「彼女が3日間家族旅行で家を空けるというので、彼女の友達と3日間ハメまくった記録(仮) 藤森里穂」の感想・レビュー

彼女が3日間家族旅行で家を空けるというので、彼女の友達と3日間ハメまくった記録(仮) 藤森里穂

「彼女が3日間家族旅行で家を空けるというので、彼女の友達と3日間ハメまくった記録(仮) 藤森里穂」はセクシー女優・藤森里穂さんが主人公の浮気相手として、本命彼女が不在の間に主人公とハメまくってしまうという展開のAV作品(「彼女が3日間家族旅行で家を空けるというので、彼女の友達と3日間ハメまくった記録(仮)」シリーズ)です。本作品は以下のような人におすすめします。

  • セクシー女優・藤森里穂が好き
  • 藤森里穂さんと恋人になったような疑似体験がしたい
  • 付き合いたての同棲カップルのようなエロい生活を堪能したい

これまでのシリーズ作では恋愛要素が強かったんですが、本作はそこが大幅に減っています。「主人公に好意を持っている女友達が本命彼女の不在中に迫ってくる」みたいな分かりやすい設定じゃなくて、バイト先の女友達にAV出演疑惑があるっていう要素もあってちょっと散らかっちゃったイメージでした。

恐らくSEXをしている時間という意味では過去一なんじゃないかってくらい、とにかく身体を重ねていたような気がするものの、エロイズムとしては従来のシリーズ作のような構成の方が好きだったし「エロいのが見たいなら普通のAVを見てるわ!」って思っちゃいましたね。

以下では本作品の感想・レビューをエロイズム的な観点から紹介するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

目次

「彼女が3日間家族旅行で家を空けるというので、彼女の友達と3日間ハメまくった記録(仮) 藤森里穂」の概要

彼女が3日間家族旅行で家を空けるというので、彼女の友達と3日間ハメまくった記録(仮) 藤森里穂
配信サイトFANZA
配信日2021/09/11
収録時間137分
メーカーアリスJAPAN
レーベルアリスJAPAN
シリーズ彼女が3日間家族旅行で家を空けるというので、彼女の友達と3日間ハメまくった記録(仮)
ジャンルハイビジョン、騎乗位、中出し、NTR、巨乳、単体作品
女優藤森里穂

バイト仲間の里穂にそっくりな人がAVに出ているらしく、よくつるんでいる僕が真相を確かめる役を押しつけられた。里穂はあっさりとAV出演を認めたどころか「みんなに言ってもいいよ」と嘯き、その場を去る。翌日、気持ちの整理がつかぬままバイトから帰ると、里穂が部屋の前に立っている。部屋に入るなり服を脱ぎはじめる里穂。「口止め。しないの?」美しいカラダに魅せられた僕は、勢いにまかせて里穂を抱いてしまう。ちょうど今日は僕の彼女が家族旅行に出かけたばかり。浮気するには絶好のタイミングではあるが…。

彼女が3日間家族旅行で家を空けるというので、彼女の友達と3日間ハメまくった記録(仮) 藤森里穂

「彼女が3日間家族旅行で家を空けるというので、彼女の友達と3日間ハメまくった記録(仮) 藤森里穂」のシーン別の感想・レビュー

Scene1:土曜日、0:21

彼女が3日間家族旅行で家を空けるというので、彼女の友達と3日間ハメまくった記録(仮) 藤森里穂

主人公がダメ人間というか、就職している本命彼女からすれば愛想を尽かされても仕方ないような境遇&設定です。これは前作の「彼女が3日間家族旅行で家を空けるというので、彼女の友達と3日間ハメまくった記録(仮) 藤波さとり」から継承したっぽい。

そして今までの過去作と大きく違うポイントは「女友達(藤森里穂さん)にAV出演の事実があるかどうかを聞く」っていう部分からスタートするという点です。これまでは主人公のことが好きな女友達が、本命彼女が不在の3日間のうちに迫ってくるっていう分かりやすい展開が多かったんですけど、本作ではそこに輪をかけているっていう印象を受けました。

