「うちのこどおじは性欲モンスター ヤリマン生徒会長に何度射精させても収まらない勃起。 木下ひまり」の感想・レビュー

うちのこどおじは性欲モンスター ヤリマン生徒会長に何度射精させても収まらない勃起。 木下ひまり

「うちのこどおじは性欲モンスター ヤリマン生徒会長に何度射精させても収まらない勃起。 木下ひまり」はセクシー女優・木下ひまりさんが姪っ子を演じ、母親の兄(性欲モンスター)を鎮めるために奮闘する設定のAV作品です。本作品は以下のような人におすすめします。

  • セクシー女優・木下ひまりが好き
  • 絶倫 vs ヤリマンの対決が見たい
  • ちょっとアホっぽい設定のAVが好き

シリーズ4作目にして遂におじさん設定です。元々シリーズの展開としては「息子の性欲に悩んでいる母親が誰かに助けを求める」っていう感じだったので、まさか女子校生設定を成立させてくるとは夢にも思いませんでした。しかもそれが木下ひまりさんとなれば、期待しないわけにはいきません!

エロイズム的にはアホっぽい展開も良かったし、制服姿の木下ひまりさんも可愛かったし…今までで一番ストーリーのオチもしっかりしていて気に入りました。まぁ彼女に女子校生役をやってもらうっていう部分にリアリティが感じにくいっていう人もいるかもしれませんが、ぶっちゃけ可愛すぎるので問題ないでしょ(知らんけど)。

以下では本作品の感想・レビューをエロイズム的な観点から紹介するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

目次

「うちのこどおじは性欲モンスター ヤリマン生徒会長に何度射精させても収まらない勃起。 木下ひまり」の概要

うちのこどおじは性欲モンスター ヤリマン生徒会長に何度射精させても収まらない勃起。 木下ひまり
配信サイトFANZA
配信日2022/08/05
収録時間116分
メーカーダスッ!
レーベルダスッ!
監督三島六三郎
シリーズうちの息子は性欲モンスター
ジャンルハイビジョン、独占配信、制服、スレンダー、中出し、単体作品、女子校生
女優木下ひまり

ひまりの叔父さんは親の脛をカジる引きこもりニートで、ひまりの母はどうにか働かせたいが言う事を聞かず困っていた。姪のひまりの言う事なら聞くのではないかとひまりを連れて叔父の家に行くことになる。

うちのこどおじは性欲モンスター ヤリマン生徒会長に何度射精させても収まらない勃起。 木下ひまり

「うちのこどおじは性欲モンスター ヤリマン生徒会長に何度射精させても収まらない勃起。 木下ひまり」のシーン別の感想・レビュー

Scene1:プロローグ

うちのこどおじは性欲モンスター ヤリマン生徒会長に何度射精させても収まらない勃起。 木下ひまり

「引きこもりニートのおじさん(絶倫) vs 木下ひまり(ヤリマン)」という好カードです。

おじさんは会社をクビになってから引きこもってしまい、とにかく性欲が強いとのこと。木下ひまりさんが彼を満足させることができれば、彼は真っ当に社会復帰するということを約束し、ここから2人の熱いSEXバトルが始まるという展開になっています。

にしても、木下ひまりさんの母親の心境が全然見えてこなくて面白いです。兄を更生させるために娘を差し出し、娘がやられまくってしまうのを良しとするっていう…どんな世界線の話だよ(笑)。

Scene2:失神してしまうほどの絶倫にKO

うちのこどおじは性欲モンスター ヤリマン生徒会長に何度射精させても収まらない勃起。 木下ひまり

制服着衣SEXのシーンです。公表されている生年月日から逆算すると木下ひまりさんは26歳。女子校生にしては完成されすぎている感もありますが、普通に可愛いので特に気になりませんでした。絶倫おじさんとのSEXシーンなので何度も何度も求められるという感じになり、制服が徐々に脱がされていくフェーズを楽しめるのは最高です。

制服が好きな人からすれば「制服は脱がさないでくれ!」って人もいるだろうし、全裸派の人にとっては着衣SEXは物足りないって思うはず。でもここのSEXシーンは割と丁寧にちょっとずつ脱がしていくので、幅広いニーズを満たしているんじゃないかと思いました。

にしても「ヤリマン舐めないでよ!」っていう気合の入った木下ひまりさんが可愛すぎる(設定では生徒会長ながら300人以上の男性経験あり)。ちなみに木下ひまりさんの女子校生設定の作品はたくさんありますが、ソフトなエロがだめじゃないなら制服姿が楽しめるという点で「小悪魔挑発美少女 木下ひまり」もおすすめです。

うちのこどおじは性欲モンスター ヤリマン生徒会長に何度射精させても収まらない勃起。 木下ひまり

本番シーンにおいて、対面座位から後ろに手を付いてハメまくってから1発目を出した直後は「早っ!全然じゃん」と言っていた木下ひまりさん。お尻を向けて二回戦を要求するのもめちゃくちゃエロくて最高でした。

突かれる度に揺れる尻肉、イッても止めてもらえないピストン、これが結果的に2発目です。正常位で3発目を出した段階で彼女が満足し、それを無視して四回戦へ。

結局ナマで挿入するわ、逃げ出した木下ひまりさんを捕まえて挿入するわ、最後は中出しするわで大惨事になるっていうね。最終的にはもう失神している彼女をオナホ扱いにしていました。ぐでーっとした姿がエロかったです。あと失神しているのにもかかわらず挿入しているのが母親にバレて、引き離されてもなおエアーSEXをしてたのは激しくワロタ(笑)。

