「相部屋NTR 朝から晩まで、絶倫上司との不倫セックスで巨乳社員が膣堕ちした出張先の夜 乃木蛍」の感想・レビュー

相部屋NTR 朝から晩まで、絶倫上司との不倫セックスで巨乳社員が膣堕ちした出張先の夜 乃木蛍

「相部屋NTR 朝から晩まで、絶倫上司との不倫セックスで巨乳社員が膣堕ちした出張先の夜 乃木蛍」はセクシー女優・乃木蛍さんがOLを演じ、上司と出張先のホテルの相部屋で不倫SEXをしてしまう設定のAV作品です。本作品は以下のような人におすすめします。

  • セクシー女優・乃木蛍が好き
  • OLと上司という関係性、オタク女子という設定が好き
  • 不倫、NTR要素にそそられる

ドラマの部分に大きくテコ入りがされていて、シリーズファンがびっくりするような構成になっていました。商談相手との飲み会にて、専門用語を連発するほどのオタク気質な女子新入社員という設定です。これが意外と良くて、ドラマ部分の楽しみは格段にアップしたんじゃないかと。

一方でエッチなシーンは益々アイポケのオリジナルに近付いたという感じ。例えば前作「新入女子社員と絶倫上司が出張先の相部屋ホテルで…朝から晩までひたすら不倫セックスに明け暮れた一夜 坂道みる」のように、たまにエスワン独自のカラーを出してくるときもあるんですが、本作はまんまアイポケ版という感じがしましたね。

以下では本作品の感想・レビューをエロイズム的な観点から紹介するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

目次

「相部屋NTR 朝から晩まで、絶倫上司との不倫セックスで巨乳社員が膣堕ちした出張先の夜 乃木蛍」の概要

相部屋NTR 朝から晩まで、絶倫上司との不倫セックスで巨乳社員が膣堕ちした出張先の夜 乃木蛍
配信サイトFANZA
配信日2020/06/06
収録時間118分
メーカーエスワン ナンバーワンスタイル
レーベルS1 NO.1 STYLE
監督前田文豪
シリーズ相部屋NTR 不倫セックスに明け暮れた出張先の夜
ジャンルNTR、OL、巨乳、フェラ、騎乗位、単体作品、独占配信、ハイビジョン、ギリモザ
女優乃木蛍

婚約したばかりの蛍は、今が人生で最高のときだと思っていた。そんな蛍は上司の武田と出張先の打ち上げで飲めないお酒を勧められるままに飲み干すと、完全に泥●。目覚めると上司の武田が半裸の状態で目の前に。抵抗するも男性の力には及ばず、肉体関係を持ってしまった。しかもその性行為は、蛍が初めて感じる至極の快楽だった。何度も肉体を重ねるうちに、蛍は武田の肉棒を求めるようになっていた――。

相部屋NTR 朝から晩まで、絶倫上司との不倫セックスで巨乳社員が膣堕ちした出張先の夜 乃木蛍

本作はオタク設定が付与されているんですが、後にリリースされる「しくじり新入社員と絶倫上司が出張先の相部屋ホテルで…朝から晩までひたすら浮気セックスに明け暮れてしまった一夜 香水じゅん」と近い傾向があります。オタク系女子の相部屋NTRが見たいという方は併せてチェックしてみてください。

「相部屋NTR 朝から晩まで、絶倫上司との不倫セックスで巨乳社員が膣堕ちした出張先の夜 乃木蛍」のシーン別の感想・レビュー

Scene1:商談→飲み会(PM5:15)

シリーズ初のパターンで、なんと乃木蛍さん扮する女子社員がオタク気質という…なのでこれまでの割とガチな演技によるNTRではなく、ちょっとコメディーチックというか遊びの要素を持ったAVドラマという感じ。

ここまで明確なキャラ作りがあれば、ぶっちゃけ演技の上手い下手はそこまで関係なくなるので、導入部分の面白さはパワーアップしたような気がしました(オタクの専門用語とかよく分からないけど雰囲気が楽しい)。

飲み会ではパッツンパッツンになった胸元やパンチラを、遠慮なく上司や商談相手に見られたりはするものの、終始ソフトな感じでエロ要素はほとんどないと言ってもいいでしょう。ドラマの導入部分に徹底したという印象を受けました。

導入のドラマシーンが約17分ほどあります。

Scene2:ホテル到着後、相部屋で強引にSEX(PM10:30)

相部屋NTR 朝から晩まで、絶倫上司との不倫セックスで巨乳社員が膣堕ちした出張先の夜 乃木蛍

上司の悪巧みによって相部屋となり、強引に身体を求められるシーンです。これまでのオタクキャラを捨て、急に普通の女の子になります。ぶっちゃけオタクのまま「こ、こんなことしたら小生の旦那氏が激おこぷんぷん丸ですぞ!」とかでやったらどうだったろう…エロくなくなるか(笑)。

