「僕の彼女は斎藤あみり」の感想・レビュー

僕の彼女は斎藤あみり

「僕の彼女は斎藤あみり」はセクシー女優・斎藤あみりさんが本人役で彼女を演じ、久々の彼氏とのお泊まりデートに燃えるという設定のAV作品です。本作品は以下のような人におすすめします。

  • セクシー女優・斎藤あみりが好き
  • 斎藤あみりさんが演じるカノジョが見たい
  • ハメ撮りや網タイツが好き

エロイズムは勘違いしてしまったんですが、本作は「斎藤あみりさんが彼女だったら…」を楽しむAV作品ではありません。どちらかと言えば「斎藤あみりさんと交際していた彼氏がハメ撮りを流出させたら…」みたいな感じですね。

男優さんの顔もしっかり出ていますし、たまに主観映像も楽しめますが主観映像よりも俯瞰というか、ハメ撮り用カメラを固定して撮影しているシーンがかなり多く、ハメ撮りが好きじゃない人にはあまり刺さらないんじゃないかと思いました。

以下では本作品の感想・レビューをエロイズム的な観点から紹介するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

目次

「僕の彼女は斎藤あみり」の概要

僕の彼女は斎藤あみり
配信サイトFANZA
配信日2022/12/05
収録時間131分
メーカープラネットプラス
レーベル七狗留
監督とりっぴい
シリーズ
ジャンル単体作品、ハイビジョン、中出し、フェラ、デート、美乳、美少女
女優斎藤あみり

僕の彼女は人気AV女優の斎藤あみり!今日はいつも撮影で忙しいあみりちゃんと久しぶりのデート。食事してから僕の家にお泊りする予定。玄関に入ってすぐフェラをおねだりすると、嬉しそうに僕の精子をごっくんしてくれる。あみりちゃんの僕にだけみせる甘えたかわいらしい表情や仕草をどうぞお楽しみください!!

僕の彼女は斎藤あみり

「僕の彼女は斎藤あみり」のシーン別の感想・レビュー

Scene1:玄関でおねだりフェラ

僕の彼女は斎藤あみり

お家デート的なシチュエーションで、玄関から入って速攻でフェラチオをおねだりするシーンです。急にお願いされて困惑しながらも、どこか嬉しそうな斎藤あみりさんが玄関先でおちんちんをしゃぶってくれます。脱ぎこそありませんが、序盤は男優さんが服の中に手を突っ込んでおっぱいを触るシーンもあり、斎藤あみりさんもまんざらでもなさそう。

いずれにしても主観映像の破壊力はハンパなく、斎藤あみりさんのルックスが好きな人には刺さると思います。割合的には俯瞰視点の方が断然多いんですが、体感的には8:2くらいですかね。たまに主観映像になるとテンションが上がりました。

僕の彼女は斎藤あみり

あとは主観映像と俯瞰映像を組み合わせながら、ひたすらフェラが続くという感じ。男優さんが立った状態から始まったフェラは途中から横になってしゃぶってもらう展開となり、いずれにしてもずっと斎藤あみりさんが男優さんの股間に顔を埋めているシーンが楽しめるでしょう。

後半は手を添えた状態でのフェラが続くので、ノーハンドフェラと比べるとそこまでおちんちんを咥えている感がなく、ちょっと物足りないような気がしました。最後は口内発射→ごっくんでフィニッシュ。

Scene2:キッチンで乳首責め

僕の彼女は斎藤あみり

キッチンでコーヒーを淹れる流れから、ローターや電マなどのおもちゃを使って斎藤あみりさんを責めるシーンです。映像的にはハメ撮りに近いですかね。服の上からおっぱいに当てる展開から、下はワンピースをめくってパンツの上から当てていく展開になるも、お尻はあまり楽しめません。

パンツの種類は好みなんでスルーしますが、足を開かせてローアングルから撮影するなどの配慮もないし、形だけ「とりあえず電マをおまんこ周辺に当ててみました」っていう感の強いおもちゃ責めで、特に興奮させられるということもなかったです。

