「バラされたくなかったら脱げ。 万引き美女…何発ヤッても帰してくれないしつこい追姦ピストンレ×プの悲劇。 港区女子編 西宮ゆめ」の感想・レビュー

バラされたくなかったら脱げ。 万引き美女…何発ヤッても帰してくれないしつこい追姦ピストンレ×プの悲劇。 港区女子編 西宮ゆめ

「バラされたくなかったら脱げ。 万引き美女…何発ヤッても帰してくれないしつこい追姦ピストンレ×プの悲劇。 港区女子編 西宮ゆめ」はセクシー女優・西宮ゆめさんが港区女子を演じ、万引きがバレた弱みに付け込んで店員からレイプされてしまう設定のAV作品です。本作品は以下のような人におすすめします。

  • セクシー女優:西宮ゆめが好き
  • 万引きした弱みを握られてのレイプに興奮する
  • 恐怖に怯える港区女子が見たい
  • 強制オナニー、お漏らし、イラマチオなどの乱暴なプレイが好き

まず港区女子設定はちょっと勝気な女性という感じでしかなく、ぶっちゃけどこに港区っぽさがあるのかが分かりませんでした。しかし、この勝気な感じがシリーズ前作と大きく変わっているポイントでして、万引きがバレてからの開き直る感じなんかに見応えありです。

一方で最初の強気な態度が急変し、一気におとなしくなってしまう展開には賛否があるんじゃないかと。そして前作の悪かった部分がさらに悪くなったと感じてしまう場面も少なくなかったので、エロイズム的には期待していただけにちょっと残念に感じてしまいましたね。

以下では本作品の感想・レビューをエロイズム的な観点から紹介するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

目次

「バラされたくなかったら脱げ。 万引き美女…何発ヤッても帰してくれないしつこい追姦ピストンレ×プの悲劇。 港区女子編 西宮ゆめ」の概要

バラされたくなかったら脱げ。 万引き美女…何発ヤッても帰してくれないしつこい追姦ピストンレ×プの悲劇。 港区女子編 西宮ゆめ
配信サイトFANZA
配信日2021/07/09
収録時間147分
メーカーアイデアポケット
レーベルティッシュ
監督キョウセイ
シリーズ何発ヤッても帰してくれないしつこい追姦ピストンレ×プの悲劇。
ジャンルハイビジョン、独占配信、イラマチオ、中出し、辱め、お姉さん、デジモ、単体作品
女優西宮ゆめ

『バラされたくなかったら脱げ。』これは万引きの代償。ビッチな港区女を徹底的に●す。『通報しないでやるから脱げよ。』「もう反省したから許して…」弱みを握り生意気女を徹底的に●す!最悪の連続突貫レ×プ!!『反省ゼロ。生意気な女だな!!』『たっぷり中に出してヤルよぉ!!』犯●れ、犯●れ、助けられ更に追姦レ×プの悲劇。1日で連続レ×プ!!

バラされたくなかったら脱げ。 万引き美女…何発ヤッても帰してくれないしつこい追姦ピストンレ×プの悲劇。 港区女子編 西宮ゆめ

「バラされたくなかったら脱げ。 万引き美女…何発ヤッても帰してくれないしつこい追姦ピストンレ×プの悲劇。 港区女子編 西宮ゆめ」のシーン別の感想・レビュー

Scene1:プロローグ

バラされたくなかったら脱げ。 万引き美女…何発ヤッても帰してくれないしつこい追姦ピストンレ×プの悲劇。 港区女子編 西宮ゆめ

横柄な客として来店した西宮ゆめさんカップル。店員にイチャモンを付けたり、相手が嫌がるような態度を取ることでこの後のレイプに対する伏線を張っています。

ぶっちゃけイラっとするだけで「コンビニ店員さんも大変だなー」という、それ以上でもそれ以下でもないシーンでした。この後、単独で来店した西宮ゆめさんが万引きをし、バックヤードに連行して事情聴取するという展開です。

前作の「バラされたくなかったらパンツ脱げよ。 万引き少女… 何発ヤッても帰してくれないしつこい追姦ピストンレ×プの悲劇。 桃乃木かな」に比べると高飛車系の女性を演じていることもあり、レイプ演出に対する罪悪感はかなり低めになっているかも。

Scene2:身体チェックと通報を盾に強制レイプ

バラされたくなかったら脱げ。 万引き美女…何発ヤッても帰してくれないしつこい追姦ピストンレ×プの悲劇。 港区女子編 西宮ゆめ

太々しい態度を取る西宮ゆめさんに対し、理詰めで攻め立てていくという展開はちょっと回りくどいというか「もうちょい強引に行ってもいいのでは?」くらいに思いましたが、業を煮やして途中からキレ出すのは良かったです(ただ、いきなりロッカーを蹴ったり怒声を上げたりするので音量はマジで注意)。

