「透明美肌にキュン キャンキャン感じて敏感イッちゃう理系お嬢様AV DEBUT 白石もも」の感想・レビュー

透明美肌にキュン キャンキャン感じて敏感イッちゃう理系お嬢様AV DEBUT 白石もも

「透明美肌にキュン キャンキャン感じて敏感イッちゃう理系お嬢様AV DEBUT 白石もも」はセクシー女優・白石ももさんのAVデビュー作品です。本作品は以下のような人におすすめします。

  • セクシー女優:白石ももが好き
  • 初々しい白石ももさんが見たい
  • セクシー女優さんのデビュー作品が見たい

現役女子大生の理系お嬢様とのことなんですが、見た目だけじゃなくて名実ともにお嬢様みたいです。で、どこまで本当かは分からないんですが、両親が恋愛禁止を命じるような家庭で、親の賛同を得られないままのAVデビューとのこと。

ぶっちゃけデビュー作品のクオリティとしては完成度がめちゃくちゃ高くて、かなりエッチな作品に仕上がってると思いました。一方で彼女の言ってることが本当であれば、身バレのリスクなんかもかなり高いと思うので、気になる人はすぐに購入・視聴した方がいいかも。

以下では本作品の感想・レビューをエロイズム的な観点から紹介するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

目次

「透明美肌にキュン キャンキャン感じて敏感イッちゃう理系お嬢様AV DEBUT 白石もも」の概要

配信サイトFANZA
配信日2023/09/01
収録時間2023/09/05
メーカームーディーズ
レーベルMOODYZ Fresh
監督嵐山みちる
シリーズ
ジャンルハイビジョン、独占配信、デビュー作品、単体作品、3P・4P、顔射、フェラ、美少女
女優白石もも

透明美肌にキュン!親から自立したくて決意!理系お嬢様白石ももAVデビュー!スラっと細いクビレに…エッチな美尻。親には内緒でスケベなプレイに挑戦だ!感度も良好で男優チ○ポで何度もキャンキャン喘いで絶頂!アナルまで丸見え初脱ぎ!初セックス!大好きなご奉仕フェラ!拘束ハメ撮りSEX!感じまくりの絶頂3P!箱入り娘で大切に育てられたお嬢様のしっかり陰毛が特にエロいです!!!

透明美肌にキュン キャンキャン感じて敏感イッちゃう理系お嬢様AV DEBUT 白石もも

「透明美肌にキュン キャンキャン感じて敏感イッちゃう理系お嬢様AV DEBUT 白石もも」のサンプル画像

透明美肌にキュン キャンキャン感じて敏感イッちゃう理系お嬢様AV DEBUT 白石もも
透明美肌にキュン キャンキャン感じて敏感イッちゃう理系お嬢様AV DEBUT 白石もも
透明美肌にキュン キャンキャン感じて敏感イッちゃう理系お嬢様AV DEBUT 白石もも
透明美肌にキュン キャンキャン感じて敏感イッちゃう理系お嬢様AV DEBUT 白石もも
透明美肌にキュン キャンキャン感じて敏感イッちゃう理系お嬢様AV DEBUT 白石もも
透明美肌にキュン キャンキャン感じて敏感イッちゃう理系お嬢様AV DEBUT 白石もも
透明美肌にキュン キャンキャン感じて敏感イッちゃう理系お嬢様AV DEBUT 白石もも
透明美肌にキュン キャンキャン感じて敏感イッちゃう理系お嬢様AV DEBUT 白石もも
透明美肌にキュン キャンキャン感じて敏感イッちゃう理系お嬢様AV DEBUT 白石もも
透明美肌にキュン キャンキャン感じて敏感イッちゃう理系お嬢様AV DEBUT 白石もも

「透明美肌にキュン キャンキャン感じて敏感イッちゃう理系お嬢様AV DEBUT 白石もも」のシーン別の感想・レビュー

Scene1:清楚ももちゃんをインタビュー

まずは監督さんと公園のような場所を歩くシーンから。理系の現役女子大生とのことですが、見た目は典型的な清楚系お嬢様という感じで、育ちの良さをうかがわせるようなイメージが強いです。

受け答えはかなりしっかりしていて、でも所々で絶妙なタメ口が〇。「見た目は清楚だけど中身はそうじゃないのかな?」というのが正直な印象ですね。エッチなことにも興味津々みたいです。

にしても親から恋愛を禁止されてるのにAVデビューって…。これは親的にどうなんだろうか。ちなみに経験人数は5人くらいとのこと。本当かどうかは分かりませんが、彼氏と付き合っても親に別れさせられたんだとか。

初脱ぎシーンまでは約15分程度です。

Scene2:陰毛もアナルも丸見え初脱ぎ!

