「【VR】架乃ゆらを完全独占!人気AV女優が僕だけに見せる素顔&イキ顔 最高の密着距離でひたすらSEXに没頭する究極同棲VR」の感想・レビュー

【VR】架乃ゆらを完全独占!人気AV女優が僕だけに見せる素顔&イキ顔 最高の密着距離でひたすらSEXに没頭する究極同棲VR

「【VR】架乃ゆらを完全独占!人気AV女優が僕だけに見せる素顔&イキ顔 最高の密着距離でひたすらSEXに没頭する究極同棲VR」はセクシー女優・架乃ゆらさんが主人公の彼女を演じ、同棲生活をしている設定のアダルトVR作品です。本作品は以下のような人におすすめします。

  • セクシー女優:架乃ゆらが好き
  • 架乃ゆらさんとの同棲を疑似体験したい
  • 架乃ゆらさんの素顔、イキ顔を思う存分堪能したい
  • エッチなシーンだけじゃなく、カップルっぽさも味わいたい

架乃ゆらさんは本人役として出演しており「セクシー女優・架乃ゆらが彼女」というシチュエーションが楽しめます。同棲生活ならではの混浴、料理、歯磨きなどのシーンも豊富で、エッチなシーン以外にも見所がたくさん用意されていました

エッチなシーンでは密着感のある対面座位を始め、こちらもかなりの抜き所が用意されていると言っていいでしょう。顔が近くなるシーンが多くて、その度にドキドキさせられたので、例え架乃ゆらさんのファンじゃなくても「これを見たら一気に好きになってしまう」くらいには魅力的に感じると思いました。

以下では本作品の感想・レビューをエロイズム的な観点から紹介するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

目次

「【VR】架乃ゆらを完全独占!人気AV女優が僕だけに見せる素顔&イキ顔 最高の密着距離でひたすらSEXに没頭する究極同棲VR」の概要

【VR】架乃ゆらを完全独占!人気AV女優が僕だけに見せる素顔&イキ顔 最高の密着距離でひたすらSEXに没頭する究極同棲VR
配信サイトFANZA
配信日2021/01/29
収録時間106分
メーカーエスワン ナンバーワンスタイル
レーベルS1 VR
コンテンツタイプ3D
監督ZAMPA
シリーズS1 VR
ジャンルハイクオリティVR、単体作品、独占配信、主観、騎乗位、キス・接吻、カップル、VR専用
女優架乃ゆら

「アナタの前だけは普通の女の子でいられる」僕の彼女は大人気AV女優の架乃ゆら。SNSの更新とかプライベートとの線引きが難しいみたいで悩むことも。こだわりは強いし芯もしっかりあってハッキリ何でも言ってくれるサッパリした性格は一緒に居て心地よい。甘え上手じゃないけど、そんな不器用なところも好き。ほっこりもっこりさせてくれる【可愛さ×エロさ】を兼ね備えた唯一無二の最強彼女とベタベタ甘えまくり同棲生活!

【VR】架乃ゆらを完全独占!人気AV女優が僕だけに見せる素顔&イキ顔 最高の密着距離でひたすらSEXに没頭する究極同棲VR

「【VR】架乃ゆらを完全独占!人気AV女優が僕だけに見せる素顔&イキ顔 最高の密着距離でひたすらSEXに没頭する究極同棲VR」のシーン別の感想・レビュー

Scene1:日常生活+お風呂でフェラ抜き(29:27)

タイムラインはこちらをタップ
  • 00:00~:オープニングムービー
  • 01:50~:架乃ゆらさんが帰宅、イチャイチャしながらトーク
  • 05:10~:お風呂に移動、混浴
  • 07:25~:おっぱいへの愛撫、手コキ
  • 09:40~:表情アップ、手コキ、フェラチオ、(16:11:顔射、お掃除フェラ)
  • 17:07~:キッチンに移動、豚キムチを調理
  • 25:05~:食卓で豚キムチを食べる
【VR】架乃ゆらを完全独占!人気AV女優が僕だけに見せる素顔&イキ顔 最高の密着距離でひたすらSEXに没頭する究極同棲VR

主人公がソファーで寝ているところに架乃ゆらさんが帰宅するところからスタートです。早速、膝の間に座ってきて至近距離でのトークが始まります。設定上、架乃ゆらさんはAV女優本人役として出演しているため、撮影の話なんかが展開されていました。

マッサージと称した軽めのボディータッチはありますが、エロい雰囲気はほとんどありません。あくまで砕けた2人の雰囲気を味わうシーンと言っていいでしょう。恋人にしか見せないような言葉遣いが素晴らしいです。

5分ちょっとが経過した頃に混浴シーンへ。狭い湯船に2人で浸かることになるので、かなりの接近戦となります。最初は向かい合った状態から見つめ合う感じになるので、顔も見たいしおっぱいも見たいし…みたいな贅沢な二択が楽しめるでしょう。

