「向かいの部屋のめちゃシコ巨乳グラビアアイドル ぷりんぷりんのオッパイとモロ見え水着で見せつけ誘惑!スケベ過ぎる腰使いに何度も中出ししちゃったボク 梓ヒカリ」の感想・レビュー

向かいの部屋のめちゃシコ巨乳グラビアアイドル ぷりんぷりんのオッパイとモロ見え水着で見せつけ誘惑!スケベ過ぎる腰使いに何度も中出ししちゃったボク 梓ヒカリ

「向かいの部屋のめちゃシコ巨乳グラビアアイドル ぷりんぷりんのオッパイとモロ見え水着で見せつけ誘惑!スケベ過ぎる腰使いに何度も中出ししちゃったボク 梓ヒカリ」はセクシー女優・梓ヒカリさんがグラビアアイドルを演じ、ファン(主人公)の向かいの部屋に住んでいる設定のAV作品です。本作品は以下のような人におすすめします。

  • セクシー女優:梓ヒカリが好き
  • 梓ヒカリさんにエッチに迫られてみたい
  • ちょっとコメディーチックな展開が好き
  • 水着での着衣SEXが好き

憧れのグラドルが向かいの部屋に住んでいて、裸やオナニーしている姿を覗けちゃうという素晴らしい設定です。しかもそこからNTR展開に突入し、憧れのグラドルとSEXまでできてしまうという…。

いわば梓ヒカリさんからするとファン喰いみたいなことになるんですが、エッチに迫ってくる雰囲気が非常にエロく、演技っぽさを感じさせないナチュラルな雰囲気が〇。男優さんも過剰ではあったものの、憧れのグラドルに興奮している演技がリアルだったと思いました。

以下では本作品の感想・レビューをエロイズム的な観点から紹介するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

目次

「向かいの部屋のめちゃシコ巨乳グラビアアイドル ぷりんぷりんのオッパイとモロ見え水着で見せつけ誘惑!スケベ過ぎる腰使いに何度も中出ししちゃったボク 梓ヒカリ」の概要

向かいの部屋のめちゃシコ巨乳グラビアアイドル ぷりんぷりんのオッパイとモロ見え水着で見せつけ誘惑!スケベ過ぎる腰使いに何度も中出ししちゃったボク 梓ヒカリ
配信サイトFANZA
配信日2024/05/10
収録時間119分
メーカーアイデアポケット
レーベルティッシュ
監督
シリーズ向かいの部屋のめちゃシコ巨乳グラビアアイドル
ジャンルハイビジョン、独占配信、巨乳、お姉さん、中出し、騎乗位、単体作品
女優梓ヒカリ

ちょッ!マジかよ!毎日シコりまくってたあのグラビアアイドルがまさか向かいの部屋にッ!!着替えも丸見えだし!まさかの窓際オナニーってッ!(超勃起)。キミ覗いてたでしょぉ?ヤバイッ!気づかれた(汗)。ハミ乳とモロ見え水着の大胆誘惑にボクのチンポはフル勃起!夢にまで見たオッパイとオマンコが目の前に!?エロ過ぎる腰使いに何度も何度も中出し暴発!たまらずボクも性欲大暴走で激ピストン!憧れのグラドルはチンポ好きのとんでもないドスケベ絶倫お姉さんでした(汗)。

向かいの部屋のめちゃシコ巨乳グラビアアイドル ぷりんぷりんのオッパイとモロ見え水着で見せつけ誘惑!スケベ過ぎる腰使いに何度も中出ししちゃったボク 梓ヒカリ

「向かいの部屋のめちゃシコ巨乳グラビアアイドル ぷりんぷりんのオッパイとモロ見え水着で見せつけ誘惑!スケベ過ぎる腰使いに何度も中出ししちゃったボク 梓ヒカリ」のシーン別の感想・レビュー

Scene1:プロローグ

向かいの部屋のめちゃシコ巨乳グラビアアイドル ぷりんぷりんのオッパイとモロ見え水着で見せつけ誘惑!スケベ過ぎる腰使いに何度も中出ししちゃったボク 梓ヒカリ

主人公が巨乳グラドルの梓ヒカリさんの写真でオナニーするシーンからです。かなり入り込んでいる演技で顔芸の主張も強く、ちょっとウザいくらいには過剰な演技をする男優さんなので注意。ドラマとしては正解の演技なんだけど、ことAVとしてはどうなんだろう。

