「解禁中出し エビ反りギュイン!痙攣ビクビク!絶頂アクメSpecial 与田さくら」の感想・レビュー

解禁中出し エビ反りギュイン!痙攣ビクビク!絶頂アクメSpecial 与田さくら

「解禁中出し エビ反りギュイン!痙攣ビクビク!絶頂アクメSpecial 与田さくら」は、セクシー女優・与田さくら(尾崎えりか)さんが中出しを解禁したAV作品です。本作品は以下のような人におすすめします。

  • セクシー女優・与田さくらが好き
  • フィニッシュは中出しに限る
  • 疑似中出しでも問題ない

本作は与田さくらさんが中出しを解禁したAVとなっており、発射シーンの多くは中出し演出となっています。実際に中出しをしているかどうかはさて置き、最後のおまんこ接写や白濁液が出てくるシーンが好きって人にはおすすめです。

エロイズム的には中出しはあまり刺さっていませんが、本作における与田さくらさんのルックスや女子校生のコスプレ、そして結合部がしっかり映されているカメラワークにとても夢中にさせられました。与田さくらさんのルックスが好きな人には、ぜひとも見てもらいたい一作ですね(ただし、疑似中出しが嫌いな人は注意)。

以下では本作品の感想・レビューをエロイズム的な観点から紹介するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

2022年8月に芸名を「与田さくら→尾崎えりか」に改名しています。

目次

「解禁中出し エビ反りギュイン!痙攣ビクビク!絶頂アクメSpecial 与田さくら」の概要

解禁中出し エビ反りギュイン!痙攣ビクビク!絶頂アクメSpecial 与田さくら
配信サイトFANZA
配信日2022/07/15
収録時間176分
メーカープレミアム
レーベルエレガンス
監督金田一小五郎
シリーズ
ジャンルハイビジョン、独占配信、お姉さん、スレンダー、フェラ、3P・4P、単体作品、中出し、デジモ
女優与田さくら(尾崎えりか)

クビレが美しい専属女優・与田さくらが人生初の中出しセックスを解禁!デビューの時並みにドキドキしてるさくらちゃんに生まれて初めての生チンポの快感をプレゼント!敏感スレンダーな身体をピクピクッとさせてイキまくりの中出し性交!「ナマ…クセになっちゃうかも…//」ギュインとエビ反り!生デカチンの激ピストンに大乱れ!膣内射精でさらにオトナの女になる…!元女子アナの生ナカSEXをぜひご覧ください!

解禁中出し エビ反りギュイン!痙攣ビクビク!絶頂アクメSpecial 与田さくら

本作では与田さくらさんが初めて制服姿を披露してくれていますが、この透明感にやられてしまったという方には「小悪魔挑発美少女 尾崎えりか」がおすすめです。パンチラ特化型のAVなので内容自体はソフトなんですが、制服姿の与田さくらさん(後の尾崎えりかさん)が堪能できるので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

「解禁中出し エビ反りギュイン!痙攣ビクビク!絶頂アクメSpecial 与田さくら」のシーン別の感想・レビュー

Scene1:インタビュー

まずは監督さんによるインタビューからスタート。インタビューとは言っても「本作は何作目?」とか「本作のテーマは?」みたいな、簡単な質問があるだけでした。ちなみに本作は、与田さくらさんにとって5作目のAVです。

与田さくらさんはまだ数本しかリリースしていない女優さんなんですが、新作のペースが遅く、本作も前作「イキなりシャブりすぎっ!元地方局アナウンサーのフェラチオ気持ち良すぎる唇。 与田さくら」から3ヶ月ぶりの新作となっています。これだけの逸材がこのペースっていうのは考えにくいので、もしかしたら本人都合かもしれませんね。

Scene2:人生初のナマ中出しSEX 2連発

解禁中出し エビ反りギュイン!痙攣ビクビク!絶頂アクメSpecial 与田さくら

前置きがなく、男優さんに背後からおっぱいを揉まれるシーンからスタート。お嬢様の私服っぽい衣装が非常に似合っていて、清楚な雰囲気がほとばしっているのに驚かされたんですが、下着も派手な感じの水色でドキドキさせられました。

ちなみに序盤は下着を脱がさず、手マンやクンニもパンツをずらした状態で行います。せめてブラジャーを外してくれていたら、クンニ中に表情とおっぱいを見られたのに…。もうちょっと早めにブラジャーを外して欲しかったですね。

全裸になって四つん這い状態になり、与田さくらさんがお尻を開いてくれるシーンは〇。そして男優さんの手マンが炸裂しての潮吹き…この辺りは文句なしに興奮させられました。

解禁中出し エビ反りギュイン!痙攣ビクビク!絶頂アクメSpecial 与田さくら

攻守交代後は与田さくらさんによる乳首舐め・手コキ・フェラチオへ。ご奉仕しながら自分ではオナニーをしていて、その様子をカメラも回り込んで撮影してくれていたのが良き。そしていよいよ挿入へ。

