「可愛すぎるとプチバズりした 町中華で働く愛嬌抜群の看板娘(推定Gカップ)店長に内緒でまさかのAVデビュー 相浦ひかる」の感想・レビュー

可愛すぎるとプチバズりした 町中華で働く愛嬌抜群の看板娘(推定Gカップ)店長に内緒でまさかのAVデビュー 相浦ひかる

「可愛すぎるとプチバズりした 町中華で働く愛嬌抜群の看板娘(推定Gカップ)店長に内緒でまさかのAVデビュー 相浦ひかる」はセクシー女優・相浦ひかるさんのAVデビュー作品です。本作品は以下のような人におすすめします。

  • セクシー女優:相浦ひかるが好き
  • 初々しい相浦ひかるさんが見たい
  • セクシー女優さんのデビュー作品が見たい

AVデビューするにしても色んな設定を用意してくるのには感心すらさせられていますが、大半は「それって本当?」みたいな設定が多いじゃないですか?アナウンサー、保育士なんてのはその最たる例なわけで、まさか「設定が本当だろうが嘘だろうがどっちでもいい」みたいなのは斬新すぎるでしょ。

町中華フェチの方がいるならおすすめです。ただ、作品の中で町中華がプラスに働いている場面はなく、この設定が事実だとしても必要だったんだろうかって疑問は残ります。いずれにしても初脱ぎがなかったり、ハメ撮りが酷かったり、所々でインタビューがしつこかったり…構成が残念だと思いました。

以下では本作品の感想・レビューをエロイズム的な観点から紹介するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

目次

「可愛すぎるとプチバズりした 町中華で働く愛嬌抜群の看板娘(推定Gカップ)店長に内緒でまさかのAVデビュー 相浦ひかる」の概要

配信サイトFANZA
配信日2024/01/12
収録時間157分
メーカーE-BODY
レーベルE-BODY
監督ラムチョップ
シリーズ
ジャンルハイビジョン、独占配信、パイズリ、フェラ、単体作品、デビュー作品、巨乳、潮吹き、美少女
女優相浦ひかる

労働者で満席の店内でひときわ目立つかわいい笑顔の女の子。デカ盛りで有名な町中華の名店で働く愛嬌ある笑顔と親しみある接客で常連客のアイドル的存在のひかるちゃん。なんでこんないい子がAVに? 初めて人前で見せる裸は程よくむっちりして抱き心地抜群。なかなかのスキモノらしく、激しくアエいでいたその時!股間からあふれ出す潮!潮!潮!止まらない大量お漏らしに恥ずかしがりながらも昇天する町中華の看板娘。

可愛すぎるとプチバズりした 町中華で働く愛嬌抜群の看板娘(推定Gカップ)店長に内緒でまさかのAVデビュー 相浦ひかる

「可愛すぎるとプチバズりした 町中華で働く愛嬌抜群の看板娘(推定Gカップ)店長に内緒でまさかのAVデビュー 相浦ひかる」のサンプル画像

可愛すぎるとプチバズりした 町中華で働く愛嬌抜群の看板娘(推定Gカップ)店長に内緒でまさかのAVデビュー 相浦ひかる

「可愛すぎるとプチバズりした 町中華で働く愛嬌抜群の看板娘(推定Gカップ)店長に内緒でまさかのAVデビュー 相浦ひかる」のシーン別の感想・レビュー

Scene1:プロローグ

町中華で働いている様子を盗撮するシーンからスタートし、営業時間が終わった後で公園にてAV出演の確認を含めたトークという感じのスタートです。

公園に来る際も三角巾を着けたままだったり、可愛すぎるとバズるなんてことがあるのかという部分でちょっとした怪しさはありながらも、あとはスタジオで男優さんと対面するシーンへと進みます。

一応、町中華関連の動画をYouTubeなどで探してみましたが、該当の動画は見当たらず。「もしかしたら説得力を持たせるために、E-BODYがチャンネルを作ったりしてないだろうか?」とも考えたんですが、そういうのは見つけられなかったです。ただ、似たような内容で現役女子大生がバズってる動画はありました。

