「【VR】ゾクゾク淫語とねっとり乳首愛撫で極楽へ誘う中出し専門ヒーリング乳首エステ 天海つばさ」の感想・レビュー

【VR】ゾクゾク淫語とねっとり乳首愛撫で極楽へ誘う中出し専門ヒーリング乳首エステ 天海つばさ

「【VR】ゾクゾク淫語とねっとり乳首愛撫で極楽へ誘う中出し専門ヒーリング乳首エステ 天海つばさ」はセクシー女優・天海つばささんがエステ嬢を演じ、エッチな接客をしてくれる設定のアダルトVR作品です。本作品は以下のような人におすすめします。

  • セクシー女優:天海つばさが好き
  • エステ系のジャンルが好き

かなりのスロースタートな作品で、最初の1シーンがほぼ健全なマッサージだったり、Scene2でもずっと乳首舐め一辺倒みたいな部分があります。なのにって言ったらアレだけど、キスがほとんどなかったり、耳責めで顔が画面外に行ってしまうことが多かったりなど、オーソドックスなエステ系VRAVとも言い難いです。

エロイズム的には「衣装がふんどしみたいになって結合部を覆い隠していた」という部分に本当にガッカリさせられたので、あまりおすすめはしていません。天海つばささんが好きなエロイズムでもこれなので、彼女に興味がない人はマジで楽しめないんじゃないかなぁ…。

以下では本作品の感想・レビューをエロイズム的な観点から紹介するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

目次

「【VR】ゾクゾク淫語とねっとり乳首愛撫で極楽へ誘う中出し専門ヒーリング乳首エステ 天海つばさ」の概要

【VR】ゾクゾク淫語とねっとり乳首愛撫で極楽へ誘う中出し専門ヒーリング乳首エステ 天海つばさ
配信サイトFANZA
配信日2021/10/13
収録時間81分
メーカーアイデアポケット
レーベルIP-VR
コンテンツタイプ3D
監督ZAMPA
シリーズアイポケ VR
ジャンルハイクオリティVR、単体作品、VR専用、独占配信、痴女、エステ、巨乳、中出し、淫語
女優天海つばさ

ねっとり…じっくり…じわじわと…No. 1乳首エステティシャン天海つばさの乳首重点スロー回春マッサージ!乳輪を乳頭をねっとり這い回る濡れたナマ舌!乳首とチンポが勃起するゾクゾク淫語!敏感乳首をクリクリしながらグラインドスロー騎乗位!手コキ中も!フェラ中もセックス中も!ずっと乳首責め!勃起乳首とチンポを焦らして…焦らして…一気に射精に導く!極上のリラクゼーション射精をご堪能下さい。

【VR】ゾクゾク淫語とねっとり乳首愛撫で極楽へ誘う中出し専門ヒーリング乳首エステ 天海つばさ

「【VR】ゾクゾク淫語とねっとり乳首愛撫で極楽へ誘う中出し専門ヒーリング乳首エステ 天海つばさ」のシーン別の感想・レビュー

Scene1:マッサージ中に暴発

タイムラインはこちらをタップ
  • 00:00~:挨拶、腕のマッサージ
  • 02:30~:脚のマッサージ
  • 04:00~:肩のマッサージ
  • 05:10~:胸の指圧
  • 07:30~:おちんちんに軽くタッチ、(08:30~:乳首に唾たらし)、乳首責め
  • 10:40~:乳首舐め(14:15:不意に発射)
【VR】ゾクゾク淫語とねっとり乳首愛撫で極楽へ誘う中出し専門ヒーリング乳首エステ 天海つばさ

エステに行った設定で、天海つばささんに接客してもらうシチュエーションです。スリットが大きく入っていて胸元が開いているチャイナドレスのような衣装で、まずは各部位のマッサージから。

腕を揉んだり、脚を揉んだりしてもらう過程で、さり気なくおっぱいへの接触があります。そして肩のマッサージの時点であからさまな谷間の見せつけが始まるという感じ。正直、ここは距離が近すぎて見づらかったです。

胸の指圧が始まってからは、もうひたすら乳首責めという感じ。たまーにおちんちんに軽く触れるくらいのことはしてくれますが、ずっと乳首を触ったり舐めたりしつつ、大しておちんちんには触れてないのに勝手に発射するっていうね。

