「輪●計画 巨乳銀行員編 辻さくら」の感想・レビュー

輪姦計画 巨乳銀行員編 辻さくら

「輪●計画 巨乳銀行員編 辻さくら」はセクシー女優・辻さくらさんが、暴漢たちに拉致・監禁された挙句に輪姦されてしまうという人気シリーズ「輪●計画」のシリーズ作品7作目です。本作品は以下のような人におすすめします。

  • セクシー女優:辻さくらが好き
  • レイプ・輪姦・監禁などの無理やり犯す展開が好き
  • 女性1人を複数の男で犯す様子が見たい

まず序盤の嫌がる演技が非常に良かったです。「これぞレイプ作品!」って感じの演技を見せてもらったので、後半の完堕ちに対しても急にっていう感じがなく、徐々にそうなっていったというプロセスが分かりやすいと思いました。

もっとおっぱいに対するアプローチを増やしても良かったんじゃないかとか、なぜそこまでストッキングに固執するんだっていう不満はあれど、全体的な満足度は非常に高いレイプ系の作品と言っていいでしょう。

以下では本作品の感想・レビューをエロイズム的な観点から紹介するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

目次

「輪●計画 巨乳銀行員編 辻さくら」の概要

輪姦計画 巨乳銀行員編 辻さくら
配信サイトFANZA
配信日2021/07/30
収録時間151分
メーカーアタッカーズ
レーベル死夜悪
監督
シリーズ輪●計画
ジャンルハイビジョン、独占配信、単体作品、巨乳、OL、辱め
女優辻さくら

「おっぱいデケェ!…何カップか当てましょうよ!」ヤリたい女を拉致って●す!狙われたのは巨乳銀行員!突如拉致られ、気付いた時にはもう手遅れ、即レ●プ決行!泣き叫び、許しを乞い、やがて精神崩壊イキ狂う!

輪●計画 巨乳銀行員編 辻さくら

「輪●計画 巨乳銀行員編 辻さくら」のシーン別の感想・レビュー

Scene1:拉致してから4P

輪姦計画 巨乳銀行員編 辻さくら

どうやったかは不明ですが、寝ている状態の辻さくらさんを部屋に連れてきたところからスタート。すぐに起きて逃げ惑うような感じになるも、あっさり捕まってエッチなことをされてしまいます。期待していたような泣き叫んで暴れる感じではなかったものの、3人の男に囲まれて恐怖を感じている演技が上手でした。

本シリーズはレイプですがすぐに服を脱がせたり、下着を剥ぎ取ったりしないんですよね。個人的にはこれがあまり好きではないんですが、銀行員の要素を堪能するために着衣状態をなるべく長くしようとしているんだと思われます。

輪姦計画 巨乳銀行員編 辻さくら

おっぱいは割と早い段階で出るもののブラをずらす程度だし、パンストに手を入れてごちょごちょやってるあたりはさすがにイライラしてきました(笑)。さっさと肝心な部分を見せてほしいっていうね。

ちなみに本作は過去シリーズ作に比べると、おまんこが出るまで割とスムーズだったような気がします。おまんこに危険が迫ってきてからの抵抗する演技、そして挿入されるときの暴れっぷりは迫真の演技すぎてめちゃくちゃ興奮しました。まさに嫌がる女性を無理やり犯すっていう光景です。

ここ最近の輪姦計画は抵抗が弱くなってきたなぁと思っていただけに、今回の辻さくらさんの演技には大満足(さすがにフェラチオをさせられる時は予定調和っぽさが多少あったものの、それ以外は問題なし)。

輪姦計画 巨乳銀行員編 辻さくら

特に感動したのは「撮影されているカメラを手でどけようとした」という点ですね。思えばカメラを回されてるならそこに言及しないのっておかしいし、自分の裸を撮影されてるならそれを止めようとするのが自然だろうと。今までの女優さんがそういうことを一切してこなかったので、そういう意味でも演技レベルはずば抜けていたと思います。

挿入している男をあまりにも手で押したりするもんだから、すかさず周りの男たちに両手を押さえられておっぱいまで楽しめるようになるのも〇。結局最後は3連続中出しでフィニッシュ。この時点ではシリーズ過去一に興奮したかもしれません。

