『会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 藤森里穂』の感想・レビュー

会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 藤森里穂

『会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 藤森里穂』はセクシー女優・藤森里穂さんがOLを演じ、終電がなくなって帰れない先輩社員を自宅に招いてSEXをしてしまう設定のAV作品です。本作品は以下のような人におすすめします。

  • セクシー女優:藤森里穂が好き
  • 同じ会社の先輩・後輩という関係性が好き
  • 後輩女子による逆NTRにそそられる
  • 藤森里穂さんのすっぴんが見たい(不確定要素)

本シリーズの魅力は「女子社員の小悪魔誘惑、部屋着からのチラリズム、すっぴん」などにあると思ってるんですが、本作では小悪魔誘惑くらいしか見所がなかったです。まず部屋着は普通のパジャマで、ボタンを多めに開けただけっていうね。

そしてすっぴんは「本当に?」と言いたくなるやつで、そもそものシチュエーションが「なんですっぴんなの?」と言いたくなるようなやつでした。見た目的にも分からず、エロイズム的にはナチュラルメイクをすっぴんというテイで進行したんじゃないかと思っています。

以下では本作品の感想・レビューをエロイズム的な観点から紹介するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

目次

『会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 藤森里穂』の概要

会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 藤森里穂
配信サイトFANZA
配信日2023/09/15
収録時間119分
メーカーOPPAI
レーベルOPPAI
監督
シリーズ会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。
ジャンルハイビジョン、独占配信、中出し、パイズリ、痴女、NTR、巨乳、単体作品
女優藤森里穂

FANZAでは監督名が明かされていませんが、担当したのはキョウセイ氏です。

商談の後に部下の藤森さんと酒を飲んだ僕は、気のゆるみから飲み過ぎてしまった。終電はとっくに過ぎていて漫喫に泊まろうか悩んでいると、藤森さんが「先輩…良かったら家に泊まっていきませんか?」と声をかけてきた。【何もしなければ大丈夫】そう自分に言い聞かせていたが無防備な部屋着の胸チラに理性崩壊!彼女からの電話を無視してSEX続行!罪悪感でチ○ポは更に勃起!巨乳を揉みしだいてSEXしまくり何度も中出し!

会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 藤森里穂

『会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 藤森里穂』のシーン別の感想・レビュー

Scene1:プロローグ

会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 藤森里穂

2人で商談に向かうシーン、商談成立のお祝いで飲みに行くシーンが展開されます。居酒屋では本命彼女との通話シーンがあったりして、尺の割にはエロい場面は用意されておらず。ちょっとだけ透けブラ要素があるくらい。

そして終電を逃してしまい、藤森里穂さんの家に誘われるという流れ。誰が悪いか分かりませんが、過去シリーズ作に比べて「私の家に来ませんか?」に対する返答が早すぎるのは違和感がありすぎるくらいでした。…さっき彼女がいるって言ったばかりなのに。

冒頭のドラマシーンは約14分程度です。

Scene2:部下の家で飲み直し→誘惑に耐えられずSEX

会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 藤森里穂

藤森里穂さんの家で飲み直すシーンです。これまではラフな部屋着っぽい衣装が採用されていたのに対し、ここは完全なパジャマっていうね。しかもボタンを多めに開けてるくらいしかポイントが無いような…。

本作はシリーズ3作目になりますが、衣装的な魅力で言ったら過去の2作品には遠く及ばず。チラリズムを楽しみたいなら1作目の『会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 月野かすみ』がおすすめです。

会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 藤森里穂

さりげなく主人公の手を取り、自分のおっぱいへと導く藤森里穂さん。最初は主人公が手を離さないようにしていたのが、途中から腋見せポーズを取って好きなようにおっぱいを触らせてくれたり、自分から膝の間に入ってパイ揉みを催促する様子が良き。

あまり色気が感じられないパジャマだと思ったんですが、隙間から見える谷間はめちゃくちゃエロいですね。そしてキス、おっぱいをオープンにした時点で主人公が我慢できなくなり、おっぱいにしゃぶりついた後、藤森里穂さんの責めが始まります。

会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 藤森里穂

肩に頭を預けながらの手コキ、チュッチュとキスをしてからのフェラチオ、パジャマを全開にしてのパイズリという流れ。藤森里穂さんのおっぱいはめちゃくちゃ綺麗なので、これを楽しめるパイズリシーンはおっぱい好きの方におすすめです。

本番シーンは騎乗位→前座位(中出し、お掃除フェラ)→正常位→バック→正常位(中出し)という流れ。結合部を楽しむなら騎乗位や前座位のお尻アングルがおすすめ。というかそれ以外はもう密着感が強すぎて、結合部は全然フォーカスされていませんでした。