見所は乳首に対して唾をたらしてくれるシーンじゃないかと思うんですが、真上からって感じじゃないので迫力がなく、顔が遠く感じるのが残念でした。表情が近くに感じられるシーンは、天海つばささんのファンの方なら楽しめると思います。

Scene2:エッチなマッサージ中の手コキで発射

タイムラインはこちらをタップ
  • 00:00~:騎乗位スタイルでの乳首責め
  • 02:20~:オイルマッサージにシフト
  • 05:20~:添い寝スタイルでの耳責め、正面からの乳首責めなど
  • 08:00~:シックスナインの体勢で足のマッサージ
  • 10:50~:正面からの乳首責め
  • 12:40~:おちんちんのマッサージ
  • 15:20~:手コキ、乳首舐め、耳責め、(21:20:乳首への唾たらし)
  • 24:40~:手コキ発射
【VR】ゾクゾク淫語とねっとり乳首愛撫で極楽へ誘う中出し専門ヒーリング乳首エステ 天海つばさ

最初の入りは前のシーンでも散々見た乳首責めからで、ここではオイルが投入されます。オイル自体に目新しさは感じなかったんですが、オイルを取りに行く際に天海つばささんのスリット部分を楽しむことができるので注目です。

ここは大きく「正面パターン、添い寝パターン」の2種類が用意されていて、正面は乳首責めがメイン、添い寝は耳責めや乳首責めがメインとなっていました。ぶっちゃけ添い寝の方は顔が画面外だったり、画面内にあっても見づらい位置でちょっと楽しみにくかったです。

【VR】ゾクゾク淫語とねっとり乳首愛撫で極楽へ誘う中出し専門ヒーリング乳首エステ 天海つばさ

このシーンの見所は「シックスナインの体勢になっての脚のマッサージ」ですね。ここでは天海つばささんのお尻が目の前にきて、Tバック姿をじっくり堪能することができます。しかも結構な長尺。

最初、チャイナドレスがふんどしの前部分みたいになってて、まさかお尻を見せてくれないんじゃ…と不安がよぎっただけに、しっかりめくってパンツを見せてくれた瞬間は非常に嬉しかったです。

後半になってようやく手コキが始まります。ただ、正面でトルネード手コキみたいになるパターンは時間的に短く、結局は前半戦の繰り返しでおちんちんへのちょっかいがあるという程度でした。

【VR】ゾクゾク淫語とねっとり乳首愛撫で極楽へ誘う中出し専門ヒーリング乳首エステ 天海つばさ

そして前のシーンでの暴発があるため、それに対するセリフなんかも多く、ちょっとした寸止め演出も用意されているんですが…。男優さんが発射の瞬間以外にも手でジェスチャーするのが微妙にノイズっていうね。

男優さんがジェスチャーするときはイクときだと思って見てるじゃないですか?これが「顔なり舌の上なりに出るから見逃すなよ」って合図だと思ってると、思いっきり肩透かしを食らうのにイラっとしました(笑)。

最後は手コキで空中発射し、延長の営業をかけられて次のシーンへ。

Scene3:激エロマッサージからの本番

タイムラインはこちらをタップ
  • 00:00~:キス、ささやき
  • 02:10~:おちんちんタッチ、乳首舐め、耳責め、(03:30:唾飲ませ)
  • 05:00~:手コキ、フェラチオ、指舐め、乳首舐めなど
  • 08:20~:オイル投入、手コキ、おっぱい押し当て
  • 10:40~:おっぱいオープン、パイ揉み、乳首舐め(→天海つばささん)
  • 12:20~:乳首舐め、手コキなど
  • 13:50~:フェラチオ、手コキ
  • 15:50~:ちんぐり返し、フェラチオ、乳首責め、手コキ、パイズリ
  • 20:00~:シックスナイン
  • 21:40~:騎乗位スタイルになって乳首舐め、素股
  • 24:00~:騎乗位(29:30:中出し)
  • 31:30~:対面座位
  • 35:40~:正常位(37:40:中出し)
【VR】ゾクゾク淫語とねっとり乳首愛撫で極楽へ誘う中出し専門ヒーリング乳首エステ 天海つばさ

序盤はScene2の焼き増しみたいな展開で、ほとんど目新しさはありません。唯一、これまではずっと乳首に対して唾をたらすだけだったのが、口を開けるように言われての唾たらしがあったことくらいです。

そしてここでもオイルの投入が行われますが、今回は天海つばささんもヌルヌル状態になってくれるので、Scene2に比べたら少しは刺激的な映像になったような気がします。衣装から乳首も透けるようになりましたし…。

