「【VR】【絶対領域×ニーハイ】むっちり太ももチラ、ハミ尻チラ、パンチラで挑発してくるちょっぴり生意気でおませな教え子に弄ばれるVR 架乃ゆら」の感想・レビュー

【VR】【絶対領域×ニーハイ】むっちり太ももチラ、ハミ尻チラ、パンチラで挑発してくるちょっぴり生意気でおませな教え子に弄ばれるVR 架乃ゆら

「【VR】【絶対領域×ニーハイ】むっちり太ももチラ、ハミ尻チラ、パンチラで挑発してくるちょっぴり生意気でおませな教え子に弄ばれるVR 架乃ゆら」はセクシー女優・架乃ゆらさんの絶対領域に特化したアダルトVR作品です。本作品は以下のような人におすすめします。

  • セクシー女優:架乃ゆらが好き
  • 架乃ゆらさんの女子校生設定をVRで楽しみたい
  • パンチラ、太もも、ハミ尻などの絶対領域に興奮する
  • 騎乗位を長尺で堪能したい

架乃ゆらさんがちょっぴり生意気な女子校生を演じ、先生をちょこちょこからかいながらエッチな挑発をしてくれるVR作品です。制服×パンチラだけでも最高でしたが、騎乗位も制服姿と裸の2パターン用意されていました。

ちょっと映像が近すぎるのは気になったものの、太ももやお尻、ニーハイ要素を楽しめるシーンも豊富で「女子校生の絶対領域を堪能したい!」みたいな性的欲求にはめちゃくちゃ刺さってくると思います。あ、ニーハイ要素はちょっと少ないかも。

以下では本作品の感想・レビューをエロイズム的な観点から紹介するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

目次

「【VR】【絶対領域×ニーハイ】むっちり太ももチラ、ハミ尻チラ、パンチラで挑発してくるちょっぴり生意気でおませな教え子に弄ばれるVR 架乃ゆら」の概要

【VR】【絶対領域×ニーハイ】むっちり太ももチラ、ハミ尻チラ、パンチラで挑発してくるちょっぴり生意気でおませな教え子に弄ばれるVR 架乃ゆら
【VR】【絶対領域×ニーハイ】むっちり太ももチラ、ハミ尻チラ、パンチラで挑発してくるちょっぴり生意気でおませな教え子に弄ばれるVR 架乃ゆら
配信サイトFANZA
配信日2022/07/25
収録時間84分
メーカーエスワン ナンバーワンスタイル
レーベルS1 VR
コンテンツタイプ3D
監督ZAMPA
シリーズS1 VR
ジャンルハイクオリティVR、単体作品、独占配信、女子校生、脚フェチ、制服、パンチラ、VR専用
女優架乃ゆら

日常生活で制服女子のスカートの中を覗いたら犯罪!変態扱いされちゃいますが…VRの世界では周りの目を気にすることなく視姦し放題!ミニスカ×ニーハイが創り上げる至高の賜物<絶対領域>柔らかくてムチムチ感が堪らない太もも、チラチラ見え隠れするパンティとプリプリの桃尻…見ているだけで勃起必至!上から見下ろされながら年下女子に弄ばれる背徳感が堪らない没入世界…架乃ゆらちゃんに弄ばれてみませんか?

【VR】【絶対領域×ニーハイ】むっちり太ももチラ、ハミ尻チラ、パンチラで挑発してくるちょっぴり生意気でおませな教え子に弄ばれるVR 架乃ゆら

「【VR】【絶対領域×ニーハイ】むっちり太ももチラ、ハミ尻チラ、パンチラで挑発してくるちょっぴり生意気でおませな教え子に弄ばれるVR 架乃ゆら」のシーン別の感想・レビュー

Scene1:保健室でパンチラ挑発からの騎乗位SEX(32:38)

タイムラインはこちらをタップ
  • 00:00~:保健室で寝ている架乃ゆらさんのパンチラ観察
  • 02:20~:起床、トーク
  • 03:50~:パンチラ挑発(体育座り)
  • 06:00~:M字開脚
  • 07:40~:騎乗位スタイルに変更
  • 08:25~:直下型パンチラ、(09:05:ズボンとパンツを脱がされる)
  • 09:55~:直下型パンチラ(お尻)
  • 11:15~:立った状態から足で踏みつけ、ニーハイ越しに足舐め
  • 12:25~:立った状態で足コキ、ニーハイ越しに足舐め
  • 14:00~:M字から足コキ
  • 16:40~:騎乗位スタイルでの素股(18:05:素股で発射)
  • 19:00~:お尻側から顔面騎乗、シックスナイン
  • 21:50~:片膝をついてパンツずらしオナニー、素股
  • 22:45~:騎乗位(31:15:膣内ゴム射)

