「合鍵をもらった人妻が、男子学生が卒業するまで中出しされた一人暮らし部屋。 神宮寺ナオ」の感想・レビュー

合鍵をもらった人妻が、男子学生が卒業するまで中出しされた一人暮らし部屋。 神宮寺ナオ

「合鍵をもらった人妻が、男子学生が卒業するまで中出しされた一人暮らし部屋。 神宮寺ナオ」はセクシー女優・神宮寺ナオさんが人妻を演じ、ふとしたキッカケで出会った男子学生から合鍵をもらって不倫に没頭する設定のAV作品です。本作品は以下のような人におすすめします。

  • セクシー女優:神宮寺ナオが好き
  • 男子学生と人妻の不倫関係を楽しみたい
  • エロよりもドラマ重視

本作は「不倫ドラマの中にエッチなシーンがある作品」くらいに思った方がいいです。これだけ魅力的なボディーをしている女優さんなのに、なんでこんなことになるんだろうか…と思ってしまいました。結果、エロじゃなくてドラマを重視してるんだろうなという結論に至った次第です。

まず前戯のシーンがかなり多くて、本番が軽視されているとしか思えません。もっと言うと「これだけ前戯のシーンがあってなぜお尻を掘り下げているシーンがまったく無いのか」という点でもガッカリ。おっぱいへの愛撫も乳首舐めの印象ばかりですし、本番のカメラワークはもう思い出したくもないレベル

以下では本作品の感想・レビューをエロイズム的な観点から紹介するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

目次

「合鍵をもらった人妻が、男子学生が卒業するまで中出しされた一人暮らし部屋。 神宮寺ナオ」の概要

合鍵をもらった人妻が、男子学生が卒業するまで中出しされた一人暮らし部屋。 神宮寺ナオ
配信サイトFANZA
配信日2024/05/10
収録時間160分
メーカーマドンナ
レーベルMadonna
監督ひむろっく
シリーズ合鍵をもらった人妻が、男子学生が卒業するまで中出しされた一人暮らし部屋。
ジャンルハイビジョン、独占配信、人妻・主婦、巨乳、熟女、単体作品、中出し、不倫
女優神宮寺ナオ

一人暮らしの結城はある日、近所の居酒屋で人妻・ナオと出会う。夫と仲違いをして途方に暮れる彼女と相席で飲むことになったのだが…。それをきっかけに彼女と仲良くなり、いつしか体の関係を重ねるようになった。結城はナオに自宅の合鍵を渡し、ナオも夫が出勤すると買い物袋を片手に結城の家へと向かうようになった。そして夫婦すれ違いの寂しさを紛らわすように、年下の彼の部屋で濃密な時間を過ごすようになり…。

合鍵をもらった人妻が、男子学生が卒業するまで中出しされた一人暮らし部屋。 神宮寺ナオ

「合鍵をもらった人妻が、男子学生が卒業するまで中出しされた一人暮らし部屋。 神宮寺ナオ」のシーン別の感想・レビュー

Scene1:プロローグ

男子大学生の主人公目線でのドラマシーンからです。主人公は道ですれ違う神宮寺ナオさんを知っており、たまたま入った居酒屋で偶然にも再開。ただ、この居酒屋では夫の機嫌を損ねてしまう結果になり、かなり不穏な感じのスタートとなっています。

そこで食べられなかった料理をおすそ分けして、後日にそのお礼名目で急接近するという流れ。この流れ自体はシリーズ過去作の流れをなぞっただけのものですが、ちょっと冗長に感じるかも。良く言えば丁寧とも言えるんですが、相変わらず長すぎて慣れそうにもありません。

しばらくしてから2人きりで飲みに行くチャンスがあり、その流れで宅飲みへ。その最中に胸元をパタパタする仕草があり、そこから見えた谷間に理性を失ってキス…という感じの入りです。

冒頭のドラマシーンは約18分程度です。

Scene2:宅飲み後に初SEX

合鍵をもらった人妻が、男子学生が卒業するまで中出しされた一人暮らし部屋。 神宮寺ナオ

宅飲み中、キスから迫って服を脱がし、おっぱいへの愛撫からスタート。神宮寺ナオさんもこれを待っていたって感じの分かりやすいスタートではあるんですが、部屋のライトが点いてないんですよね。あくまで撮影用のライトが別で設置されているのみ。

序盤は上から覆いかぶさっておっぱいを楽しみ、足舐めなんかもして丁寧に運んでいくんですが、パンツを脱がせてからは「恥ずかしがって手で隠す仕草、部屋の暗さ、男優さんの手や頭」などを駆使して局部は隠すような感じになっています。考えすぎかもしれませんが本シリーズはこんなんばっかりで、何も本作に限ったことではありません。

手マンやクンニ中はひたすら真横で展開され、その後は攻守が入れ替わってフェラチオへ。神宮寺ナオさんが楽しそうにフェラチオをしている様子はめちゃくちゃエロいです。ただ、全裸で四つん這いフェラをしているのに、真横以上にお尻を覗いたりしないという点でもやや物足りなさあり。

