「都合のいいタダマン オヤジ大好き欲求不満ビッチと朝までナマでパコパコ07(ここな)」

都合のいいタダマン オヤジ大好き欲求不満ビッチと朝までナマでパコパコ07

「都合のいいタダマン オヤジ大好き欲求不満ビッチと朝までナマでパコパコ07」はセクシー女優・朝倉ここなさんがとある男性にベタ惚れで、その男性から都合のいいように性欲処理に使われているという設定の人気シリーズ「都合のいいタダマン」のシリーズ作品7作目です。本作品は以下のような人におすすめします。

  • セクシー女優・ 朝倉ここなが好き
  • 朝倉ここなさんとセフレになりたい
  • 性奴隷まではいかなくても都合のいい女にエロさを感じる
  • 自分の言うことなら何でも聞く女を好き勝手にしてみたい

白肌+巨乳という最高の武器を持っている朝倉ここなさん。とにかく柔らかそうなおっぱいが魅力的で、挿入シーンではその巨乳がぷるぷる揺れ動く様子が堪能できます。肌も白くて綺麗なので、お尻を向けて挿入を待つ様子だけでも抜けるっていうね。

そして本作は男性からの扱いがシリーズ過去一レベルで酷いような気がしました。男性から全然大切にされておらず、完全に都合のいい女扱いをされる様子にSっ気のある男性はゾクゾクさせられること間違いなし!

以下では本作品の感想・レビューをエロイズム的な観点から紹介するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

目次

「都合のいいタダマン オヤジ大好き欲求不満ビッチと朝までナマでパコパコ07」の概要

都合のいいタダマン オヤジ大好き欲求不満ビッチと朝までナマでパコパコ07
配信サイトFANZA
配信日2021/08/13
収録時間162分
メーカーkira☆kira
レーベルkira☆kira BLACK GAL
監督
シリーズ都合のいいタダマン
ジャンルハイビジョン、独占配信、中出し、潮吹き、フェラ、痴女、ギャル
女優朝倉ここな

「おしとやかに見せてるけど、私ってタダマン女だからw来週お見合いなんだけどw」呼び出せば、いつでも来てくれる都合のいいタダマンギャルを捕まえた!Gカップボディ、性格、エロスキル全てを兼ね備えたパコるには一番イイ女!おまけに金銭的援助皆無でお互いの性欲をぶつけ合い、ひたすらヤルだけ。ナマの方が気持ちいいからって、生ハメ中出しまでOK!こんな最高なタダマン、他にいねぇ!

都合のいいタダマン オヤジ大好き欲求不満ビッチと朝までナマでパコパコ07

「都合のいいタダマン オヤジ大好き欲求不満ビッチと朝までナマでパコパコ07」のシーン別の感想・レビュー

Scene1:出入口でフェラ抜き

私服姿も只者じゃない雰囲気が漂っていましたが男性からのビッチ扱いも軽くいなしていて、内面のタダマンっぽさは過去一かも。朝倉ここなさんが演じる今回の女性も男性なら誰でも良いというタイプで、恐らく「数多くいるであろうセフレの中の一人が今回の主演男性」っていう設定なんだろうと思われます。

ホテルの部屋に入ってすぐにフェラが始まるのはシリーズ恒例ですが、フェラの途中で男性が帰ろうとしたりっていう扱いは過去一ひどいもので、これこそまさに都合のいいタダマンという印象を受けました。これはSっ気のある男性なら嬉しい要素だと思いますし、女性を都合よく扱いたいっていう願望がある人にも刺さると思います。

最後はフェラで口内発射で、口に出された精子をカメラの前で見せてからのごっくんです。フェラでイカされそうになった男性が、最後に朝倉ここなさんの頭を押さえつけて口内発射したのは◎でした。

Scene2:1回目のSEX

都合のいいタダマン オヤジ大好き欲求不満ビッチと朝までナマでパコパコ07

フェラで一発抜いた後は階段に移動し、今度は男性が朝倉ここなさんを責める展開からスタート。ぷりっぷりのお尻を向けさせて、手マンで責めたりお尻を叩いたり…。背後に回っておっぱいを揉みしだいたりもしつつ、序盤は彼女を気持ち良くさせてあげようっていう感じの流れです。