Scene3:混浴中にパイズリ&フェラ抜き

会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 藤森里穂

混浴シーンです。藤森里穂さんが背中を預けるような体勢から始まるんですが、ここは男優さんがおっぱいなどには一切手を出さず、むしろ「彼女がいる身なのにこんなことをしてていいんだろうか…」と良心の呵責に悩まされているような感じ。

一方の藤森里穂さんはキスを迫った後、何かしらのエッチなサービスをする気満々で「口とおっぱいの二択」を選ばせてくれるっていうね。返答を待たずしておちんちんにしゃぶりつき、その後は大きなおっぱいを使ってのご奉仕へ。

最終的には立ち上がった状態からの主観フェラなんかもありつつ、最後は口内発射でフィニッシュ。

Scene4:本命彼女とビデオ通話しながらのSEX

会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 藤森里穂

お風呂上がりに本命彼女から連絡があり、通話中に藤森里穂さんがちょっかいを出してくるシーンです。とりあえず最初に見たパジャマよりも、このシーンでのラフな衣装の方が断然エロいっていうね。

ビデオ通話していて抵抗できない主人公に対し、指フェラやへそ舐め、足舐めやパイズリなどが披露されます。徐々にエスカレートしていく雰囲気は良かったんですが、男優さんの演技にはやや難あり。露骨に喘いだりはしないので見やすさは損なわれていないものの、しどろもどろになりすぎている不自然さは強めでした。

会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 藤森里穂

まぁシリーズ前作『会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 楪カレン』ではM男要素が強すぎたので、それに比べれば断然見やすかったです。

会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 藤森里穂

とりあえず1発目はフェラチオから口内発射→お掃除フェラでフィニッシュ。ここでビデオ通話が終わり、軽く乳首舐めをしてから背面騎乗位で挿入へ。

本番シーンは背面騎乗位→騎乗位→(おっぱいをおちんちんに擦り付ける)→バック→側位→座り側位→対面座位→騎乗位という流れで推移し、最後は中出しでフィニッシュ。見応えがあるのは騎乗位での杭打ちシーンくらいで、結合部が楽しめるシーンはほとんどなかったです。

Scene5:早朝のすっぴん(?)中出しSEX

会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 藤森里穂

早朝にそれなりの格好をした藤森里穂さんがキスで起こしてくれるシーンから始まるので、てっきり「すっぴんの件は無くなったんだろうなー」と思ってたんですが、男優さんのリアクション的には「(すっぴん顔を)もっと見せてよ」みたいになっていました。

眼鏡でちょっとでも顔を隠そうとしていると考えたら説得力もありますが、ぶっちゃけこれを見てすっぴんとは思わなかったです。そもそも完璧に着替えも済んでるのに、それでもメイクしてないって状況がもう不自然じゃない?

会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 藤森里穂

序盤はキス、おっぱいへの愛撫から始まり、徐々に服を脱がせていきます。下着姿もかなり美しかったんですが、やはり裸にしてからの景観が素晴らしいですね。本当に綺麗な肌をしているので、見ていて惚れ惚れしてしまうほど。

特に全裸にひん剥いてからのおまんこくぱぁが最高で、ぶっちゃけコンニしなくていいからずっと見ていたかったくらいです。クンニが始まっちゃうともう真横アングルになってしまうので見逃すなかれ。

会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 藤森里穂

フェラチオ、シックスナインが済んだら、正常位から挿入へ。本番シーンは正常位(中出し)→(授乳プレイ)→騎乗位→立ちバック(中出し?)→(フェラチオ)→正常位(中出し)という流れ。結合部を楽しむなら騎乗位のお尻アングルがおすすめです。

サンプル画像ほど実際の映像は明るくなく、どちらかと言えば夕方に近いコントラストに感じました。

『会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 藤森里穂』のトータル評価

本作では常に藤森里穂さんがグイグイ来るような感じで、主人公役の男優さんがあまり前のめりにならないのが気になりました。最初の絡みはそれなりに葛藤があっても良いんですが、その後は普通に楽しんでほしかったです。

あと最初のパジャマがあまり魅力的に見えなかったのと、胸チラ要素がかなり薄かった気がします。だったらお風呂上がりの薄手のパーカーの方が絶対にエロかったし、自然なチラリズムなのかわざとなのかの境界がエロい気がするんですよね。パジャマでボタンを3つも4つも開けるのはちょっと違うのでは?

もっと言うと早朝のシーンも同時起きじゃダメだったんだろうか。藤森里穂さんがしっかり着替えまで済ませていて、メイクをしてないようには見えません。結合部が楽しめるシーンも騎乗位のお尻アングルなどに限定されますし、過去シリーズよりも細かい部分が雑に感じてしまいました。

藤森里穂さんのファンの方なら楽しめるかと思いますが、女優さん以外の部分で褒められるポイントがそんなに無いと思ったので、ファンの方以外にはおすすめしないです。

  • URLをコピーしました!
目次