この後もクンニが続きますが、真横と正面オンリーでお尻には一切近寄らず。手マンでちょっとだけお尻が映ったくらいにして、そのままバックから挿入へ。本番シーンはバック→対面座位→騎乗位→正常位という流れで推移し、最後は顔射でフィニッシュ。

結合部が楽しめるシーンはほとんどなく、しいて言えば騎乗位のお尻アングルくらいです。ここはばっちり結合部を狙ってはいるんだけど、その後に徐々に真横に移動していって真横からの映像の方が5倍くらい長いという点で不満っていうね。

この後、また別日に居酒屋で飲むシーンがあり、そこで合鍵を渡す演出あり。

Scene3:つまみ食いの後のイチャイチャ展開

合鍵をもらった人妻が、男子学生が卒業するまで中出しされた一人暮らし部屋。 神宮寺ナオ

主人公が帰宅すると神宮寺ナオさんが合鍵を使って部屋の中にいて、料理中にちょっかいを出すシーンです。包丁を使っているシーンにちょっかいを出すのが若干気になりましたが、背後から軽くおっぱいを触る程度のやーつ。

そして「あーん」の演出もあったりして、それなりに本格的な絡みへと進んでいきます。キス、ボディータッチに始まり、下着姿にしてからはおちんちんをお尻に押し付けながらおっぱいを堪能するような感じ。

合鍵をもらった人妻が、男子学生が卒業するまで中出しされた一人暮らし部屋。 神宮寺ナオ

パンツを脱がせた後にクンニのシーンも用意されていますが、ここも結局は男優さんの後頭部です。正面から撮っても後頭部でしかないことに気が付いたのか、カメラもそれを避けようとしている感はあったものの、なんかよく分からない映像になっていました。

気が付いたら神宮寺ナオさんが全裸にされていて、そこからフェラチオが始まります。せっかく全裸なのにあまり裸を見せてもらってない気がするのはなぜだろうか。

合鍵をもらった人妻が、男子学生が卒業するまで中出しされた一人暮らし部屋。 神宮寺ナオ

フェラチオが済むと片足上げ対面立位から挿入シーンへと進みますが、シリーズ恒例の疑似本番と思われます。下半身が完全に見切れたままの体勢で、何なら片足を上げているかどうかも分からず。もしかしたら後半はただの対面立位だったかも。

本番シーンは片足上げ対面立位→対面立位?→立ちバックという流れで推移し、最後は中出ししたような雰囲気を出して終了です。太ももの上の方から白濁液が垂れてくるというやつで、見てるこっちが「あー、中出ししたのか」と察してあげなきゃいけません

この中出しを示唆するやり方は前作「ショートヘアが似合う向井藍の姿をお披露目―。 合鍵をもらった人妻が、男子学生が卒業するまで中出しされた一人暮らし部屋。」から登場したと記憶しているんですが、きっと味を占めたんだろうなぁ。エロイズム的には雑にしか見えないのでマジで止めてほしいと思っていますが。

Scene4:ダイジェストのドラマシーン

  • 一緒に食事をしながらパジャマをプレゼントするシーン
  • パジャマを着て添い寝するシーン
  • 道端で夫婦げんかをしていて、それを主人公が目撃するシーン
  • 2人の不倫SEXが日常的になっていることを示唆するシーン

上記の4つのシーンがダイジェストで詰め込まれています。神宮寺ナオさんと主人公の距離が近付く一方で、夫婦仲は段々と悪くなっていくという感じ。

日常的に不倫SEXをしているフェーズでは、ピロートークのような展開になります。おっぱいこそ出ているものの、下半身は完全に布団で隠されているマイルドなシーンと言っていいでしょう。ここはキスのみでタッチなどはありません。

Scene5:誕生日イベント(前半)

主人公の誕生日に部屋を飾り付けして待機している神宮寺ナオさん。帰宅と同時にキスからイチャイチャ展開へと突入します。ここもどっちが主導権を握るという明確なテーマはなく、お互いがボディータッチをしながら徐々に神宮寺ナオさんのペースになっていくという感じ。

完全着衣のままフェラチオが始まり、その後でようやくブラジャーからの乳首露出やパンツ姿がお披露目されました。太ももコキは正面アングルでおちんちんが挟まれている感が味わえず、どうせならお尻アングルで見せてほしかったところ。

この後は騎乗位から挿入が始まったっぽい雰囲気になるも、なんかお尻の後ろにおちんちんが行ったような感じ。いずれにしても結合部は映らず、グラインドのみの騎乗位で全然エロいとは思わなかったです。

最後はお得意の白濁液が垂れる様子で締めくくって終了となります。これが二連続はしんどいだろ…。ただ、こっちは太ももじゃなくておまんこがギリ映っているという点でまだ救いようがありそう。

Scene6:誕生日イベント(後半)

合鍵をもらった人妻が、男子学生が卒業するまで中出しされた一人暮らし部屋。 神宮寺ナオ

2人でケーキを食べるシーンの後、いよいよ本格的なSEXシーンへ。ここまで疑似本番と思われる展開が2連続で続いており、前戯ばかりを見せられているような気がします。いい加減マンネリというか欲求不満がすごくなってきました。