そしてマンションのエントランスで偶然2人は遭遇し、憧れのグラドルが向かいの部屋に住んでいることが発覚します。ここからが急展開で「全裸姿を覗き見できた→彼氏の存在を知って落胆→バイブオナニーを目撃」という感じ。

まず服を全部脱いだ段階で彼氏と会話をしているんですが、あの梓ヒカリさんが普段から裸を見せているような雰囲気がエロかったです。そりゃ彼氏なんだから普通のことなんだろうけど、生々しいエロさが感じられるシーンだったと思います。

そしてバイブオナニーでは股間こそバイブで見えませんが、たわわなおっぱいを始めとする魅力的なボディを覗いている雰囲気が最高に良き。最終的に覗きはバレるも急いで隠れる主人公…という感じのオープニングでした。

ちなみに本作は「向かいの部屋のめちゃシコ巨乳グラビアアイドル ぷりんぷりんのオッパイとモロ見え水着で見せつけ誘惑!スケベ過ぎる腰使いに何度も中出ししちゃったボク 桜空もも」がリリースされて以降、1年3ヶ月ぶりにリリースされたシリーズ2作目の作品です。

Scene2:荷物の配達間違いから始まる奇跡

向かいの部屋のめちゃシコ巨乳グラビアアイドル ぷりんぷりんのオッパイとモロ見え水着で見せつけ誘惑!スケベ過ぎる腰使いに何度も中出ししちゃったボク 梓ヒカリ

梓ヒカリさんの家に主人公の荷物が間違って配達されてしまい、それを彼女が届けてくれるシーンからです。間違って中身を確認してしまった梓ヒカリさんでしたが、中身が自分のDVDだったということで気を良くしたようなフシあり。

ここは純粋に荷物を届けただけで終わるも、この直後に「梓ヒカリさんが2人分の料理を作るも彼氏が帰ってこず→主人公におすそ分け」みたいになって、食後にイチャイチャし始めるという感じ。部屋にある写真を見て本当に応援してくれていることに気付き、たまらずハグしてしまうというスタートでした。

まず私服姿がぐうかわ。衣装は普通のパーカーなんですが、AVを見ててこういう普通の衣装ってあんまり見ないじゃないですか?だから逆に「こんな女の子が近くにいたらやばい」っていう雰囲気がすごかったです。

向かいの部屋のめちゃシコ巨乳グラビアアイドル ぷりんぷりんのオッパイとモロ見え水着で見せつけ誘惑!スケベ過ぎる腰使いに何度も中出ししちゃったボク 梓ヒカリ

ハグの延長で耳責めが始まり、おっぱいを揉ませたり、キスをしたり…。ここまでずっと梓ヒカリさんのリードによるもので、主人公は戸惑いながらずっと受け身という感じ。男優さんによる「目の前で憧れのグラドルがエッチに迫ってくることに対するリアクションはすっげーリアルで演技も上手」なんですが、これは梓ヒカリさんのエロさを上書きする勢い。

私服を脱ぐと下はマイクロビキニで、あとは上から覆いかぶさっての乳首舐めやベロキスという流れ。主人公はおっぱいを触らせてもらうも、遠慮しているのかあまり揉まずに控えめな感じでした。

中盤は手コキ、ぱふぱふ、おっぱいをオープンにしてからのパイ揉みです。ナマのおっぱいを揉みしだくシーンの迫力は言うまでもないでしょう。「おっぱいを見せる・見せない」のやり取りも素晴らしく、ここは梓ヒカリさんの魅力がぎっしり詰まっているワンシーンだったと思います。

向かいの部屋のめちゃシコ巨乳グラビアアイドル ぷりんぷりんのオッパイとモロ見え水着で見せつけ誘惑!スケベ過ぎる腰使いに何度も中出ししちゃったボク 梓ヒカリ

この後はフェラチオやパイズリが行われます。新しいプレイが行われる度に主人公が本当に嬉しそうな演技をするんですよね。ちなみにパイズリは思いっきり挟まれてる感があり、1発目はこのパイズリ挟射でフィニッシュ。お掃除フェラあり。

このお返しとして手マンやクンニを要求され、憧れのグラドルのおまんこを見られる素晴らしい展開へと進みます。ここ、めっちゃエロい。VRでよく見る感じの「男優さんのお腹の上でノーパン開脚」みたいなやつです。

