「小悪魔挑発美少女W 倉本すみれ・牧野みおな」の感想・レビュー

小悪魔挑発美少女W 倉本すみれ・牧野みおな

「小悪魔挑発美少女W 倉本すみれ・牧野みおな」はセクシー女優・倉本すみれさん&牧野みおなさんが、様々なコスチュームとシチュエーションを生かして淫語を使いながらパンツを見せてくれるというAV作品(「小悪魔挑発美少女」)です。本作品は以下のような人におすすめします。

  • セクシー女優・倉本すみれが好き
  • セクシー女優・牧野みおなが好き
  • 女の子のパンチラ、パンもろが見たい
  • 女の子に挑発されたい

本作はパンチラ要素に振り切っている作品で、パンチラが楽しめない人にはまったく刺さらない作品と言っても過言ではありません。ぶっちゃけパンチラ要素が7割・淫語が2割・その他1割という感じで、申し訳程度のSEXシーンは収録されているものの微妙です。

下の毛が剛毛で知られている女優さんの競演ということで期待せずにはいられなかったんですが、いつも通り「パンツを脱がさない=剛毛が堪能できない」っていうことで凡作以下に仕上がってます。二人の魅力が全く伝わってこない上にシーンが4つ、コスチュームも制服のみという…普段のシリーズ作品よりも更にクオリティが低くなったと感じました。

以下では本作品の感想・レビューをエロイズム的な観点から紹介するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

目次

「小悪魔挑発美少女W 倉本すみれ・牧野みおな」の概要

小悪魔挑発美少女W 倉本すみれ・牧野みおな
配信サイトFANZA
配信日2022/10/15
収録時間137分
メーカーMARRION
レーベルMCP
監督笠井貴人
シリーズ小悪魔挑発美少女
ジャンル4K、ハイビジョン、独占配信、淫語、パンチラ、女子校生
女優倉本すみれ、牧野みおな

エロ可愛い美少女が無邪気に、そしてエッチに見せてくれる小悪魔挑発美少女シリーズ。今回はダブルキャストで2人の美少女すみれ&みおながアナタを全力で挑発してくれます。2人のパンチラを見比べながら挑発されちゃってください。

小悪魔挑発美少女W 倉本すみれ・牧野みおな

純粋な小悪魔挑発美少女シリーズでのWキャストは「W小悪魔挑発美少女 跡美しゅり&星奈あい」と「W小悪魔挑発美少女 あおいれな&あずみひな」に次いで3作品目です。そして倉本すみれさんは単体作品としても「小悪魔挑発美少女 倉本すみれ」に出演しています。

「小悪魔挑発美少女W 倉本すみれ・牧野みおな」のシーン別の感想・レビュー

Scene1:3種類の女子校制服パンチラ挑発&JOI指導

小悪魔挑発美少女W 倉本すみれ・牧野みおな

いつもは女優さんが一人の小悪魔挑発美少女ですが今回はダブルキャストです。ダブルキャストと言われると対極な2人をキャスティングして「少しでも多くの視聴者に刺さるように…」っていうのがセオリーかと思うんですが、恐らく本作は下の毛が剛毛っていう点に注目してキャスティングされてるんじゃないかと思いました。過去に倉本すみれさんが一人で出演した際、ただのパンチラでもハミ毛が見られるとちょっと興奮しちゃいますもんね。

小悪魔挑発美少女W 倉本すみれ・牧野みおな

このシーンでは教室で軽いパンチラを披露する展開から、徐々に大胆になっていくという感じです。最初はほんのちょっとスカートをめくるという程度から始まり、最終的には並んだ状態でM字開脚を見せてくれます。

ダブルキャストの醍醐味としては見られるパンチラ・パンもろの回数が単純に倍になるだけでなく、片方の女優さんが足を開いている時にもう片方の女優さんがスカートをめくったりしてくれるという点でしょう。やっぱこういう演出が追加されると一気にエロくなりますね。特に太ももを触ったりお尻を触ったりしてくれるシーンでは、その柔らかさも伝わってきて感無量です。