Scene2:土曜日、8:43

彼女が3日間家族旅行で家を空けるというので、彼女の友達と3日間ハメまくった記録(仮) 藤森里穂

主人公が家に帰ってくると藤森里穂さんが家にいて、AV出演の口止めという理由で服を脱ぎ始める展開へ。最初、下着姿から誘って一旦断られた後、ブラジャーを取ってからもう一度誘ってくるところがめちゃくちゃ良き。策士。藤森里穂さんのレッドクリフに風を吹かせたい。

SEXシーンはシリーズ恒例のドラマクオリティとなっており、通常のAVのような激しい展開は一切ありません。あくまで「素人カップルのSEXをドラマっぽく撮影」みたいになっているので、藤森里穂さんの大きなおっぱいが揺れ動く様子を堪能できるって感じでもなければ、挿入部分をしっかり押さえているみたいなこともないです(何ならモザイクを使わないように股間はなるべく映さないようにしてるまである)。

彼女が3日間家族旅行で家を空けるというので、彼女の友達と3日間ハメまくった記録(仮) 藤森里穂

ちなみに一回戦が終了した後、うつ伏せ状態の藤森里穂さんのお尻を楽しむ展開があるんですが、これはシリーズ屈指のエロさだったと思います。アングル、演出ともに文句なし!フェラのシーンでも顔のアップ、奥に見える巨乳が堪能できましたし、緩急をつけた騎乗位ではおっぱいもお尻も楽しめました。

本シリーズ作品の魅力は「恋愛ドラマとエロの両立」だと思ってるんで、そこまでエロい要素を褒めることはないんですけど、本作のこのSEXシーンはかなりエロかったです(ただし通常のAVに比べるとカメラアングルや部屋の明るさが全然違うので、単純に抜きたいっていう人は要注意)。

Scene3:土曜日、15:49

彼女が3日間家族旅行で家を空けるというので、彼女の友達と3日間ハメまくった記録(仮) 藤森里穂

どういう展開なのかは深く語られていないんでアレなんですが…とりあえず前のシーンでSEXした後、主人公を起こさずに一人で出勤した藤森里穂さんが、バイト先の用具入れ?みたいな個室でフェラ&SEXをしてくれるというシーンです。最初はしゃぶってもらってるのが主人公じゃない別の男かと思ったくらい、とにかく説明不足なシーンとなっています。

一発目をフェラ抜き→舌上発射を決めた後、何の気なしにズボンとパンツを脱いでお尻を向けてくる藤森里穂さんがめちゃくちゃエロかったです。ここはドラマ的な演出となっており、挿入した後すぐに転調して次のシーンへ。

Scene4:土曜日、22:04

彼女が3日間家族旅行で家を空けるというので、彼女の友達と3日間ハメまくった記録(仮) 藤森里穂

バイト終わりにそのまま合流して主人公の家へ向かい、部屋に入るやいなやSEXが始まります。暗い部屋でベッドのスタンドライトしか明かりがないので、AVとして見るにはやはり物足りないかも知れません。そしてここまで恋愛面での見所もほどなく、正直ちょっと不安な感じが漂ってきました。

ここでようやく藤森里穂さんのパイズリが炸裂するんですが、これこそシリーズ恒例のスマホ撮影&主観映像で見せて欲しかったし、横から眺めるシックスナインって結構物足りないんですよね。相変わらず騎乗位は迫力があるものの、それでも通常のAV作品に比べるとエッチ度合いは低くなってるわけで…。エッチな行為を見せるっていう意味合いでは、ここもシリーズ屈指のエロさがあったことは間違いなし。

Scene5:日曜日、8:15

彼女が3日間家族旅行で家を空けるというので、彼女の友達と3日間ハメまくった記録(仮) 藤森里穂

前日、何度もSEXしたってことを思わせるために散乱したコンドーム、先に起きた主人公が藤森里穂さんのおっぱいにちょっかいを出して楽しむシーンです。エロイズムからすればマジのエロいシーンは普通のAVを見ればいいと思ってるんで、本作に求めているのはこういうイチャイチャ系のシーンだったりするんですよね。

