『会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 松本梨穂』の感想・レビュー

会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 松本梨穂

『会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 松本梨穂』はセクシー女優・松本梨穂さんが新入社員を演じ、終電がなくなって帰れない先輩社員を自宅に招いてSEXをしてしまう設定のAV作品です。本作品は以下のような人におすすめします。

  • セクシー女優:松本梨穂が好き
  • 同じ会社の先輩・後輩という関係性が好き
  • 後輩女子による逆NTRにそそられる
  • 松本梨穂さんのすっぴんが見たい

松本梨穂さんの演技力が非常に高く、小悪魔な囁きがしっかり再現されていました。「こんな感じで誘惑されたら、いくら彼女持ちでも我慢できないような…」と共感できるような構成になっているのが〇。

ぶっちゃけ部屋着からのチラリズムはもうちょっと強くても良かったと思いましたし、結合部はもっと見せてほしかった感もあるんですが、トータル的なバランスはかなり良かったです。松本梨穂さんに誘惑されたい方はぜひ。

以下では本作品の感想・レビューをエロイズム的な観点から紹介するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

目次

『会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 松本梨穂』の概要

会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 松本梨穂
配信サイトFANZA
配信日2023/12/15
収録時間119分
メーカーOPPAI
レーベルOPPAI
監督
シリーズ会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。
ジャンルハイビジョン、独占配信、巨乳、中出し、痴女、パイズリ、単体作品、NTR
女優松本梨穂

FANZAでは監督名が明かされていませんが、担当したのはキョウセイ氏です。

新人歓迎会で久しぶりに酒を飲んだ僕は飲み過ぎて気が付けば終電を逃していた。すると新入社員の梨穂さんが「先輩…良かったら家に泊まっていきませんか?」と声をかけてきた。僕には彼女もいるし、始発までの時間しのぎのつもりだったのに…。部屋着の胸チラに理性崩壊!彼女からテレビ電話がきているのに映っていないとこではパイズリ!罪悪感が僕のチ○ポを更に勃起させる!巨乳を揉みしだいてSEXしまくり何度も中出し!

会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 松本梨穂

『会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 松本梨穂』のシーン別の感想・レビュー

Scene1:プロローグ

会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 松本梨穂

主人公が本命彼女と会話をするシーンからです。彼女の親との食事会の話なんかも出ていて、終電を逃している場合じゃないフラグは立ちまくりです。で、会社初対面のシーンに始まり、松本梨穂さんの歓迎会へ。

歓迎会のシーンはオールカットで、あとは終電を逃す→松本梨穂さんの自宅にお邪魔するという流れ。一応の名目はスマホの充電ってことになっていますが、普通に飲み直してたり、ドラマ要素としてのトークが満載です。

会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 松本梨穂

普段より前置きが長いと思ったら、意外とそんなに時間はかかってないことに驚きました。とりあえず主人公が松本梨穂さんの自宅を物色するシーンとかは要らなかったかなぁ。エッチなおもちゃが出てくるみたいなこともなかったし。

部屋着のラフさはわざとらしさもなくて〇。ただ、男優さんの過剰な演技には好き嫌いが分かれそうです。

冒頭のドラマは約13分弱程度です。

Scene2:部屋着で誘惑→中出しSEX3連発

会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 松本梨穂

お互いのルックスを評価するお遊びが始まり、上の中だの何だの言いながら「中の中の…」からのキスにはびっくりしました。本作はシリーズ4作目になりますが、ここまであざといというか小悪魔な囁きが再現されているのは初かも。

まずはおっぱいを触らせたり、乳首を舐めさせたりする展開から始まるも、主導権は常に松本梨穂さんが握り続けます。絶え間なく話しかけているセリフが完全に痴女のそれで、主人公をタゲっている言葉遣いなのが良き。

さり気なく脱がせて誘惑しながらの手コキやフェラチオ、パイズリへとシフトしていきます。

男優さんは適度に喘ぎ声を出しますが、ここはそんなに主張が強いわけでもなく、そこまで邪魔には感じなかったです。ノーリアクションでも味気ないと思うので、ここは絶妙じゃないかと思いました。

男優さんがMっ気全開で喘いでも構わないという方には『会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 楪カレン』がおすすめです。エロイズム的に内容はピカイチだと思いますが、男優さんのリアクションが合わなかったので。

会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 松本梨穂

ノーパン開脚で誘い込まれて手マン、催促されてのクンニ。この辺の誘導も見事で、特にノーパン開脚からの誘惑はもう何度も見たくなるほど魅力的でしたね。モザイクの奥にはピンク色の秘境も見えるので、ここは絶対に要チェック!

