「めちゃカワ小悪魔妹のにやにや誘惑パンチラにボクは理性を保てない… 佐々木さき」の感想・レビュー

めちゃカワ小悪魔妹のにやにや誘惑パンチラにボクは理性を保てない… 佐々木さき

「めちゃカワ小悪魔妹のにやにや誘惑パンチラにボクは理性を保てない… 佐々木さき」はセクシー女優・佐々木さきさんが妹を演じ、無自覚パンチラをテーマにしているAV作品です。本作品は以下のような人におすすめします。

  • セクシー女優:佐々木さきが好き
  • 初々しい佐々木さきさんが見たい
  • 可愛い妹からパンチラ誘惑されてみたい

デビューから2作目にして、早速演技を要求される作品になりました。デビュー作を見る限り「これで演技イケるのか?」と興味津々に見させていただきましたが、まぁ良く言えば「伸びしろしかない」です。

圧倒的な可愛さは文句なしで、ここに制服姿が乗っかってビジュアル的には完璧だったと思います。「可愛ければOK」って人なら文句なしに楽しめるでしょうし、逆に「いくら可愛くても反応が薄いと興奮できない」みたいな人だとちょっと楽しめないかも。

以下では本作品の感想・レビューをエロイズム的な観点から紹介するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

目次

「めちゃカワ小悪魔妹のにやにや誘惑パンチラにボクは理性を保てない… 佐々木さき」の概要

めちゃカワ小悪魔妹のにやにや誘惑パンチラにボクは理性を保てない… 佐々木さき
配信サイトFANZA
配信日2023/12/08
収録時間149分
メーカーアイデアポケット
レーベルティッシュ
監督嵐山みちる
シリーズ
ジャンルハイビジョン、独占配信、単体作品、痴女、淫語、美少女、主観
女優佐々木さき

妹のパンティ見てこんな勃起するなんてお兄ちゃん本当変態なんだからぁ!学校で!自宅で!所かまわずニヤニヤしながらパンチラ見せつけ大胆誘惑!兄の性欲をもてあそぶ小悪魔ツンデレ妹!ダメだと分かっていてもマン染みマンすじパンティに興奮を抑えきれず…。くうぅぅ!もう辛抱たまらん!むっちり尻肉かき分けチンポをズップリ!理性崩壊で暴走ピストン!ドキドキ勃起の主観映像!M心をくすぐるヒソヒソ挑発淫語!暴発!連射!7発射精!佐々木さき専属第2弾!めちゃカワな初制服コス!

めちゃカワ小悪魔妹のにやにや誘惑パンチラにボクは理性を保てない… 佐々木さき

「めちゃカワ小悪魔妹のにやにや誘惑パンチラにボクは理性を保てない… 佐々木さき」のシーン別の感想・レビュー

Scene1:掃除中のパンチラ誘惑からSEXへ

めちゃカワ小悪魔妹のにやにや誘惑パンチラにボクは理性を保てない… 佐々木さき

実の兄妹設定で、2歳差…とのこと。やたら距離が近い兄妹で、近親相姦が苦手な人だとややしんどいかも。とりあえず主観っぽく進行されて、男優さんが喋らないことによる没入感は〇

まずは佐々木さきさんが部屋に来て、微妙に片付けをしながらパンチラを見せつけてくるシーンです。純粋そうな風貌、かつスカートの長さが短すぎなくてリアルという点は〇。あとパンツの見せ方にAV女優としての初々しさがあって、かなり露骨にパンチラをしてくれます(笑)。

あるタイミングでパンツを覗いていたのがバレてしまい、問い詰められる展開になるんですが…。ここからの主人公のジェスチャーがうざいこと火の如し。令和のこの時代に、まさか全力で手を振る仕草をこんなに見せられることになるとは…。

めちゃカワ小悪魔妹のにやにや誘惑パンチラにボクは理性を保てない… 佐々木さき

あとはカメラ目線でキスをする佐々木さきさんの仕草にぎこちなさがあります。これはまぁデビュー2作目なので初々しさという面で大目に見られるかと。語りかけるセリフもやや棒読み感がありますが、こんなのデビューしたてってことを考えたら全然可愛いレベル。

パンツの見せつけ、足コキの後で直接の手コキやフェラチオがスタート。ただでさえ可愛いルックスが制服姿によって増幅されていて、この映像を主観っぽく楽しめるのは〇。あとは常にパンツを見せてくれるので、パンチラやパンもろが好きな人にもおすすめです。