そしてすぐに背中を預けてもらい、背後からのパイ揉みへ。これこそまさに恋人み溢れるシーンと言ってもいいのでは?エロイズム的にはこのシチュエーションが大好きなので、今後も何度もお世話になると思います。

お風呂内ではリアルな距離感の後、フェラチオをしてくれる表情のアップも用意されています。ここからはひたすら手コキとフェラチオが繰り返されるんですが、実際の距離よりもアップで楽しめるようになっていました。

架乃ゆらさんが舌を使ってご奉仕してくれる様子がたっぷり味わえるので、ここも恋人特権みたいな感じで良き。最後はそのまま暴発するような感じで、顔射というか舌上発射というか…まぁ勢い良く射精してる様子が確認できるかと。

この後はキッチンにて架乃ゆらさんが豚キムチを調理→一緒に食べるという流れ。料理中は特にエッチなちょっかいを出すこともなく、食事中は「あーん」があるくらいです。コアなファンの方には嬉しいシーンの一方で、エッチな内容にしか興味がない場合は食指が動かないシーンだと思います。

Scene2:イチャイチャしながらSEX→歯磨きトーク(36:47)

タイムラインはこちらをタップ
  • 00:00~:台本読み、トーク、スキンシップ、(03:03:キス)
  • 04:00~:パーカーを脱がせる、(04:40、05:48:キス)
  • 06:15~:おっぱいタッチ、(06:55:ブラジャー姿になる)、(08:35:ブラジャーを外す)
  • 08:47~:キス、ぱふぱふ、パイ揉み、乳首いじり
  • 10:53~:架乃ゆらさんからの乳首舐め、スボンの上からのタッチ
  • 11:45~:ズボンを脱がされる、パンツの上からタッチ、パンツを脱がされる
  • 12:50~:手コキ、フェラチオ
  • 14:25~:手コキと手マンの応酬
  • 15:25~:パンツ姿にする、お尻タッチ、手マン
  • 16:40~:パンツを脱いでくれる、手マン、キス
  • 18:10~:乳首舐め、囁き、キス、手コキ
  • 19:05~:対面座位
  • 23:42~:正常位
  • 27:08~:騎乗位
  • 32:20~:手コキ(32:43:手コキ発射)
  • 34:00~:歯磨きしながらトーク

序盤は他愛ないトークからスタートし、徐々に良い雰囲気になってからSEXシーンへと突入。顔が近くなって沈黙するシーンなんかもあり、この辺は「キス待ち?」みたいなドキドキ感が味わえました。

最初は顔が近い距離でおっぱいを触りまくる展開から始まります。少しずつ服を脱がせながらおっぱいを堪能していくんですが、やはりブラジャーを取ってからが真骨頂と言っていいでしょう。架乃ゆらさんの美乳、そして柔らかそうな弾力を思う存分堪能できるのが〇。

Scene1で手コキやフェラチオが用意されていたからか、ここでの架乃ゆらさんからの責めはやや控えめです。「乳首舐め、手コキ、フェラチオ」がそれぞれちょっとずつ用意されている程度。

中盤の見所は何といっても下半身への愛撫でしょう。パンツ姿でお尻を向けてもらうシーン、それからパンツを脱いだ後の手マンのシーンでは架乃ゆらさんの下半身が目の前に来る素晴らしいアングルが楽しめます。

手マンでおまんこをしっかり濡らしたら挿入へ。本番シーンは対面座位→正常位→騎乗位という流れで推移し、最後は挿入をやめてゴムを外してから手コキで発射でフィニッシュ。

どのシーンもしっかり差別化されていて良かったと思います。正常位では結合部も楽しめましたし、対面座位での密着感も騎乗位での責められてる感や顔が近くなる雰囲気も文句なし

恋人みを強調したいのか手を繋ぐシーンが多いのはまぁいいとして、表情以外の部分を見ようとすると男優さんの手の映り込みが多いのはちょっと気になったかも。

【VR】架乃ゆらを完全独占!人気AV女優が僕だけに見せる素顔&イキ顔 最高の密着距離でひたすらSEXに没頭する究極同棲VR

最後は歯磨きをしながらトークをするシーンへ。ここではなぜか主人公が「せっかく2人揃っての休みだったのに仕事が入った」という感じのウソをつくので、若干空気が悪くなります。ぶっちゃけこれは緊張と緩和にもなってません。

イチャラブ感に水を差す演出じゃないかと思いましたし、嘘だと知って安心する架乃ゆらさんが可愛いとかよりも「なんでそんなウソつくねん!」みたいな方がめちゃくちゃデカい。

Scene3:寝起きでいたずら→本格的なSEXに発展(39:31)

