「新人 光属性の次世代AV女優!眩しい笑顔のSEXの逸材 専属 一ノ瀬あおいAV Debut!!」の感想・レビュー

新人 光属性の次世代AV女優!眩しい笑顔のSEXの逸材 専属 一ノ瀬あおいAV Debut!!

「新人 光属性の次世代AV女優!眩しい笑顔のSEXの逸材 専属 一ノ瀬あおいAV Debut!!」はセクシー女優・一ノ瀬あおいさんのAVデビュー作品です。本作品は以下のような人におすすめします。

  • セクシー女優:一ノ瀬あおいが好き
  • 初々しい一ノ瀬あおいさんが見たい
  • セクシー女優さんのデビュー作品が見たい

パッケージを見た際の可愛さに度肝を抜かれ、それと同時に「なぜその名前!?」っていうね。エロイズム的には一乃あおいさんが好きなこともあり、ここまで近場でやられると「浜崎りおと浜崎真緒、上原亜衣と上原結衣」くらいの感じ。

一ノ瀬あおいさんは見た目の透明感に反しての剛毛っぷりがギャップとして魅力的で、笑顔や愛嬌の良さも素晴らしく、次回作以降にも期待が持てる新人女優さんでした。作品的にはその剛毛っぷりをスルーする場面が目につき、剛毛っぷりが楽しめるのは初脱ぎがピークだったのが悔やまれます。

以下では本作品の感想・レビューをエロイズム的な観点から紹介するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

目次

「新人 光属性の次世代AV女優!眩しい笑顔のSEXの逸材 専属 一ノ瀬あおいAV Debut!!」の概要

新人 光属性の次世代AV女優!眩しい笑顔のSEXの逸材 専属 一ノ瀬あおいAV Debut!!
配信サイトFANZA
配信日2024/06/28
収録時間167分
メーカームーディーズ
レーベルMOODYZ DIVA
監督嵐山みちる
シリーズ
ジャンルハイビジョン 4K 独占配信 単体作品 美乳 3P・4P 顔射 デビュー作品 美少女
女優一ノ瀬あおい

MOODYZ専属に新たなきら星候補がやってきた!愛嬌のあるきらきらスマイル、ずっとにこやかに笑ってくれるからどんどん好きになる―光属性の次世代AV女優・一ノ瀬あおいデビュー!!お母さんのことを尊敬していて大好きと嬉しそうに話す彼女。将来はお金を貯めて車や家を買って喜んでもらいたいんだとか…そんな孝行娘が、おっぱい・マンコ丸出し(貴重なふさふさマン毛!)でカメラの前でセックス!まだまだエッチは未完成だけど、ウブで素人な本物反応は必見…!次世代エースを予感させる正統派美少女の最初の一歩。眩しい笑顔と裸に癒されてください!!

新人 光属性の次世代AV女優!眩しい笑顔のSEXの逸材 専属 一ノ瀬あおいAV Debut!!

「新人 光属性の次世代AV女優!眩しい笑顔のSEXの逸材 専属 一ノ瀬あおいAV Debut!!」のサンプル画像

「新人 光属性の次世代AV女優!眩しい笑顔のSEXの逸材 専属 一ノ瀬あおいAV Debut!!」のシーン別の感想・レビュー

Scene1:プロローグ

海沿いの公園?外を歩いて振り返るようなスタート。海沿いの公園、夜の街、スタジオ、海などでインタビューが繰り返されますが、基本的には他愛のない会話という感じ。スタジオに到着してからエッチな話題になります。

若干、パッケージそのものの印象とは違うかなぁ…。他のサンプル画像と見比べると詐欺だなんだということは一切ありません。あと意外とよく喋る女の子だと思ったので、愛嬌の良さは抜群と言っていいかと。

初脱ぎが始まるのは約22分20秒くらいからです。

Scene2:初脱ぎ+ちょっとだけオナニー(M字開脚長め)

ちょっとだけ照れ笑いの要素がありつつ、割とすんなり脱いで真っ白な下着姿を披露してくれました。肌は透き通るように透明で、さすがにおっぱいを出すときはちょっと恥ずかしそうな感じ。

それなりにサイズがあって形も素晴らしく、こっちからすれば「誰に見せても恥ずかしくないやつじゃん!」と思わずにはいられません。そして何と言っても剛毛っぷりよな。このルックスに剛毛は良い意味でやばいだろ…。

