「桃尻コス×バックでいっぱいイっちゃった! 八木奈々」の感想・レビュー

桃尻コス×バックでいっぱいイっちゃった! 八木奈々

「桃尻コス×バックでいっぱいイっちゃった! 八木奈々」はセクシー女優・八木奈々さんのお尻に特化したAV作品です。本作品は以下のような人におすすめします。

  • セクシー女優:八木奈々が好き
  • 女性の身体の中で「お尻」が好き
  • 八木奈々さんのコスプレを楽しみたい

八木奈々さんのコスプレ×お尻特化のAV作品です。良かったのはお尻が徹底的にフォーカスされているという分かりやすさで、良くなかったのは付加要素が魅力的じゃなかったことですね。

ちなみにコスプレ要素は「ウエイトレス、スクール水着、ポロシャツ+スカート、テニスウェア、猫コス」の5パターン。どれも可愛く仕上がっていて〇。

残念要素はお尻にケチャップを塗ったり、八木奈々さんがごみ箱にハマったり、主観なのに男優さんが喋ったりします。この辺が許せてお尻派なら楽しめると思うんですが、エロイズム的には「これがなければ良いのに…」っていうポイントがめちゃくちゃ多かったです。

以下では本作品の感想・レビューをエロイズム的な観点から紹介するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

目次

「桃尻コス×バックでいっぱいイっちゃった! 八木奈々」の概要

桃尻コス×バックでいっぱいイっちゃった! 八木奈々
配信サイトFANZA
配信日2020/05/09
収録時間150分
メーカームーディーズ
レーベルMOODYZ DIVA
監督うさぴょん。
シリーズ桃尻コス×バックでいっぱいイっちゃった!
ジャンルハイビジョン、独占配信、デジモ、美少女、コスプレ、尻フェチ、ローション・オイル、単体作品
女優八木奈々

八木ちゃん×尻コス!!ぷりっぷりの瑞々しい女子大生のプリ尻を無意識に見せつけちゃって男たちを知らずに誘惑!!メイド、スク水、テニスルックに制服、ネコちゃん!!5つのシチュエーションとかわいいお尻が丸見えなコスチューム!アナルまで丸見えになっちゃって恥ずかしがる奈々ちゃんにバックでガン突き!ぷるぷる揺れる尻肉を見つめながら激ピストン!!敏感すぎて、バックで何度もイッちゃった!!

桃尻コス×バックでいっぱいイっちゃった! 八木奈々

「桃尻コス×バックでいっぱいイっちゃった! 八木奈々」のシーン別の感想・レビュー

Scene1:桃尻ウエイトレスのご奉仕バックSEX

桃尻コス×バックでいっぱいイっちゃった! 八木奈々

最初、主観映像なのに男優さんが喋りまくって雰囲気が台無しだと思ってたら、すぐに通常視点になります。ここではウエイトレス役の八木奈々さんがお客さんにケチャップをかけてしまい、そのお詫びにお尻でサービスするという展開です。

ちょっとコメディーチックな茶番劇からスタートするので、ここは賛否が分かれそうなんですが、この後のケチャップをお尻に塗って舐め回すやつはちょっとしんどかったです。男優さんが舐め回して綺麗にしたって見えちゃうともう…ね。

この後はクンニ、ローター責めと続きます。内容が激しくなるに連れて、お尻がまともに映らなくなっていくのが残念です。男優さんの顔が常に邪魔をしてきたり、真横アングルが増えちゃうのが×。乳首舐めなんかでも男優さんの背中越しに撮られていて、八木奈々さんの裸が見たいと思うと邪魔が多いような気がしました。

手マン、フェラチオと経て、バックから本番へ。本番シーンは椅子を使った立ちバック→椅子を使った撞木反り→椅子を使った立ち側位?(座り側位の男優さんだけが立ってるver)→前座位→駅弁→椅子を使った立ちバック→椅子を使った寝バック→椅子を使った立ちバックという流れで推移し、最後はお尻に発射→お掃除フェラでフィニッシュ。

椅子の上に八木奈々さんが四つん這いになっていて、その状態で立ちバックをするシーンがとにかく多かったんですが、その一部で「彼女の方からお尻を動かして挿入するシーン」は挿入感があって見応え〇です。それ以外は結合部も見えず、お尻要素もそこまで味わえませんでした。

Scene2:桃尻食い込みローション玩具責め

桃尻コス×バックでいっぱいイっちゃった! 八木奈々

スクール水着を着た状態で、序盤は健全なトレーニングっぽい展開からスタート。これがなぜか途中からローションを使うことになり、徐々に変な方向に進んでいくという感じ。

とりあえず序盤部分の八木奈々さんのセリフ0.1に対して男優さんのセリフ9.9がしんどい!うつ伏せ状態のお尻は最高に素晴らしく、お尻好きなら余裕で抜けるエロさがあるんですが、ここでも男優さんが発破をかける感じでひたすら喋るので、映像の良さの反面、音声的なノイズはすごいです。

もちろんお尻だけではなく、途中からはおっぱいも出してくれます。…が、やっぱうつ伏せ状態のお尻が至高でしたね。

桃尻コス×バックでいっぱいイっちゃった! 八木奈々

後半は手マン、おもちゃ責めが続きます。正面からは水着と男優さんの手とおもちゃで、ほぼ股間を見ることはできません。加えて男優さんがひたすら喋るという点でノイズも多め。

これがうつ伏せ状態になると、おまんこは見えなくてもお尻のフォルムが楽しめるようになるので、映像的な見応えはかなり増していると思いました。ただ、上記画像のような絶景は無かったので、カットされたか別角度のカメラの映像かですね。

発射シーンはなく、八木奈々さんがおもちゃ責めと手マンでイカされたら終了です。

Scene3:ゴミ箱にハマって動けない桃尻娘

桃尻コス×バックでいっぱいイっちゃった! 八木奈々

ボールを追いかけてたらゴミ箱にハマってしまい、無防備なお尻を好き勝手にされてしまうというシチュエーションです。お尻フェチの作品だとこの手の作風をたまに見るんですが、これは人気なんですかね。

一昔前に「壁にハマって出られない」みたいなシリーズもありましたし、なんかドラムバッグに女優さんを入れてお尻だけ露出させるとか、袋を頭から被せてお尻だけ露出させるっていうのもあったような気がします。

…これはお尻を際立たせているというよりは、お尻以外の要素をゼロ、もしくはマイナスにしているだけなのでは?