Scene3:彼氏と久しぶりのセックス

僕の彼女は斎藤あみり

ソファーに向かうといよいよ斎藤あみりさんのおっぱいを楽しみ始めます。ハメ撮りチックな視点から見る斎藤あみりさんのおっぱいは死ぬほど柔らかそうで、恋人だからこそ許されている背後からのパイ揉みっていう感じの映像にめちゃくちゃ興奮しました。しかもここで初めてハメ撮りに対する言及があり、彼氏がこれを見てオナニーするということを聞いて嬉しそうにするのも印象的でしたね。

僕の彼女は斎藤あみり

ここでも丁寧なフェラチオのシーンがあり、主観映像で斎藤あみりさんの顔が楽しめるのは〇。ただ、全体的には伏目がちでフェラチオに夢中になっている感があり、恋人同士のラブラブっぽい感じが味わえないのは残念だったかも。

この後はお尻を向けさせてからパンツを下ろし、尻肉の柔らかさやおまんこくぱぁを楽しむ展開へ。お尻も非常に柔らかそうだったんですがそこまで揉み倒すという感じでもなく、サクッと触ってからクンニという感じ。クンニ中は男優さんも舐めるのに夢中ということで、カメラを横に置いているため真横アングルです。

全裸になった後のオナニーでは斎藤あみりさんが電マでクリトリスを刺激し、男優さんがおまんこにバイブを突っ込むという感じ。斎藤あみりさんが全裸で開脚してくれている様子を正面から楽しめるので、映像的にはかなりエロいと言っていいでしょう。

僕の彼女は斎藤あみり

挿入は正常位からスタート。まさにハメ撮りって感じの映像で画面ブレがかなり酷いんですが、斎藤あみりさんとハメ撮りをしてる感を味わうには最適かもしれません。いくら画面ブレが気になるとは言っても、カメラを真横に置かれてる映像を見させられるよりは遥かに興奮できますし。

僕の彼女は斎藤あみり

バックのシーンでは結合部がほとんど見えないですし、何なら斎藤あみりさんの表情もそんなに楽しめなかったです。でも全体的に漂ってくるイイ女感がたまらなくて、結合部の見えないお尻+声と髪型の雰囲気だけでもかなり興奮させられました。途中からはカメラを置いて正面側からの映像になるので、表情やおっぱいは楽しめるようになりますが、依然として結合部は残念なまま。

僕の彼女は斎藤あみり

終盤には正常位を真上から撮影している感じになるも、斎藤あみりさんが男優さんのお腹を触るような感じで結合部を隠しちゃうのと、盛り上がってきたところで真横アングルに切り替わっちゃうのとで少し残念な部分が目立ったような気がします。

最後は正常位から中出しでフィニッシュ。ちなみに最後はかなり結合部が映るし、白濁液が流れ出る様子を捉えるためのおまんこ接写もあるんですが、モザイクが濃すぎて何も分からずという感じでしたね。これがあるから結合部を映しても意味がないと判断して、あえて避けるようにしてる可能性すらある。

Scene4:網タイツ着衣セックス

僕の彼女は斎藤あみり

彼氏のワイシャツを借りたのかどうかは不明なものの、斎藤あみりさんの下着+ワイシャツという一定の層にめちゃくちゃ刺さりそうな格好が楽しめます。新しい要素はこれくらいであとは部屋が少しだけ暗くなったり、斎藤あみりさんのおまんこに対する責めが多くなったかなぁという感じ。

「なんかさっきと似たようなシーンだなぁ」と思っていたら、ここから網タイツが用意されて一気に風変わりするっていうね。エロイズム的にそこまで網タイツっていう要素が好きなわけではないんですが、マンネリ打破という点では間違いなく成功だったと思います。

僕の彼女は斎藤あみり

ここでも丁寧なフェラチオのシーンが用意されていて、フル勃起して大きくなったおちんちんに喜ぶ斎藤あみりさんの様子が楽しめるものの、これが俯瞰視点っていうのが残念過ぎましたね。乳首舐めしながらの手コキでは、舌を出している斎藤あみりさんの表情が存分に楽しめるので、こういうシーンを多く撮ってもらいたかったなぁと。