向かいの部屋のめちゃシコ巨乳グラビアアイドル ぷりんぷりんのオッパイとモロ見え水着で見せつけ誘惑!スケベ過ぎる腰使いに何度も中出ししちゃったボク 梓ヒカリ

角度的に顔とおっぱいとおまんこが同時に見られるのが最高で、顔面騎乗でクンニを催促してくる梓ヒカリさんもエロかったですし、主人公に感情移入しているとこれほどまでに幸せなことはないっていうね。フサフサの陰毛に顔を埋められるのは羨ましい限り。

本番シーンは騎乗位(中出し、お掃除フェラ)→正常位(中出し、お掃除パイズリ)→背面騎乗位(中出し、お掃除フェラ)→騎乗位(中出し)という流れで推移。結合部が楽しめるシーンは少なく、正常位の一部のみです。

向かいの部屋のめちゃシコ巨乳グラビアアイドル ぷりんぷりんのオッパイとモロ見え水着で見せつけ誘惑!スケベ過ぎる腰使いに何度も中出ししちゃったボク 梓ヒカリ

最初の騎乗位はあいさつ程度のやつ。続く正常位は開始直後に深いストロークで結合部を見せ、それ以降は揺れるおっぱいがメインになっていたような感じ。背面騎乗位ではお尻を見せてくれるという…「もうちょっと結合部を見せてくれても良いんじゃない?」とは思いましたが、バランスの良い構成だったと思います。

最後の最後に覗きに対する言及あり。

Scene3:グラビアアイドルのエッチな誘惑

向かいの部屋のめちゃシコ巨乳グラビアアイドル ぷりんぷりんのオッパイとモロ見え水着で見せつけ誘惑!スケベ過ぎる腰使いに何度も中出ししちゃったボク 梓ヒカリ

梓ヒカリさんが窓を開けると主人公がこっちを見ているシーンです。…あんた、ずっと見てたんか。

ここでは部屋着を一気に脱ぎ捨てて、黄色いセクシーな水着に衣装チェンジ。ぶっちゃけ全裸が眩しすぎて「もう水着とかいいからそのままでいてくれー!」と願ったんですが、水着姿になってから格ゲーばりの挑発ポーズで主人公を誘う演技が〇

急いでやってきた主人公に対してキス、そして即尺フェラチオが始まります。フェラチオ中に水着をずらし、おっぱいはほとんど丸見え状態になりました。フェラチオは主観アングル多めで展開されるので、梓ヒカリさんのルックスが刺さっている人ならめちゃくちゃ楽しめると思います。

ここはひたすらフェラチオが続き、最後は口内発射→お掃除フェラでフィニッシュ。男優さんのリアクションもおとなしく、ここはかなり見やすかったです。

向かいの部屋のめちゃシコ巨乳グラビアアイドル ぷりんぷりんのオッパイとモロ見え水着で見せつけ誘惑!スケベ過ぎる腰使いに何度も中出ししちゃったボク 梓ヒカリ

この後はScene2と一緒で「私のことも気持ち良くしてくれる?」と迫られ、お尻側からの手マンが始まります。際どい水着なのでほぼお尻も丸出し状態で、正面から見られれば相当エロい映像だったと思うんですが、微妙に斜め後方からの映像っていうね。

そして手マンでおまんこを濡らせたら、そのまま立ちバックで挿入が始まります。本番シーンは立ちバック(中出し)→騎乗位(中出し)→正常位(中出し)→正常位(中出し)という流れで推移。立ちバックは俯瞰、騎乗位と正常位は主観となっており、どれも結合部はそこまで楽しめず

Scene4:彼氏に隠れて風呂場でフェラチオ&パイズリ

向かいの部屋のめちゃシコ巨乳グラビアアイドル ぷりんぷりんのオッパイとモロ見え水着で見せつけ誘惑!スケベ過ぎる腰使いに何度も中出ししちゃったボク 梓ヒカリ

前のシーンでのSEX終了後、彼氏が帰宅してくるシーンです。急いで2人でお風呂に逃げ込み、そこで絡みが始まります。

なぜか紫の水着を着用していて、彼氏が帰ってきた割に随分と余裕あんなぁと。男優さんもエッチなシーンでは演技が上手だったんですが、彼氏がいるのに余裕のある楽しみっぷりは演技としてガバ