至近距離からのパイ揉みや乳首舐めも迫力がありましたが、階段の下から見上げるような形で下半身を映したシーンが絶景でした。お尻も綺麗でしたし、潮吹きシーンも真下から見ることができます(映像的に暗いのと潮の量が少ないのがちょっと残念)。

都合のいいタダマン オヤジ大好き欲求不満ビッチと朝までナマでパコパコ07

階段である程度SEXを楽しんだ後は洗面所?に場所を変えてSEXを再開するんですが、階段でのSEXでとろっとろになった朝倉ここなさんのおまんこは必見です。おまんこを触った指を話すと、マン汁がまぁ伸びる伸びる!彼女本人もびっくりしていたようで、まさに「なんじゃこりゃあ~」っていう感じ。

撮影場所が明るくなったこともあり、開脚シーンの見応えもばっちり!あくまでパンツをずらしての挿入になっているので、マン毛を眺める楽しみみたいなのが無くてアレなんですが、バックでの挿入は色んな角度から映すハメ撮りになっていたり、お尻を叩くシーンなんかもあったりで非常に良かったです。追撃の手マンでカメラを濡らすシーンもありました。

部屋に場所を移すと至近距離からパイズリを拝むことができ、ここはおっぱい好きが歓喜するシーンと言っていいでしょう。バック、騎乗位、正常位と一通り楽しみ、最後は正常位から中出し→お掃除フェラで終了です(最後に下着を取っ払ったまっさらなおっぱいが揺れ動く光景が見られます)。

Scene3:バスルームでSEX

都合のいいタダマン オヤジ大好き欲求不満ビッチと朝までナマでパコパコ07

最初は密着状態からおっぱいを揉んだりっていう恋人のようなイチャイチャ展開で、気付いたらフェラや玉舐めを要求する展開へ。男性はただ湯船に浸かりながら横になっているだけで、あとは朝倉ここなさんが口やおっぱいを使って気持ち良くしてくれるというシーンです。お返しとばかりに男性も激しい手マンをお見舞いしますが、水着が邪魔で視覚的にあまり興奮しないのと、潮吹きしてるのかもしれないけど水面がバシャバシャしてるだけのような気がしないでもないっていう少し微妙な感じ。

しかし挿入が始まると巨乳好きにはたまらないシーンへと展開します。彼女を上に乗せて腰を振らせ、男性はおっぱいを揉んだり吸ったりっていう展開はめちゃくちゃ羨ましかったです。下から激しく突いた時のおっぱいの揺れも最高でした。

後半は浴槽を出てマットの上へと移動し、全身をローションまみれにしてのソーププレイのような感じになります。お尻を叩く感じとか音には興奮するものの、ただでさえ明るくない浴室の奥でプレイしていてカメラは手前に置きっぱなしっていう状況なので、遠いし暗いしで迫力もなくイマイチでした(お尻を叩いた時に揺れる尻肉とか、叩かれて赤くなるのが確認できるとかなら良かったんだろうけど)。最後は正常位から中出しです。

Scene4:目隠し拘束プレイ

都合のいいタダマン オヤジ大好き欲求不満ビッチと朝までナマでパコパコ07

メッシュ状の衣装に身を包んだ朝倉ここなさんが目隠しをされた状態で、階段に縛り付けられてる状態からスタートします。全身をローションまみれにされ、あとは男性が好き勝手に弄って楽しむという感じ。最初は足の指でおまんこを弄ったりっていう程度だったのが、ローターを使ったりバイブを突っ込んだりと徐々に激しくなっていくんですよね。

開脚した状態のおまんこを中心に撮っている映像が多いんですが、近からず遠からずの固定カメラの映像があまり面白くないのと、至近距離になっても「モザイクと衣装で見たい部分がほぼ見えない」っていうのが大きなマイナスです。もちろんたまに良いアングルがくるものの、全体的にみると時間は少なめ。

