「死ぬほど気持ち悪い上司のデカチンに何度もイカされる屈辱レ×プ 変態上司にザーメンマーキングされた岬ななみ」の感想・レビュー

死ぬほど気持ち悪い上司のデカチンに何度もイカされる屈辱レ×プ 変態上司にザーメンマーキングされた岬ななみ

「死ぬほど気持ち悪い上司のデカチンに何度もイカされる屈辱レ×プ 変態上司にザーメンマーキングされた岬ななみ」はセクシー女優・岬ななみさんがOLを演じ、気持ち悪い変態上司から無理やり肉体関係を迫られて堕ちていく設定のAV作品です。本作品は以下のような人におすすめします。

  • セクシー女優:岬ななみが好き
  • 岬ななみさんの体液・エキスを味わいたい
  • 唾液まみれのねっとり系SEXが好き

シリーズ2作目となる本作は、前作に比べて上司の気持ち悪さが格段にアップしました。

エロイズム的には「そっちよりもエロさをパワーアップしてくれよ」って思うんですが、本作もストーリーは非常に難解で「最初のこれは嫌がってるの?」という戸惑いから始まり、レイプシーンの翌日にはなぜか仲良しになっているという謎展開です。

ただしエキスの交換という一点においては突き詰められているので、SEXシーンでのベロキスの多さは見る人によっては刺さるんじゃないかと。ただ、そのせいで結合部が映る時間が大幅に減っている感もあるので、結合部よりも唾液交換が見たいっていう人にはワンチャンあるような気がします。

以下では本作品の感想・レビューをエロイズム的な観点から紹介するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

酷評気味ですが他のシリーズ作品と比較すると悪くないというか、上司の変態っぷりはトップレベル&ストーリーの辻褄の合わなさは他のシリーズ作品に共通しているので、シリーズの中ではかなりおすすめです。

目次

「死ぬほど気持ち悪い上司のデカチンに何度もイカされる屈辱レ×プ 変態上司にザーメンマーキングされた岬ななみ」の概要

死ぬほど気持ち悪い上司のデカチンに何度もイカされる屈辱レ×プ 変態上司にザーメンマーキングされた岬ななみ
配信サイトFANZA
配信日2021/02/12
収録時間192分
メーカーアイデアポケット
レーベルティッシュ
監督
シリーズ死ぬほど気持ち悪い上司のデカチンに何度もイカされる屈辱レ×プ
ジャンルハイビジョン、独占配信、ドラマ、OL、キス・接吻、単体作品、デカチン、巨根、デジモ
女優岬ななみ

FANZAの商品ページには記載がありませんでしたが、監督はイナバール氏のようです。

ある日、上司の歪んだ性癖を目撃してしまった京香(岬ななみ)は口封じに犯●れる。デカチンでネチネチと執拗に犯●れ「僕の我慢汁、グロス代わりに塗ってあげるよ」唇にザーメンマーキング。死ぬほど気持ち悪い性癖だが犯●れ続ける内にだんだんと感じ何度もイカされてしまう。「イキまくってたねぇ、山崎くん」敏感体質の京香と変態上司。恥辱的な日々を送る内に上司のデカマラなしでは生きられない体になっていく…。

死ぬほど気持ち悪い上司のデカチンに何度もイカされる屈辱レ×プ 変態上司にザーメンマーキングされた岬ななみ

「死ぬほど気持ち悪い上司のデカチンに何度もイカされる屈辱レ×プ 変態上司にザーメンマーキングされた岬ななみ」のシーン別の感想・レビュー

Scene1:プロローグ

死ぬほど気持ち悪い上司のデカチンに何度もイカされる屈辱レ×プ 変態上司にザーメンマーキングされた岬ななみ

冒頭のシーンでは「死ぬほど気持ち悪い上司がいかに気持ち悪いか」の説明があり、書類を渡そうとした岬ななみさんの手を握るような感じで体液を擦り付けるなど、かなりの気持ち悪さが再現されています。