向かい合ってちゅっちゅしながらお互いの身体を触るっていう、恋人同士の休日の朝みたいな感じがたまらなく良き。過去のシリーズ作品だとこういうシーンが本当に多かったんですが、本作はかなり少なくなっているのが気になりました。ここもあっという間に終わってしまい、すぐさま次のシーンへ。

Scene6:日曜日、12:22

彼女が3日間家族旅行で家を空けるというので、彼女の友達と3日間ハメまくった記録(仮) 藤森里穂

カップヌードルを食べながらのトークシーン。甘いトークというよりは将来への不安とかそういうやつで、なぜAVに出ようと思ったのかみたいな話題もあって、完全にドラマに寄せに行っているシーンと言えます。しかもそのトーク中、主人公が勃起したからってことでフェラをチオを求める展開です。

スマホで撮影するんですが画面サイズはそのままに臨場感のある映像になっています。藤森里穂さんのフェラチオの際の音はちょっと個性的なので好みが分かれるんじゃないかと思うんですが、彼女にAVのことを聞きながらしゃぶってもらい、その様子を撮影するっていう控えめに言ってもゲスい展開ですね(しかも浮気っていうオマケ付き)。最後は口内発射からごっくん。

Scene7:月曜日、5:30

彼女が3日間家族旅行で家を空けるというので、彼女の友達と3日間ハメまくった記録(仮) 藤森里穂

帰ろうとする藤森里穂さんを呼び止めて告白。そして撃沈してからの最後のSEXシーンです。「これが最後」って感じの寂しさを感じるSEXシーンなんですが、いかんせんここに到達するまでに恋愛模様が全くと言っていいほど描かれていなかったので、特別ここで何かを思わされるってことはありませんでした。

ぶっちゃけ主人公も藤森里穂さんのことが本当に好きなのかどうか分からなかったですし。本命彼女と別れるみたいな発言もなければ、やっぱAVに出ている女の子が相手で興味を持ったってだけのようにも見えるし。すっげーコアなファンが集まって考察とかしてくれたら「そういうことか!」って発見もありそうな感じはするんだけど、もっと分かりやすくして欲しかったです。

最後のSEXシーンではシリーズ初の生中出しSEXとなっています。これまでは最後にナマでハメるってことはあっても中出しまではしなかったんですが、そういう面でも過去のシリーズ作とは大きく流れが変わった一作と言えるでしょう。

「彼女が3日間家族旅行で家を空けるというので、彼女の友達と3日間ハメまくった記録(仮) 藤森里穂」のトータル評価

「期待していたのと大きく違った」っていうのが正直な感想です。シリーズ過去作に比べて恋愛要素が大幅に減り、ドラマとしての方向性が大きく変わった作品でエロイズム的にはかなりがっかりしました。SEXをしているシーンは過去一だったんじゃないかと思いますが、最後まで藤森里穂さんが主人公に恋愛感情を持っていたかどうかすら謎で、恋愛ドラマじゃなくなったのが残念(恋愛要素はあるかもしれないんだけど分かりにくくて難解なイメージです)。

普通のAVっぽくない恋愛ドラマっぽい要素に惹かれて見てるのに、なぜAVっぽく寄せてきたんだろう…。ぶっちゃけドラマっていう構成上、普通のAVよりエロく見せるのって無理だと思うんで、ドラマのストーリーで高めさせないと勝ち目がないように思うんだけどなぁ。

というわけで藤森里穂さんのファンの方にすれば「もっとエロく撮ってくれ!」って思うだろうし、恋愛ドラマがみたい勢からすれば「恋愛要素が皆無」ってなっちゃってるように思うので、素直に別作品を見ることをおすすめします。

  • URLをコピーしました!
目次