「輪●計画 新入社員編 倉本すみれ」の感想・レビュー

輪●計画 新入社員編 倉本すみれ

「輪●計画 新入社員編 倉本すみれ」はセクシー女優・倉本すみれさんが、暴漢たちに拉致・監禁された挙句に輪姦されてしまうという人気シリーズ「輪●計画」のシリーズ作品14作目です。本作品は以下のような人におすすめします。

  • セクシー女優:倉本すみれが好き
  • レイプ・輪姦・監禁などの無理やり犯す展開が好き
  • 女性1人を複数の男で犯す様子が見たい

展開的にはいつもの輪姦計画シリーズと一緒で、最初は無理やりのレイプシーンから少しずつ完堕ちに向かっていくという感じになっているんですが、序盤のシーンがほぼ着衣状態という部分に好き嫌いが分かれるんじゃないかと思いました。エロイズム的には序盤の最も抵抗が強いシーンにて、倉本すみれさんの裸が楽しめなかったのは残念でしたね。

一方で「スーツ姿が見たい!簡単に脱がさないで欲しい!」っていう人にとっては、かなり見応えのある展開に仕上がっているんじゃないかと思います。そして後半はレイプっぽい演出はなくなるも、倉本すみれさんを男3人で輪姦する展開になっているので、そういう完堕ち後のSEXが好きな人にもおすすめです。

以下では本作品の感想・レビューをエロイズム的な観点から紹介するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

目次

「輪●計画 新入社員編 倉本すみれ」の概要

輪姦計画 新入社員編 倉本すみれ
配信サイトFANZA
配信日2022/10/28
収録時間132分
メーカーアタッカーズ
レーベル死夜悪
監督
シリーズ輪●計画
ジャンルハイビジョン、独占配信、単体作品、OL、辱め
女優倉本すみれ

「またこの季節が来たね」「一匹狩りに行きますかw」ヤリたい女を拉致って●す!狙われたのは新入社員!リクルートスーツが興奮するからブチ込むだけ!!こいつの就職とか知らねえしwヌキたいから●す!精神的にぶっ壊して社会の厳しさを教えてやったw。

輪●計画 新入社員編 倉本すみれ

本シリーズにおける新入社員編は本作が2作目で、1作目はシリーズ4作目の「輪●計画 新入社員編 市来まひろ」となっています。

新入社員編は特に序盤の肌の露出が少なく、こっちも最初のレイプシーンはスーツ着用状態が長かったんですが、スマホでエッチな姿を撮影し、それを彼氏に送り付けるというようなNTR要素もあるので、そういうのに興味がある人はぜひチェックしてみてください。

「輪●計画 新入社員編 倉本すみれ」のシーン別の感想・レビュー

Scene1:自宅に侵入して4P

輪姦計画 新入社員編 倉本すみれ

輪姦計画って割には計画が杜撰で、ぶっちゃけ倉本すみれさんが自宅に帰ってきたシーンに関しても「あ、これ倉本すみれさんの家で良かったね」と思ってしまいました。こっちはてっきり出先からオフィスに帰ってるくらいのもんだと思っていたので。

とりあえず展開的には帰宅途中の倉本すみれさんを追跡し、自宅に入った瞬間に3人の男がなだれ込むような形でレイプするという感じ。3人の男たちが力づくで倉本すみれさんに襲い掛かるため、抵抗がほとんど意味をなさないっていうね。

輪姦計画 新入社員編 倉本すみれ

1人が両手を抑えている間に、2人がかりでパンツを脱がしておまんこを狙うという流れになるも、泣き叫んだりして抵抗する演技が強いため、顔を踏まれたりしています(もちろん軽くだけど)。

口を塞がれてプロレス技のようなものをかけられながら、おまんこを広げられて撮影されているシーンはレイプ系の演出が好きな人にはたまらないでしょう。

輪姦計画 新入社員編 倉本すみれ

悲鳴の声の大きさを含め、倉本すみれさんの嫌がる演技が良すぎるので「なせか玄関じゃなくて家の中に向かおうとする倉本すみれさん」と「なぜか玄関先に引きずって行く男たち」をおかしいと思わなかったんですが、玄関先の廊下はスペース的に狭く、挿入が始まると映像的にめちゃくちゃ物足りないですね。

映像も過剰にアップになったり、見たい部分が見えなかったりで残念に感じてしまう部分が多かったです。

輪姦計画 新入社員編 倉本すみれ

正常位やらバックやらでハメられていて、ブラジャーもずれた状態にはなっているものの、バックで突いている場面を正面から映されても完全な着衣状態に見えるし、これが長時間続くのはあまり楽しめませんでした。

途中で玄関に行って立ちバックをするシーンでも「声が外に漏れるかも」みたいな心配を一切しておらず、予定調和っぽさを感じてしまうのもイマイチ。

輪姦計画 新入社員編 倉本すみれ

結局、最後までほぼ着衣状態のまま続き、結合部はほとんど映りません。おまんこがフォーカスされたのも一番最初に出た際のくぱぁと時と、中出し演出後の接写シーンくらいです。

最後の最後まで嫌がる演技は強めで良かったものの、中出しされる空気を感じ取って大きく抵抗するみたいなことが一切なく、もしかすると「ここにくるまで騒ぎすぎて余力がなかったんじゃないか?」くらいの感じ。最後は中出し3連発でフィニッシュ。

