「続編 今度は僕じゃない男にノーパンノーブラ‘‘パイパン’’ま○こで誘い興奮したそいつと嫉妬に狂った僕は。。。 天海つばさ」の感想・レビュー

続編 今度は僕じゃない男にノーパンノーブラ‘‘パイパン’’ま○こで誘い興奮したそいつと嫉妬に狂った僕は。。。 天海つばさ

「続編 今度は僕じゃない男にノーパンノーブラ‘‘パイパン’’ま○こで誘い興奮したそいつと嫉妬に狂った僕は。。。 天海つばさ」はセクシー女優・天海つばささんが女上司を演じ、部下を自宅に招いてSEXをしてしまう設定のAV作品です。本作品は以下のような人におすすめします。

  • セクシー女優:天海つばさが好き
  • 女上司と部下という設定が好き
  • 浮気、NTR要素にそそられる
  • 剃毛シーンが見たい

本作に天海つばささんが登場するのはシリーズ本作が2作目(VRを含めると3作品目)で、1年8ヶ月ぶりに登場した本作は前作の続編となっています。なので本作を楽しむには1作目を見ておくのがベターです。

前作で逆NTRをした部下の男性も登場していて、本作では新たな男性社員を巻き込んでのドロドロな三角形という感じ。しかも本作では話の流れの途中に剃毛のシーンがあり、パイパンでのSEXを披露してくれています。

以下では本作品の感想・レビューをエロイズム的な観点から紹介するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

目次

「続編 今度は僕じゃない男にノーパンノーブラ‘‘パイパン’’ま○こで誘い興奮したそいつと嫉妬に狂った僕は。。。 天海つばさ」の概要

続編 今度は僕じゃない男にノーパンノーブラ‘‘パイパン’’ま○こで誘い興奮したそいつと嫉妬に狂った僕は。。。 天海つばさ
配信サイトFANZA
配信日2021/03/13
収録時間150分
メーカーアイデアポケット
レーベルティッシュ
監督まえだのかほり
シリーズ部屋着に興奮した絶倫のボクは一晩中ヤりまくった
ジャンルハイビジョン、独占配信、中出し、デジモ、お姉さん、パイパン、単体作品、NTR
女優天海つばさ

続編!!あれから1年8か月…ノーパンノーブラ部屋着で今度は僕以外の男を誘ってる!?相変わらずの小悪魔誘惑?「キミがパイパン好きなら剃っちゃおうかな…」嫉妬に狂う怒涛の≪三角関係≫『天海チーフ、僕以外の男とヤラないで下さい!!』嫉妬に狂った暴走ピストン!!『なんで勝手にパイパンにしたんだよ!僕だけの天海部長だったのに!!!』「はぁ?彼氏ツラしないでよ!!」。

続編 今度は僕じゃない男にノーパンノーブラ‘‘パイパン’’ま○こで誘い興奮したそいつと嫉妬に狂った僕は。。。 天海つばさ

本作は前作『「終電ないの!?じゃあウチ来る?」 僕の恋人が家で待ってるのに、終電を逃がし気の強い女上司の家に泊まる流れに…ノーパンノーブラ部屋着に興奮した絶倫のボクは一晩中ヤリまくった。。。 すっぴんもあるよ 天海つばさ』の続編となっており、前作を見てからの方が楽しめるようになっています。前作の紹介記事はこちら。

また、VRバージョンの『【VR】「終電ないの!?じゃあウチ泊まりなよ」 僕の恋人が家で待ってるのに、終電を逃がし気の強い女上司の家に泊まる流れに…ノーパンノーブラ部屋着に興奮した絶倫のボクは一晩中ヤリまくった。。。 大ヒットシリーズ!VRで体感!! 天海つばさ』もリリースされているので、気になる方は一緒にチェックしてみてください。

「続編 今度は僕じゃない男にノーパンノーブラ‘‘パイパン’’ま○こで誘い興奮したそいつと嫉妬に狂った僕は。。。 天海つばさ」のシーン別の感想・レビュー

Scene1:プロローグ

続編 今度は僕じゃない男にノーパンノーブラ‘‘パイパン’’ま○こで誘い興奮したそいつと嫉妬に狂った僕は。。。 天海つばさ

前作からの設定が引き継がれているみたいです。前作では余韻を残すような終わり方だったんですが、どうやら結果的には天海つばささんによる部下役の男性への逆NTRは成功したってことになるのかな?彼は本命彼女と別れ、天界つばささんにどっぷりハマってるという感じ。

彼としては「本命彼女と別れて天海つばささんに乗り換えた」という感じになっているんですが、明確な彼氏彼女の関係になれていないということもあり、彼なりに焦りを感じているというところでしょうか。