男優さんと対面するのが約9分頃、キスが始まるのが12分過ぎです。

Scene2:AVデビューSEX

中華屋さんで働いてるときは特に何も思わなかったんですが、AV女優としてスタジオにいる姿を見ると幼さが半端ないです。貞松大輔氏とキスしてるのを見て、親子くらいの感じにしか見えないっていうね。あとおっぱいが意外と大きい。

まずはキスを何度かしながら軽いボディータッチがあり、一気に下着姿へ。そしてしばらく焦らされた後、ようやくおっぱいの公開があります。この時点では初SEXへの前戯という割にはそこまでの緊張感もなく、どちらかと言えば初脱ぎと前戯の中間くらいの感じですかね。

おっぱいは揉みごたえがありそうなサイズ感で、おっぱいの大きさに適した乳輪の大きさだと思います。陰毛はゼロのパイパンおまんこでした。こちらは完全に脱毛している感あり。ここからはM字開脚してもらいながらのくぱぁや手マンへとシフトし、全裸開脚を堪能できました。

そしてしばらくクンニ&手マンが続きます。最初は寝た状態から始まり、途中で片膝をついての手マンになるんですが、後半には豪快な潮吹きがあり、恥ずかしそうなリアクションにも見応えありです。

相浦ひかるさんからの責めは手コキとフェラチオ、パイズリですが、フェラチオでは臆することなくしゃぶりついていて「こんなに幼い見た目なのにしっかりと経験済みなのか」という点でちょっと驚きました。パイズリもしっかりホールドできていましたし、シックスナインも躊躇なく男優さんに跨ったり、たるんだゴムを装着しなおす仕草が見られます。

相互乳首舐め、手マンと手コキの応酬を経て、正常位から挿入へ。本番シーンは正常位→対面座位→バック→騎乗位→正常位→側位→正常位という流れで推移し、最後は顔射→お掃除フェラでフィニッシュ。

開脚騎乗位のシーンでは何度もおちんちんの抜き差しが行われていて、結合部もしっかり撮られていておすすめです。お尻アングルも素晴らしく、激しく下から突き上げての抜き潮なんかもあって最高でした。

この後、監督さんによるインタビューがあるんですが、こういうのは初脱ぎと一緒に最初にやって欲しかったです。女優さんの声よりも監督さんの声の方が断然聞き取りやすく、字幕も一切なく、ちょっと雑な感じでした。

Scene3:インタビュー後にフェラ抜き→顔射

インタビュー中に男優さんが投入され、フェラ抜きのシーンが始まります。最初はガウンを着たままで「脱いでくれないのかな?」と思っていたら、男優さんが横になったタイミングでパンツ一枚になってくれました。

そして主観に近いアングルを交えながらのフェラチオのシーンへ。適度にカメラに目線をくれるんですが、やっぱ幼さがすごいです。そんな相浦ひかるさんが一生懸命おちんちんをしゃぶったり、パイズリをしている姿には通常のAVとはまた違うエロさがあったような気がします。

フェラチオ→パイズリ→フェラチオという感じで責めが続き、最後は唐突に顔射フィニッシュ。デビュー作品恒例のレーザー系の男優さんと比較すると射精に勢いが感じられなかったのは残念でしたが、普通の男優さんよりは射精の勢いあり。ただ、そこまで顔にかかった感はなかったです。

Scene4:初めてのハメ撮りSEX

町中華で働いていた衣装にて絡みのシーンです。デビュー作品ではあまり見ない男優さんが登場し、ここも両者の見た目年齢差に驚かされました。見た目だけで言うとこれはもう犯罪の域っていうね(笑)。

序盤はおもちゃで服の上から責めていきます。ブラジャーをずらしておっぱいに当てているシーンでは電マが完全にめり込んでいて、映像的にもその柔らかさが伝わってくるほどでした。あとは耳責めされて感じているときのリアクションが良き。

