『【VR】いつもは女上司…「今は女として抱いて」 部下のアナタと2 SEX 長尺120分 VR 天海つばさ』の感想・レビュー

【VR】いつもは女上司…「今は女として抱いて」 部下のアナタと2 SEX 長尺120分 VR 天海つばさ

『【VR】いつもは女上司…「今は女として抱いて」 部下のアナタと2 SEX 長尺120分 VR 天海つばさ』はセクシー女優・天海つばささんが女上司を演じ、仕事が終わらない部下を自宅に招いてエッチな誘惑をする設定のアダルトVR作品です。本作品は以下のような人におすすめします。

  • セクシー女優:天海つばさが好き
  • 女上司と部下という設定が好き
  • 長尺のVR作品が見たい
  • 天海つばささんの部屋着姿が見たい

過去にも似たようなVRAVをリリースしていますが、本作は120分の長尺となっており、コスパがハンパなく優秀です。「どうせ無駄なやり取りで1つのシーンを無駄にしてるんでしょ?」とか思うじゃないですか?本作はしっかり内容が詰まっています

スーツ姿、ラフな部屋着、寝間着(キャミソール)みたいな衣装のバリエーションも豊富ですし、時系列的にも自宅の夜と朝、オフィスという感じでしっかり差別化されていて〇。

あとは騎乗位に幅があって、表情が近いパターンや距離を開けてパイ揉みをするパターンも用意されており、この辺は多くの人が楽しみやすいように仕上がっていると思いました。

以下では本作品の感想・レビューをエロイズム的な観点から紹介するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

目次

『【VR】いつもは女上司…「今は女として抱いて」 部下のアナタと2 SEX 長尺120分 VR 天海つばさ』の概要

【VR】いつもは女上司…「今は女として抱いて」 部下のアナタと2 SEX 長尺120分 VR 天海つばさ
配信サイトFANZA
配信日2022/07/22
収録時間120分
メーカーアイデアポケット
レーベルIP-VR
コンテンツタイプ3D
監督
シリーズアイポケ VR
ジャンルハイクオリティVR、単体作品、VR専用、独占配信、中出し、騎乗位、キス・接吻、フェラ、主観
女優天海つばさ

天海つばさ初の2SEX VR!!フェラ・正常位・バック・騎乗位etc体感抜群アングル!じっくり!!また残業?もう遅いから残りはウチ来てしなよっ!いつもは先輩であり上司の「つばさ」に家に誘われ…「前からアナタとしたかったの…」女上司に襲われ一線を越える!?普段見せない女としての一面ふわふわの上司のおっぱい!大人の女の誘いに雪崩れ込みFUCK!翌朝も、会社でもヤリまくり!をVRで体感!

【VR】いつもは女上司…「今は女として抱いて」 部下のアナタと2 SEX 長尺120分 VR 天海つばさ

天海つばささんの女上司モノのVRAVと言えば、まずは伝説の『【VR】「終電ないの!?じゃあウチ泊まりなよ」 僕の恋人が家で待ってるのに、終電を逃がし気の強い女上司の家に泊まる流れに…ノーパンノーブラ部屋着に興奮した絶倫のボクは一晩中ヤリまくった。。。 大ヒットシリーズ!VRで体感!! 天海つばさ』が超おすすめです。

あとは眼鏡姿の天海つばささんが楽しめる「【VR】クリスマスの夜…残業で2人きり、発情女上司の部下(アナタ)寝取りVR 寝取られ体感型VR! 天海つばさ」や、大人気の相部屋NTRシリーズから『【VR】「相部屋なんて聞いてない…」 出張先相部屋NTR 絶倫のアナタに一晩中何度も中出しされた女上司 2Dで大ヒット作品が遂にVR化!視聴者主導型VR作品! 天海つばさ』も有名です。

『【VR】いつもは女上司…「今は女として抱いて」 部下のアナタと2 SEX 長尺120分 VR 天海つばさ』のシーン別の感想・レビュー

Scene1:金曜 就業時間外(前編)