続編 今度は僕じゃない男にノーパンノーブラ‘‘パイパン’’ま○こで誘い興奮したそいつと嫉妬に狂った僕は。。。 天海つばさ

そして本作には部下役の男性がもう一人登場します。仮に新キャラを部下B(前作で活躍した部下をA)とすると、天海つばささんは部下Bに照準を絞っているようで、それに対して部下Aが嫉妬で狂いまくるっていう設定になっています。

ちなみに部下Aはめちゃくちゃ嫌な役になっていて、ドラマAVとしての主張が強くなりすぎているのも気になりました(アダルトビデオなのに男の嫉妬、いじめみたいな要素が強いです)。

Scene2:天海つばささんが部下Bを誘惑

続編 今度は僕じゃない男にノーパンノーブラ‘‘パイパン’’ま○こで誘い興奮したそいつと嫉妬に狂った僕は。。。 天海つばさ

シリーズ恒例の展開で「部下Bを部屋に連れ込んで、ノーパン&ノーブラのセクシーな部屋着姿で誘惑」という感じなんですが、どうやら彼にとって天海つばささんの部屋に来たのはこのシーンが初じゃないようです。

女部長と新人社員(新人かどうかは不明ですが、少なくとも部下Aよりは後輩社員)という立場なのに、かなり砕けた会話をしていることからも親密な関係性が伺えたので、これまでにも何度かそういう関係になっていると思われます。

Scene3:部下Bが天海つばささんに剃毛(パイパン)をお願い

続編 今度は僕じゃない男にノーパンノーブラ‘‘パイパン’’ま○こで誘い興奮したそいつと嫉妬に狂った僕は。。。 天海つばさ

部下Bが「気持ち良いらしいから」という理由でパイパンになるように頼み、それを天海つばささんが受け入れるシーンです。

お風呂場に行ってカミソリでやってくれるんですが、部下Bがずっと天海つばささんのおまんこを眺めているのが超エロい!当然ながら見ているこっちにはモザイクが邪魔なんですけど、現場ではノーモザイクで長時間眺められていたのかと思うと、もう羨ましさしかありません。

本作は前作から1年8ヶ月後にリリースされており、作中でも同じだけの年月が経っているという設定になっているのですが、天海つばささんの身体つきに変化があったように思います。ちょっと熟女に近づいたというか、エロイズム的にはかなりエロくなったように思えました。

続編 今度は僕じゃない男にノーパンノーブラ‘‘パイパン’’ま○こで誘い興奮したそいつと嫉妬に狂った僕は。。。 天海つばさ

剃毛が終わった後はパイパンまんこを触ったり舐めたりと存分に堪能するシーンへ。しかし挿入はせず、あくまで素股というか太ももコキみたいな展開が続きます。パイパンにしたということも相まって、天海つばささんの股間からおちんちんが生えてきたように見えないこともないっていうね。

最後はパイパンまんこにおちんちんを擦り付ける素股でフィニッシュ。まぁ陰毛あり派かパイパン派かは見る人によって変わるかと思いますが、これがモザイクありでしか見られないってことを考えると魅力半減と言っていいような気がしました。

Scene4:すっぴんSEX!?

メイクを落としているところに部下Bが現れ、そのまま天海つばささんのパイパンまんこを楽しみ始めます。ちなみにメイクは眉毛のあたりを落としたくらいで、目の周りはノータッチで少なくともすっぴんと呼べるものでは無かったです。

バスタオル一枚の天海つばささんに対してクンニをしたり、手でおまんこを撫でるように刺激したり…手マンや顔面騎乗からのクンニという展開を見ても、とにかくパイパンまんこにフォーカスした展開となっていました。

そして素股を楽しんでから挿入へ。結合部を見せつけるような騎乗位はエロかったんですが、モザイクがめちゃくちゃ邪魔ですし、パイパン要素には賛否が分かれるんじゃないかと。

エロイズム的にはモザイクが邪魔だからこそ陰毛が楽しみだったりする部分もあったので、正直に言うとちょっと物足りなかったですかね。最後は正常位から中出しでフィニッシュ。

前作は「これってすっぴんって言えるのか?」みたいなクオリティだったので今回こそマジなやつに期待したんですが…。ちなみに本シリーズはVR作品を含めないと11作品目となっていて、1作目で天海つばささんがすっぴんSEXを披露してから10人ほどのすっぴんSEXを披露してきた女優さんたちがいたわけですが、はっきり言ってこれはすっぴんじゃないです。

Scene5:会社でSEX

続編 今度は僕じゃない男にノーパンノーブラ‘‘パイパン’’ま○こで誘い興奮したそいつと嫉妬に狂った僕は。。。 天海つばさ

このシリーズはせっかくOL要素があるのに、部屋着でのSEXに始まって最後まで部屋着のままなんですよね。

スーツ姿のSEXシーンがあるのはシリーズ1作目の天海つばささんの作品のみなんですが、本作にも会社でのSEXシーンが収録されていました。ちなみに部下Aが部下Bに仕事を押し付け、それで帰りが遅くなっている部下Bを天海つばささんが助けるっていう展開からのSEXです(部下Aは因果応報にも程があるだろ…)。