警察への通報と暴力をチラつかせ、強制ストリップが始まります。強気な港区系女子・西宮ゆめさんが裸を見られるっていう屈辱を味わっている感じがたまりません。

パンストもパンツも脱がされて、お尻をぱっくり開いておまんこを見せつけるシーンが最高でした。この後は適度に脅しながら、西宮ゆめさんの身体を弄んでいく展開へ。

バラされたくなかったら脱げ。 万引き美女…何発ヤッても帰してくれないしつこい追姦ピストンレ×プの悲劇。 港区女子編 西宮ゆめ

手マンのシーンでは大量潮吹きもあります。ただ、潮吹きの様子を楽しむというよりは地面が濡れているのを見て察するという感じ。上記画像はかなり近い距離からの映像なんで問題ないんですが、盗撮映像感が強くなっていて見えにくいと感じるか盗撮っぽくて興奮するかの二択になりそうな感じがありました。

主観映像なら興奮できそうなシーンでも、中途半端に距離があるとあまり楽しめないという人もいるかと思うので、盗撮映像っぽい固定カメラに利点を見出せるかどうかで本作に対する評価は分かれそうな気がします。

強制フェラチオが始まる頃にはもう高飛車だった頃の勢いは消え失せ、自分から進んでしゃぶるように言われて、それにおとなしく従っちゃうのもちょっと早かったなぁ。

バラされたくなかったら脱げ。 万引き美女…何発ヤッても帰してくれないしつこい追姦ピストンレ×プの悲劇。 港区女子編 西宮ゆめ

挿入は片足上げ対面立位からで、ローアングルで見たいシーンなのに遠距離映像のみ。横向きということもあっておっぱいも見えないし、挿入部分もモザイクしか見えないのでハメてるかどうかの認識すらできないです。

正面映像だと西宮ゆめさんの裸が男優さんの身体の陰に隠れちゃってるのでこちらもイマイチ。とは言っても途中で逃げ出そうとする演技だったり、立ちバックで髪を引っ張られるシーンなんかはレイプっぽさがあって興奮しました。

でもあくまで俯瞰的な映像で興奮できるかどうかが重要で、西宮ゆめさんの裸を近くから見たいってなるとストレスを感じそうな映像が続くと思います。

店員役の男優さんが普段はごもごも喋ってるくせに急に大声を張り上げるのも、ヘッドホンじゃなくてもビックリしてしまうので本当にやめて欲しい。

バラされたくなかったら脱げ。 万引き美女…何発ヤッても帰してくれないしつこい追姦ピストンレ×プの悲劇。 港区女子編 西宮ゆめ

椅子に座った状態での背面座位のシーンでは中距離アングルになっているんですが、ここも西宮ゆめさんの髪でおっぱいが隠れてしまったりしてアングルは残念です。酷い時にはカメラの1/3を塞いで隠しカメラ感を出す映像なんかもあるので、エロイズム的にはこれらのカメラ映像が本当にストレスでした。

最後は立ちバックから中出し、全裸の西宮ゆめさんの写真を撮りまくって業務へ戻るという感じです。この時、西宮ゆめさんは全裸のまま物置のような場所に監禁されています。

Scene3:強制オナニー&強制フェラからのSEX

バラされたくなかったら脱げ。 万引き美女…何発ヤッても帰してくれないしつこい追姦ピストンレ×プの悲劇。 港区女子編 西宮ゆめ

完全に戦意喪失していて、もはやプロローグで見せた強気な感じが微塵もなくなってしまった西宮ゆめさん。店員に言われるがままに強制オナニーをさせられてしまいます。立ったままでオナニーをする様子は下からのアングルだったり、近距離からもしっかり楽しませてくれました。

この後は彼氏にやっているような積極的なフェラチオを強要され、おとなしくおちんちんをしゃぶる展開へ。サボっていると店員から頭を掴まれてガシガシやられたりするので、この辺は最初の高飛車っぽい頃を思い出すとめちゃくちゃ興奮します。

バラされたくなかったら脱げ。 万引き美女…何発ヤッても帰してくれないしつこい追姦ピストンレ×プの悲劇。 港区女子編 西宮ゆめ

そして人の気配を感じ、部屋を真っ暗にしてからのプレイです。スマホで明るくしているっていう感じなんですが、これは評判がいいんだろうか…。エロイズム的にはただ暗くなっただけで不満でしかなかったんですけど、唯一「椅子に座らせて開脚した状態の西宮ゆめさんのおまんこを照らしているシーン」だけは興奮しました。