トータル的にはかなり結合部が楽しめるシーンが多いイメージで、上記画像の側位のシーンや騎乗位はかなり当たりだったと思います。バックはほぼ真横と与田さくらさんの表情側からで、お尻が映るのは一瞬なんですが、その一瞬がかなり良かったです。

挿入シーンは正常位→(フェラチオ)→松葉崩し→(手マン潮吹き)→側位→バック→寝バック→騎乗位→(フェラチオ)→正常位→(フェラチオ)→正常位という流れで推移し、最後は中出し→お掃除フェラでフィニッシュ。

本当にナマ中出ししているとは考えにくいのですが、正常位の途中に挟まれたフェラチオのシーンでは与田さくらさんの顔がアップになっており、この間に何か作為をしたんじゃないかと思われます。

解禁中出し エビ反りギュイン!痙攣ビクビク!絶頂アクメSpecial 与田さくら

そのままの流れで二回戦に突入するんですが、間髪入れずに挿入というありがちな感じではなく、ちゃんと仕切り直しのキス・フェラチオなんかがあっての再挿入です。遠目からイチャイチャしている映像が見られたり、フェラチオでは主観っぽくなったり…。今回のカメラワークはかなり好みですね。

挿入シーンは騎乗位→(フェラチオ)→背面騎乗位→バックという流れで推移し、最後は中出し→お掃除フェラでフィニッシュ。こっちは最後のバックのシーンの最中にカットが入っていて、男優さんがおちんちんを一旦抜くような仕草が説明的に感じました。

バック中にカットが入って作為をし、バックを再開しておちんちんを一旦抜く場面が「何もやってませんよ」という感じに見えるっていうね。でもその際、おまんこへの抜き差しが生々しくてエロかったので問題なし。

解禁中出し エビ反りギュイン!痙攣ビクビク!絶頂アクメSpecial 与田さくら

背面騎乗位でのお尻の迫力は最高レベルで、ここに関してはもっと男優さん側から映して欲しかったです。最初にちょっと映しただけで、すぐに真横から正面に移動してしまうのはマジで勿体なかった!

その後、正面から結合部を思いっきり映してくれるので、酷評もしにくいんですけど、与田さくらさんのお尻が見たいっていう人からすると軽く不満を感じるカメラワークじゃないかと思います。結合部に関しては文句なしに楽しめるでしょう。

あと中出しの余韻もなく、監督さんがカットインしてくるのは残念です。正確に言うと与田さくらさんの方から話しかける感じにはなっているんですが、覗き込むようにカメラが寄って行ったので「そりゃ無視できないでしょ」案件。

Scene3:ハメ撮り色強めの制服ナマ中出しSEX 2連発

解禁中出し エビ反りギュイン!痙攣ビクビク!絶頂アクメSpecial 与田さくら

女子校生にしては完成されすぎていて、リアリティという点ではあまり楽しめません。…が、制服が大好きなエロイズムにとっては、このルックスに制服姿ってだけで最高に興奮させられました。もはや序盤のローアングルからのパンチラ、唇のアップだけでも大満足です(タイの色は赤とか青が良かったです)。

そしてこのシーンはハメ撮り+固定カメラを切り替えたような感じで進行されます。序盤、男優さんがカメラを持って正面から撮影しているシーンは問題なし。ただし、固定カメラに切り替わると映像が遠くて残念に感じる場面も少なくありません。

無防備なお尻を向けさせて手マンをするシーンでは、与田さくらさんの無防備なお尻が眺められて非常に良き。しかもスカートをめくってノーパン状態の股間を眺めている感があるので、女子校生の制服が好きな人には超絶おすすめです。

フェラチオのシーンでもかなり主観に近く、上から見下ろす感じで撮影されています。ぶっちゃけほぼ着衣なんですが、制服が好きなら〇。そうじゃないと着衣っぷりにちょっとストレスかもしれません。なお、フェラチオには男優さんが立った状態のものと、寝ている与田さくらさんに跨ってしてもらうやつの二通り用意されていました。

シックスナインやベロキス&手マンを挟み、正常位から挿入へ。挿入シーンは正常位→座り側位→騎乗位→という流れで推移し、最後は中出しでフィニッシュ。この後はわざとらしい茶番が入り、そのまま二回戦へ。

ここでもフェラチオをして仕切り直しという感じになっており、今回はちゃんとした人が撮影してくれるようです。挿入シーンはバック→寝バック→松葉崩し→正常位→(手マン、フェラチオ)→正常位という流れで推移し、最後は中出し→お掃除フェラでフィニッシュ。

与田さくらさんのルックス+制服姿が大好きなエロイズムなので、かなり好意的に見ることができましたし、個人的にはかなり満足していますが、SEXシーンにおけるカメラ映像は全体的にポンコツだったと思います。特に一回戦は完全着衣で騎乗位なので、スカートで隠れて結合部も映っておらず、本当に挿入してたかどうかも疑わしいレベルです。