Scene2:逃亡がバレて強制フェラチオの制裁

輪姦計画 新入社員編 倉本すみれ

倉本すみれさんが机の下で地震を怖がっている子供みたいな感じになっている場面からスタート。

特に男たちが隙を見せたわけでもないんですが、バレバレの状況下で逃げ出そうとして捕まってしまい、そこから制裁ということでエッチなことをされる展開へ進んでいきます。相変わらずの着衣状態ですが、ストッキングで手足を拘束されての強制フェラへ。

輪姦計画 新入社員編 倉本すみれ

嫌がりながらも恐怖に負けたのか、割とすんなりフェラチオをする倉本すみれさん。男たちから代わる代わるフェラチオを要求され、空いている男からはおまんこを触られたりする時間が続くんですが、途中からは自主的にフェラチオをするように強要され、性奴隷のような扱いを受けるっていうね。

おとなしく要求に従ってフェラをしているのに、男たちからは髪を引っ張られたり頭を押し付けられたりもしていて、この辺もレイプ系の演出が好きな人やSっ気の強い人には刺さるんじゃないかと思いました。最後はイラマチオから口内発射3連続でフィニッシュ。

Scene3:ダイジェスト①

未だに着衣状態が続いているというのが違和感というか、監禁レイプ状態なら全裸にひん剥いて欲しいなぁと思いながらも、男の一人が暇つぶしのような感じで寝バックでハメるシーンです。

倉本すみれさんの電話が鳴り、喋るチャンスを与えられるも何も喋らず、そのまま犯されたっていう感じのシーンでした。発射シーンなどはないまま次のシーンへ。

Scene4:宴中のおもちゃ責め

時刻は夜、お酒を飲んでいる男たちから悪ふざけのエッチをされるシーンからスタート。乳首にお酒を垂らされて舐め取られたりとか、わかめ酒を楽しまれる感じのシーンが続きます。

お酒をローション代わりにしての手マンも展開されるんですが、この辺りから倉本すみれさんの裸が映るシーンが増えてきたような印象ですね。何度も開脚をさせて手マンやらバイブ責めやらを繰り返すため、おまんこ周辺が見たい人には最高のシーンが続くでしょう。

正面からもそうだし、お尻を向けさせた場面も見応えばっちりです。一方でここまで来るともう一切抵抗していないので、レイプ演出という意味での楽しみはゼロという感じ。お尻を向けた状態からのバイブ&電マ責めは、男たちにお尻やおまんこを楽しまれている感が出ていて最高でした。

Scene5:ダイジェスト②

キッチン奥で一人の男にハメられ、そのまま中出しをされるシーンです。ここでは特に結合部が映されることもなく、サクッと終わって中出し後の倉本すみれさんが映し出されるだけという感じ。

そして夜中、目を覚ました男の一人が寝ている倉本すみれさんに挿入するシーンへと続きます。もう完全に性奴隷化していて、男たちがハメたいタイミングで好きなように楽しんでいる様子が伺えますね。ここも完全にダイジェスト扱いで、そもそもこの2つのシーンに関しては挿入してるかどうかも不明なレベルです。

Scene6:早朝のひたすら4P

輪姦計画 新入社員編 倉本すみれ

完全に従順となった倉本すみれさんが素直にフェラチオしている場面からスタート。このシーンではもう朝の時間帯になっているんですが、窓を閉め切った状態の薄暗い部屋で3人から代わる代わる責められていきます。ハメている最中に別の男が近付いてきたら、自分から口を開けておちんちんを向かい入れているレベルです。

これはもういつもの輪姦計画シリーズと同じなんですが、あとは特に抵抗するでもない女優さんと3人の男優さんがひたすらSEXしている様子を見させられるだけ。カメラ映像も男優さんの1人が撮ってるんだろうなっていう感じで、特に素晴らしいカメラワークというわけでもありませんし、お気に入りのシーンでもなければ映像の起伏もなくてしんどい時間が続くだけのような気がします。

輪姦計画 新入社員編 倉本すみれ

2回目の片足上げ対面立位ではローアングルからの素晴らしい映像が楽しめました。あとは対面側位でも結合部分とお尻が楽しめる素晴らしいアングルだったと思います。いずれにしてもモザイクが薄くないのもあって、お尻も一緒に楽しめるシーンに見応えがあるんじゃないかと。

1発目はバックから中出し(白濁液が出る瞬間にマン屁あり)、2発目は正常位から中出し、3発目は正常位から顔射、4発目&5発目は正常位から中出しでフィニッシュ。

「輪●計画 新入社員編 倉本すみれ」のトータル評価

序盤の嫌がるレベルは過去最高クラスに良かったんですが、着衣状態がとにかく長くて視覚的な興奮が少なかったのが残念でした。もちろんスーツ姿のままのレイプシーンを望んでいる人も多いと思うので、そういう人には刺さると思います。

エロイズム的にはレイプなら相手が恥ずかしがることを無理やりにでもやって欲しいんですよね。なので前半の嫌がる演技がピークの時点で裸があまり見られなかったのは残念でした。本シリーズは中盤以降、ほぼ無抵抗状態の3Pや4Pに発展してしまうため、序盤が楽しめないとズルズル行ってしまうだけなんだよなぁ。

エッチなシーンで特に印象に残った場面もなく、もっと嫌がっている演技の時に見所を作ってほしかったです。倉本すみれさんが嫌がっている演技には非常にそそられたので、レイプ系のAVが好きでスーツ着衣状態が好きな人にはワンチャンありかも。あとは完堕ち後に輪姦されているのが好きな人にもおすすめです。

  • URLをコピーしました!
目次