Scene2:フェラチオを強要

輪姦計画 巨乳銀行員編 辻さくら

おそらくScene1の後に何度も犯されてるんだろうな…という場面からの再開で、ここでも嫌がっている感じは引き続き残しつつ、まず1人の男からサクッとバックから中出しを決められます。ここからは3人を交互にフェラチオさせられるという展開です。

この時点ではもう這いつくばりながら男の所へ向かって、自分からおちんちんを咥えるくらいにはなっていますが、演技が上手で「完堕ち一歩手前の恐怖でおかしくなっている状態」っぽかったです。舌使いなんかを細かく注文され、気持ち良くなければ無理やり突っ込まれて口まんこ状態にされるっていうね。

イラマチオで喉を鳴らしたり、涎まみれになっている様子が超エロかった!最後はがっつり口内発射・顔射を決められて、しかも自分が吐き出してしまった精子を舐めとるように命令されるオマケ付き。

これで終わりかと思いきや、口に含んだ水をかけられて挿入が始まるっていう…彼女からしたら終わりの始まりみたいな感じがたまりませんでした。

Scene3:ダイジェスト

完全にグロッキーになった辻さくらさんが、男たちから代わる代わるSEXの相手をさせられているダイジェストシーンです。もうダッチワイフかってくらい無反応になっていて、男たちは「静かでいいわー」と言いながら腰を振るっていう。

本来なら嫌がる演技がないと興奮できないと思ってましたが、前半の演技力もあってギャップに興奮しました。何発出したのかも分からないくらいになってるのに、まだ銀行員の服装のままっていうのは違和感でしたが…。

Scene4:おもちゃ責め

精子まみれになった服のままじゃテンションが下がるということで、なぜかストッキングを新調するっていう謎。男たちが見てる中、着替えを強要される辻さくらさん。ブラを取るように強要したりする場面は強制ストリップっぽくて興奮しましたが、全裸でいいのにここにきてストッキングなのは残念でした。

M字開脚を強要されて、それにおとなしく従う様子はめちゃくちゃエロかったんですが、これこそ全裸で見たかったやつだなぁと。M字開脚からの電マ責め、そして背後からのパイ揉み…ここにきてようやく巨乳を弄りだすっていうね。むしろここまでろくに巨乳を使ってこなかったのに、異常なくらい満足度が高いです。

Scene5:ひたすらSEX(4P)

輪姦計画 巨乳銀行員編 辻さくら

ようやく辻さくらさんの裸が楽しめるパートです。とは言えストッキングは残しで、手マンするときなんかは途中まで脱がしてのニーハイソ状態にしてたので、これはもうほぼ全裸と言っていいでしょう(だからこそストッキングは不要だったような)。

たわわなおっぱいが揺れる様子も美しいし、何を命じられても言うことを聞くようになってしまった辻さくらさんの壊れっぷりも思うところがあります。どこか無気力状態な雰囲気もそうだし、口元が緩くてよだれを垂らしている様子なんかもいちいちそそられました。

輪姦計画 巨乳銀行員編 辻さくら

すごく見応えのあるSEXシーンなんですが、だからこそストッキング残しが大きな不満なんですよね。これのせいでお尻を叩いても赤くなってる様子とかが分からないし、やっぱ何か違うんだよなぁ…。

もっとお尻もおっぱいも楽しんでくれるとありがたかったですが、前半の演技力が後半に生きてくる部分もあって全体的なクオリティは高かったと思います。最後は連続中出し、顔射→お掃除フェラでフィニッシュ。

「輪●計画 巨乳銀行員編 辻さくら」のトータル評価

現時点での輪姦計画シリーズの中では確実にトップクラスです。不満といえば「全裸がなくて最後までストッキング残し」ってことと「素敵なおっぱいがあるのにあまり活用しない」っていうことでしょうか。前者は結構残念ですが、後者は武器をあえて使ってないのに高評価っていうのは逆にすごいって見方もできますよね。

前半の嫌がってる演技、それが徐々に完堕ちしていく様子。いつもなら「もう完堕ちかよ、つまんねー」みたいになりそうなんですけど、本作ではそんなことが一切なかったです。それだけ序盤の嫌がってる演技に夢中にさせられたんだと思います。「あの強情だった女が遂に屈服した!!」みたいな見方が楽しめるのってすごい。

男優さんたちは前作と変わってないのに、このクオリティの差は一体なんなんだろう…。最初から最後まで見応えばっちりで、レイプ・輪姦作品を探しているならかなりおすすめしたい一作です。

  • URLをコピーしました!
目次