授業に出てこない架乃ゆらさんを探し回ったら、保健室で寝てた設定です。最初はスカートの中をじっくり覗いてパンチラを楽しむシーンから。ムチムチのお尻や太ももがたまりません。

すぐに目を覚ましてしまいますが、ここからは架乃ゆらさんが主導権を握ってパンチラを披露してくれます。「体育座り→M字開脚→立ち上がって跨るような感じで正面と後ろから」という感じで、長尺で絶対領域を楽しませてくれました。

エロイズム的には直下型のパンチラ・パンもろが楽しめるシーンがおすすめです。

一通りパンチラを楽しんだ後は、絶対領域系の作品には割と多く見られる「ニーハイソックス要素」があります。ここでは足で顔を軽く踏まれたり、口の中に足を突っ込まれたり、おちんちんを踏まれたりという感じ。

ちょっと残念だったのは足で顔やおちんちんを踏まれてる際、足でパンチラが隠れてしまって楽しめなくなる場面が多かったことですね。ニーハイソの匂いを嗅いだり舐めたりが好きなら不満に感じないと思いますが、これらよりもパンチラを楽しみたいって場合に逃げ道がないのは残念でした。

上記画像にあるM字開脚からの足コキも同様で、映像的に距離が遠くなることもあり、鮮明にパンチラが楽しめるシーンは限定的と言っていいかと。大半はおちんちんでパンツが隠れてることが多かった気がします。

とりあえず1発目は騎乗位スタイルでの素股から発射します。ここはおちんちんが黄色っぽいのがノイズでした。

エロイズム的には別に素股で発射させて区切りを付けなくても、そのまま本番に行ってくれて良かったんですが、おそらく偽物を仕込んで発射することで一旦区切りを付けたんじゃないかと。

顔面騎乗やシックスナインではパンツ状態のお尻を押し付けてくれます。かなり至近距離からお尻が見られる一方で、スカートで見づらくなっている場面が散見されました。

良くも悪くも男優さんが黒子に徹しており、スカートをめくってパンツを見やすくしてくれることもありません。良いときは良いんだけど、距離も近すぎてちょっと安定しないかも。

本番シーンはパンツずらしでの騎乗位オンリーです。顔が近くなってドキドキできたのと、先生と女子生徒の会話が〇。ここの会話ではタイトルにある「ちょっぴり生意気でおませな教え子」が体感できるでしょう。

最後は膣内ゴム射でフィニッシュ。8分半も騎乗位をやるなら、ちょっとくらい背面騎乗位を取り入れてくれても良かったような気もしますし、せめておっぱいが見たかったような気もします。まぁ後者は保健室設定だから難しかったのかな。

Scene2:教室に教え子を呼び出してイチャイチャからSEX 前半(36:35)

タイムラインはこちらをタップ
  • 00:00~:教室に架乃ゆらさんを呼び出す、トーク
  • 01:55~:スカートをめくってパンチラ、太ももタッチ
  • 03:20~:スカートをめくってパンチラ(お尻)、太ももタッチ
  • 05:10~:正面を向く、顔に股間を押し付けてくる
  • 06:05~:後ろを向く、顔にお尻を押し付けてくる
  • 07:10~:前座位スタイルに変更、キス、耳責め
  • 09:20~:おっぱいタッチ、(10:50:シャツを脱いでくれる)、パイ揉み、乳首いじり、乳首舐め
  • 15:00~:ズボンとパンツを脱がされる、手コキ、乳首責め?、キス、耳責め
  • 21:00~:パンツを脱いでくれる、目の前に立ってもらった状態で手マン
  • 23:40~:目の前に立ってもらった状態で手マン(お尻側)
  • 25:30~:前座位スタイルに変更、キス
  • 26:00~:フェラチオ
  • 26:45~:前座位(途中でスカートのみの状態になる)
  • 31:45~:後座位
  • 35:10~:前座位