僕の彼女は斎藤あみり

フェラがひと段落ついたらおちんちんをおっぱいにグリグリ押し当てたり、パイズリをしたりというフェーズへ。「これ気持ち良いの?」と聞きつつも一生懸命パイズリしてくれる斎藤あみりさんの健気さよな。

ぶっちゃけパイズリそのものの気持ち良さっていうよりかは、顔やおっぱいの雰囲気に興奮させられるっていう部分が大きいと思うんで、そういう意味では男優さんと同じような楽しみを味わえているような気がしました。

僕の彼女は斎藤あみり

挿入シーンは正常位スタートし、網タイツの要素をしっかり残しながらもおっぱい&陰毛はしっかり楽しめました。最初こそ真上から撮影してくれているんですが、すぐに真横アングルに切り替わっちゃう店はちょっと物足りないかも。「おっぱいを揉んだり、挿入しながらクリトリスを責めるためにカメラを置きたい」なら分かるんですが、そういう感じも無いもんなぁ。

僕の彼女は斎藤あみり

騎乗位では撮影に専念できるだろうと思って期待していたものの、まず部屋がちょっと暗くて逆行気味になっているのが気になりました。せっかく斎藤あみりさんの腰使いなんかはエロいのに、それがあまり楽しめないという感じ。というか実際の映像はもっと夕暮れっぽい感じのセピア色になっているので、サンプル画像ほど綺麗に楽しめないという点は注意してください。

僕の彼女は斎藤あみり

ちなみにこの後の背面騎乗位では斎藤あみりさんのお尻と結合部がばっちり楽しめて、モザイクはめちゃくちゃ濃いんだけどこれ以上ないってくらいのシーンだったと言えるでしょう。上記画像は真横アングルになっていますが、実際は男優さんが持っているカメラで正面から撮影されているので、おちんちんがおまんこに入っている様子が楽しめました。

僕の彼女は斎藤あみり

挿入シーンは正常位→騎乗位→背面騎乗位→バック→寝バック→正常位(おっぱいに発射)という流れで推移。バックでは相変わらずお尻も結合部も楽しめないですし、正面からの映像が多くなるので「バックで突かれている斎藤あみりさんの表情」を楽しめる人にはおすすめです。

最後の正常位はひたすら真横アングルが続き、発射の直前になってようやく…って感じなので、真横からの映像が好きじゃない人にはしんどい展開が続くと思います。

「僕の彼女は斎藤あみり」のトータル評価

まずモザイクが濃すぎるのが気になりました。「今、こんなに濃いっけ?」っていうくらいのやつ。見せ方の問題もあるんでしょうがこれだとおまんこ接写でも興奮するのは難しいと思うんで、このモザイクの濃さでハメ撮りってなるとどうしても酷評気味になっちゃうんじゃないかと思います。

斎藤あみりさんはめちゃくちゃ可愛くて、恋人同士のイチャイチャ展開は非常に良かったです。特にScene3の入りで背後からおっぱいを揉むシーンなんかは恋人っぽさが感じられましたし、あとはSEXで舌を絡めあうキスが多かったのも〇。限られたシーンの中で「全裸、ワイシャツ、網タイツ」みたいな要素で味変してくれたのも大変ありがたかったですね。

一方でハメ撮りならではの拙さというか正常位では画面がブレるし、盛り上がる部分でカメラを真横に置かれちゃったりする部分には賛否が出ると思います。エロイズム的にはかなり「否」寄りだったかも。あとは実際の映像とサンプル画像に乖離があるっていうのは話にならないです。

斎藤あみりさんの美貌は味わえるので「斎藤あみりさんと付き合っていた彼氏が流出させたハメ撮り映像」くらいまで落とし込んで見れば楽しめるかも。いずれにしても本作では男優さんの顔も出ていて、見ている側が恋人気分を味わえることはないですし、あくまでハメ撮りなのでこの辺が好きな人なら問題ないですが、そうでもなければおすすめしません。

  • URLをコピーしました!
目次