上記画像はかなり明るく見えるシーンなので「これなら大丈夫そう」って思うじゃないですか?大半のシーンはマジで暗いんで、暗い中でのSEXを見せられても興奮しないって人は本当に注意してほしいです。

正常位、立ちバック、騎乗位などが展開されるもあまり見えず、エロイズム的にはスキップしたくなるくらいのやつでしたね。暗い中でのSEXや女優さんの裸が微かに見えるっていうシチュエーションが好きならワンチャンあるかも。最後は座り側位から中出しでフィニッシュ。

Scene4:勤務中のレジ下で強制フェラ

バラされたくなかったら脱げ。 万引き美女…何発ヤッても帰してくれないしつこい追姦ピストンレ×プの悲劇。 港区女子編 西宮ゆめ

勤務中にレジ下でフェラチオさせるシーンです。シチュエーション的にはめちゃくちゃ興奮するんですが、これまでは「実際にこういうことがあるんじゃないか?」みたいなリアリティに魅力を感じていただけに、一気にファンタジーっぽさが際立った感があります。

もし女性がこういう状況になった時、やっぱ裸を見られる方が恥ずかしくて助けとか呼べないんだろうか。

怯えた表情でフェラチオをする西宮ゆめさんは非常に可愛く、明るい部屋でのフェラチオということもあってかなり興奮するんですが、助けを求めるでもなく素直に従っている状況に違和感ありありでした。最後は顔射を決めてフィニッシュ。

Scene5:万引きの代償 – 追姦レイプ

バラされたくなかったら脱げ。 万引き美女…何発ヤッても帰してくれないしつこい追姦ピストンレ×プの悲劇。 港区女子編 西宮ゆめ

コンビニ社員に保護された直後、高飛車っぽい感じが復活しているのが最高に良き。

そこからのビンタ→レイプの流れも秀逸でした。強気な演技をするのはいいんですが、ビンタ一発で堕ちてしまうあたりは賛否が分かれそうな気がして、エロイズム的には急に完堕ちしたような違和感・物足りなさを感じてしまいましたね。

善意で助けてあげたのに高飛車な感じでお礼もなく、偉ぶった態度を取られてしまったコンビニ社員の言葉責めはかなり良くて、その鬱憤を晴らすかのようなレイプも最高です。ちょっとした口喧嘩をしながらのレイプみたいなのが見たかったのに、西宮ゆめさんは完全に白旗を振っている状態だし、さほど抵抗していないのに両手を縛るのもオーバーキルすぎる

バラされたくなかったら脱げ。 万引き美女…何発ヤッても帰してくれないしつこい追姦ピストンレ×プの悲劇。 港区女子編 西宮ゆめ

多少暗めの事務所なんですが、Scene3が暗すぎたこともあって全然不満に感じずに楽しめました。

挿入シーンは机の上に寝かせた状態での正常位からで、乳首を強く摘まむシーンからスタートします。ここは刺さる人には刺さるような気もしましたが、やはり嫌がる態度だったり生意気な態度があってこそだと思うんですよね…。

挿入の合間に手マンからの潮吹きがあり、ここの眺めは最高に〇。正常位からのパターンとバックからのパターンがあって、どちらもしっかりおまんこと潮吹きにフォーカスされているカメラアングルだったのも素晴らしかったです。

本番シーンは正常位→駅弁→立ちバック→正常位と推移し、最後は正常位から中出しでフィニッシュ。

「バラされたくなかったら脱げ。 万引き美女…何発ヤッても帰してくれないしつこい追姦ピストンレ×プの悲劇。 港区女子編 西宮ゆめ」のトータル評価

強気な感じから一気に弱気になっちゃって、その中間が楽しめないっていうのが致命的なレベルで勿体ないです。

レイプされるのを演出するのには段階があるじゃないですか?最初めちゃくちゃ抵抗するところから始まって「触られて抵抗→服を脱がされて抵抗→全裸になったら白旗」みたいなのは急すぎて違和感があります。特に最初の抵抗が強ければ強いほど。

あとはScene2で盗撮感を強めるためのカメラワーク、Scene3での暗い場所でのSEXがとにかく不満で、前作の悪かった部分をさらに悪くしたという印象を受けました。挙句の果てにお漏らしが無くなって追加されたのが「勤務中にレジに隠れてフェラチオをさせる」っていうファンタジーなのは本当に残念です。

西宮ゆめさんのフェラチオを楽しめるシーンは結構あったように思いますが、SEXを楽しむには実質最後のシーンだけだと思ったので、コスパ的にはあまり宜しくない作品だと思いました。盗撮系の遠いアングルも問題なく、暗い部屋でのSEXシーンも問題ないっていう人にはワンチャンあるかも。

  • URLをコピーしました!
目次