「近寄りがたい程の美女なのに…言い寄ってくる男と言われるがままにセックスしてしまう超天然オナペット 尾崎えりか」の感想・レビュー

近寄りがたい程の美女なのに…言い寄ってくる男と言われるがままにセックスしてしまう超天然オナペット 尾崎えりか

「近寄りがたい程の美女なのに…言い寄ってくる男と言われるがままにセックスしてしまう超天然オナペット 尾崎えりか」はセクシー女優・尾崎えりかさんがおじさん2人のオナペットになり、誰とでもセックスしてしまう設定のAV作品です。本作品は以下のような人におすすめします。

  • セクシー女優・尾崎えりかが好き
  • スケベ美女をオナペットにしたい
  • おじさんとの3Pシチュエーションが好き

タイトル的には尾崎えりかさんが都合のいい女を演じてくれるのかと思ったんですが、そういう感じじゃなくてストーリーはほぼ無いようなもんだと思った方が無難です。おじさん2名にエッチなことをされるっていう展開がずっと続き、最後に物語の主人公とSEXするという流れになっています。

とりあえず結論から言っておくと、全編の7割強がおじさんとの3Pのシーンなので、3Pが苦手って人にはおすすめできません。逆に「3Pが好き」とか「おじさんが美女をオナペットにする」っていうシチュエーションが刺さる人なら楽しめるかも。

以下では本作品の感想・レビューをエロイズム的な観点から紹介するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

目次

「近寄りがたい程の美女なのに…言い寄ってくる男と言われるがままにセックスしてしまう超天然オナペット 尾崎えりか」の概要

近寄りがたい程の美女なのに…言い寄ってくる男と言われるがままにセックスしてしまう超天然オナペット 尾崎えりか
配信サイトFANZA
配信日2022/10/29
収録時間132分
メーカーグローリークエスト
レーベルGLORY QUEST
監督木村はじめ
シリーズ言い寄ってくる男と言われるがままにセックスしてしまう超天然オナペット
ジャンルハイビジョン、独占配信、痴女、3P・4P、淫乱・ハード系、ビッチ、単体作品、中出し
女優尾崎えりか

うだつの上がらないフリーター(警備員)の「細田」の楽しみは通勤途中に現れる謎の美女「えりか」を眺めるコトだった。ある日、細田は職場で酷い扱いを受けてムシャクシャし「えりか」を尾行してしまう。「えりか」が入っていった建物の中を覗くと、そこでは男達と淫らな行為をする「えりか」の姿が…。実は「えりか」は自分に言い寄ってくる男と言われるがままにセックスしてしまう天然のダッチワイフ女子だったのだ!#養老P

近寄りがたい程の美女なのに…言い寄ってくる男と言われるがままにセックスしてしまう超天然オナペット 尾崎えりか

本作には男優さんが3名登場しますが、そのうちの1人が舌技をする際に「シュルルルルル」という大きな音を奏でます。エロイズム的にはかなり苦手な演出なんですが、これがエロいと思える人には同じ男優さんが大活躍している「恥辱の家庭訪問 尾崎えりか」もおすすめです。

「近寄りがたい程の美女なのに…言い寄ってくる男と言われるがままにセックスしてしまう超天然オナペット 尾崎えりか」のシーン別の感想・レビュー

Scene1:プロローグ

近寄りがたい程の美女なのに…言い寄ってくる男と言われるがままにセックスしてしまう超天然オナペット 尾崎えりか

最初に主人公の人となりの説明があります。簡単に説明すると「主人公は通勤途中ですれ違う尾崎えりかさんのことが気になっていて、ある時ふと気になってストーカー行為をしてしまった」みたいな感じ。

ついて行った先では、尾崎えりかさんがおじさん2人とエッチなことをしていて、主人公はそれを目撃してしまうというストーリーです。

Scene2:おじさん2人と3P

近寄りがたい程の美女なのに…言い寄ってくる男と言われるがままにセックスしてしまう超天然オナペット 尾崎えりか

序盤の設定がかなりぶっ飛んでいるというか説明不足な感じで、気が付いたら尾崎えりかさんが民家のような場所でおじさん2人と飲み始めるシーンから。タイトルの感じだと「このおじさん2人に言い寄られて断り切れずにSEXしちゃうんだろうなー」なんて思ってたら、むしろ尾崎えりかさんからの提案で3Pが始まったような感じ。