スタイルについては剛毛という部分以外は万人ウケしそうで、巨乳ってこともなければスレンダーってこともなく、美乳や美尻という褒め言葉は余裕で使える素材と言っていいかと。剛毛だけはパイパン派には刺さらないと思いますが、エロイズム的にはここにめちゃくちゃそそられました。

大胆なM字開脚では「これノーモザイクだったらどう見えるんだろう?」みたいに思ってしまうくらい、かなりフサフサな陰毛が堪能できます。恥ずかしさのあまり、ちょっとだけ顔が引きつった状態でのくぱぁも初々しさが抜群

しかもこのM字開脚が長尺で、オナニーしながらのインタビューみたいになるのが良かったです。挿入シーンが無くても抜けるって人ならここでサクッと抜いちゃえばいいと思えるくらい。

Scene3:AVデビューSEX

デビューSEXは洋式っぽさを感じるベッド上で男優さんとキスをするシーンから。男優さんは定番の貞松大輔氏。部屋は暗くないんですが、背後に眩しいライトが設置されているのが邪魔に感じました。

キス、耳責め、おっぱいへの愛撫と進み、ずっと笑顔でコミュニケーションを取っていたのがすごいなぁと。むしろ見ているこっちがブチュブチュ系のキスに顔をしかめてしまってたくらいだったので。これは天性の愛嬌の良さと言っていいかもしれません。

とりあえず序盤の見所はパンツをずらしての手マンですね。剛毛なので濡れっぷりが毛先に現れていて「キスだけでこんなに濡れたの?」と思ってしまったほど。クンニ前にはお尻側からくぱぁも撮られています。

お尻側からの手マン、一ノ瀬あおいさんに腰上げM字開脚をしてもらっての手マンでは男優さんの手が邪魔で、あくまで雰囲気のみ。離れ際になるとカメラが引いてしまうので、ここはできればアップで見たかったなぁ。手マンでおつゆが滴ってるとき、一瞬だけおまんこをアップ→すぐに表情みたいなカメラワークです。

攻守が入れ替わると手コキとフェラチオが用意されています。上目遣い〇、唾液が糸を引いていても気にせずしゃぶる姿〇、2人の顔の間から頻繁に覗く目潰しライトが気になったくらいで、それ以外は文句なし。

本番シーンは正常位→バック→騎乗位→対面座位→正常位という流れで推移し、最後はおっぱいに発射→お掃除フェラでフィニッシュ。SEX中は意外と声が出ていてどれも見応えがありましたが、特に開脚騎乗位がおすすめです。

Scene4:徹底的ご奉仕からのフェラ抜き→大量顔射

監督さんとのトークから始まり、男優さんがおちんちんをしごきながらカットイン。ここでは私服っぽい衣装+お団子系の髪型で、普段の一ノ瀬あおいさんっぽい雰囲気を出してくれていました。ただ、ここも足元に目潰しライトあり。

トークがひと段落すると男優さんをソファーに座らせてフェラチオへ。目を大きく見開いて様子を伺いながらのノーハンドフェラがめちゃくちゃエロい!適度に笑顔を見せてしゃぶってくれる様子も〇。

普段は男優さんが「〇〇してくれる?」みたいにリクエストし続ける感じの構成が多いんですが、このシーンでは女優さんに一任したっぽいです。耳責め、乳首舐めしながらの手コキなど、台本には書かれてたんだろうけど「彼女なりの男責め」を楽しむことができるでしょう。

終盤は立っている男優さんの前にひざまずいてのフェラチオが続き、最後は大量顔射→お掃除フェラでフィニッシュ。…相変わらず顔射についてはパーフェクトな仕事を見せる男優さんだなぁ。

Scene5:常にカメラ目線の表情特化2nd SEX

髪を下ろした状態でニットカーディガン+縦ボーダーのシャツという感じの衣装です。どのシーンも可愛いとは思いますが、雰囲気的にはこれが一番好きかも。気負っている感がなく、自然っぽさが溢れてる中で可愛く仕上がっています

男優さんが投入されると背後からちょっかいを出し始め、その傍らで一ノ瀬あおいさん自身も服を脱いでアシストするような展開へ。ここはひたすらカメラ目線を送り続けるテイストになっており、せっかく愛嬌のある女優さんなのに男優さんを無視させるみたいな雰囲気に違和感がありました。