四つん這いになってもらっての後ろからの電マ責めでは、あまりエッチな部位を見せてくれず。なぜかカメラが横から撮影していたり、この後のまんぐり返しでも過剰にアップになったり、あるいは真横になったり…。正直、プロのカメラマンさんが撮っているとは到底思えませんでした

で、股間が全く映らない電マ責めを散々見せられた後で「もしかしてハメ撮りか!」と気付くっていうね。やたら真横から表情を撮影するシーンが多いので、ハメ撮り好きの人がこれを見て満足できるかどうかは不明ですが、エロイズム的にはかなりガッカリするカメラワークで全然楽しめなかったです。

この後は手マン、クンニ、フェラチオと推移していきます。手マンも良いときは主観っぽさがあって良いんですが、時間的にはかなり短く、フェラチオも真上から撮ってくれることはなかったのが不満でした。

本番シーンは正常位→騎乗位→バック→寝バック→側位→正常位という流れで推移し、最後は顔射でフィニッシュ。真横アングルが多すぎて全然楽しめず、最後の発射は口に思いっきりかかっていたのが唯一良かったポイントかも。

Scene5:手マンやクンニで重点的に責める2nd SEX

水着姿で男優さんと対峙し、夕方背景に近いコントラストの中での絡みのシーンです。正直、男優さんと衣装が変わったこと以外のどこで差別化しているのか、この時点では全く分かりません。

序盤はキスやボディータッチ、そしてお尻を向けさせての手マンや尻舐めが行われ、その後でソファーに座らせてM字開脚からの手マン&クンニです。ここではエッチな部位をカメラに見せるなどの配慮は一切なく、ただひたすら男優さんが責め続けるという感じ。

中盤になるとソファーの近くに立たせて、立ちバックのような体勢からの手マン&クンニへ。ここでは潮吹きもしていましたが、とにかくずっと手マンやクンニが続くばかりという印象でした。おまんこには常に男優さんの手や口がある状態で、カメラが苦肉の策で表情を狙うということがマジで多いです。

顔面騎乗からのクンニの後、ようやく攻守が入れ替わってフェラチオやパイズリへ。時間的には短かったということでもないんですが、淡々としていた感じで特に見応えはありません。そして正常位から挿入へ。

本番シーンは正常位→騎乗位→対面座位→駅弁→ソファーに座らせて正面から挿入→(手マン)→立ちバック→片足上げ立ちバック→背面騎乗位→撞木反り→正常位という流れで推移し、最後は顔射でフィニッシュ。

撞木反りで結合部が撮られていなかったり、見せ所と言えば騎乗位や背面騎乗位で激しく突き上げるシーンで結局これまでの絡みとほぼ一緒のため、初SEXが一番見応えがあったように思いました。

「可愛すぎるとプチバズりした 町中華で働く愛嬌抜群の看板娘(推定Gカップ)店長に内緒でまさかのAVデビュー 相浦ひかる」のトータル評価

街中華が本当だろうが設定だろうが構わないんですが、本当だとしてもここのお店に行ったことがある人にしか刺さらないような…。あとは実際にプチバズを起こした動画が見られれば興奮できるんでしょうけど、それも見つからなかったしなぁ。

とりあえず初脱ぎもなければ初SEXの後にもインタビューがあったり、ハメ撮りの前にもインタビューがあって、コンセプトのハッキリしない二度目のSEX…。3Pが好きじゃないエロイズム的にも「こうなるくらいなら3Pでいい」と思ってしまうくらいだったので、構成はイマイチだったと言わざるを得ません。あとハメ撮りのカメラワークは酷すぎる

女優さんは〇。手マンやクンニのシーンはかなり多く、潮吹きもかなりしていたので感度はかなり良さそうでした。愛嬌もあったので、緊張が解けて経験を積んだらかなり化けそうな気がします。

ただ、現時点では特筆すべき点はあまり無かったので、ルックスがタイプという方におすすめです。AV女優で言ったら久留木玲さんに近いような気がしましたが、ロリ系とはまた違う幼さが感じられる女優さんだと思ったので、気になる方はサンプルをチェックしてみてください。

  • URLをコピーしました!
目次