ぱふぱふ、素股の流れで騎乗位から挿入へ。本番シーンは騎乗位(中出し、お掃除フェラ)→後座位→(尻コキ)→バック(中出し、お掃除フェラ)→正常位(中出し、お掃除フェラ)という流れ。結合部を楽しむなら後座位がおすすめで、それ以降は基本的にノーチャンス。正常位も最初だけでした。

Scene3:暗めのお風呂で混浴→フェラ抜き

会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 松本梨穂

何発も中出ししておきながら煮え切らない態度の主人公にやや違和感があったのと、意図的に暗くされている浴室にガッカリしてしまうスタートでした。ただ、背後からおっぱいを揉んでいる様子は羨ましい限り。

この後は潜望鏡プレイのような感じのフェラチオ、そしてパイズリが行われます。わざとらしく浴槽フチに置かれているライトが変に眩しく、カメラ側に影を落としてしまっているのがマジで残念でした。

なんだかんだで途中から主人公も積極的におっぱいを楽しみ始め、あとはひたすらフェラチオで責めてもらう方向へ。最後は舌上発射でフィニッシュ。

Scene4:本命彼女と通話しながらのSEX

会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 松本梨穂

お風呂上がりに軽く飲み直して、すぐにイチャイチャし始めるシーンです。おっぱいポロリ感はゼロのTシャツ姿ですが、下半身のラフな感じは〇。そしてお互いに乳首を責める展開から始まります。

とりあえず序盤は松本梨穂さんの下乳を楽しむシーン、お尻を向けさせて触りまくるシーンが良かったです。そしてクンニや手マンに夢中になっていると本命彼女から連絡があり、ここから男優さんの小賢しい演技が始まるっていうね。

そして通話中にフェラチオやパイズリが行われるんですが、ここもリアクションが過剰気味。エロイズム的には「明らかに通話先の相手にバレるようなやつ」は冷めてしまうことが多いので、この演出はまったく楽しめませんでした。

まぁリアクションすることが女優さんへの礼儀だったり、それを監督さんから求められてるって部分もあるんでしょうけど、これで気付かない本命彼女は節穴すぎるでしょ。通話が切れた瞬間に言葉責めを始める松本梨穂さんの演技はパーフェクトだと思います。

会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 松本梨穂

本番シーンは前座位→屈曲立位(中出し、お掃除フェラ)→(乳首舐め)→後座位→立ちバック→片足上げ立ちバック(中出し、お掃除フェラ)→立ちバック→屈曲立位(中出し)という流れ。

結合部を楽しむなら片足上げ立ちバックが一番のおすすめです。他も映ってないことはないんですが、屈曲立位なんかは全体の時間から考えても結合部が映ってる時間が短すぎるのが×。立ちバックも真横と正面が多かったです。

Scene5:早朝から中出しSEX

会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 松本梨穂

スーツ姿の松本梨穂さんに起こされるシーンからです。正直、すっぴんとは思いませんでしたが、薄メイクのような違和感はありました。「ん?なんかちょっと違う?」程度だけど。

ぶっちゃけ先にスーツ姿で起こす余裕があるなら、メイクくらいしておく方が自然だと思うじゃないですか?本作の場合、これまでの松本梨穂さんのあざとい雰囲気が活きていて、あえてすっぴんを晒して可愛い待ちをするみたいなことをしそうなのがハマっていたと思います。

すっぴんかも…と思えたのは『会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 月野かすみ』以来。

会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 松本梨穂

序盤は主人公がすっぴんに食いついてキス、おっぱいへの愛撫、手マンなどを行い、馬乗りになってのフェラチオやパイズリへとシフト。パイズリは挟んでもらってる映像よりも、おちんちんでビンタするようにしているやつの方が見応えあり。

手マンと手コキの応酬の後、正常位から挿入へ。本番シーンは正常位(中出し)→対面座位→騎乗位→バック→立ちバック→側位→正常位(中出し)という流れ。結合部が楽しめるシーンはほとんどなく、着衣要素が楽しみたい人以外にはあまりおすすめしないです。

『会社の飲み会で終電を逃した僕に「うちに泊まっていきます?」と巨乳の後輩女子が小悪魔な囁き。部屋着の胸チラ誘惑に負けて何度もSEXした 松本梨穂』のトータル評価

全体的に松本梨穂さんの演技力の高さが際立っていました。あざとさが素晴らしく、小悪魔な囁きは過去一と言っていいのでは?積極的に来る感じも素晴らしく、もし自分が先輩社員の立場になれるなら一番テンションが上がる誘われ方だったかも。

シリーズの中で比較してみても、明確に悪かったのはお風呂場のシーンが暗くなってたことくらいです。その分、早朝SEXが明るくなっていたことを加味すると、シリーズの中ではかなりクオリティが高かったんじゃないかと思います。

男優さんがやや大げさな演技をするので、すっぴんの際の顔芸や通話中の過剰なリアクションはやや目につきますが、エロイズム的には許容範囲でした。松本梨穂さんの演技力も高く、男優さんに飲まれていなかったのも大きいのではないかと。

トータル的にはおすすめです。他に好みの女優さんがいる場合はこの限りではありませんが、このシリーズを楽しみたい場合は真っ先に推したい作品かも。

  • URLをコピーしました!
目次