「セックスに飢え切った女の真実(リアル)禁欲後の熱情ノーカット性交 神菜美まい」の感想・レビュー

セックスに飢え切った女の真実(リアル)禁欲後の熱情ノーカット性交 神菜美まい

「セックスに飢え切った女の真実(リアル)禁欲後の熱情ノーカット性交 神菜美まい」はセクシー女優・神菜美まいさんが1ヶ月の禁欲に挑戦し、禁欲後にノーカットで撮影に臨んだAV作品です。本作品は以下のような人におすすめします。

  • セクシー女優:神菜美まいが好き
  • 禁欲系のAV、ドキュメンタリー調の作品が好き
  • ノーカットの進行が好き

1ヶ月の禁欲後の撮影ということなんですが、SEX中のリアクションも含めて普段とあまり変わらなかったような…。あとノーカットについても良し悪しがあって、エロイズム的には編集して無駄を削って洗練してほしかった感あり。

エッチなシーンは最初のシーンがピークで徐々に尻すぼみになっていきます。まぁ本当に禁欲してたとして、最初のシーンでそれが爆発するわけですから、それ以降は尻すぼみになるのが仕方ないんでしょうが…それにしても失速がエグいです。

以下では本作品の感想・レビューをエロイズム的な観点から紹介するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

目次

「セックスに飢え切った女の真実(リアル)禁欲後の熱情ノーカット性交 神菜美まい」の概要

セックスに飢え切った女の真実(リアル)禁欲後の熱情ノーカット性交 神菜美まい
配信サイトFANZA
配信日2022/04/08
収録時間139分
メーカーアイデアポケット
レーベルティッシュ
監督苺原
シリーズ
ジャンルハイビジョン、単体作品、騎乗位、アクメ・オーガズム、淫乱・ハード系、デジモ、潮吹き、独占配信、4K、お姉さん
女優神菜美まい

普段は毎日のようにオナニーをしているという神菜美まいに1ヶ月の禁欲指令!辛い辛い禁欲生活の後は男優とホテルで濃厚なセックス…性欲が最大限まで溜まったムラムラ状態の神菜美まいのリアルセックスをノーカットで撮影しました。カットをしていないからこその嘘偽りのない真実のエロスが観れるドキュメント作品!

セックスに飢え切った女の真実(リアル)禁欲後の熱情ノーカット性交 神菜美まい

「セックスに飢え切った女の真実(リアル)禁欲後の熱情ノーカット性交 神菜美まい」のシーン別の感想・レビュー

Scene1:プロローグ

最初にマンションの前で待ち伏せ→車内でインタビューという流れ。あまり見られない私服姿、メイクの雰囲気が新鮮でした。そして企画趣旨の説明があり、1ヶ月間の禁欲指令が告げられます。

あとは自撮り映像によるドキュメンタリー風の展開へ。スマホで撮影しているからか映像サイズが小さくなってしまうのが残念でしたが、プライベート感のある衣装が豊富で、お風呂での自撮りなどのサービスショットもあり。

前置きはかなり長めで、エッチなシーンが始まるのは約17分半が経過した頃からです。

Scene2:禁欲後、1ヶ月ぶりのSEX

セックスに飢え切った女の真実(リアル)禁欲後の熱情ノーカット性交 神菜美まい

スタジオに到着するとすぐに男優さんが投入され、玄関先のような場所でイチャイチャする展開へ。

最初こそすぐにおちんちんに手を伸ばす様子が見られましたが、その後は触られる一方で監督さんと会話しており、どちらかと言うと「え、ここでするの!?」みたいなリアクションに見えました。…本当に禁欲した?