エロイズム的に女性をオナホ扱いしている演出にはめちゃくちゃ興奮させられるんですが、同じような人には「隣の地味な女子大生は隠れ爆乳の眼鏡腐女子」シリーズがおすすめです。このシリーズでは彼女のおまんこを見ながらオナニーし、イク直前に挿入するというオナホ扱いのシーンがあり、これがやばいくらいおすすめとなっています。

Scene3:先行・木下ひまり vs 後攻・こどおじ

うちのこどおじは性欲モンスター ヤリマン生徒会長に何度射精させても収まらない勃起。 木下ひまり

前のSEXシーンで失神KOされたリベンジマッチということで、ここでは前半が木下ひまりさんの責めパート、後半がモンスターの反逆となっています。

今回の衣装はカーディガンを上に着ているタイプのやつで、こちらもかなり似合っていて〇。ひたすらフェラチオや手コキのオンパレードで顔が映されている時間が長く、彼女のルックスが好きでずっと眺めていたいって人にはいいかも。

1発目はフェラチオから口内発射。2発目はちんぐり返しでフェラチオから口内発射。ここから攻守交代となり、速攻で木下ひまりさんを全裸にしてから両手を拘束、ぬるぬるプレイという素晴らしい展開へ。

うちのこどおじは性欲モンスター ヤリマン生徒会長に何度射精させても収まらない勃起。 木下ひまり

おっぱいを責める装置系の展開はエロイズムの得意分野ではないのですが、その後のバイブ責め&電マ責めは見応えばっちり!木下ひまりさんの感じている表情、エッチな腰使い共に最高です。

何より制服のリボン残しのほぼ全裸っていうのが良き。得意げに乗り込んできた彼女があっけなく負けてしまうという展開も、まるでお笑いコントを見ているようで非常に楽しめました。

Scene4:オナニー

木下ひまりさんがローターを使ってオナニーを見せてくれるシーンです。私服姿で登場して最初はパンツの上から、途中でパンツを脱いでからは開脚しながらローターとバイブの二刀流で楽しませてくれます。

ちなみにこどおじはそれを見ながらオナニーして、2発を太ももに発射、最後に顔射の合計3発を披露。下半身が丸見えで喘ぎまくっている木下ひまりさんはめちゃくちゃエロくて、おっぱいは一切出ないんですが物足りないとかは無かったです。

後半はシャワー室に連れて行って服の上からシャワーをかけるという…しかも微妙に服を残しながら泡をつけて洗い出すので「そういう癖なのかな?」という素朴な疑問が浮かんできました。あとはもうシャワーに打たれながら、普通にエッチなことをして立ちバックから挿入。

Scene5:最終決戦

うちのこどおじは性欲モンスター ヤリマン生徒会長に何度射精させても収まらない勃起。 木下ひまり

「我が家に伝わる精力増強ドリンク」なるものを持ってきた母、そしてそれを娘に渡し「ひまりは天性のヤリマンだから…」ってアホかーーーっ!どんな母親だよ。木下ひまりさんはすっげーまずそうなドリンクを飲み、最終決戦へと進みます。

秘伝の精力増強ドリンクを飲んで、パワーアップしたスーパーひまり状態でのSEXということで、舌の絡め方やSEXに臨む勢いが今までとは違いました。もちろんこどおじも強いので、一進一退の攻防が続くっていうね。ぶっちゃけここの展開はバトル漫画かって思ってしまうくらい熱かったです。オラ、すっげぇワクワクしてきたぞ!

うちのこどおじは性欲モンスター ヤリマン生徒会長に何度射精させても収まらない勃起。 木下ひまり

どちらも引かない展開が続き、ようやく風向きが変わり始める騎乗位のシーンは最高に見応えがありました。前から見て良し、後ろから見て良しで文句の付けようがありません。特に中出し後のおまんこ見せつけ、密着騎乗位での腰使い、そして休まる暇を与えない追撃のフェラチオ&手コキという怒涛の責めは芸術的ですらある。

ちなみにエンディングのオチもばっちりで、まさかここまで作りこんでくるとは思ってなかった…。ストーリー的にはリアリティが皆無なものの、ここまで面白く仕上げてくれるならリアリティなんか無くても全然OKです。

「うちのこどおじは性欲モンスター ヤリマン生徒会長に何度射精させても収まらない勃起。 木下ひまり」のトータル評価

AVとしても制服姿の木下ひまりさんのエッチな姿が堪能できるし、ストーリー的にもちゃんとオチがあって見事でした。中途半端にふざけてるAVって少なくないじゃないですか?それだとリアリティの無さに突っ込みを入れたくなったりするんですが、ここまで振り切られると爽快感すらある

エロイズム的にはめちゃくちゃツボで、木下ひまりさんのヤリマンっていう設定が存分に楽しめる作品だったと思います。女子校生がおじさんに無茶苦茶にされるっていうのも〇。特に最初に相まみえた時、気絶するまでヤラれちゃって放心状態&お尻丸出しで倒れている様子に死ぬほど興奮させられました。

「AVに笑いの要素は要らない」って人もいるかと思いますが、そういうのが気にならないのであればぜひおすすめしたいです。シリーズの中でもエロと笑いが高水準で成立していると思います。

  • URLをコピーしました!
目次