照れ笑いを浮かべながらの初脱ぎシーンでした。真っ白な下着が非常に似合っていて、これはめちゃくちゃイメージに合っていたと思います。手で隠しちゃう仕草も初々しくて、この初脱ぎにはかなりそそられました。

おっぱいは決して大きくないんですが、乳首が絵に描いたような薄ピンク色って言うんですかね。白肌の影響も強く受けてるんだろうけど、超が付くほどの美乳と言っていいです。初めて見た彼女の乳首がこれだったら、もうテンションが抑えきれないと思います。

パンツを脱いだら恥ずかしさのあまりにしゃがんでしまうんですが、陰毛はしっかり生えていました。面積的には剛毛ってほどでもないと思いつつ、かなりしっかりめの陰毛で、肌の白さと陰毛の黒さの対比がエグい。そしてお尻がやばいくらいに綺麗です。

腋などのパーツもしっかり撮ってくれていて、その度に恥ずかしそうな笑顔を見せてくれるのも印象的でした。注目すべきは床に座ってM字開脚をしてからのおまんこくぱぁですね。ここは綺麗すぎて言葉を失うレベル。引きの映像で「部屋に全裸の美女」というのもエロくて、かなり夢中にさせられること間違いなし!

この後は軽くオナニーを披露して、そのまま全裸で初SEXの撮影へと向かいます。

せっかく素材が良いのに、撮影場所が普通の部屋っぽくて残念。間違いなく逸材だと思うので、もうちょっと撮影場所にお金をかけて欲しかった…。

Scene3:恥ずかしド緊張の初セックス

男優さんの目の前に全裸で登場させられたかと思ったら、すぐさまM字開脚からのおまんこくぱぁです。ベテランの男優さんにもなれば特別な感情はないかもしれませんが、自分がベッドで女優さんを待ち、全裸の可愛い女の子が来るってシチュエーションは羨ましい限り。

まずはおっぱいタッチ、乳首舐めからスタート。意外と初脱ぎのときに比べると恥ずかしがってる感はなく、自然に声も出ていて楽しんでいるような雰囲気を感じました。男優さんの目をしっかり見ながら、時折困ってるような顔になるのが初々しいです。

そして大股開きさせてからのクンニへ。こうやって見るとスレンダーさと剛毛っぷりが際立って見えます。クンニでイカされちゃったのか、ビクンビクンした状態で手マンへとシフト。

ここの手マンの入りが素晴らしく、「モザイクさえ無ければ…」って感じの映像でした。マジでおまんこが超アップで映されていて、これはもうモザイクがあっても余裕で興奮できると言っていいでしょう。

ここからは長尺でクンニや手マンが続きますが、男優さんがずっとくっ付いていることもあって魅力的なシーンはあまり無いです。シーツに大きくシミも作っているものの、潮吹きも上手く撮られておらず、ここは結構残念クオリティでしたね。

フェラチオは音を立てないタイプのやつですが、気持ち良さそうな雰囲気あり。それなりの経験を経ている感じのフェラチオという印象です。そしてフェラチオ中に無防備なお尻を映した瞬間の美しさよな。

挿入シーンは正常位→寝バック→バック→騎乗位→対面座位→正常位という流れで推移し、最後はへその辺りに発射→お掃除フェラでフィニッシュ。結合部は割と撮ってくれていたイメージなんですが、モザイクに勝てていたシーンがあるかと言われると微妙でしたね。

寝バックは途中に素晴らしいアングルがあったり、最後の正常位も「モザイクさえ無ければ」という感じ。騎乗位は前後に腰を動かすグラインドが見応えばっちりでした。

Scene4:大好きなご奉仕フェラで顔射

男優さんと簡単にフェラチオについてのトークをした後、ご奉仕するような展開へ。椅子に座っている男優さんに対し、目の前にひざまずいて舐め始めます。ちょっとぎこちない会話をしながらのご奉仕になるので、この辺は賛否が分かれそうです。

すっげー細かいことかとは思うんですが、ちょこちょこ男優さんが指示っぽいものを出しているのと、肘掛けに手を置いているのが気になって軽くイラっとしたかも。あとはアングルが斜め前方からの一辺倒で、もうちょっと色んな角度から見せて欲しかった感がありましたね。

