容はタイトル通りなのに、過去作の女性たちと比べてやや物足りなさを感じてしまいました。

結局、後輩をフェラチオで抜いてからごっくん。そしてメイン男性と軽く痴話げんかのような展開になってから、メイン男性もフェラ抜きからごっくんです。ちなみに後輩のごっくんは積極的に行い、メイン男性のごっくんを嫌がるっていう過去シリーズ作には無かった展開に驚きました。

Scene6:後輩を交えての3P②

都合のいいタダマン オヤジ大好き欲求不満ビッチと朝までナマでパコパコ08

完全に酔っぱらっていて「ちょっと黙れよ」ってくらい饒舌になっている優梨まいなさんと3Pのシーンです。

最初はメイン男性とSEXして後輩が撮影する展開なんですが、途中から後輩も参加して中出しまで決めちゃいます。後輩→メイン男性の順番で正常位から中出しを2連続、最後にメイン男性がおかわりで正常位からお腹に発射してフィニッシュ。

エロイズム的にはこの3Pのシーンがこれまでのシリーズ作で一番イマイチだと思っていて、それはおそらく「後輩を交えた3Pに最初から最後までノリノリのビッチ」っていう部分なんじゃないかと。

過去作では一方的に都合のいいタダマン扱いされていた女の子たちだったのが、本作では「むしろ女の子が都合のいいタダチン扱いをしているのでは?」みたいな空気があるからじゃないかと思ったんです。

誰とでもヤルっていうのがビッチだろうけど、やっぱ「一番はメインの男性で、その男性に命令されたから仕方なく後輩にも身体を許す」みたいなのがこれまでのシリーズにおける都合のいい女であり、ここに興奮してたんですよね。それが無くなってしまった不満はめちゃくちゃ大きいです。

あとは部屋が若干薄暗い+カメラワークが魅力的な場面も少なかったのが×。

「都合のいいタダマン オヤジ大好き欲求不満ビッチと朝までナマでパコパコ08」のトータル評価

優梨まいなさんはGカップの巨乳が特徴的なセクシー女優さんですが、その巨乳が素晴らしいのは当然として本作ではとにかくお尻が素晴らしかった!本作はシリーズ8作目ですが、お尻で抜きたいなら本作がおすすめです。

まず至近距離でのお尻のアップが多いこと、そして彼女本人がお尻を開いていたり男性がお尻を掴んだりしていることで、その柔らかさが存分に伝わってくるのが素晴らしいんですよね。肉付きの良い太ももなんかも最高で、モザイクさえなければおまんこが丸見えの開脚シーンが多いのも素晴らしい。

ただ、そこまで男性にベタ惚れじゃないのと、たびたび男性を小馬鹿にするような発言があったりして、過去作に比べると都合のいい女っぽさが弱く、お互いWIN-WINのただのセフレっぽいのが少し残念です。

これで都合のいい女っぽさ、惚れてる弱みに付け込まれて利用されてる感じが平均レベルだったら、間違いなくシリーズトップレベルだったと思います。

  • URLをコピーしました!
目次