ちなみに本作はシリーズとしては2作目で、前作の「死ぬほど気持ち悪い上司のデカチンに何度もイカされる屈辱レ×プ 変態上司にザーメンマーキングされた楓カレン」よりも時間的には50分ほど長くなっている点に注目です。

Scene2:上司のオナニーを目撃してしまい、そのままレイプ

死ぬほど気持ち悪い上司のデカチンに何度もイカされる屈辱レ×プ 変態上司にザーメンマーキングされた岬ななみ

会社にスマホを忘れて取りに行ったら、上司がそのスマホを片手にオナニーしている場面を目撃してしまうシーンです。

バツの悪いところを見られた上司はそのまま岬ななみさんに迫り、自分の我慢汁を岬ななみさんの顔に塗ったり、その顔を舐め回したりという少し特殊な責め方をします。ぶっちゃけかなりねちっこいと感じる責めです。

岬ななみさんは表情的には嫌がっている感じなんですが、特に大声を出したり助けを呼んだりすることはなく、歯を食いしばってひたすら耐えるという感じ。顔を舐め回された直後に手で拭ったりしていたので、嫌がっていることは明確だと思うんですが…助けを呼んでも逃げても無駄だと悟っているのか、我慢一辺倒っていう態度には疑問が残りました。

フェラチオは割と素直に従うというか「口を開けたままで特に抵抗しない」みたいな時間が続き、上司から口の中におちんちんを突っ込まれるという時間が続きます。ぶっちゃけ無理やり感もなければ、岬ななみさんが舐めてくれているわけでもないので、どういう感情で見たらいいのかが分からず、あまり興奮しなかったです。

岬ななみさんの下半身に手を伸ばす場面にしても、パンツをずらしておまんこを見られているのに、フリーの両手はそのまま万歳しっぱなしで特に抵抗しないっていう部分に引っ掛かりました。挿入はさすがに嫌がってたものの、これをレイプと呼ぶには全然弱いっていうレベルの演技です。

本番シーンは正常位→バック→正常位という流れでシフト。途中で挿入を中断し、我慢汁と愛液の混ざったエキスを手に取って舐めるというような気持ち悪いシーンはあったものの、映像的に「ここで岬ななみさんのおまんこが堪能できる!」みたいなエッチなシーンはなかったです。最後は正常位から顔射でフィニッシュ。

Scene3:上司の家で体液交換

死ぬほど気持ち悪い上司のデカチンに何度もイカされる屈辱レ×プ 変態上司にザーメンマーキングされた岬ななみ

何があったのか全く分からないのですが、翌日に会社で書類を手渡した際に精液と思われる体液を手に付けられ、岬ななみさん自身がそれを自分の口に塗るという謎展開からスタートします。…え、そんなことになる伏線あった!?

そして場面が変わり、なぜか上司の家にいる岬ななみさん。おちんちんを差し出されて、先端の我慢汁を自分の唇に塗るという…これまた謎展開から始まります。喉奥まで突っ込む感じのイラマチオとキスを交互に繰り返すような感じなんですが、涙を流しながらよだれまみれになり、それを上司に舐め取られるというシーンは一部のマニアにめちゃくちゃ刺さりそうな気がしました。

あとこれはエロイズムの問題でもあるんですが、岬ななみさんの唾を男優さんが飲む分には全く抵抗がないんだけど、その逆はちょっとしんどいです。このシーンには上司役の男優さんが岬ななみさんの口の中に唾を流し込む場面もあり、お互いが何度もそれをラリーするというマニアックな演出が用意されています。

最後、岬ななみさんの口に大量の唾液が運ばれ、それをクチュクチュさせてから飲ませるっていう感じなんですが、最後に口に運んだ直後にカットが入ってるんで、おそらく吐き出してるとは思うんですよね。でも映像的に結構しんどかったです。