小悪魔挑発美少女W 倉本すみれ・牧野みおな

セーラー服に着替えた後は躍動感のある動作からパンチラを披露してくれます。短いスカートで腰を振り振りしてもらって、それをローアングルから撮るっていうシンプルな展開からスタート。二人がふざけ合ってお互いのスカートをめくったりしているシーンは女子校の休憩時間っぽい感じがして目の保養に最適です…女子校に行ったことないけど。

まずはトランポリンから。ちょっと気になったのは牧野みおなさんの方がスカートが重いのかな?倉本すみれさんと比較するとパンツが見えるレベルが明らかに低かったのでちょっと残念。

小悪魔挑発美少女W 倉本すみれ・牧野みおな

でもこの後でシリーズ初のサーキュレーターが登場します。パンもろが見たい派には最高のシーンで、なんと二人ともハミ毛がちょっと確認できました。エロイズム的には牧野みおなさんの肉厚なおしりを倉本すみれさんがツンツンするシーンが最高に羨ましく、できればもっといやらしく触って欲しかったなぁと。お互いがスカートの中に潜り込むやつもエロかったです。

ボール遊びは今まで見たやつの水増しみたいな感じだったので特筆すべき点はありません。2人で跳び箱に座ったり立ったりしながらパンもろを披露してくれるシーンは〇。単純に倍の量が楽しめるし、直下型のパンもろはもうお尻好きには最高のシーンでした。

小悪魔挑発美少女W 倉本すみれ・牧野みおな

ベスト姿に衣装チェンジした後は、ベンチに座りながらのパンもろ&JOIです。エロイズム的には手コキジェスチャーがあんまり好きじゃないんでアレですが、片方がパンツを見せながらもう片方が顔と手コキジェスチャーで入り込むって感じだったので、普段のシリーズ作品に比べるとパンツが見えていないシーンは少なかったように感じました。

最後の10カウントは倉本すみれさんがM字開脚、牧野みおなさんがお尻突き出しポーズでJOIです。できれば牧野みおなさんはもっとスカートをめくった状態にして欲しかったなぁ。

Scene2:すみれのドキドキパンチラシチュエーション

小悪魔挑発美少女W 倉本すみれ・牧野みおな

サッカー部の先輩と体育倉庫でイチャイチャするシーン。付き合っている設定なのでそこまでパンツを見られることに抵抗がないというか、無防備な感じの倉本すみれさんが楽しめます。いつもなら男性キャストの音声が入るところですが、それがなかったのは〇。ぶっちゃけ女優さんが一方的に喋るだけでも、こっちで脳内補完できるんで全く問題ないですね。

小悪魔挑発美少女W 倉本すみれ・牧野みおな

ただ、序盤の展開が長すぎて倉本すみれさんのファンでもなければちょっと飽きてくる感があります。本作は全体で4つのSceneから構成されているんですが、ちょっと無駄を省けば5シーンいけただろうに。でも逆に「彼女のファンの方からすれば待ち望んだイチャイチャタイム」って感じも分かるので、この辺はまぁ丁寧に作りこまれてるってことかも。

エロイズム的には「小悪魔挑発美少女 倉本すみれ」で十分に堪能したシーンと似通った部分が多いということもあり、満足度はやや低めでした。ちなみにこのシーンの最後、男性キャストが割と大声で邪魔に入ってくるので音量注意。

Scene3:みおなの挑発ためしたガール

小悪魔挑発美少女W 倉本すみれ・牧野みおな

生理で体育の授業を休んでいる牧野みおなさんが教室でくつろいでいるシーンからスタート。忘れ物をした男子が教室に来て、その後も教室の外から彼女のパンチラを覗いているっていう感じ。序盤のセリフで「変に誘惑して失敗したらカッコ悪いし…」っていうのはちょっと響いてきました。エロイズムからすれば牧野みおなさんに誘惑されて乗っからない男なんてあんまりいないと思うんだけど、本人からすればやっぱそうなのかと(知らんけど)。