口元がよだれまみれになるくらいのベロキス、背後からのパイ揉みの時点ですでに首元には汗をかいており、雰囲気的なエロさは文句なしです。ロングスカートをまくってあらわになる太ももが素晴らしく、尻舐めやへそ舐めのシーンも〇。ただ、この辺はマジで明るい場所で見せてほしかったなぁ。

セックスに飢え切った女の真実(リアル)禁欲後の熱情ノーカット性交 神菜美まい

パンツをずらして手マンをした辺りから、部屋の中に進んでの絡みへとシフトしていきます。お尻を向けさせての手マン、愛液で濡れた指を舐めるような官能的なシーンもありつつ、お尻側からの手マンが長尺で続きます。

攻守が入れ替わると乳首舐め、フェラチオがスタート。微妙に肌が汗ばんでいるのが伝わってきますし、所々で髪の毛が肌にくっ付いているのも分かるので、これはもう霧吹きでは演出できない天然汗のエロさと言っていいかも。

セックスに飢え切った女の真実(リアル)禁欲後の熱情ノーカット性交 神菜美まい

フェラチオ中には自分でオナニーもしているようでしたが、パンツを穿いたままなのでそこまでの迫力は無し。できればノーパン状態で見たかったものです。挿入前にはシックスナインがあるも、これはほぼフェラチオみたいなもんでした。

セックスに飢え切った女の真実(リアル)禁欲後の熱情ノーカット性交 神菜美まい

本番シーンは正常位→(手マン)→立ちバック→前座位→椅子を使った屈曲立位→(手マン)→騎乗位→(手マン)→騎乗位→立ちバック→側位→正常位→騎乗位→バック→正常位という流れで推移し、最後は舌上発射→お掃除フェラでフィニッシュ。

激しいSEXという点では非常に見応えがありましたが、バックなんかでは表情ばかりが撮られていてお尻はガン無視されているので、カメラワークにはかなり好き嫌いが分かれると思います。

あと一般的なワンシーンよりも長くて、ベッドに移動してきて正常位で終わらず、また騎乗位やらバックが始まったときは「まだ続くの?」と思ってしまったほど。どうやらワンカットで撮影しているようなので、これをどう捉えるかも見る人によって変わりそうな気がしました。

セックスに飢え切った女の真実(リアル)禁欲後の熱情ノーカット性交 神菜美まい

前座位の際のお尻はめちゃくちゃ綺麗で、お尻派の人にはここがおすすめです。激しさで言えば合間に挟まれている手マンはもれなく迫力満点で、女性の潮吹きが好きな人におすすめ。

結合部という点では微妙ですが、騎乗位→(手マン)→騎乗位のコンボは下から突き上げている雰囲気に激しさがあって非常に見応えが感じられました。正常位系は密着要素が強く、あまり楽しめなかったです。

Scene3:汗だくのハメ撮りSEX

セックスに飢え切った女の真実(リアル)禁欲後の熱情ノーカット性交 神菜美まい

インタビューから始まったかと思ったら、どうやらハメ撮りシーンとのこと。好きな人は嬉しく、嫌いな人にはガッカリ。エロイズム的には後者です。ここでのハメ撮りは徹底的に男優さんが映りたくないテイストになっていて、キスなどは一切ありません

序盤の股間アングル、パンツの上からの手マンを正面から撮っているシーンは良かったんですが、その後は股間が見切れるシーンも多く、おっぱいへの愛撫も股間への愛撫も片手でのやりくりになるのがイマイチでした。

お尻を向けてもらってのオナニー、M字開脚でのオナニーをしてもい、ちょこちょこ手でちょっかいを出すような流れになります。そして攻守が入れ替わると乳首舐めやフェラチオへ。フェラ顔は正面から撮られているんですが、俯き気味になっていることが多いうえに逆光で見づらかったです。

サクッと手マンを決めてから、そのままソファーでパンツをずらして挿入を開始。本番シーンはソファーに座らせて立ち膝で挿入→(パンツを脱ぐ)→ソファーを使った立ちバック→立ちバック→騎乗位→駅弁?→ソファーを使った正常位?→開脚騎乗位→騎乗位→正常位という流れで推移し、最後は顔射→お掃除フェラでフィニッシュ。

結合部を楽しむならソファーに戻ってきた後の開脚騎乗位一択。それ以外は全然楽しめず、神菜美まいさんの汗ばんだ身体くらいしか楽しめなかったような…。カメラのブレもすごかったです。