向かいの部屋のめちゃシコ巨乳グラビアアイドル ぷりんぷりんのオッパイとモロ見え水着で見せつけ誘惑!スケベ過ぎる腰使いに何度も中出ししちゃったボク 梓ヒカリ

ここでも結局おっぱいをほぼ全部出すので水着を着た意味が引っ掛かりますが、ローションでぬるぬるのおっぱいにおちんちんを擦りまくって1発目。ぬるぬるおっぱいでのパイズリ挟射で2発目。これこそ主観で見たかったー。

行為が終わった後はバスタオル一枚の梓ヒカリさんが彼氏の前でバスタオルを豪快に取り、おっぱいを彼氏の顔に押し付けるようにして抱き着きます。その隙に主人公が逃げ出すというコメディーチックな連係プレイを見せてくれました。ここの彼氏役が羨ましすぎる

Scene5:グラビアアイドルの夜這い

向かいの部屋のめちゃシコ巨乳グラビアアイドル ぷりんぷりんのオッパイとモロ見え水着で見せつけ誘惑!スケベ過ぎる腰使いに何度も中出ししちゃったボク 梓ヒカリ

彼氏が寝ているのを確認した梓ヒカリさんが、主人公の家に窓から夜這いしにくるシーンです。

ここでの衣装は部屋着+ピンクのマイクロビキニとなっています。部屋着の雰囲気がエロく、これは『「終電ないならウチおいで」僕の恋人が家で待ってるのに、 終電逃し同僚女子社員の家に泊まる流れに…ノーパンノーブラ 部屋着に興奮した絶倫のボクは一晩中ヤりまくった。。。 梓ヒカリ』で見たようなのと似たような魅力あり。

序盤はキス、主人公によるおっぱい愛撫から始まるも、すぐに攻守が入れ替わってM男と痴女のような雰囲気にシフト。梓ヒカリさんからの責めは背中側からの乳首責めや手コキで、男優さんが四つん這いになるような展開が続きます。この下に潜り込んでフェラチオが行われたりするので、ここは完全にMの方に向けられたシーンと言っていいでしょう。

この後は通常のプレイに戻り、豊満なおっぱいを揉んだりしゃぶったり。そして馬乗りになってのパイズリという流れ。このパイズリ中に彼氏からの電話があり、NTRっぽい空気感が演出されていました。ちなみに電話はクライマックスに2度目があり、明らかにバレバレのやつだったのでこの演出の必要性は疑問です。

水着をずらしての手マンが長尺で続くも局部はそこまで楽しめず、シックスナインや顔面騎乗を経て、騎乗位から挿入へ。本番シーンは騎乗位(中出し)→バック(中出し、お掃除フェラ)→側位(中出し、お掃除フェラ)→正常位(中出し)→立ちバック(中出し、お掃除フェラ)という流れで推移。

結合部が楽しめるシーンはほとんどなく、体位の変更には中出し演出を伴うのがノイズでした。

「向かいの部屋のめちゃシコ巨乳グラビアアイドル ぷりんぷりんのオッパイとモロ見え水着で見せつけ誘惑!スケベ過ぎる腰使いに何度も中出ししちゃったボク 梓ヒカリ」のトータル評価

梓ヒカリさんの自然体な部分が良い意味で発揮されている作品だと思いました。自分のファンをちょっとからかうような小悪魔的な演技って言うんですかね。男優さんが演じるファンとしての演技も上手で、ここにはめちゃくちゃリアルなエロい雰囲気が感じられます。

所々に主観映像が用意されていたり、おっぱいが楽しめるシーンが豊富なのも〇。あとちょっとおバカなノリというかコメディーっぽいシーンも多くて、気軽に楽しみやすい作品だとも思いました。

結合部をあまり楽しませてくれないこと、体位の変更時にほぼ中出しを伴うのでテンポが悪いことは残念要素ですが、これはシリーズ前作でも一緒だったので仕方ないかと。グラビアアイドル設定なので水着がメインで、純粋な全裸のシーンが少ないのも好みじゃなかったです。

ストーリーとしての魅力はしっかり活かされていたと思いますし、梓ヒカリさんの私服姿とか日常エロを覗けるという副産物も〇。ファンの方には当然として「憧れのアイドルと…」というシチュエーションを楽しみたいならおすすめです。

  • URLをコピーしました!
目次