後々どうしてこういう関係性になったのかっていう簡単な説明はあるんですが、そこまで練りこまれた感じじゃなく、尾崎えりかさんがかなり貞操観念の緩いヤリマンを演じているっていうニュアンスで良さそう。

近寄りがたい程の美女なのに…言い寄ってくる男と言われるがままにセックスしてしまう超天然オナペット 尾崎えりか

一枚ずつ服を脱がされていって、割と早い段階で全裸にされてしまう尾崎えりかさん。おじさんの1人におっぱいを楽しまれ、もう1人からはおまんこを楽しまれてしまうシーンはかなり見応えがありました。なんと言ってもおじさん2人が服を着たままで、美女が1人だけ全裸っていうのがめちゃくちゃエロい!

この後はフェラチオをしていくんですが、おじさんの1人が舌技を使う時の音がめちゃくちゃ大きいので、尾崎えりかさんのフェラチオをしている時の音やちょっとした息遣いなんかをすべてかき消しちゃうんですよね。

四つん這い状態でフェラチオしているシーンなんかでも、この男優さんがお尻を舐め始めたりなんかすると、もう吸う音が気になって仕方ありません。これは本番中に乳首舐めなんかをした時も同様で、エロイズムにはノイズにしか感じられませんでした。

近寄りがたい程の美女なのに…言い寄ってくる男と言われるがままにセックスしてしまう超天然オナペット 尾崎えりか

例えば上記画像のシーン。真っ先に目に付くのは尾崎えりかさんのすばらしいお尻で、下から突き上げられて喘ぐ様子もまた興奮させられるんですが、おじさんがキスをし始めるとジュルジュルと音を立てて吸うんです。

これが尾崎えりかさんの喘ぎ声を楽しむうえでめちゃくちゃノイズ。キスの時はそこまで音は大きくないんですけど、おっぱいを舐め始めたりする時が本当に酷い。一度気になってしまうともう戻ってこれないまである。

近寄りがたい程の美女なのに…言い寄ってくる男と言われるがままにセックスしてしまう超天然オナペット 尾崎えりか

舌技がうるさいおじさんが挿入する側に回ることがほとんどないので、できればこの役回りは逆にして欲しかったなぁ。バックのシーンはお尻が楽しめて素晴らしいんですが、挿入してない方のおじさんが下に潜り込んでおっぱいに舌技を繰り出すと、そっちに目が行って集中できないっていうジレンマ。

1人は正常位から中出しで、もう1人はおちんちんを舌先でペロペロしてもらいながらの舌上発射です。中出し後のおまんこ接写の場面では尾崎えりかさんの綺麗な裸が見られて最高でしたが、絡みよりこっちの方がエロいまである。

Scene3:おじさん2人をフェラ抜き+観客1人

近寄りがたい程の美女なのに…言い寄ってくる男と言われるがままにセックスしてしまう超天然オナペット 尾崎えりか

またもや同じおじさん2人とのSEXシーンなんですが、ここでは尾崎えりかさんの服装がちょっと可愛い感じになったのと、主人公がこの様子を同じ部屋で見ているという大きな違いがあります。

前回のSEXシーンを覗いていた主人公が事情を伺いにこの部屋を訪れ、1人のおじさんと話を聞いていたところにもう1人のおじさんと尾崎えりかさんが現れたという感じ。主人公もプレイに参加させてあげるのかと思いきや、このおじさんたちはそんなに優しくなかったっていうね。

最初は「カメラの映像は主人公の目線なのかな?」とかも思ったんですが、どうやらそんな単純な感じではないっぽく、ちょっと混乱してしまいました。

近寄りがたい程の美女なのに…言い寄ってくる男と言われるがままにセックスしてしまう超天然オナペット 尾崎えりか

肝心のプレイ内容については、よほど3Pが好きな人でもなければ同じメンツでの2連続3Pは結構しんどいものがあります。このシーンでは逆光が眩しい場面もありますし、前のシーンほど早く裸がみられるという感じでもないので、この辺りも賛否が分かれるんじゃないかと。