パンツを脱がしてからのムチムチの下半身はすごく良いです。上半身がフォーマルなのに下半身は丸出しで、すごく良いお尻をしているのでたまりませんでした。柔らかそうなおっぱいも極上で、乃木蛍さんの上に跨って無理やりパイズリを堪能したり、フェラチオをさせるところも良かったです。

挿入シーンは正常位オンリーでおっぱいに発射→お掃除フェラでフィニッシュ。せっかく大きくて柔らかいおっぱいがあるんだから、もっと揉みまくって欲しかったなぁと思いつつ、すぐさま二回戦が始まります。とりあえずこの時点で、嫌がっているはずの乃木蛍さんがお掃除フェラを受け入れたことに違和感あり。

相部屋NTR 朝から晩まで、絶倫上司との不倫セックスで巨乳社員が膣堕ちした出張先の夜 乃木蛍

相変わらずの着衣SEXですが、ここではジャケットを脱ぐので一回戦とはまたちょっと違う風景が楽しめるでしょう。寝バックのときにシーツを掴んで耐えるような感じの演技が良くて、すごくそそられました。

そして後半、遂にシャツとブラジャーを取っ払ってたわわなおっぱいが露わになります。この瞬間は乳首をつまむだけだったり、この後の正常位では揉みながらの乳首舐めがあるのに、ドラマ的なカメラワークのせいであまり見えないという…。おっぱい好きにはちょっと物足りないかも。

挿入シーンはバック→寝バック→側位→正常位→対面座位→正常位という流れで推移し、最後は顔射→お掃除フェラでフィニッシュ。

相部屋になることが判明したときにセリフがあるせいで、一瞬だけ酔いが覚めたようになっていますが、それを無かったことにして「酔っぱらったまま」と思えば、その後のヤラれちゃう展開も違和感なく楽しめました。

Scene3:彼氏と通話前後のSEX(AM0:15)

バックでハメられている最中に、彼氏の電話に出るシーンです。すぐに電話を切っちゃうのが物足りなかったですが、相手にバレバレの冷めた演技を継続されるよりは全然OK。しかし、ここからスマホ撮影が始まり、行為の一部始終を撮影し始めます。

主観ハメ撮りみたいな感じのパイズリは、臨場感があって見応えもあるんですが、画面がスマホ撮影用のやつで残念仕様になってしまうので、ドラマ的な視点と組み合わせて欲しかったです。

ベッドから降りてフェラチオをさせるシーンでは、手でおっぱいを揺らすところが超良くて、乃木蛍さんのおっぱいの柔らかさが堪能できるシーンと言っていいでしょう。挟むでもなく、おっぱいの谷間におちんちんを擦り当てるのも最高でした。

最後はフェラチオから舌上発射(ほぼこぼれてるけど)、お掃除フェラで終了。ちなみに行為が終わった後、上司とは普通に言葉を交わしているので、この一連の性行為に関するわだかまりなどは無さそうです。

スマホハメ撮りシーンでは画面サイズが1/3程度に縮小され、画質低下もあります。

Scene4:シャワー室でSEX

相部屋NTR 朝から晩まで、絶倫上司との不倫セックスで巨乳社員が膣堕ちした出張先の夜 乃木蛍

乃木蛍さんがシャワーを浴びているところに、上司がやって来るシーンです。モザイク越しでも分かるほど上司は勃起していて、ここでもSEXを求めていきます。

とりあえず冒頭の片手で両乳愛撫をするシーンはすごく良き。ここでもフェラチオをさせながらのパイ揉みがあります。速攻で立ちバックから挿入が開始されるんですが、肝心の結合部はほとんど映っておらず、画面も曇ったりして興奮は半減です。

シリーズ恒例のガラス扉におっぱいを押し付けるシーンでは、非常に綺麗に潰れるおっぱいが堪能できました。おっぱい好きからすれば、もうシャワールームに入れなくていいからずっと眺めていたいレベルと言っていいでしょう。

相部屋NTR 朝から晩まで、絶倫上司との不倫セックスで巨乳社員が膣堕ちした出張先の夜 乃木蛍

このシーンではひたすら立ちバックでパンパン突く展開が続きます。ぶっちゃけ乃木蛍さんが正面になるか真横アングルかの二択で、極度に上半身をアップにする場面も多く、挿入してたかどうかも怪しいんじゃないかってレベルでしたね。

片足上げ対面立位のシーンではガラス扉の曇りがピークに達し、ほぼ何も見えないという由々しき事態に。ここではお尻が堪能したかったところですが、お尻を楽しめるポイントはほぼ無かったです。

挿入シーンは立ちバック→片足上げ対面立位→立ちバックという流れで推移し、最後はお尻に発射→お掃除フェラでフィニッシュ。この後、すぐに立ちバックから二回戦が始まりますが、最後まで描かれずにフェードアウトです。