フェラチオで高まったら佐々木さきさんを床に押し倒し、シャツをはだけさせてのパイ揉みへ。おっぱいが非常に綺麗で、まさにルックスと完全にリンクしている乳首なんですよね。このおっぱいを乳首を中心に楽しみつつ、パンツの上からの手マン、パンツをずらしてのくぱぁとやりたい放題です。

めちゃカワ小悪魔妹のにやにや誘惑パンチラにボクは理性を保てない… 佐々木さき

くぱぁはモザイクが濃いながらもおまんこの開きっぷりが堪能でき、その後の手マンのシーンでも顔と開脚っぷりが堪能できるのは非常に良き。この後は再度フェラチオがあり、そのままパンツずらしの状態で挿入へ。

挿入シーンは正常位→騎乗位→正常位という流れで推移し、最後は太ももに発射→お掃除フェラでフィニッシュ。発射された白濁液も偽物っぽさが強く、この辺はかなりやっつけの演出っぽく見えました。

パンツずらしに賛否が分かれると思うんですが、最後の正常位以外は結合部がほぼ全滅です。あとは素直に主観っぽくやってくれず、素直に撮ってくれればいいのにって感じる場面が結構あったような気がします。結合部を無視して顔を過剰にアップにしたり、顔が見切れていたり…この辺は結構残念だったかも。

Scene2:食事中のパンチ挑発からの手コキ抜き

めちゃカワ小悪魔妹のにやにや誘惑パンチラにボクは理性を保てない… 佐々木さき

父親を含めた食事中に、テーブルの下からパンチラ挑発してくるシーンです。箸を落として拾わせるときに思いっきりパンツを見せつけたり、タイミングを見計らったかのように父親が食事中に寝たり…この辺は茶番がすごい。

この後は佐々木さきさんにパンツ姿を見せてもらいながら、主人公がその目の前でオナニーをするんですが…主観っぽい映像になってるじゃないですか?パンチラ姿の手前におちんちんの映像が来るんですよね。なのでパンチラ姿を見ようと思ったら、男優さんがおちんちんをシゴいている映像越しに見なければならないっていう嫌がらせよな。

めちゃカワ小悪魔妹のにやにや誘惑パンチラにボクは理性を保てない… 佐々木さき

あとはドッキリ演出なのか、佐々木さきさんが何度も父親を起こそうと声掛けをするシーンがあり、その度に主人公が手でおちんちんを隠し、あたふたする演出があります。この辺はかなり寒かったし、めちゃくちゃしつこかったです。

エッチな内容はパンツの見せつけ、足コキ、手コキ、フェラチオという感じで進み、最終的には服の上からおっぱいタッチをさせてもらいながらの手コキで発射して終了。

テーブルの下にわざと箸を落として拾わせる演出、わざとらしく父親が寝る演出など、既視感がすごいと思ったら「パンチラ誘惑お姉さん」や「ムチムチ誘惑パンチラ」などのシリーズでよく見られる演出でした。

Scene3:放課後の教室でパンチラ挑発からのSEX

めちゃカワ小悪魔妹のにやにや誘惑パンチラにボクは理性を保てない… 佐々木さき

主人公が教室で勉強中、佐々木さきさんが忘れ物を届けてくれるシーンです。で、なぜかバスケットのドリブルをしながらパンチラを見せてくるという感じ。すっげーわざとらしいんですが、一生懸命パンチラをしようとしている感じは良き。

なんか可愛すぎて無下にできないような雰囲気があるんですが、デビューから3作目くらいまでは全然許せるやつです。もしデビューから1年経ってもこんな演技をしてたら、容赦なく酷評するレベルではあったと思いました。

めちゃカワ小悪魔妹のにやにや誘惑パンチラにボクは理性を保てない… 佐々木さき

パンチラ挑発を散々した後は、後座位スタイルからの尻コキが始まります。ムチムチのお尻が素晴らしく、これはもっと見ていたかったほど。微妙にパンツが食い込み気味になっていて、ムチムチしている部分にしっかり当たっていたのも〇。

あとは机の上にしゃがんでパンチラを披露してくれるんですが、おまんこの位置だけにモザイクがしかり入っているのもエロかったですね。これはモザイクそのものに興奮させられる稀有な例と言っていいでしょう。

ここからは尻揉みがあり、パンツの上からの指マンがあり、パンツをずらしての指マンがあり…そのまま本番へ。

めちゃカワ小悪魔妹のにやにや誘惑パンチラにボクは理性を保てない… 佐々木さき

デビュー作品「FIRST IMPRESSION 164 恥ずかしがり屋のエッチ好き!乳首が感じ過ぎちゃう新世代アイドル美少女AVデビュー 佐々木さき」に続いてリアクションは結構薄めなんですが、圧倒的な美少女感よな。