タイムラインはこちらをタップ
  • 00:00~:ほっぺツンツン、おっぱいツンツン
  • 02:10~:太ももツンツン、手マン
  • 03:30~:正常位(06:20:膣内ゴム射)
  • 07:00~:騎乗位スタイルに変更、ゴムを外す、キス
  • 08:45~:乳首舐め、キス、耳責め
  • 10:23~:トップレスになってパイ揉み、乳首摘まみ
  • 10:25~:キス、乳首責め、手コキ
  • 13:05~:パンツを脱いでもらう、クンニ
  • 15:30~:シックスナイン、キス、手コキ、パンツを脱がせてもらう
  • 18:30~:騎乗位
  • 22:13~:対面座位
  • 28:00~:バック
  • 29:50~:寝バック
  • 31:50~:正常位
  • 32:45~:表情特化の正常位(34:44:お腹に発射)、キス
  • 37:05~:エンディングムービー

主人公が先に目覚めたパターンで、寝ている架乃ゆらさんにちょっかいを出すシーンから。ほっぺツンツン→おっぱいツンツンというマイルドな展開から始まるんですが、ここは同棲生活っぽさが味わえました。

寝ているのをいいことにパンツをずらして正常位から挿入がスタート。さすがに挿入と同時に目を覚ました架乃ゆらさん。ここは着衣要素も強く、片手はずっと部屋着をずらすことに使用するなどの雑な感じで、そのまま正常位でフィニッシュ。

この後は騎乗位スタイルに変更し、架乃ゆらさんからの責めが始まります。キス、乳首舐め、耳責めなどが中心に進行され、所々で攻守が入れ替わるような感じ。トップレスになってからのパイ揉みでは、おっぱいの柔らかそうな雰囲気が堪能できました

一番の目玉はクンニやシックスナインですかね。架乃ゆらさんがおまんこを目の前に持ってきてくれるシーンで、クンニでは顔とおっぱいとおまんこが一望できる素晴らしい時間を味わえました。

シックスナインではお尻が楽しめますが、こっちはおまんこはさほど楽しめず。お尻の上の方がメインという感じ。

本番シーンは騎乗位からスタート。ぶっちゃけ騎乗位やら対面座位なんかは前のシーンとほぼ一緒で、違いとしてはバック系が用意されていることと表情特化の正常位があることくらいです。

バックはチンポジはあってますが表情もおっぱいも楽しめなくなりますし、そこまでガンガン突くような感じでもないのでお尻の弾力も味わえず。ちょっと消化不良な感じがしました。

寝バックは真上から撮られているのが素晴らしく、お尻のフォルムが楽しめるという点で〇。ただ、おちんちんを隠すためのモザイクのせいでお尻の割れ目なんかも隠されちゃってるのが×。ここは惜しかったなぁ…それでもエロイズム的には嫌いじゃないですが。

【VR】架乃ゆらを完全独占!人気AV女優が僕だけに見せる素顔&イキ顔 最高の密着距離でひたすらSEXに没頭する究極同棲VR

本番シーンは騎乗位→対面座位→バック→寝バック→正常位→表情特化の正常位という流れで推移し、最後はお腹に発射してフィニッシュ。サンプル画像を見るとお腹に発射してますが、映像的には勢いよくおっぱいの辺りまで飛んでくるのが分かったような感じのフィニッシュとなっています。

やはり対面座位の密着感と騎乗位の迫力は素晴らしいですね。前のシーンと被るのはやや引っ掛かりますが、かなりの迫力が味わえるシーンなのでいくらあっても飽きることはないはず。

「【VR】架乃ゆらを完全独占!人気AV女優が僕だけに見せる素顔&イキ顔 最高の密着距離でひたすらSEXに没頭する究極同棲VR」のトータル評価

架乃ゆらさんとの同棲が楽しめるアダルトVRということで、エッチなシーンも同棲っぽさも一挙両得の良作だと思いました。普段のAVじゃ見られない恋人みというか「〇〇じゃねえよお」みたいな言葉遣いっていうんですかね。カップルっぽい空気感が味わえるのは文句なしです。

エッチなシーンでも無言になって顔が近づく時間帯や、抱き合いながらの対面座位&激しく責められてる感のある騎乗位など、とにかく見所が豊富だったと思います。チンポジもちゃんと合っていて臨場感がありましたし、寝バックの採用など攻めている要素も〇。

悪い部分はさほど見当たりませんでしたが、106分で3Sceneなので目的のシーンを見るのが難しいことくらいですかね。男優さんの手の映り込みはまぁ気にならなかったわけじゃないけど、手をつないで恋人っぽさを演出していることが多かったので、そこまで没入感が失われるって感じでもなかったと思います。

架乃ゆらさんとの同棲生活を堪能したい方には文句なしにおすすめです。現時点では「架乃ゆらさんのVRを堪能したければこれ見とけ!」くらいのVR作品と言っていいでしょう。

  • URLをコピーしました!
目次