フォーマルな姿の天海つばささんはめちゃくちゃ綺麗な女上司という感じで、黒パンスト&白シャツのセクシーさがハンパない!特に黒パンストをニーハイくらいの位置まで下げてからの太ももコキは、絶対領域が好きな人にはたまらないシーンと言っていいでしょう。でもパンストはすぐに脱がしちゃうんでパンストが好きな人には物足りないかと思います。

続編 今度は僕じゃない男にノーパンノーブラ‘‘パイパン’’ま○こで誘い興奮したそいつと嫉妬に狂った僕は。。。 天海つばさ

ここも結局、パイパンを強調するためにやたらと擦り付ける展開が多かったイメージです。天海つばささんがM字開脚をしながらフェラチオをするシーンでも、カメラはあの手この手でパイパンまんこを映しに行くという感じ。

机の上に寝ている天海つばささんに正面から挿入すると、すぐさま対面立位のような体位になりますが、残念ながら下からのアングルは無く、代わりにこの後の立ちバックで下から結合部を映す展開がありました。

エロとしてはスーツ姿の着衣SEXとパイパンという点にどれだけ魅力を感じられるかだと思います。エロイズム的にはスーツは良かったんですが「部下Bが部下っぽく見えないくらいに堂々としていている」っていうのがやや不満でした。

これによって天海つばささんの女部長設定がまったく楽しめず、ただスーツを着てSEXしているだけっていうように見えてしまってイマイチでしたね。最後は机の上に寝ている天海つばささんに正面から中出しでフィニッシュ。

Scene6:部下Aから強引に押し倒されてSEX

続編 今度は僕じゃない男にノーパンノーブラ‘‘パイパン’’ま○こで誘い興奮したそいつと嫉妬に狂った僕は。。。 天海つばさ

帰宅途中で部下Aに待ち伏せされていて、自宅で強引に身体を求められるという展開へ。嫌がっているという感じではないですが、全然乗り気じゃない天海つばささんの上に覆いかぶさって、好き勝手に身体を貪り始めます。

パイパンにしているのをバレたくないせいか、パンツを脱がされる直前で天海つばささんの方からフェラチオを提案した展開は〇。結局、パイパンにしたことがバレたうえに思いっきりおまんこを開かれて見られてしまう展開にはドキドキしました。ここはモザイクが濃いながらも微妙におまんこの形が想像できるような感じ。

挿入は正常位からで中盤までスーツは着たままなので着衣SEXが好きな人にはおすすめですが、前のシーンと服装的には大差ないので、着衣SEXが好きじゃない人にとっては大きなマイナス要因になると思います。

所々で部下Aに対する不満みたいなものも口にしているので、楽しむには「前作を見ていて、ここまでのストーリー展開を好意的に受け止めている」というのが条件かと。

続編 今度は僕じゃない男にノーパンノーブラ‘‘パイパン’’ま○こで誘い興奮したそいつと嫉妬に狂った僕は。。。 天海つばさ

後半は全裸にひん剥かれて、かなり激しいSEXが楽しめるでしょう。エロイズム的におすすめなのは、後半に訪れる「天海つばささんの両手を押さえつけながら正常位で突くシーン」です。

ここは部下が下克上をしたという感じがあって、征服欲みたいなのを大いに刺激されました。最後は両手を掴み、めちゃくちゃ揺れるおっぱいと感じている天海さんの表情を見ながらの中出しフィニッシュです。

「続編 今度は僕じゃない男にノーパンノーブラ‘‘パイパン’’ま○こで誘い興奮したそいつと嫉妬に狂った僕は。。。 天海つばさ」のトータル評価

パイパンや剃毛要素が好きな人には刺さるんじゃないかと思いますが、いかんせんパイパン要素を強く出すために「おちんちんをおまんこに擦り付ける」とか「パイパンを映すシーンにこだわっている」みたいな主張が強すぎて、無毛おまんこが好きじゃないと結構くどいように感じてしまうような気がしました。

あとはドラマのストーリー的なこと、パイパン要素、着衣SEX多めの展開、天海つばささんがちょっとずつ熟女化しているという点について見る側の価値観がモロに影響するような気がします。少なくとも万人向けじゃないです。

しかもストーリーをしっかり楽しむのであれば前作を見ていることが条件になるので、前作と本作を合わせてどうかって考えると、気安くおすすめすることはできないクオリティじゃないかと思いました。

やっぱ本シリーズは、部屋着のエロさとドラマ要素が上手くマッチしている点や、すっぴんでのSEXに定評があるAVだと思うので、そのどちらも楽しめない本作は、正直言ってスピンオフ的な立ち位置と言っても過言ではありません。天海つばささんのファンなら楽しめるかと思いますが、シリーズが好きっていうだけなら飛ばしても全然問題ないです。

  • URLをコピーしました!
目次