死ぬほど気持ち悪い上司のデカチンに何度もイカされる屈辱レ×プ 変態上司にザーメンマーキングされた岬ななみ

唾液ごっくんの後はフェラチオからの口内発射、そして岬ななみさんを立たせておまんこへの責めが開始されます。

サクッとパンツを脱がせて生尻が出た瞬間はめちゃくちゃエロかったものの、男優さんが顔を突っ込んでいる様子を横や前方から映しているだけなので、映像的には全然エロくないっていうね。楽しいのは男優さんだけってやつです。

最終的には立った状態の岬ななみさんの真下に寝転がって、手マンからの潮吹きを顔面受けするシーンに繋がってるんですが、カメラの角度が劇的に悪すぎます。男優さんが手マンしている手と潮吹きが被っているせいで全然楽しめませんでした。

Scene4:隠し撮り写真だらけの部屋でSEX

死ぬほど気持ち悪い上司のデカチンに何度もイカされる屈辱レ×プ 変態上司にザーメンマーキングされた岬ななみ

オープニングで一瞬だけ映っていた岬ななみさんの隠し撮り写真だらけの部屋で、上司と岬ななみさんがSEXをするシーンです。

脱いだ服や下着の匂いを嗅がれたり、腋舐めをされたり…ここでもかなりの変態っぷりを発揮する上司。岬ななみさんの腋舐めなんかは結構エロいと思いましたし、両手を上げさせておっぱいを楽しんでいるシーンも〇。

岬ななみさんはきれいな裸をしているので、その裸を綺麗に見せてくれれば満足できるんですが…なんか股間周りはあまり見せてくれないカメラワークにやきもきします。足舐めをしているシーンでは奥の方におまんこが見えるんだけど、すぐに男優さんの顔のアップに変わったりと結構な嫌がらせがありました。

死ぬほど気持ち悪い上司のデカチンに何度もイカされる屈辱レ×プ 変態上司にザーメンマーキングされた岬ななみ

足舐め、背中舐めなんかの特殊なプレイもありますが、どうやら上司のエキスを塗り込んでいるようです。ふくらはぎを舐めている時のお尻は絶景だったんですが、ここも一瞬だけ。すぐに岬ななみさんの表情にカメラが移ってしまって、これはもうわざとやってるんだろうなぁと思いました。

アナル舐めのシーンでも申し訳程度にアナルを撮影し、これもサンプル画像用だったんだろうなぁと思うくらい一瞬です。

あとは真横アングルに切り替わり、前のシーンの時のクンニと一緒で、男優さんが岬ななみさんの股間に顔を突っ込んでいる様子を見せられるだけ。アナルが楽しめるチャンスは2回あるのに、その2回がどちらも短いって嫌がらせでは?

死ぬほど気持ち悪い上司のデカチンに何度もイカされる屈辱レ×プ 変態上司にザーメンマーキングされた岬ななみ

もはや彼氏にやってあげるような丁寧なフェラチオが展開され、その後はいよいよ正常位から挿入開始です。本番シーンは正常位→(クンニ)→正常位→騎乗位→バック→(エキス交換)→正常位という流れで推移。

最後は正常位から顔射ですが、さっきもそうだったけどイク宣言してから射精するまでに不自然なくらい間があるのは、作為的なモノを感じてノイズに感じます。バックのシーンでは男優さんの股下から覗くような感じで結合部が楽しめるシーンがありましたが、全体を通してそれくらいですかね。

騎乗位のシーンで開脚させるとか、背面騎乗位で結合部を見せつけるみたいなサービスは一切なし。カットが入ったかと思えば汗をかいているように見せるための霧吹き用のカットだったり、発射直前だったり…。そういう部分よりも他に気を遣ってほしいです。

Scene5:休日出勤したオフィスでSEX

死ぬほど気持ち悪い上司のデカチンに何度もイカされる屈辱レ×プ 変態上司にザーメンマーキングされた岬ななみ

休日出勤してきた2人きりのオフィスにて岬ななみさんに机の下にもぐらせ、フェラチオをさせるシーンです。

別の女性社員も1名休日出勤してきたため、このような状況になってしまったようなんですが、上司がネチネチと嫌味を言って強制的に退社させ、そこからは岬ななみさんとのSEXに興じるという展開となっています。