まずパンツを穿いた状態での挿入シーンがかなり長尺で、見所がほとんど無し。その後は結合部も完全に見切れたりして、ハメ撮りなのに素直に撮ってくれないシーンが多すぎる!バックではお尻が見たかったのに、なぜか幽体離脱して表情を狙ってばかりでした。

Scene4:中年男性と濃厚SEX

セックスに飢え切った女の真実(リアル)禁欲後の熱情ノーカット性交 神菜美まい

男優さんとの乾杯に始まり、禁欲に関するトークから展開されるんですが、禁欲後の効果って3take持続するんですか?これ、エロイズム的に純粋に疑問に思っていて、禁欲モノが好きな人ってその作品内のすべての絡みが禁欲後の扱いになってるんですかね?

とりあえずトークは割と長めで、目の前でオナニーをさせるシーンあり。中年男優さんの前でオナニーさせられている姿はエロさもあるんですが、男優さんが眺めていることを重要視する画角なのが気になるところ。

セックスに飢え切った女の真実(リアル)禁欲後の熱情ノーカット性交 神菜美まい

まずはキス、おっぱいへの愛撫から始まります。中途半端な量のオイルを使用していて、もしこれがカットできる作品ならリテイクになったんじゃないかと思ってしまいました。なんせ1回のプッシュ量が少なすぎて効率が悪いっていうね。

微妙にテカらせたお尻に頭を突っ込んでのクンニや手マンが続くも、一番見たい部分は隠されたまま。心なしか男優さんがしかめっ面でクンニをしていたような…。足舐めのシーンでは汗だくのおっぱい、大胆に足を開いている様子が楽しめました

セックスに飢え切った女の真実(リアル)禁欲後の熱情ノーカット性交 神菜美まい

パンツの上からのクンニ、パンツを脱がしての手マンと進んでいきます。ここは股間がちゃんと撮られていて〇。ただ、手マンを楽しむなら絶対にScene2なので、このシーンの手マンにはさほど需要がないかも。

セックスに飢え切った女の真実(リアル)禁欲後の熱情ノーカット性交 神菜美まい

フェラチオ、乳首舐めを簡単に済ませたら立ちバックから挿入へ。本番シーンは立ちバック→松葉崩し→正常位→対面座位→騎乗位→対面座位→バック→寝バック→側位→正常位という流れで推移し、最後は舌上発射でフィニッシュ。

結合部を楽しみならバックがおすすめですが、良かったのは最初だけ。すぐに男優さんの太ももと被る位置にムーブし、あとは真横って感じでした。正常位の際も手を置く位置が意地悪なんだよなぁ…。

セックスに飢え切った女の真実(リアル)禁欲後の熱情ノーカット性交 神菜美まい

特に印象的だったのがバックで倒れこんでしまい、寝バックになるシーンです。

なぜか男優さんがものすごい顔芸をしていて、まるでおまんこでおちんちんを締め付けられているような苦悶の表情を浮かべていました。これが一番印象的ってくらいにエッチなシーンは記憶に残らなかったです。

「セックスに飢え切った女の真実(リアル)禁欲後の熱情ノーカット性交 神菜美まい」のトータル評価

1ヶ月の禁欲とは言っていますが、これまで神菜美まいさんのAV作品を全部見てきたエロイズム的には「普段とあまり変わらなくね?」と思ってしまいました。まぁ大げさにやられてないだけ良かったと言うべきか…。

本作は最初のシーンがピークで、徐々に尻すぼみになっていくように感じました。最初は見せ場も多く、手マン潮吹きのシーンが何回もあったり、カメラワークがあまり良くなくても騎乗位の激しさなどの見応えが感じられました。

それ以降はハメ撮りで明らかにカメラワークが悪くなり、ラストは男優さんとカメラマンさんがタッグを組んで結合部を隠しにきた印象あり。そもそもノーカットを豪華と捉えるかどうかによっても本作への評価は変わると思います。

エロイズム的には「不要なシーンをカットしたらもうワンシーンいけたのでは?」と思ったので、ノーカットについては懐疑的で、禁欲効果についても疑問です。ファンの方なら楽しめると思いますが、そうじゃなければあまりおすすめしません。

  • URLをコピーしました!
目次