「ボロアパート貧乏妻 むさ苦しい男たちに中出しされて… 佐藤ののか」の感想・レビュー

ボロアパート貧乏妻 むさ苦しい男たちに中出しされて… 佐藤ののか

「ボロアパート貧乏妻 むさ苦しい男たちに中出しされて… 佐藤ののか」はセクシー女優・佐藤ののかさんが貧乏妻を演じ、滞納している家賃の関係で性的搾取されてしまう設定のAV作品です。本作品は以下のような人におすすめします。

  • セクシー女優:佐藤ののかが好き
  • お金のトラブルで仕方なく肉体関係を許すというシチュエーションに興奮する
  • 結合部よりもドラマの展開を楽しみたい

シーンが全部で4つあるんですが、そのすべてでほぼ真横アングルとなっており、クンニのシーンを真横から見せられるのは残念でしかありません。一部、クライマックスの正常位だけは上からのアングルで、佐藤ののかさんの裸は楽しめるものの、結合部はあまりフォーカスされていないです。

家賃滞納という弱みに付け込む流れだったり、風呂なしアパートなので洗面器とタオルでおまんこを拭いてからSEXっていう妙なエロさはあるんですが、正直言って「結合部の映らなさをドラマ要素で補完できる」という上級者向けの作品というイメージですね。

以下では本作品の感想・レビューをエロイズム的な観点から紹介するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

目次

「ボロアパート貧乏妻 むさ苦しい男たちに中出しされて… 佐藤ののか」の概要

ボロアパート貧乏妻 むさ苦しい男たちに中出しされて… 佐藤ののか
配信サイトFANZA
配信日2023/01/07
収録時間124分
メーカーながえスタイル
レーベルながえSTYLE
監督富丈太郎
シリーズ
ジャンルハイビジョン、4K、人妻・主婦、ドラマ、単体作品、中出し
女優佐藤ののか

夫は勤めていた会社で事故をおこし全治半年の怪我をおってしまう。労災を使いたくない会社は休憩中の事故ですませた。そして夫はクビに…。子供を施設に預け、夫を献身的に支える妻・ののか。しかし、ののかの働いているお店でも…。家賃を滞納していた夫婦は…。

ボロアパート貧乏妻 むさ苦しい男たちに中出しされて… 佐藤ののか

「ボロアパート貧乏妻 むさ苦しい男たちに中出しされて… 佐藤ののか」のシーン別の感想・レビュー

Scene1:プロローグ

ボロアパート貧乏妻 むさ苦しい男たちに中出しされて… 佐藤ののか

主人公(夫)のナレーションで始まりますが、大学時代に結婚したという経緯だったり、主人公が事故を起こしてしまって療養中である旨が説明されます。

風呂なしのアパートで2人で生活&子供は施設に一時的に預かってもらっているという設定。

ボロアパート貧乏妻 むさ苦しい男たちに中出しされて… 佐藤ののか

ナレーションについては正直、佐藤ののかさん目線で進行してもらいたい感はあったんですが、NTRを演出するうえでは主人公目線の方がいいのかなぁと思ったり、思わなかったり。

ちなみに主人公がこの悲劇に気付くような場面はないんですが、ナレーション上は気付いているようにして進行されるので、プロの人たちからすれば味わい深いのかもしれません。

ボロアパート貧乏妻 むさ苦しい男たちに中出しされて… 佐藤ののか

そして大家から家賃の催促があって…という流れになっています。最初はかなり人道的というか、親の方も「さすがに3ヶ月の滞納は困る」という感じで、頭ごなしに返済を迫るような感じではありませんでした。

しかし、負の連鎖が続いている最中に家賃の催促があり…という感じ。

冒頭のドラマは約20分程度です。

Scene2:家賃滞納の弱みに付け込んで中出しSEX2連発

ボロアパート貧乏妻 むさ苦しい男たちに中出しされて… 佐藤ののか

「家賃を待ってもらいたかったら…」という感じで含みをもたせる演出があった翌日、仕事に向かうフリをして家を出た佐藤ののかさん。…と、それを家の前で待ち受けていた大家。