タイムラインはこちらをタップ
  • 00:00~:職場で会話
  • 01:40~:天海つばささんの家に到着、会話
  • 04:10~:上着を脱ぐ、乾杯、会話、(06:10:パンストを脱ぐ)
  • 07:00~:部屋着で登場
  • 09:20~:天海つばささんが会話でグイグイくる
  • 10:50~:ゆっくり目の前のテーブルに来てキス
  • 12:40~:前座位スタイルで耳責め、キス、乳首舐め
  • 18;30~:手コキ、耳責め、キス
  • 20:20~:フェラチオ、手コキ、耳責め、キス、乳首責め、(25:55:手コキ発射、お掃除フェラ)
  • 27:30~:追撃の手コキ、耳責め
  • 28:40~:パイ揉み、乳首舐め、手マン、キス
  • 33:20~:クンニ
【VR】いつもは女上司…「今は女として抱いて」 部下のアナタと2 SEX 長尺120分 VR 天海つばさ

職場で締め切り間近の仕事が進まず、気分転換で場所を変えようと女上司(天海つばささん)に提案され、そのまま上司宅で仕事をすることになるという流れです。まぁそれは建前上の話で、内心では「天海つばささんが主人公を狙っている」みたいな雰囲気が味わえました。

序盤はひたすら会話が進行され、ちょっとずつ天海つばささんの服装が変わっていきます。第一に注目したいのは、上着を脱いでからの豊満な谷間よな。若い頃は固そうなおっぱいだったイメージなんですが、最近ちょっとずつ熟女寄りにシフトしてきてからは明らかにおっぱいが柔らかそうになったような…。

そして次は目の前でのパンスト脱ぎから、シーンチェンジで部屋着になって再登場するシーンですね。胸の谷間、太ももなどが見やすくなり、スーツの堅苦しさもなくなってエロさが増したように思いました。

ここの部屋着はもう『「終電ないの!?じゃあウチ来る?」 僕の恋人が家で待ってるのに、終電を逃がし気の強い女上司の家に泊まる流れに…ノーパンノーブラ部屋着に興奮した絶倫のボクは一晩中ヤリまくった。。。 すっぴんもあるよ 天海つばさ』を彷彿とさせます。

【VR】いつもは女上司…「今は女として抱いて」 部下のアナタと2 SEX 長尺120分 VR 天海つばさ

エロいシーンが目的の場合は基本的に飛ばしていい会話が延々と続きますが、エロイズム的に結構おすすめなのが09:20~の会話シーンです。ここでは天海つばささんが「年上はアリ?例えば私とか?」という感じでグイグイくる様子が楽しめます。「私とキスとかSEXできる?」みたいに迫ってくるので、天海つばささんに言い寄られる疑似体験に最適です。

あとはもう「じゃあ実践してみよっか?」的な展開になるので、基本的にはリードしてもらってのSEXへと発展します。1発出すまではひたすら責めてもらう流れになり、キスや耳責めが多めの手コキやフェラチオがスタート。

【VR】いつもは女上司…「今は女として抱いて」 部下のアナタと2 SEX 長尺120分 VR 天海つばさ

1発目はおちんちんの先端をチロチロしながらの手コキで発射し、追撃のお掃除フェラや手コキから攻守が入れ替わるという感じ。まぁ正確にはこちらから責めるというよりも、責めさせられると言ったほうが適切かも。

ここからはおっぱいを揉みしだいたり、乳首に吸い付いたり…。残念ながら手マンは立ち膝状態で手だけを股間に滑り込ませるタイプなので、視覚的な楽しみはほとんどありませんでしたが、クンニの臨場感は文句なし!クンニを終えるとキスを求められて、そのまま次のシーンへ。

Scene2:金曜 就業時間外(後編)