なぜか教室の床に座ってる主人公。そして教室に呼び出された架乃ゆらさん。

序盤はとにかく絶対領域を楽しませてくれる展開となっており、座ってる主人公の目の前で架乃ゆらさんがスカートをめくり、パンツを思いっきり見せつけてくれます。これが正面とお尻側でそれぞれ用意されており、さらには太ももタッチ(接近戦)とパンツに顔を押し付ける(超接近戦)の2パターン、合計4パターンを順番に楽しんでいく流れです。

目の前で太ももやパンツ、お尻を凝視できるのは非常にありがたいんですが、ちょっと距離が近すぎるかも。いわば頬ずりするくらいの距離で展開されるので、映像で楽しむこちらとしては「もうちょっと離れてくれた方が…」という気がしました。これはVR機器で距離を最大限まで離してもちょっと近かったです。

中盤には架乃ゆらさんのおっぱいを楽しませてもらうシーンが長尺で用意されています。触っていいと言われて、実際に触るまでの躊躇の時間がリアルというか「本当に触っていいのかな?」みたいな葛藤が感じられて〇。しかも触った瞬間に「誰か来た!」みたいな冗談を言われるので、これは素晴らしい演出だと思いました。

目の前に立った状態での手マンも距離が非常に近く、顔を見ようと思って見上げても確認できないくらいの映像なので、これはちょっと好き嫌いが分かれそうな気がします。あくまで目線にあるのは陰毛であって、例えノーモザイクだったとしても局部が確認できるような映像じゃないからなぁ。

架乃ゆらさんからの責めはあっさりで、乳首責めもしてるっぽかったんですがこれは完全に見切れています。耳責めだと映像的に肩しか見えなくなってしまうマイナス要素があり、あとはフェラチオがちょっとだけ。

本番シーンは前座位→後座位→前座位となっており、前座位は顔の近さや密着感が素晴らしかったです。後座位はお尻も表情も楽しみにくく、あまり好みじゃありませんでした。振り向きざまの表情は可愛いと思いましたが、これなら背面騎乗位の方が断然見たかったかったかも。

Scene3:教室に教え子を呼び出してイチャイチャからSEX 後半(15:16)

タイムラインはこちらをタップ
  • 00:00~:騎乗位(05:48:膣内ゴム射)、お掃除フェラ
  • 07:20~:バック
  • 10:30~:正常位(13:54:お腹に発射)

メインは騎乗位で、一番長尺なのも騎乗位です。途中、誰かが廊下に来る場面があり、日和ってシャツを羽織ってしまいます。これのせいでおっぱいが見づらくなってしまう場面が出てきたのは残念でした。それ以外は特に文句なし。

エロイズム的にはバックよりも背面騎乗位でお尻や結合部が見たかったですが、まぁこれは好みの問題ということで。正常位は顔もおっぱいも見やすくて楽しみやすかったです。

本番シーンは騎乗位(膣内ゴム射)→バック→正常位(お腹に発射)という流れ。最後の正常位からの発射で作為的なものを感じるというか、モザイクの濃さに甘えて何かやってる感あり。おちんちんも黄色すぎるし、途中で曲がってる気がしました。

「【VR】【絶対領域×ニーハイ】むっちり太ももチラ、ハミ尻チラ、パンチラで挑発してくるちょっぴり生意気でおませな教え子に弄ばれるVR 架乃ゆら」のトータル評価

架乃ゆらさんの絶対領域を味わえる作品として非常に満足度が高かったです。女子校生っぽい透明感が素晴らしく、所々で「ちょっぴり生意気でおませな教え子」っぽい要素も感じられたのが良き。

エロイズム的には保健室でパンチラを覗くシーンが激刺さりしまして…。あとは直下型パンチラも最高でした。本番シーンは騎乗位の要素がちょっと強かったような気がしないでもないですが、顔も近くなるし、非常に見応えがあったと思います。

残念ポイントとしては細かい部分で色々あって、例えば「絶対領域を楽しむにしても距離が近すぎる」とか「ニーハイ要素をピックアップしてるときにパンツが隠れてる」とか。いずれにしても些細な不満でしかなかったです。

制服姿の架乃ゆらさんを思う存分味わえるVR作品ということで、とても満足できました。タイトルやサンプルに惹かれた方には文句なしにおすすめします。

  • URLをコピーしました!
目次