この2人が向かったのはアパート内の空き部屋のようで、まず最初に水の入った洗面器を渡され、それでおまんこを洗うように言われるっていうね。

ボロアパート貧乏妻 むさ苦しい男たちに中出しされて… 佐藤ののか

エロイズム的には「洗うなんてもったいねー!」以外の何物でもなかったんですが、洗面器とタオルだけ渡されてロングスーカートをめくっておまんこを綺麗にしている様子はめちゃくちゃエロかったです。

しかも綺麗にしている最中、大家からその様子を見せるように言われたり、何なら大家に拭かれたりしている様子も良かったです。

ボロアパート貧乏妻 むさ苦しい男たちに中出しされて… 佐藤ののか

まずはキスからスタート。ひょっとこ口で近づいてくる男優さんの気持ち悪い演技、そして嫌がっている雰囲気の佐藤ののかさん。ここはかなり雰囲気が出ていて、彼女の「嫌なんだけど、家賃のためには我慢しなきゃいけない、でも嫌なものは嫌」っていう空気感がめちゃくちゃ上手でした。

まずはおっぱいから楽しんでいきます。ブラジャーのホックを外して上にずらし、そのまま乳首にしゃぶり付くという感じ。ここは派手に揉むという感じでもなければ、カメラがしっかり撮るという感じでもなく、あくまでさらっと流すようなイメージです。佐藤ののかさん自身も軽く抵抗しているので、おっぱいがまともに見えない場面も少なくありません。

ボロアパート貧乏妻 むさ苦しい男たちに中出しされて… 佐藤ののか

おっぱいをサクッと楽しんだら、次は四つん這いにしてから尻肉を開いてのおまんこ観賞へ。ここはお尻丸見えのポーズといい、嫌がっている雰囲気といい、かなり最高でした。男優さんが顔を突っ込んでばかりで肝心な部分は見えないものの、佐藤ののかさんの表情の作り方が上手かったです。

そして仰向けにしてからクンニへ、手マンと進むも、こちらも真横アングルがメインとなっており、そこまで股間にはフォーカスしてくれないイメージ。どのみち遠目に見た手マンでもモザイクの濃さがはっきり伝わってきますし、あくまで雰囲気エロで勝負するんだろうなぁという感じがしました。

ボロアパート貧乏妻 むさ苦しい男たちに中出しされて… 佐藤ののか

後半の手マンシーンでは股間アングルも用意されており、ここでは佐藤ののかさんが大股開きでよがっている姿が〇。そしてフェラチオをしてから挿入という流れになっています。フェラチオでは「お前こそ洗えよ案件」ですが、さすが貸しがある立場は強く、即尺でしかも頭を掴んで無理やりしゃぶらせるようなやつでした。

そして「ゴムを着けてください」というお願いを無視して、正常位から挿入へ。挿入シーンは正常位オンリーで、最後は中出しフィニッシュ。

結合部はまったくと言っていいほどフォーカスされておらず、後半は密着正常位ということで男優さんの身体で佐藤ののかさんの裸も見えないので、ここは完全に雰囲気エロと言っていいでしょう。中出し演出後、すぐに洗面器で洗いに行く姿がめちゃくちゃエロかったです。

ボロアパート貧乏妻 むさ苦しい男たちに中出しされて… 佐藤ののか

二回戦はバック→側位→正常位という流れで推移し、最後は中出しでフィニッシュ。正常位の様子を真上から映している場面では綺麗な女体が見えるので、佐藤ののかさんのことが好きな視聴者さんなら抜けると思います。

ここも結合部はそこまでフォーカスされておらず、どれも真横から撮影されている感じではあるんですが、しいて言えばバックは突かれている際のリアクションにそそられました。側位は結合部を無視しているわけではないんでしょうが、モザイクの濃さに全然勝ててないという感じ。