メインのプレイはフェラチオで、2本のおちんちんを同時に弄っていくという流れになっています。3P特有のこのプレイが好きな人にはおすすめですが、そうじゃなきゃ結構しんどいです。

1人は手コキでおっぱいに発射、もう1人はフェラチオで舌上発射です。フェラ抜きの方は短いですが、主観映像として楽しめる場面があるので注目。

Scene4:おじさん2人からおもちゃ責め

近寄りがたい程の美女なのに…言い寄ってくる男と言われるがままにセックスしてしまう超天然オナペット 尾崎えりか

おじさん2人からおもちゃ責めされるシーンです。バイブの音に負けないおじさんの舌技には思わずワロタ。

撮影場所がキッチンでそこに大人が3人もいるもんだから、ごみ箱が陳列されてるもの相まってめちゃくちゃ狭いんですよね。そのせいで一方向からの撮影に限定されていて、カメラアングルにバリエーションがありません。

お尻を向けた状態でバイブを突っ込んでいる映像はエロいんですが、見たいのはそこじゃないんだよなー感がありました。

潮吹きする場面なんかは一瞬だけめちゃくちゃ良いアングルになるんだけど、その後すぐに舐めに行っちゃうので余韻もなく、見たい部分はおじさんの頭で隠れちゃうという感じ。しかも舐めとる音がまたノイズっていうね(笑)。

Scene5:念願のSEX

近寄りがたい程の美女なのに…言い寄ってくる男と言われるがままにセックスしてしまう超天然オナペット 尾崎えりか

なぜか主人公の家に尾崎えりかさんが急にやってきて、そのままSEXに発展するシーン。

「なぜ家が分かるのか」みたいな部分は全く説明がなく、この辺はどうでもいいみたいです。にしてもこの主人公役の男優さんって若者だと思ってたのに、おじさん呼ばわりなのか…すっげージェネレーションギャップ。

ここでは黒パンストを穿いた尾崎えりかさんとマンツーマンでのSEXになっており、3Pがあんまり好きじゃないって人にとっては唯一のお楽しみポイントと言っていいでしょう。部屋がちょっと暗いのが残念ですが、黒パンストに白Tバックの組み合わせが最高で、パンストを破って飛び出るお尻の素晴らしさったらないです。

近寄りがたい程の美女なのに…言い寄ってくる男と言われるがままにセックスしてしまう超天然オナペット 尾崎えりか

挿入は正常位→対面座位→前座位→バック→立ちバック→騎乗位→正常位の順。最初は散らかっている室内のソファーの上ということもあり、続く対面座位も含めてアングル的にはやや物足りないですが、ソファーの上での騎乗位ではお尻アングルが最高でした。

でも全体的にアングルがイマイチに感じたのと、一つ一つの体位が短すぎて「とりあえず詰め込んでみました感」があって物足りなかったです。せっかく素晴らしいお尻をお持ちの女優さんなんですから、お尻を掴んでのバックを上から映すとか、挿入部を見せつけるような背面騎乗位をやってくれるだけで、ある程度満足はできたはずなんだけどなぁ。

上記画像にあるおっぱいを揉みながらの正常位は良かったんですけど、ここもおっぱいはせいぜい二揉みくらいっていうね。最後は正常位から顔射でフィニッシュ。

「近寄りがたい程の美女なのに…言い寄ってくる男と言われるがままにセックスしてしまう超天然オナペット 尾崎えりか」のトータル評価

エロイズムは3Pがそんなに好きじゃないんですが、そういう人は見ちゃいけない系の作品だと思いました。3/4がおじさん2人との3Pですし、そのおじさんたちも結構クセが強いので賛否が分かれると思います。特に舌技がうるさい方の男優さんにはマジで注意。

最後のSEXシーンも部屋が暗かったり、そそられるようなカメラアングルが少なくて、物足りなく感じてしまいました。主観映像にしろとは言いませんが、適度に挿入部や女性的なパーツ部分は映してほしいですし、激しくバックで突くのはいいけど真横から見ても迫力は感じられなかったです。

尾崎えりかさんが好きなエロイズムとしてもちょっと残念に感じてしまったので、尾崎えりかさんの中でもさらに「3Pが好きな人」におすすめかなぁ。3Pが好きならアリになるかもだけど、エロイズム的にはおすすめしません。

  • URLをコピーしました!
目次