おっぱいへの愛撫、おまんこへの愛撫と続きますが、カメラもひたすらカメラ目線の表情を追いかけるため、おまんこなどのエッチな部位はたまに映してくれるくらい。途中に局部アップが用意されているも、男優さんが舐めまわした後だったので「この濡れてるのはどっちの…?」みたいな部分ですっきりしなかったです。

フェラチオはやや乱暴な雰囲気があり、特に馬乗りの方は同時に手マンもされていて結構なヤラれっぷり。ここぞ手マンの方を見せてもらいたかったんですが、カメラは表情重視・フェラチオ重視という点で好き嫌いが分かれるかと。

本番シーンは正常位→立ちバック→撞木反り→背面騎乗位→撞木反り→座り側位→バックという流れで推移し、最後はお尻に発射→お掃除フェラでフィニッシュ。カメラ目線であることがプラスになるなら楽しめると思いますが、結合部が楽しめるシーンはほとんど無し

相変わらず背後に眩しいライトがあること、あとは男優さんが澤野ヒロム氏ということもあって「カメラ目線ってコンセプトがなければデビューSEXと大差ない」みたいな部分も。無理やりコンセプトを作ったようにしか見えず、これがプラスに働かないなら救いようがないかも。

良く言えば表情アップ多め、悪く言えば表情以外をほとんどアップにしないカメラワークなので、撞木反りでも結合部に寄ることはなく、引いた映像や結合部を無視して表情を狙っているのが劇的に残念でした。

Scene6:小宇宙のようなライトの中での3P

ボーダーの水着姿で夕方背景っぽい中での3Pです。目潰しライトはこのシーンも健在で、あとはキャンドル系のライトで夕方っぽくされています。序盤は1人がおっぱいや口、もう1人がおまんこを責めるような感じです。

3Pにありがちな一歩引いたところからの映像が多く、手マン潮吹きのシーンにも全然迫力が感じられませんでした。引きの映像が多いせいで絶えず背後のライトも拾っており、常に元気玉みたいなのが目に入るのはしゃらくさい

顔面騎乗でクンニしながらのフェラチオ、2本同時フェラ、シックスナイン+フェラチオの全部が表情を狙うアングルになっていて、これはScene5でも散々見せられたやつなんだけどなぁと思いつつ、男優さんたちが満足したらバックから挿入へ。

本番シーンはバック→後座位→立ちバック→片足上げ対面立位→片足上げ立ちバック→前座位→駅弁→騎乗位→騎乗位でお互いが寝たようなやつ→側位→正常位(おっぱいに発射、お掃除フェラ)→正常位(顔射、お掃除フェラ)という流れ。

片足上げ対面立位は一瞬だけ良かったです。なんで一番魅力的なシーンが一番短いのかは釈然としませんが、ここは十数秒あったら確実に本作最大の抜きどころになってたと思いました。それ以外だと「騎乗位でお互いに寝たようなやつ」でも本当に一瞬だけ結合部が撮られています。

騎乗位のシーンで特に顕著なんですが、小さいライトを設置しすぎてて小宇宙みたいになっていました。…ここまでする必要ある?

「新人 光属性の次世代AV女優!眩しい笑顔のSEXの逸材 専属 一ノ瀬あおいAV Debut!!」のトータル評価

女優さんについては普通っぽさを残しつつ、透明感と愛嬌がある可愛らしい女優さんだと思いました。この透明感で剛毛はエロイズム的には大ヒットです。パイパン派とかじゃなければ見る価値あり。

パッケージに飛びついて購入視聴し、最初は「なんか思ってたのと違うような…」って思ったんですが、サンプル画像をちゃんと見たらまさにそれっぽかったので、気になる方はサンプル画像や動画での事前チェックをおすすめします。

絡みのシーンではカメラワークが残念だったかも。特に2nd SEXはもう何が何でも表情っていうスタンスでしたし、3Pも距離を取りすぎのイメージ。1st SEXはそれなりに見せ場もあったように思います。

エロイズム的にきつかったのは点在する目潰しライトと、お母さんの話題を出してくるインタビューですかね。「孝行娘がおっぱい・マンコ丸出し(貴重なふさふさマン毛!)でカメラの前でセックス」みたいなアピールをされても、ここに興奮の上積みは無かったです。職業に貴賎はないと思ってますが、ここでそれをやってくれるなよっていうね。

女優さんのポテンシャルの高さは文句なしなので、サンプルを見て気に入ったならおすすめです。できれば次回作以降はもっと剛毛っぷりをアピールしてくれる作品に出演してもらいたいと願っています。

  • URLをコピーしました!
目次