Scene4:ローターオナニーしながらのフェラ抜き

解禁中出し エビ反りギュイン!痙攣ビクビク!絶頂アクメSpecial 与田さくら

軽くインタビューが入った後、与田さくらさんがフェラチオで責めるシーンへ。与田さくらさんが全面的にリードしていて、しきりに「触ってもらっていいですか?」みたいな声掛けをしているのが印象的でした。こんな綺麗な人に「舐めてもらえますか?」とか言われてみたい。

序盤はおっぱいをたっぷり触らせてもらい、その後はおまんこ鑑賞へ。そして与田さくらさんがカメラの目の前でオナニーをしつつ、男優さんにフェラチオをするという展開です。途中からはオナニーのためにローターを使用するほどで、映像の割合的にも股間アングルが多くなっています。

後半はフェラチオがメインになるも、ちょっと顔をアップにしすぎな気がしました。過剰なまでに顔をアップにしすぎているので、どういう体勢でしゃぶっているかも分からず、ここはちょっと残念ですね。シックスナインでも相変わらず顔のアップが連続しており、ぶっちゃけフェラチオとシックスナインでほぼ映像が変わっていないです。

最後は男優さんの前にひざまずいた状態でのフェラチオから舌上発射→お掃除フェラでフィニッシュ。

Scene5:中出し4連発の3P SEX

解禁中出し エビ反りギュイン!痙攣ビクビク!絶頂アクメSpecial 与田さくら

2人の男優さんに挟まれ、両サイドから責められる展開です。早い段階で服を脱がされ、汗をかいているという腋を舐められたり、おっぱいをしっかり揉まれたり、おまんこもじっくり楽しまれちゃうという感じ。おっぱいに対するちょっかいはかなり多めで、柔らかそうな感触をばっちり楽しむことができました。

もちろんおまんこへの責めもちゃんと用意されており、手マン・クンニでは股間アングルがばっちりです。エロイズム的には与田さくらさんの四つん這いにさせている際に、片方の男優さんがアナルをベロベロ舐めている様子がちゃんと映っているシーンが良かったです。

2本同時にフェラチオをする場面も用意されており、ここにきて一気にフェラチオの音もいやらしくなったような気がしますね。「ナマのおちんちん美味しい」みたいなセリフにもかなりそそられました。

解禁中出し エビ反りギュイン!痙攣ビクビク!絶頂アクメSpecial 与田さくら

最初のバックのシーンで、男優さんAのバック→男優さんBのバックって変わるんですけど、どちらも顔側のアングルからで映像的には左右反転しただけっていうのが気になりました。監督さんなのかカメラマンさんなのかは知りませんが、たぶんお尻にはあまり興味がない人なんだろうなって思わされるカメラワークです。

挿入シーンはバック→後座位→松葉崩し→側位→正常位→騎乗位(中出し、お掃除フェラ)→立ちバック(中出し)→(乳首舐め、手コキ、ベロキス)→座り側位→正常位(中出し、お掃除フェラ)→バック→後座位(中出し、お掃除フェラ)という流れで推移。

最後の方は中出し演出直後のお掃除フェラで口内発射をするシーンがあったり、ちょっとカオスな展開になっていました。疑似中出しが嫌いな人からすると「はいはい」って感じの展開だと思います。

最後、男優さんに抱えられながらM字開脚をしてくれるシーンがあり、ここはもう「モザイクさえなければ!」という絶好のシーンでした。

「解禁中出し エビ反りギュイン!痙攣ビクビク!絶頂アクメSpecial 与田さくら」のトータル評価

率直な感想は「与田えりかさんが可愛すぎる」です。いつも可愛いんですが本作は特に可愛くて、エロイズム的にはセーラー服が本当にありがたかった!フェラチオで顔のアップが続くのに、不細工になる瞬間が一瞬もなかったと言っていいほど、洗練されているルックスが楽しめるでしょう。

中出しは作為を感じるシーンが多かったです。発射前に必ずフェラチオを要求したり、顔のアップを撮る場面が入るのが気になりました。ピストン中に顔のアップが入ると、急にピストンが止まったり…。でも、あからさまなカットが入るよりは見やすいと思います。

エロイズム的には中出しにそこまで魅力を感じないので、今後アホみたいに中出しを繰り返す作品が出ないで欲しいなぁという、それ以上でもそれ以下でもありませんが、疑似中出しが嫌いな人は注意してください。

結合部を楽しめる場面はかなり多く、与田さくらさんのエロさも過去一じゃないかってくらいに積極的だったので、エロイズム的にはかなりおすすめです(お尻がもっと楽しめてたら死ぬほど絶賛してたと思います)。

  • URLをコピーしました!
目次