で、ここもScene2と一緒で「部屋の電気は点けずに別でライトを設置」するようなやり方で、映像そのものはかなり暗めです。真っ暗ではありませんが「もうちょい明るくしてくれてもいいのでは?」くらいには不満あり。

序盤はキスが多めの展開で、主人公からの愛撫で尻舐めや太もも舐めがあったっぽいんですが下半身はフォーカスされず。そしてすぐにフェラチオへ。…いや、別にいいんだけどまともに見られるのがフェラチオばかりってのも味気ないなぁ。

合鍵をもらった人妻が、男子学生が卒業するまで中出しされた一人暮らし部屋。 神宮寺ナオ

主人公からの責めはおっぱいへの愛撫、手マンとなっており、ここは明確に意地悪なシーンあり。なんと男優さんが足をたたんだ状態で手マンをしているんですが、その足で股間を隠すように撮影されていました。

事前に演技指導があったのかどうかは定かではありませんが、これはちょっとやりすぎってレベルで不信感がすごい。しかも本番シーンは正常位オンリーで、最後は中出しであっさりとフィニッシュ。

最初にフル勃起しているおちんちんをおまんこに擦っている的な映像が撮られていて、挿入してることはしてるんだろうけど…ほぼ密着正常位でしかなくて結合部が映ってないという点では、これもほぼ疑似本番のような気がします。

Scene7:最後の不倫SEX

合鍵をもらった人妻が、男子学生が卒業するまで中出しされた一人暮らし部屋。 神宮寺ナオ

主人公が「就職先についてきてほしい」と言い出し、神宮寺ナオさんがそれを断るシーンです。断るというか身を引いたと言った方が正しいかも。そして最後のSEXシーンへと進みます。これまでは暗い部屋の中で始まることだらけだったので、ここが唯一の明るい空間での絡みです。

序盤はキス、ドレスをめくって太ももへの愛撫が始まるかなーと思ってたら、神宮寺ナオさんからの乳首責めが始まったり…お互いにけん制し合うような雰囲気が強め。ここも結局おっぱいへの愛撫はしっかり撮られているものの、お尻は完全にスルーされてるんだよなぁ。

合鍵をもらった人妻が、男子学生が卒業するまで中出しされた一人暮らし部屋。 神宮寺ナオ
これまでは暗い部屋の中で始まることだらけだったので、ここが唯一の明るい空間での絡みです。

パンツの上からの手マン、フェラチオ、クンニ&手マンと推移し、クンニされている際の表情はめちゃくちゃエロかったです。ただ、局部はまったく映っていません。こんなんモザイクいらねーじゃんってレベル。

シックスナインではちょっとだけお尻も映っていましたが全然たりねー。まして神宮寺ナオさんのお尻を撮らないなんて正気ですか?これは明確な残念ポイントと言っていいかと。

合鍵をもらった人妻が、男子学生が卒業するまで中出しされた一人暮らし部屋。 神宮寺ナオ

本番シーンは騎乗位→対面座位→松葉崩し→側位→バック→寝バック→正常位という流れで推移し、最後は中出しでフィニッシュ。結合部を楽しむなら側位一択です。

表情の作り方なんかの細かい部分のエロさは評価したいんですが、あまりにもカメラワークがひどすぎるというか「分かりやすいエロが少ない」という点で物足りなさしかありません。そもそも結合部や局部、美尻の要素が少なすぎる!

一応、手マンのシーンでは局部を狙ってるフリはしてるんですが、男優さんの手の上から撮ろうと必死になってるような感じっていうんですかね。で、離れ際までキープもせず、手が離れる頃には表情を撮ってたりするので全然楽しめなかったです。

「合鍵をもらった人妻が、男子学生が卒業するまで中出しされた一人暮らし部屋。 神宮寺ナオ」のトータル評価

シリーズ恒例のBパターン(ひむろっく氏ver)という感じ。あくまで不倫ドラマの中にエロいシーンがあるという目線で見れば悪くないと思いますが、あまりにもエロの要素が控えめすぎてびっくりしました。

正直、男優さんの頭や手を使って重要部分を隠しているあまり、下手すりゃイメージビデオの方がエロいまであるんじゃないかと。おっぱいも大して揉まずに乳首をピンポイントで責めるばかりで、あとはひたすらフェラチオ。で、お尻や結合部はほとんど楽しませてもらっていません。

部屋も暗くて間の3つの絡みは疑似本番みたいなやつでしかないという…。単純にお尻を触ってるシーンやパイズリなんかがちょっとあるだけでも違うのに、そういうのも用意されていないはマジでガッカリしました。

これはもう明確に「エロいシーンよりもドラマ重視」の人におすすめです。神宮寺ナオさんのファンの方なら楽しめるかとは思いますが、分かりやすいエロ要素に期待すると痛い目に遭うと思います。

  • URLをコピーしました!
目次