「ヤリマンギャルにハードピストン強要されたボク 腰を振りまくってイキまくっているのにまたピストンを求めてくる!! 斎藤あみり」の感想・レビュー

ヤリマンギャルにハードピストン強要されたボク 腰を振りまくってイキまくっているのにまたピストンを求めてくる!! 斎藤あみり

「ヤリマンギャルにハードピストン強要されたボク 腰を振りまくってイキまくっているのにまたピストンを求めてくる!! 斎藤あみり」はセクシー女優・斎藤あみりさんが、M男クンにハードピストンを強要するという設定のAV作品です。本作品は以下のような人におすすめします。

  • セクシー女優・斎藤あみりが好き
  • 斎藤あみりさんに苛められるM男クンが見たい
  • ギャル服の着衣SEXが好き
  • 普通のAVではあまり見られないMジャンルの作品が見たい

結論から言うとエロイズム的には非常に残念でした。斎藤あみりさんは大好きな女優さんの1人なんですが、ちょっと贔屓目に見たくらいじゃ全然評価できないほど。ハードピストンって言うのは本番中にもっと速く腰を振れという感じで、斎藤あみりさんから檄を飛ばされるもんだと思ってたら手コキとかエアピストンが多いんです。もっと言うと氷の入ったグラスにピストンさせられるシーンもあります。

とにかく尖りまくっていて、ぶっちゃけ「これってどこに刺さってんの?」って思うくらい、エロイズムには本当に勉強不足なジャンルでしたね。あと画面揺れが酷くて画面酔いまでしてしまったので、そういうのが苦手な人にはマジでおすすめしません。

以下では本作品の感想・レビューをエロイズム的な観点から紹介するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

目次

「ヤリマンギャルにハードピストン強要されたボク 腰を振りまくってイキまくっているのにまたピストンを求めてくる!! 斎藤あみり」の概要

ヤリマンギャルにハードピストン強要されたボク 腰を振りまくってイキまくっているのにまたピストンを求めてくる!! 斎藤あみり
配信サイトFANZA
配信日2022/06/17
収録時間107分
メーカーkira☆kira
レーベルkira☆kira BLACK GAL
監督さもあり
シリーズ
ジャンルハイビジョン、独占配信、単体作品、淫乱・ハード系、痴女、ギャル、淫語、手コキ
女優斎藤あみり

「I’m a Iron Pussy(私は鉄マン女です)!」とにかく頑丈なダイヤモンドマ○コの持ち主・斎藤あみりが男にハードピストンを強要!強要!大絶頂!!正常位、バック、騎乗位、フェラ、手コキ全てのシチュエーションで男に腰を振らせる小悪魔痴女ビッチ!顔面がキマりすぎててハードピストンが止まらない!「フレーッ♪フレーッ♪あみりのために腰フレーッ♪♪」砕け散るまでハードなピストン一緒にキメようぜ!!

ヤリマンギャルにハードピストン強要されたボク 腰を振りまくってイキまくっているのにまたピストンを求めてくる!! 斎藤あみり

「ヤリマンギャルにハードピストン強要されたボク 腰を振りまくってイキまくっているのにまたピストンを求めてくる!! 斎藤あみり」のシーン別の感想・レビュー

最初に約5分間のインタビューがあります。

Scene1:ホテル連れ込みハードピストン強要

ヤリマンギャルにハードピストン強要されたボク 腰を振りまくってイキまくっているのにまたピストンを求めてくる!! 斎藤あみり

ストーリー等は一切なく、斎藤あみりさんが男性とイチャイチャしながらホテルの一室に入り、そのままエッチを始めるという感じのスタートです。斎藤あみりさんが靴すらも脱いでない状況で男性は全裸にひん剥かれ、そのまま壁に押し付けられて痴女られるっていう感じ。ぶっちゃけ顔が見切れるか見切れないかっていうギリギリの中距離に置いた固定カメラの映像になっていて、これは相当物足りないです。

顔のアップになると斎藤あみりさんのフェラ顔が堪能できるものの、男性が小刻みに震えてるのかちょっと画面酔いをするような感がありました。おちんちんに手だけを添えて男性自身に腰を振らせての疑似手コキみたいなのも、好きな人は好きなんでしょうけどエロイズム的にはかなりイマイチ。

ヤリマンギャルにハードピストン強要されたボク 腰を振りまくってイキまくっているのにまたピストンを求めてくる!! 斎藤あみり

斎藤さんの顔面騎乗はめちゃくちゃエロいんですが、上記画像のように顔がアップで楽しめるとかならいいんです。でも全体を映したときに「微妙に顔が見切れる中距離から撮影する」っていうのは完全に間違ってるんじゃないかと。肝心の下半身も遠くて見えにくいし、顔は全然見えないとか誰得なの?