Scene5:彼氏からの連絡を無視して本格的なSEX(AM1:30)

相部屋NTR 朝から晩まで、絶倫上司との不倫セックスで巨乳社員が膣堕ちした出張先の夜 乃木蛍

彼氏のことはもう完全に忘れ、上司を受け入れ始めたフェーズです。ちなみにこのシーンの冒頭で彼氏による小芝居がありますが、やや大きめの声を出すので音量には注意されたし。

さて、ここではバスタオルからこぼれるおっぱいが超エロく、腋も露になります。バスタオル姿でおまんこをいじられてるときの音も良いし、なにより「バスタオルを巻いてるのに大事な部分だけが出ている」っていうシチュエーションがエロい。

ここで初めて乃木蛍さんからの責めが見られます。乳首舐め、手コキ、フェラチオ、玉舐めなどを要求されるわけですが、この裏では彼氏がビール吐き出して泡食ってると思うと余計に興奮しました。

そしておっぱい好きが待ち望んだ、乃木蛍さんによる自主的なパイズリへ。柔らかいおっぱいにおちんちんが包まれている様子がハッキリと分かり、ここもおすすめシーンです。上司のセリフがいやらしいので、出来ることなら「上司が偉そうな態度をしながらパイズリをさせている俯瞰的な映像」とかあったら、より一層興奮したかもしれません。

挿入シーンは騎乗位が長時間続きますが、中でも密着騎乗位からのお尻叩きがめちゃくちゃ良かった!もっと柔らかい部分を叩いて揺れるのが見たかったのと、赤くなるまでスパンキングして欲しかったという不満点はあるものの、ここでお尻がフォーカスされたのは良かったです。

挿入シーンは騎乗位→正常位と推移し、最後は顔射→お掃除フェラでフィニッシュ。ここまで発射シーンにはずっと違和感があるんですが、ここは特に「乃木蛍さんが舌を出して待っているときに、おっぱいに発射しそうな雰囲気から顔射を決める」っていう…超絶違和感で締めくくります。

続く二回戦では正常位→立ちバック→後座位→正常位という流れで推移し、最後は顔射でフィニッシュ。おっぱいが激しく揺れる様子が堪能できる他、乃木蛍さんが完全にSEXを楽しんでいるターンなので、NTR好きの人はオタクの彼氏を思い出すとより楽しめそうな気がします。

Scene6:早朝、最後のSEX(AM7:30)

相部屋NTR 朝から晩まで、絶倫上司との不倫セックスで巨乳社員が膣堕ちした出張先の夜 乃木蛍

オタクキャラに戻った乃木蛍さんとの早朝SEXシーンです。めがねがアラレちゃんっぽいので、ここの衣装には賛否ありそうな気がしました。でも出社に向けて整えた服装が乱れていく感じは、相変わらず興奮しますね。

チュッチュした後でフェラチオ、そして手マンを挟んで立ちバックから挿入へ。挿入シーンは立ちバック→(クンニ)→屈曲立位(テーブル)→対面立位→立ちバックという流れで推移し、最後はお尻に発射してフィニッシュ。乃木蛍さんの方から「もう一回」とおねだりするものの、上司にそれを拒否されるっていう展開も良かったです。

あ、ちなみに割とNTR要素が高めに感じていた本作ですが、最後の最後になんかあると思ってたら何もなかったので、やっぱNTR好きの人からすればコレジャナイ感はありそうな気がします。

「相部屋NTR 朝から晩まで、絶倫上司との不倫セックスで巨乳社員が膣堕ちした出張先の夜 乃木蛍」のトータル評価

ドラマ部分は今までで一番面白かったです。セリフを棒読みされるよりも全然雰囲気も出ていたし、こういう感じなら普段はエロいシーンしか見ないって人もドラマ部分を楽しめるんじゃないかと思います。

SEXシーンはもっと激しいのを期待していたというか、できることなら「オタク男子と付き合っているオタク女子が、今までにされたことがないエッチの雰囲気」みたいなのを見せて欲しかったかもしれません。例えば乱暴におっぱいを揉むとか、お尻を叩くとか…女優さんからNGがないっていう前提ですが。

NTRなので「自分の女じゃない→雑に扱う」みたいなのがあれば、死ぬほど興奮するんじゃないかって思ったので、ちょっとスマートすぎたような気がします。そして相変わらずNTR要素は薄めで、彼氏が軽く心配しているだけっていうね。

「相部屋NTR 不倫セックスに明け暮れた出張先の夜」シリーズで、ドラマ部分を楽しむにはベストだと思います。あとは乃木蛍さんが好きな人、自然な巨乳が好きな人におすすめです。

  • URLをコピーしました!
目次