前半しばらくは教室の外から教室内の牧野みおなさんを見ているって感じなので、中距離アングル&教室のドア越しっていう映像の悪さが気になります。シャツをはだけてブラジャーが出た時、まだ教室に突入しない男子生徒に腹が立ちました。ちなみにこの男子生徒は最後のマンチラで遂に我慢できなくなって教室に入ってきます。マンチラは距離がありすぎて映像だけではあまり興奮しません、シチュエーションありきならイケるかも。

小悪魔挑発美少女W 倉本すみれ・牧野みおな

ここからはSEXに発展するんですが、しばらくは寝転がっている男子生徒を彼女が責めていく感じ。フェラの後は騎乗位へ、もちろんパンツはずらしたままでの挿入です。おっぱいは出してくれますがそれを手で揉みしだくようなシーンはなく、バックの時も完全にパンツで覆われたお尻を突くという感じなっています。

正直に言うと「ここまで興奮しない絡みはシリーズ初期を思い出した」っていうレベルでした。元々このシリーズはパンチラ特化型のAVで、SEXシーンは申し訳程度のクオリティで全然期待できないやつだったんですよね。それが最近、たまに良いクオリティのこともあるもんだから下手に期待しちゃってる自分がいるんです。とりあえずこのシーンは期待外れ。

Scene4:すみれとみおなのW挑発SEX

小悪魔挑発美少女W 倉本すみれ・牧野みおな

倉本すみれさんの兄(血の繋がりなし)の元をお見舞いにきた二人。普通に兄妹トークがあって男優さんの声が入り込んだり、序盤のスロースタートな感じは賛否があるような気がします。それこそ序盤はScene1みたいな感じなので、せめて制服じゃなくて私服姿にするとかそういう味変が欲しかったですね。何なら兄妹設定じゃなくても仲良しナースが患者を痴女るみたいなやつでも良かったし。いずれにしてもここまで似たような展開が続いてきたこともあってお腹一杯でした。

小悪魔挑発美少女W 倉本すみれ・牧野みおな

挿入は二人に行いますがどちらもパンツは穿きっぱなしの状態での挿入ですし、おっぱいが出るのも後半になってからです。完全な着衣SEXなので、この二人のファンか制服が好きな人にしか刺さらないと思います(エロイズムは制服が好きなんですけど刺さりませんでした)。最後は倉本すみれさんに対しての正常位で発射です。

「小悪魔挑発美少女W 倉本すみれ・牧野みおな」のトータル評価

まぁパンチラ作品なんだから下の毛が剛毛かどうかなんて知る由もないわけですが、さすがにこの二人がキャスティングされたらSEXシーンでパンツを片足に引っ掛けての挿入くらいはしてくれると思ったし、最も盛り上がるシーンでマンチラを披露したりしてくれると期待せずにはいられませんでした。…が、ことごとく期待外れです。

牧野みおなさんにはマンチラのシーンがあるものの、中距離から扉のガラス越しっていう嫌がらせがあり、本番ではことごとくパンツを穿いているので下の毛の剛毛ぶりを堪能できないっていうね。もっと言えばパンチラのシーンでも大してハミ毛してません。Sceneも4つしかないし、そのうちの2つが残念なSEXシーンっていうのはもう救いようがないです。

まぁシリーズを重ねて洗練されてきての評価になっているので、過去のWキャスト作品と比べてそこまでクオリティが低いかって言われるとそんなことはないと思いますが、倉本すみれさんのパンチラが見たいなら単体作品を見た方がいいし、この作品で牧野みおなさんの魅力はほぼ再現できていなかったと思います。というわけでおすすめはしません。

  • URLをコピーしました!
目次