死ぬほど気持ち悪い上司のデカチンに何度もイカされる屈辱レ×プ 変態上司にザーメンマーキングされた岬ななみ

変態的なプレイとしては岬ななみさんが自分のおっぱいに唾をたらし、上司がそれを乳首ごと舐め回すという感じのシーンがありました。エロイズム的には岬ななみさんの唾なので平気なんですが、これはちょっと見る人を選ぶような演出じゃないかと思います。

ベロキスやら指を舐め回すシーンなんかもあり、よほど好きな相手としかできないような行為が続きます。岬ななみさんを机に座らせてのクンニにしたって「モザイクを入れる場面を少しでも削りたいと思うほど、制作費に余裕がないんですか?」ってくらい股間が映りません

口元が唾液まみれになるようなキスをして、その唾液を岬ななみさんが舐め取ってくれる様子はエロいんですけど、やっぱこっちはおっぱい・お尻・おまんこが見たいっていう感情が強いので、それをまともに映してくれないのは結構な不満ですね。

死ぬほど気持ち悪い上司のデカチンに何度もイカされる屈辱レ×プ 変態上司にザーメンマーキングされた岬ななみ

涙を流すくらいのディープスロートなんてなかなか見られるモノじゃないですし、これはこれで高評価するべきなんでしょうけど「あなたはいつのタイミングから自分で涙を流しながらフェラチオをしようと思うほど、心境の変化を迎えたんですか?」っていう部分が引っかかっちゃって、それがずっと喉の奥に突っかかったような感じになってます。

挿入は立ちバックからで、相変わらず真横アングルと顔のアップを使い分けているという感じ。たまに真上っていうイレギュラーなアングルもありましたが、いずれにしても立ちバックのシーンはハズレです。

死ぬほど気持ち悪い上司のデカチンに何度もイカされる屈辱レ×プ 変態上司にザーメンマーキングされた岬ななみ

本番シーンは立ちバック→(フェラチオ)→前座位→後座位→(フェラ+ベロキス)→屈曲立位という流れで推移し、最後はおっぱいに発射してフィニッシュです。上記画像のようなアングルも本当に多くて、なるべく股間を映さないようなカメラワークのせいで物足りないと感じてしまうSEXシーンでした。

後座位の時にちょっとだけ結合部を映す場面があり、エロイズム的には「こういうのって前座位の時に思いっきりローアングルから撮ってくれた方がエロいんだけどなぁ」って思ってたら、前座位の時は舌を絡めている時の顔をアップで撮影しているので、やはりエキス交換のせいで結合部が割を食ってる感があります。

「死ぬほど気持ち悪い上司のデカチンに何度もイカされる屈辱レ×プ 変態上司にザーメンマーキングされた岬ななみ」のトータル評価

レイプにしては嫌がる演技が弱すぎますし、レイプされた翌日にはもう完堕ち!?なんかストーリーの辻褄の合わなさが前作よりも酷くなっているような気がしました。

上司の気持ち悪さは格段にパワーアップしていて、これは純粋に評価するべきなんでしょうが「体液の交換のシーンが多くなる=口元の撮影シーンが多くなって股間周りが映らなくなる」みたいなことになってるのかなぁと思ったら正当に評価しにくいなぁと。

SEXシーンでは結合部がほとんど映っておらず、体位も非常に限定的で「ベロキスをするために体位が限られている」という印象です。あとは上司の気持ち悪さにスポットが当てられすぎていて、岬ななみさんにセリフがないのも物足りない原因のひとつかと。前作の時も思ったけど、このシリーズって主人公と主役が男優さんなんだよなぁ。

内容的にも一部のコアな層を狙っているのか、エロイズム的には「まぁ気持ちはわからんでもないけどやりすぎ」って思ってしまうレベルの気持ち悪さで、その気持ち悪さを際立たせるために普通のエロスが失われてると思うと、自分とこの作品は合わないんだなぁと痛感した次第です。

  • URLをコピーしました!
目次