ボロアパート貧乏妻 むさ苦しい男たちに中出しされて… 佐藤ののか

最後に大家から1万円を手渡される演出も。この辺はながえスタイルっぽさがあって、演出としてのエロさが際立っていると思います。ぶっちゃけ佐藤ののかさんと中出しSEXを2発できるんなら、最低でも丸が1個足りないし、何なら丸2個追加してでもヤリたいって人が大勢いるんじゃないかと(知らんけど)。

ちなみに家賃は3ヶ月分で15万円滞納しているらしいので、全額返済するには15回のSEX(30発の中出し)ということになり、かなり険しい道のりが予想されるっていうね。この辺はドラマとしての見応えがたっぷりです。

この後は夫と2人で鍋を食べるシーンあり。

Scene3:後日、おかわりのフェラ抜き

ボロアパート貧乏妻 むさ苦しい男たちに中出しされて… 佐藤ののか

夫の病院帰りに大家と遭遇し、ちょっと微妙な空気が流れます。そして夫を自宅に送り届けた後、自分から大家に会いに行って抱かれるという流れ。

ここではある程度、お金のためだと割り切ることができたような演技に変わっており、事前におまんこを拭くシーンもありません。すぐに床に押し倒して手マンがスタート。

手マンでは糸を引いていることをアピールするかのような手付きもあるんですが、ここはカメラには映っておらず。肝心の手マンも四つん這い時は斜め後方から、正面を向いての手マンは上半身に逃げたり、ちょっと距離を遠くしたりというのが気になりましたね。

ボロアパート貧乏妻 むさ苦しい男たちに中出しされて… 佐藤ののか

手マンの後はフェラチオへ。最初のSEXシーンでは強引にしゃぶらされた感じのフェラチオでしたが、ここでは佐藤ののかさん自身の意思でしゃぶっているようなやつが楽しめます。男優さんからしたらめちゃくちゃ気持ち良いやつです。

四つん這いでしゃぶっている際には無防備なお尻が映し出されるシーンもあり、ここはかなり素晴らしい映像でしたね。

立った状態、寝た状態、立った状態と体勢を変えながらずっとしゃぶってもらい、最後はフェラチオから舌上発射でフィニッシュ。舌の上の白濁液は飲むように強要されるでもなく、そのまま下にこぼして終了です。

Scene4:目撃者による性的搾取

ボロアパート貧乏妻 むさ苦しい男たちに中出しされて… 佐藤ののか

前のシーンの状況を目撃していた住人が現れ、自分の相手もして欲しいと迫ってくるシーンです。「旦那には黙っててあげるから」みたいなのが最強の武器になっていて、この住人からすれば棚ぼたもいいとこ。

そして自宅に佐藤ののかさんを連れ込み、そのまま女体を貪っていきます。あんまり女っ気のなさそうな雰囲気の男優さんで、がっつき方がめちゃくちゃエロいです。おまんこにもおっぱいにも夢中になっていて、それに耐えるしかない彼女が気の毒で仕方ないっていうね。

ボロアパート貧乏妻 むさ苦しい男たちに中出しされて… 佐藤ののか

ただ、映像そのものはあまりエロくないというか重要部分はフォーカスされていないので、男優さんがただがむしゃらにおまんこを舐め回している様子を遠目に見せられる映像が続きます。とりあえず清潔感のない男性からベロキスされまくったりするシーンが多いので、こういうのが刺さる人にはおすすめです。

挿入シーンは正常位オンリーで、最後は中出しでフィニッシュ。結合部がフォーカスされる場面はなく、発射してもなお女体を楽しむ様子なんかはエロいんですが、実際のSEX映像はそこまでエロくないので注意。

Scene5:中出しSEX→3Pでも中出し

ボロアパート貧乏妻 むさ苦しい男たちに中出しされて… 佐藤ののか

お金を貸してもらうために見ず知らずの男たちに抱かれるシーンです。ここでは最初のシーンと同じく、洗面器の水でおまんこを拭かされるシーンから始まります。こっちからすると勿体ないだけなんですが、佐藤ののかさんに屈辱を与える的なこともあり、一定のエロさは感じられるかと。