タイムラインはこちらをタップ
  • 00:00~:前座位スタイルでのキス、手コキ
  • 01:00~:フェラチオ、手コキ、耳責め、キス
  • 03:40~:前座位
  • 08:40~:騎乗位
  • 11:00~:手コキ、乳首舐め、キス、おっぱいにおちんちん押し当て
  • 13:00~:騎乗位(13:45:中出し)
  • 22:10~:バック
  • 27:00~:正常位(31:40:中出し)
【VR】いつもは女上司…「今は女として抱いて」 部下のアナタと2 SEX 長尺120分 VR 天海つばさ

軽く前戯があった後、すぐに前座位から挿入が始まります。前座位や騎乗位がメインで進行され、最後の最後にバックがあるという感じなんですが、かなり気になったポイントがありました。

それは腰に残っている衣装が邪魔すぎるという点です。対面座位はほとんどがこれで結合部が隠れており、騎乗位も一部で結合部が楽しめない原因になっています。開脚騎乗位なんかでは角度が付くので、衣装がそこまで邪魔にもならないんですが、これはさすがに外してくれよ案件でした。

【VR】いつもは女上司…「今は女として抱いて」 部下のアナタと2 SEX 長尺120分 VR 天海つばさ

騎乗位は長尺で、顔が近くなるパターンもあれば結合部がフォーカスされているパターンもあり、多様化している印象です。

一方でバックは天海つばささんが腰を打ち付けているときは良いんですが、男優さんが主導権を握ると迫力がまったくありません。機材が邪魔なのか、突くというよりも差し込んでいるような雰囲気なんですよね。

【VR】いつもは女上司…「今は女として抱いて」 部下のアナタと2 SEX 長尺120分 VR 天海つばさ

これは正常位にも影響を及ぼしていて、言葉を選ばずに言うと「天海つばささんがデカく見える」というか、男優さんの非力なピストンが完全に吸収されてるような印象があり、ここはかなり物足りなかったと思います。

挿入シーンは前座位→騎乗位→(手コキ、乳首舐め、キス、おっぱいにおちんちん押し当て)→騎乗位(中出し)→バック→正常位(中出し)という流れで推移。おすすめは騎乗位ですが、正常位は表情も結合部もしっかり楽しめたので、もうちょっと強めのピストンがあれば文句なしでした。

Scene3:女上司の家で早朝SEX

タイムラインはこちらをタップ
  • 00:00~:会話
  • 01:20~:耳責め、乳首責め、キス、おちんちんタッチ、
  • 05:30~:おちんちんオープン、手コキ、フェラチオ、耳責め、キス
  • 08:20~:騎乗位スタイルでパイ揉みと手コキの応酬
  • 09:30~:手マンとフェラチオの応酬
  • 10:30~:シックスナイン
  • 12:40~:騎乗位(18:30:中出し)
【VR】いつもは女上司…「今は女として抱いて」 部下のアナタと2 SEX 長尺120分 VR 天海つばさ

朝、寝起きと同時にSEXが始まるシーンです。最初は天海つばささんが「寝てていいよ、勝手に遊んでるから」という感じでエッチな悪戯をしてきます。最初はキャミソール姿で、部屋着とはまた違うエロさを味わうことができました。

序盤こそ完全に主導権を握られますが、中盤以降になると「おちんちんとおまんこの責め合い」がスタート。ここではシックスナインの体勢になって以降、ずっと股間を至近距離から見られるチャンスがあるのでおすすめです。

【VR】いつもは女上司…「今は女として抱いて」 部下のアナタと2 SEX 長尺120分 VR 天海つばさ

そして一通り前戯が終わると、騎乗位から挿入が始まります。ここの挿入シーンは騎乗位オンリーですが、ここの騎乗位の中にも姿勢を正しているスタイルだったり、表情が近くなるスタイルなどの複数のパターンが用意されていました。