桃尻コス×バックでいっぱいイっちゃった! 八木奈々

結局、フェラチオを要求するために正面側に回ってやってもらってるので、ゴミ箱にハマってる必要性があるのかっていうね。これのせいで顔とお尻を同時に楽しめる可能性がゼロになってるし、おっぱいが映ることもないので、明確に魅力半減だと思うんだけどなぁ。

お尻が映るシーンはエロいですが、ゴミ箱の必要性は感じられず。もっと言うとガバガバな雰囲気が出まくってるので、出ようと思ったら出られそうっていう部分でも、見る側が努力する必要性を強いられます。

本番シーンはバック→(フェラチオ)→バック→側位→バックという流れで推移し、最後はお尻に発射→お掃除フェラでフィニッシュ。側位では完全に八木奈々さんのお尻が見えないように隠されており、悪意以外の何物でもなかったです。

Scene4:テニス美少女ドロドロ尻ぶっかけ

桃尻コス×バックでいっぱいイっちゃった! 八木奈々

シチュエーションは謎ですが、テニスルックの八木奈々さんが男性にフェラチオでご奉仕しているシーンからスタート。そこに2人の男性が現れて、「俺も!俺も!」みたいになるという感じ。

3人の手がお尻に群がったりするので、肝心のお尻が見にくくなっているシーンがあります。おちんちんを出し始めるともうモザイクだらけになってしまうので、この辺は見る人によって賛否が分かれそうです。

エロイズム的には真横から尻コキを見せられても全然興奮できないので、黙って八木奈々さんのお尻を映しておいて欲しかったと思ってしまいました。途中には2本同時フェラ、3本同時フェラなどもあり、バイブ責めへと発展します。

バイブ責めは良いシーンと悪いシーンの差が激しく、基本的に挿入感が味わえるような角度ではないのが残念でした。ただ、イキっぷりは派手で見応えありです。最終的には3人がそれぞれセルフ手コキでお尻に発射してフィニッシュ。

Scene5:桃尻網タイツ子猫ニャンイキSEX

桃尻コス×バックでいっぱいイっちゃった! 八木奈々

八木奈々さんが猫っぽいコスプレをして、最高に甘えてくるシーンです。猫が飼いたいと言っていた主人公に対し、「私の方が可愛いでしょ?」と迫ってくるような感じ。演技は演技ですが現実離れしているやつなので、拙さもそこまで気になりませんでした。

ただ、主観っぽい映像で進行されるのに、男優さんが思いっきり喋るという点で劇的にセンスなし。これが字幕進行、あるいはセリフなしだったら…と思わずにはいられなかったです。

桃尻コス×バックでいっぱいイっちゃった! 八木奈々

序盤はじゃれ合う展開からお尻へのちょっかいが始まり、八木奈々さんからの乳首舐めやフェラチオへ。尻コキではあまりお尻のフォルムが味わえないのと、男優さんの特徴的なフェザータッチが好きになれませんでした。

一応、シックスナインからの手マンでは、ずっとお尻を下から眺められるという点で絶景が続きます。これまでのシーンのどれよりも長尺で楽しめるので、網タイツがマイナス要素にならなければ楽しめるんじゃないかと。

桃尻コス×バックでいっぱいイっちゃった! 八木奈々

四つん這いからの手マン、まんぐり返しでの手マンが長尺で続き、座り側位から本番へ。

本番シーンは座り側位→正常位→騎乗位→背面騎乗位→バック→立ちバック→バック→騎乗位→片足上げ対面側位→対面側位という流れで推移し、最後は太ももに発射してフィニッシュ。

お尻が一番楽しめるのは背面騎乗位ですが、お尻が触りやすい体勢ということもあり、男優さんのフェザータッチが楽しめないとしんどいです。対面側位系はお尻のフォルムが楽しめますが、ナマ尻に比べると迫力が薄かったような気がします。

「桃尻コス×バックでいっぱいイっちゃった! 八木奈々」のトータル評価

かねがね八木奈々さんのお尻は素晴らしいと思っていたので、ここにきてのお尻特化AVには期待しかありませんでした。…が、期待しすぎたかな。残念な部分ばかりが目につき、純粋に楽しむことが難しかった印象です。

勘違いしないで欲しいのは、お尻が魅力的に映っているシーンはめちゃくちゃ多いので、摘まみ食いをするなら抜きどころには困りません。特にスクール水着のシーンはうつ伏せ状態でのプリ尻が長尺で楽しめるので、水着要素が嫌じゃないならかなり楽しめると思います。

がっかりなのは「男優さんがやたら喋るシーンが多い」とか「ケチャップ付けたり、ごみ箱に入ったり…」っていう付加要素の部分ですね。エロイズム的にはこれらの設定がマイナスでしかなく、それがなければもっと楽しめたっていう要素ばかりで不満になりました。

それでも八木奈々さんのお尻の魅力はかなり味わうことができるので、ファンの方やお尻フェチの方には結構おすすめです。

  • URLをコピーしました!
目次