【VR】ゾクゾク淫語とねっとり乳首愛撫で極楽へ誘う中出し専門ヒーリング乳首エステ 天海つばさ

思えばここまでに乳首すらもろくに見せてもらえず、随分とスローペースだなぁと痛感させられました。それにやっと透け乳首が見られたかと思ったら、すぐに衣装からおっぱいを露出してくれるので、これはもう完全にペース配分を間違ってるとしか。

途中で天海つばささんに対する乳首舐めなんかもあるんですが、これは乳首までの距離が近すぎて全然楽しめず。

【VR】ゾクゾク淫語とねっとり乳首愛撫で極楽へ誘う中出し専門ヒーリング乳首エステ 天海つばさ

中盤のちんぐり返しでは、男優さんの足の開き方が少し気になってしまうものの、天海つばささんとの距離はベストだったかも。ここでの手コキやフェラチオは、エッチな行為と一緒に表情を楽しむことができるのでおすすめします。

【VR】ゾクゾク淫語とねっとり乳首愛撫で極楽へ誘う中出し専門ヒーリング乳首エステ 天海つばさ

パイズリのシーンも用意されていますが、せめて衣装を脱いでまっさらな状態でやって欲しかったような…。エロイズム的には天海つばささんのパイズリはあまり刺さっておらず、ここは手コキで表情を楽しめるシーンが一番良かったです。

【VR】ゾクゾク淫語とねっとり乳首愛撫で極楽へ誘う中出し専門ヒーリング乳首エステ 天海つばさ

シックスナインではお尻を至近距離から楽しむことができました。おまんこはほとんど見えず、アナル接写のような感じでしたが、天海つばささんのエッチな部位が近付いてくる迫力は文句なし!

挿入シーンの前におっぱい部分が完全に露出され、騎乗位から本番がスタート。騎乗位中は姿勢を正したり、前傾姿勢になったりを繰り返していた印象で、密着した際には顔が画面外に行ってしまうケースが多かったような気がします。

【VR】ゾクゾク淫語とねっとり乳首愛撫で極楽へ誘う中出し専門ヒーリング乳首エステ 天海つばさ

もっとも残念だったのは衣装が腹巻というよりも腰巻のようになっていて、結合部を完全に隠してしまうという点です。

姿勢を正した状態でぴょんぴょん杭打ちをするようなシーンでは影響がないんですが、ちょっとでも前傾姿勢になっちゃうと完全にふんどし状態になり、言葉を選ばずに言うなら「よくこれでOK出したな」ってレベル。

【VR】ゾクゾク淫語とねっとり乳首愛撫で極楽へ誘う中出し専門ヒーリング乳首エステ 天海つばさ

挿入シーンは騎乗位(中出し)→対面座位→正常位(中出し)という流れで推移。中出しは2回ありますが、正常位の方は天海つばささんが手ですくって見せるような感じになっています。

正常位は表情・おっぱい・結合部を一望できますが、81分間の作品の中の何分なんだって話ですよ。対面座位も距離が近すぎて目が疲れるので、本番シーンは正常位一択になるんじゃないかと思いました。

「【VR】ゾクゾク淫語とねっとり乳首愛撫で極楽へ誘う中出し専門ヒーリング乳首エステ 天海つばさ」のトータル評価

まずスロースタートすぎます。最初のシーンがほぼおちんちんへのタッチも無ければ、裸が見られるわけでもないままの暴発っていう時点で、かなり序盤を無駄にした感あり。

加えてScene2もScene3も前半がほぼ一緒です。エステ系の作品が本当に好きな人には刺さってるのかもしれませんが、エロイズム的にはほとんど一緒に感じてしまい、Scene3の方なんかは「まだ乳首舐め、手コキしてるの?」と思ってしまったほど。

あとは耳責めのために顔が画面外に行ってしまうケースが多く、キスは少なく…。特に酷いと思ったのが、挿入中の衣装ですね。こんなにあからさまに結合部を衣装で隠しちゃだめでしょ。悪意にも程がある。

正直、最初の健全なマッサージシーンで「さり気なくおっぱいに手や足が当たる微エロ」が一番エロかったんじゃないかってくらい、抜きどころが難しいVRAVでした。天海つばささんのことが好きでも、エステ系に興味がなければ楽しめないと思います。

  • URLをコピーしました!
目次