エロイズム的には表情が近くなるパターンが最高に楽しめましたが、後半にはパイ揉みをするシーンもあるので、この辺はお好みでどうぞ。最後は中出しでフィニッシュです。

Scene4:2人きりのオフィスで中出しSEX

タイムラインはこちらをタップ
  • 00:00~:職場にて会話
  • 01:40~:キス、太ももタッチ、靴脱がし
  • 03:40~:前座位スタイルに変更、キス、乳首責め、パイ揉み
  • 06:00~:おっぱいオープン、パイ揉み
  • 07:10~:パンツの上から手マン、乳首責め、
  • 08:10~:おまんこオープン、ノーパン開脚での手マン
  • 09:50~:耳責め、乳首舐め、(11:20~:おちんちんオープン)、手コキ
  • 11:40~:フェラチオ、手コキ、キス
  • 15:20~:前座位
  • 19:30~:立ちバック
  • 22:50~:騎乗位
  • 28:00~:表情特化の正常位(30:40:中出し)
【VR】いつもは女上司…「今は女として抱いて」 部下のアナタと2 SEX 長尺120分 VR 天海つばさ

Scene1のような感じのスタートなんですが、一線を越えた関係ということもあり、ここではかなり甘々な展開から始まります。上司の天海つばささんが仕事中の部下の邪魔をしてくるって感じなんですが、かなり羨ましい展開と言っていいでしょう。

序盤は主人公から責めるシーンが続きます。天海つばささんはかなり早い段階でおっぱいやおまんこをオープンにしてくれますし、ノーパン開脚での手マンは本作で最もおまんこが堪能できるシーンと言っても過言ではありません。

【VR】いつもは女上司…「今は女として抱いて」 部下のアナタと2 SEX 長尺120分 VR 天海つばさ

中盤には天海つばささんに責めてもらうシーンもありますが、ここは割とあっさりしていた印象です。サクッとフェラチオなんかを済ませてフル勃起させたら、そのまま前座位から挿入へ。前座位は非常に距離感が近く、ちょっと上を見れば表情、ちょっと下を見ればおっぱいという位置でした。

続く立ちバックはレアな体位で、天海つばささんのVRでは『【VR】この女、タダマン。「何回イカせてくれる?」 会うのは営業外回り中のサボリ時間だけ。無駄な時間なし!即交!都合のイイタダマン愛人 何度も何度もイキ合う肉弾やみつきVR 【中出し3連発!!!】 天海つばさ』以来2度目と記憶しています。

これに比べると本作のほうがチンポジが近いこともあり、立ちバックしてる感が味わいやすかったです。ただ、やっぱVRと立ち系の体位の相性はあまり良くないので、この辺はお察し。

【VR】いつもは女上司…「今は女として抱いて」 部下のアナタと2 SEX 長尺120分 VR 天海つばさ

挿入シーンは前座位→立ちバック→騎乗位→正常位という流れで推移し、最後は中出しでフィニッシュ。

騎乗位はこれまでと同様、表情が近いパターンとパイ揉みをするパターンが用意されていて、人によって好きなシーンが選べるようになっています。一方で正常位は表情特化となっており、表情はかなり近くで楽しめますが結合部は楽しめません。

『【VR】いつもは女上司…「今は女として抱いて」 部下のアナタと2 SEX 長尺120分 VR 天海つばさ』のトータル評価

天海つばささんは女上司モノのVR作品が多いので、正直最初の時点では既視感がすごかったんですが、内容としてはかなり満足のクオリティでした。最近になって急に熟女っぽい魅力が出てきたように思っているので、女上司としての雰囲気やリアリティはかなり向上しているような気がします。

本作は騎乗位が優秀だったのと、キスが多かったという点で〇。騎乗位については色んなパターンを用意してくれているのが良くて、これだと「顔が近い方がいい!」って人も「ちょっと距離があった方がいい!」って人も「おっぱいを揉んで欲しい!」って人もみんなハッピーになれます。

シチュエーションも上司宅の夜と朝、会社という感じで差別化されており、天海つばささんが言い寄ってくるシチュエーションも良き。エロイズム的には「背面騎乗位が欲しかった」という不満もありましたが、それを帳消しにするくらいの魅力が多々あったので問題なし。

天海つばささんの女上司モノとしては時間も長くて、コスパがかなり良いVRAVだと思いました。文句なしにおすすめです。

  • URLをコピーしました!
目次