特に前半シーンではしっかりお尻に特化していて、お尻を突き出しながらも振り返って顔を見せてくれるので、正直抜きどころには困らないんじゃないかと思います。エロイズム的におすすめなのは、二回戦に突入する直前に机の上で足を開いて待っているシーンです。ここ、めちゃくちゃエロい。

めちゃカワ小悪魔妹のにやにや誘惑パンチラにボクは理性を保てない… 佐々木さき

挿入シーンは机を使った立ちバック→後座位→立ちバック(お尻に発射、お掃除フェラ)→机を使った屈曲立位(顔射、お掃除フェラ)でフィニッシュ。顔射は発射された位置が良かったのか、最後はしっかり目を見開いてくれるのが〇。

SEX中は不愛想というかリアクションがかなり薄く、感じている様子を楽しみたいって視聴者さんだと物足りなさを感じてしまうかもしれません。エロイズム的には圧倒的な美少女感があるので大満足でした。

Scene4:夜のフェラ抜き

夜、寝ている主人公と手を繋ぎながらパンツを見せてくるシーンです。

パンツを見せながらのささやき、そして手コキが始まります。睨むってほどじゃないですが、真顔で淡々と手コキをする感じなので、笑顔が見られないという点ではどうなんだろう…。

そしてフェラチオが始まります。フェラチオ中は表情のアップがひたすら続くので、このルックスを眺めていたいという人にはかなりおすすめのシーンです。最後は顔射、お掃除フェラでフィニッシュ。

Scene5:リビングでSEX2連発

めちゃカワ小悪魔妹のにやにや誘惑パンチラにボクは理性を保てない… 佐々木さき

リビングのソファーにてパンチラを披露してくれるシーンです。モノトーン調の私服で、清楚っぽさがほとばしっていました。ここでもパンチラ挑発、淡々としたささやき攻撃から始まり、お腹の上に乗ってきての開脚へ。

ちょっとパンツの上から触っただけでくっきりと浮き出たシミが非常にエロく、あとはもう可愛い表情と開脚っぷりが見られるだけで大満足です。ここでもパンツをずらしてからのくぱぁがあり、モザイク越しのピンク色が〇。

手マン、パイ揉みを楽しんだ後、背後から抱きしめるような体勢になってのパイ揉みも用意されていました。ここでは珍しくって言ったらアレだけど、乳首を弄られて感じているようなリアクションも見せてくれます。

めちゃカワ小悪魔妹のにやにや誘惑パンチラにボクは理性を保てない… 佐々木さき

そしてフェラチオを経由して、騎乗位から本番へ。挿入シーンは騎乗位→背面騎乗位→バック(お尻に発射、お掃除フェラ)→(手コキ、乳首舐め)→ソファーを使った正常位(おっぱいに発射、お掃除フェラ)という流れで推移。

最初の騎乗位ではスカート残しで始まり、めくり方が甘くて何度か結合部が隠れてしまう場面があります。続く背面騎乗位ではスカートを脱いでくれるので、アナル丸見えのプリ尻がばっちり拝めるでしょう。

バックのシーンは完全に幽体離脱していて、主観っぽいアングルでは楽しめませんが、お尻を掴んで突いている雰囲気はかなりエロかったと思います。

「めちゃカワ小悪魔妹のにやにや誘惑パンチラにボクは理性を保てない… 佐々木さき」のトータル評価

佐々木さきさんの圧倒的な可愛さは〇。演技についてはちょっと感情の起伏がなくて淡々としている感じなんですが、まぁこの辺はおいおいということで。次か次の次くらいまでは全然OK。

内容的にはパンチラというかパンもろがメインになっており、制服姿でのSEXがあり、私服でのSEXがあり…という感じ。実の兄妹設定って部分を思い出しちゃうと、近親相姦設定が苦手だと結構しんどいです。

ビジュアルの良さは言うまでもなく、制服姿の可愛さも文句なしです。笑顔があまりないので、真顔でこっちを見ている状態でピストンしている映像を見ていると、なんか変な気持ちになってくるかも。もうちょっと笑顔が増えれば良いかなぁとは思いました。

あとは主観っぽく進行されて男優さんも一切喋らないので、喘ぎ声もセリフもない時間がちょっと気になるかも。シュールと言えばシュールな気もするんですが、リアクションがないと楽しめないって人だとあまり楽しめないかもしれません。

  • URLをコピーしました!
目次