こういう衣装(上記画像参照)が好きな人なら刺さると思いますが、エロイズムのように「ここまでするならもう全裸にしてくれよ…」って思っちゃう人だと不満かも。ここは射精シーンはなく、彼女を電マでイカせて終了です。

Scene5:後輩を交えての3P①(フェラ抜き)

都合のいいタダマン オヤジ大好き欲求不満ビッチと朝までナマでパコパコ07

男性と朝倉ここなさんがイチャイチャしているときに男性の後輩が登場し、このSEXに参加する方向に。後輩が現れた瞬間にちょっと裸を隠したり、知らない男性の登場に困惑したりっていう演技がめちゃくちゃ良き。特に「触らしてやれよ」って言われて、おっぱいを触って喜ぶ後輩と触られて戸惑う彼女っていう構図が最高でした。

この後、酒を飲んでる後輩のおちんちんをしゃぶるっていう流れになるんですが、後輩の男性にまで物のような扱いをされるっていうのは興奮しましたね。2本のおちんちんを交互に咥え、最終的には2本ともフェラからの口内発射からごっくんへと導きます。

Scene6:後輩を交えての3P②

都合のいいタダマン オヤジ大好き欲求不満ビッチと朝までナマでパコパコ07

メイン男性がスマホをいじってる間、ずっと後輩をフェラしている(させられている)朝倉ここなさんという映像からスタートします。後輩の「入れたくなってきた」に対して「入れちゃえば?」というメイン男性、そして「いいんすか?」と喜ぶ後輩、それに困惑しながらも入れられちゃう彼女っていう縮図。この大事にされていない感じがたまりません。

ここはカメラと照明を持ってのハメ撮りなのか、映像が暗いっていうこともあまりなくて臨場感の感じられるカメラワークになっていたんじゃないかと思います。朝倉ここなさんも最初から最後まで全裸で、四つん這いになってバックで突かれてるときの身体のフォルムはめちゃくちゃ綺麗でした(おっぱいの揺れも最高)。

都合のいいタダマン オヤジ大好き欲求不満ビッチと朝までナマでパコパコ07

基本的にバックのシーンはどれも抜きどころってくらいに美しいんですが、男性が一発目を発射した後の「本命男性におねだりをしてお尻を向けて待つシーン」の色気は最高にやばかったです。あとは至近距離から揺れるおっぱいを映している時間も多めでした。

このSEXシーンは合計四発。一発目は後輩が中出しでいいと言われてるのに日和ってバックからお尻に発射、二発目はメイン男性が横バックから中出し、そして三発目がおかわりで後輩が正常位から中出し、ラストはメイン男性が正常位から顔射→お掃除フェラでフィニッシュです。

「都合のいいタダマン オヤジ大好き欲求不満ビッチと朝までナマでパコパコ07」のトータル評価

所々で頭を掴んだり、豚扱いをしたり…暴言を含めた扱いで言えば、過去一雑に扱われていたような気がしました。それに負けないビッチぶりを発揮した朝倉ここなさんの演技も良かったし、全体的におっぱいが楽しめるシーンが多かったのも良かったです。

あとエロイズム的にすごく良かったのが、男性が彼女を完全に都合のいいタダマン扱いしていて後輩にも色々やらせるっていう展開だったことでしょうか。「触らしてやれよ」とか「中出しでいいよ」みたいなことを、彼女本人じゃなくて男性が許可しているっていうのが最高に都合のいい女っぽい演出になっていて◎でした。この扱いの酷さは現時点でシリーズ1だと思います。

2022年10月時点でFANZAレビューが平均3点(総評価数2)っていうのがちょっと低評価すぎやしないかと思うんですが(というか評価数が少なすぎる)、都合のいい女に魅力を感じる人にとって最後のSEXシーンは最高に抜ける作品です。朝倉ここなさんのファンはもちろん、巨乳好きや白くて綺麗な肌が好きという人におすすめします。

  • URLをコピーしました!
目次