ヤリマンギャルにハードピストン強要されたボク 腰を振りまくってイキまくっているのにまたピストンを求めてくる!! 斎藤あみり

固定カメラの映像っぽいのに結構ブレるし、見てて酔ってしまうような感覚がたびたびありました。これどうやって撮ってるんだろう…。揺れるベッドの上に撮影者もいて、あえて固定カメラのように不動で撮影しているって感じなのかな。いずれにしても最終的にはカメラ酔いしてしまって楽しめなかったです。

ヤリマンギャルにハードピストン強要されたボク 腰を振りまくってイキまくっているのにまたピストンを求めてくる!! 斎藤あみり

ギャル姿の斎藤あみりさんはめちゃくちゃ可愛いんですが、正常位で主観映像っぽく楽しませてくれていると思ってたら、男優さんの顔の上から撮影するっていう究極の嫌がらせも。上位画像を見ていただくと分かるように、ドラゴンボールのどどん波のエフェクトみたいに誤魔化してるけど男優さんの顔がくっきり映ってます。

何が嫌かって男優さんの顔の方が斎藤あみりさんの顔よりハッキリ映ってるし、斎藤あみりさんは靴すら脱いでないのに男優さんは全裸っていうね。こういうAVが見たかったわけじゃないんだけどなぁ(サンプル動画のクオリティは全然悪くないのがまた腹立つ)。

Scene2:BAR手コキハードピストン強要

ヤリマンギャルにハードピストン強要されたボク 腰を振りまくってイキまくっているのにまたピストンを求めてくる!! 斎藤あみり

おしゃれなBARから新たなシーンが始まったかと思ったら、かなり早い段階で男性におちんちんを出させて擬似手コキのような腰振りタイムへ。あ、そういうこと?「ヤリマンギャルにハードピストン強要されたボク」ってそういうことなの?てっきり本番行為において「もっと突いてー」って言われてる展開かと思ったんですが、斎藤あみりさんが手コキのような体勢になって、そこで腰を振るように強要されるってことみたいです。これが刺さる人って相当な上級者なのでは?

上記画像は氷の入ったグラスに向かってピストンしている男性という縮図なんですが、エロイズムには全くもって刺さりませんでした。こんなんグラスを持ってるのが斎藤あみりさんだとしても…って感じ。途中からはおっぱいを触らせてて貰ったり、太ももコキなんかも始まるんですが、カメラアングルが劇的に悪いのと男優さんの顔がもう大変そうな感じになってて、見てるこっちまで辛くなるっていうね。

最後は斎藤あみりさんの口まんこに口内発射で、ここだけはめちゃくちゃ羨ましかったけどすぐにザーメン口移しがあり、追撃の手コキもあって散々な感じでした。

Scene3:ダブルM男3Pハードピストン強要

ヤリマンギャルにハードピストン強要されたボク 腰を振りまくってイキまくっているのにまたピストンを求めてくる!! 斎藤あみり

M男クンを2人並べて同時にフェラをしたり、交互にキス・乳首舐めをするシーンから。構ってもらえない間も腰振りはしなきゃいけないってことで、映像的にはめちゃくちゃシュールです。部屋が暗くてカメラアングルも遠いのが幸か不幸か、いずれにしても男性の裸が占める割合の方が高いAVって考えると、購入前によく考えてみていただきたい。

ここは比較的、斎藤あみりさんに対するボディタッチもあるし肌の露出も多めなので、3Pが苦手じゃないならそれなりに楽しめるかと思います。エロイズム的にはせっかくパンストを破いてもそこに男性の頭やおちんちんがハマって、こっちからすれば完全な着衣となんら変わらないっていう状況が不満でした。

後半はおっぱいが完全に出る&たまに挿入部を映してくれるサービスがあるものの、結局パンツをずらしての挿入ですし、中距離~遠距離で撮影しているって感じなので迫力にも欠けます。おっぱいを出してくれるとか、挿入部を映してくれることがサービスに感じるAVって微妙じゃないかなぁ。最後、片方の男優さんの精子がもう片方の男優さんにかかったりして、結構な地獄絵図です。

Scene4:風呂スケスケハードピストン強要

ヤリマンギャルにハードピストン強要されたボク 腰を振りまくってイキまくっているのにまたピストンを求めてくる!! 斎藤あみり

Scene3に登場した男優さんの片割れとお風呂でイチャイチャするシーンです。ここの腰振りは斎藤あみりさんのおっぱいに対しておちんちんが押し当てられるので、やってる方もそれを見てる方もそれなりに楽しめる場面だったと思います。

中盤以降はフェラがメインになり、斎藤あみりさんの口に対してピストンできるのでこれも〇。ルックスが好きすぎるっていうならこのシーンでもワンチャンありそうですが、他の作品なら斎藤あみりさんの顔以外にも楽しめる要素がいっぱいあるので、その辺も加味すると楽しめたとは言い難いですね。最後はフェラで舌上発射、追撃の手コキがあってフィニッシュ。

「ヤリマンギャルにハードピストン強要されたボク 腰を振りまくってイキまくっているのにまたピストンを求めてくる!! 斎藤あみり」のトータル評価

全編を通して斎藤あみりさんがほぼ服を脱いでくれません。男優さんは100%全裸なのに、斎藤あみりさんが全裸のシーンはゼロです。ギャルっぽい衣装の着衣SEXが好きだっていう人になら3Pのシーンはワンチャンありかも。

でもエロイズム的には本当に酷い作品だと思いました。とりあえず画面揺れが酷くて、終始「大地震の時の固定カメラ映像」みたいになっていたのがマジでしんどかった!斎藤あみりさんの美貌を持ってしても見るのが辛かったので、画面酔いしやすい人は本当に気を付けた方がいいです。

エロイズムは斎藤あみりさんが大好きですが、この作品は今年Worst3まである。1分ちょっとのサンプル画像は本作のかなり良い部分を集約してカッコ良く作られてる感があるので、購入を検討している方は本当に注意してください。

  • URLをコピーしました!
目次