中盤は乳首舐め、キス、手コキ、耳舐めなどをしながらのご奉仕となり、最後は舌先でペロペロしながらの顔射→お掃除フェラでフィニッシュ。最初のSEXシーンに比べると射精感がたっぷりで、ここは男優さんがしっかり仕事をしたと思います。

Scene5:オナニー&密室ハメ撮りSEX

お嬢様系の私服っぽい衣装で、おもちゃを使ってオナニーをするシーンから。黒のニーハイが素晴らしく似合っていて〇。微妙に斜めの角度から股間が見えるようなアングルなんですが、全身が楽しめるのと股間も確認できるという点で絶妙なアングルだったかも。

途中から男優さんが投入され、ハメ撮りが始まります。男優さんも来るやいなや、ラーメン屋さんの暖簾をくぐるような感覚で白石ももさんの足を開くのが良かったです。そして直後にはおまんこくぱぁのシーンあり。

絡みは手錠を装着し、ニーハイ残しの全裸スタートとなっています。ハメ撮りですがアナルの接写などのポイントは押さえられていて、あまりハメ撮りが好きじゃないって人でも楽しみやすいのではないかと。初SEXのシーンとは違い、こっちは手マン潮吹きのシーンもちゃんと撮られていました

直立状態からの手マンをローアングルから撮影したり、手マンで濡れた指を舐めさせたり…この辺の細かい部分も見応えばっちりです。そしてフェラチオを堪能した後は、再びおもちゃによるオナニーを挟んでから挿入へ。

挿入シーンはソファーに座らせて正面から挿入→騎乗位→正常位→座り側位→バックという流れで推移し、最後はお尻に発射してフィニッシュ。

開脚騎乗位は完全にモザイクに勝っていて、本作で最も挿入感が味わえるシーンと言っていいかも。座り側位でのお尻も良かったですが、抜くなら開脚騎乗位が超おすすめですね。

Scene6:ビクビクイキまくり3P

ネイビーの下着にカーディガンを羽織った状態からスタート。序盤は左右からの乳首舐め、キスや手マンなどを中心に白石ももさんが責められる展開です。

上半身では相互乳首舐めや腋舐めなんかも行われているんですが、クンニ&手マンし放題の下半身担当が羨ましい!そしてスムーズに上半身担当と下半身担当が入れ替わったりするものの、カメラはずっと全体を映しているような気配が強いので、そこまでの見応えは感じられなかったです。

主導権が移ると2本同時のフェラチオがあり、そのままの流れで挿入シーンへ。挿入はバック→立ちバック→片足上げ立ちバック→(手マン潮吹き)→片足上げ対面立位→立ちバック→後座位→屈曲立位→立ちバック→騎乗位→側位→騎乗位→ソファーに座らせて正面から挿入(顔射、お掃除フェラ)→ソファーを使った正常位(顔射、お掃除フェラ)という流れで推移。

片足上げ対面立位は最初こそローアングルで素晴らしい映像が楽しめましたが、途中から空いている男優さんが近付いてきて手コキを要求するため、ここからは真横アングルの全体像になってしまうのが残念でした。

体位の変更が忙しいので派手さはあったものの、結合部が楽しめるのは片足上げ立ちバックの一部とかくらいで、それもモザイクの影響を強く受けてるような感じだったので、3Pがあまり好きじゃないエロイズム的にはイマイチだったと思います。

「透明美肌にキュン キャンキャン感じて敏感イッちゃう理系お嬢様AV DEBUT 白石もも」のトータル評価

清楚系の見た目、白くて綺麗な裸など、女優さんのポテンシャルはめちゃくちゃ高いです。エッチなことに興味があるというのも本当ぽかったですし、立ちバックなんかで結合部を映す気がない正面アングルなんかでも「可愛い顔してるなー」と楽しむことができました。

全体的に足を開かせているシーンが結構多くて、挿入を伴っていなくても女優さんの開脚シーンで抜けるって人なら、マジで抜きどころには困らないと思います。というかモザイクは濃いんですが、一部で挿入感がかなり味わえるシーンも用意されているので、実用性もかなり高いんじゃないかと思いましたね。

どのシーンもちゃんと差別化されていて飽きにくい仕様になっていますし、好みの問題を除いた不満点で言えば「初脱ぎシーンの場所」くらいです。ここはちゃんとしたスタジオで撮ってあげて欲しかったー。

デビュー作品としては文句の付けようがないくらい、大満足のクオリティと言っていいでしょう。パッケージ詐欺なんかもないので、気になったら購入・視聴しても絶対に後悔しない作品だと思います。

  • URLをコピーしました!
目次