そしてここでは新顔が2名登場します。頭髪が無い方の男優さん(イェーイ高島氏)のセリフ運びが完全にAV丸出しで、エロイズム的にはあまり好きじゃなかったんですが、一昔前の凌辱系AVのセリフが好きなら楽しめるかも。「ぬるぬるまんこだ、うまそうじゃねーか」みたいなやつなんで、山賊かよって思ったよね。

ボロアパート貧乏妻 むさ苦しい男たちに中出しされて… 佐藤ののか

まずはキスをしながらおっぱいやおまんこを楽しむ展開が始まり、ここも真横アングルが続きます。寝ている佐藤ののかさんの股間に男優さんが頭を突っ込んでいる様子を真横からなので、ぶっちゃけ表情くらいしか楽しむところがないです。

お尻を向けさせての手マンでは、一部に素晴らしいアングルが用意されており、ここならおまんこは見えなくてもアナルは一望することができるでしょう。そしてフェラアチオを挟み、そのまま挿入へ。

ボロアパート貧乏妻 むさ苦しい男たちに中出しされて… 佐藤ののか

挿入中も男優さんは山賊っぽいセリフを喋り続けるので、これが楽しめるかどうかによっても大きく変わってくるかと思います。SEXの映像自体はほぼ真横アングルで、抑揚も何もあったもんじゃありません。

むしろ挿入しているシーンよりも、挿入を一旦解除して次の体位にチェンジする際の一瞬が一番エロいまである。特に側位から騎乗位に移行する瞬間の無防備な開脚状態は、時間的には一瞬ですが結構エロかったです。

ボロアパート貧乏妻 むさ苦しい男たちに中出しされて… 佐藤ののか

挿入シーンは正常位→立ちバック→側位→騎乗位→松葉崩しという流れで推移し、最後は中出しでフィニッシュ。中出し寸前の松葉崩しが真横アングルで結構長く、最終的には佐藤ののかさんに中出しを懇願させるように持っていくんですが、ここの山賊っぷりが本当にすごかったです。

そして発射後、手下どもにお裾分けする親分っぽい雰囲気を残し、ただずっと後ろで待っていた2人が3Pを始めるという流れ。1人が上半身、1人が下半身というフォーメンションで楽しみ続けるんですが、おじさん2人がひたすら舐め続けるシーンが結構長いうえに相変わらず残念アングルでした。

ボロアパート貧乏妻 むさ苦しい男たちに中出しされて… 佐藤ののか

挿入シーンは正常位→バック→寝バック(中出し?)→正常位(ゴム射?)という流れで推移。ずっと3人が一列に並び、挿入とフェラチオが同時進行する串刺しを真横からなので、雰囲気を落とし込める上級者向けです。

1発目は中出し後におまんこへの接写もなく、雰囲気的には中出し演出っぽかったんですが、特におまんこから白濁液が垂れてくるようなことも無し。2発目はイク宣言してからおちんちんを抜くのが極端に早すぎて、中出し演出っぽさすら感じないっていうね。

「ボロアパート貧乏妻 むさ苦しい男たちに中出しされて… 佐藤ののか」のトータル評価

ドラマとしては結構見応えがあって、雰囲気的なエロさはあったと思います。美人妻が中年男性たちに抱かれているってだけでも一定のエロさが担保されていたんじゃないかと。

ただ、SEXシーンはどのシーンも真横アングルが主体で結合部はあまり楽しませてくれません。モザイクも濃いので、挿入感を味わいたいって人からするとかなり残念なクオリティじゃないかと思いました。

あとは最後のSEXシーンがメインじゃないかと思うんですが、男優さんのセリフ選びが独特すぎて好きになれなかったです。マジで山賊やチンピラの類なので、平成初期のAVが好きな人だったら楽しめるかと思うんですが、今時こんなのは見ないよなぁという感じ。

佐藤ののかさんが性的搾取される様子はエロいものの、直接的な映像で楽しめる場面があまりにも少なすぎるような気がするので、雰囲気重視の上級者にのみおすすめです。

  • URLをコピーしました!
目次