「輪●計画 美人受付嬢編 初川みなみ」の感想・レビュー

輪姦計画 美人受付嬢編 初川みなみ

「輪●計画 美人受付嬢編 初川みなみ」はセクシー女優・初川みなみさんが、暴漢たちに拉致・監禁された挙句に輪姦されてしまうという人気シリーズ「輪●計画」のシリーズ作品10作目です。本作品は以下のような人におすすめします。

  • セクシー女優:初川みなみが好き
  • レイプ・輪姦・監禁などの無理やり犯す展開が好き
  • 女性1人を複数の男で犯す様子が見たい

エロイズムにとって初川みなみさんは大好きなセクシー女優さんの1人なので、そんな彼女が無理やり犯されるっていうシチュエーションを前に正当な評価ができるのかどうかが不安でしたが、とりあえず言えるのは「はっつ贔屓で見てもおすすめできない」という結論でした。

嫌がってる女性が徐々に無抵抗になっていくっていう理屈は想像できるんですけど、徐々に前のめりになるパターンって想像もしてなかったし、真剣に考えれば考えるほど脳がバグるという感じ。最後の方なんかもうレイプ作品じゃなくてノリノリの4Pでしたからね。正直、がっかりです。

以下では本作品の感想・レビューをエロイズム的な観点から紹介するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

目次

「輪●計画 美人受付嬢編 初川みなみ」の概要

輪姦計画 美人受付嬢編 初川みなみ
配信サイトFANZA
配信日2022/01/28
収録時間137分
メーカーアタッカーズ
レーベル死夜悪
監督
シリーズ輪●計画
ジャンルハイビジョン、独占配信、単体作品、OL、辱め
女優初川みなみ

野郎3人で旅行しようと待ち合わせしてたのに急遽中止。だって待ち合わせ場所で超イイ女見つけちゃったんだもん、そりゃナンパするでしょ!!仲良く(?)騒いで、夜は3対1で合コンという名の輪●。旅行には行けなかったけど最高に盛り上がった1日でした!!

輪●計画 美人受付嬢編 初川みなみ

「輪●計画 美人受付嬢編 初川みなみ」のシーン別の感想・レビュー

Scene1:拉致してから4P

輪姦計画 美人受付嬢編 初川みなみ

シリーズ恒例の「女優さんが寝ている状態でたまり場にいる」という状況からスタート。恐らくですが眠らされた状態で拉致されたものと思われます。エッチなことをしようとした瞬間に目が覚めて、そこからは1vs3でレイプが始まるという流れです。

美人受付嬢という設定を残すために服は全部は脱がさず、序盤から中盤にかけてはパンツもずらす程度。エロイズム的にレイプ作品においてパンツは速攻で脱がしてなんぼだと思っていて、下半身を丸出し状態にしているっていう光景に興奮するんですが、残念ながら本作においても焦らしタイムは長めに設定されていました。

輪姦計画 美人受付嬢編 初川みなみ

誰かが必死にフェラチオさせようとしているときに、別の誰かはおまんこを楽しんでいたりするんですが、いかんせんアングルが悪くてエロさが伝わってこないってことが度々ありました。

男たちが「レイプがてら撮影している」っていうテイになっているので、アングルの悪さも臨場感のうちの一つなんだけど、それにしても残念に感じることが多かったような気がします。

どうせ嫌がっているうちは簡単にはしゃぶってくれないので、無理やりしゃぶらせようとしている映像をしつこく見せられるくらいなら、もう片方の「初川みなみさんの身体を楽しんでいる方の映像」を見せてほしかったなぁ。

輪姦計画 美人受付嬢編 初川みなみ

初川みなみさんは非常に可愛らしい女優さんだと思うし、もし彼女を好き勝手に犯せるみたいなことになれば死ぬほど興奮すると思うので、その疑似体験としては最適な作品ではあるんですが…なぜかあんまり興奮しないっていうね。なんでだろ。

レイプされてるのに上品さがあるからなのか、ずっと違和感が残る感じがありました。表情は嫌がってるけど態度が嫌がってないからかなぁ…。

ちょっと理由は分かりませんが、エロイズム的にはこのレイプのシチュエーションに興奮しなくて、中出し後のおまんこのアップシーンとかに興奮したので、ぶっちゃけ「じゃあ別の作品でいいじゃん」っていう結論になりました。

Scene2:フェラチオを強要

輪姦計画 美人受付嬢編 初川みなみ

ほぼ着衣状態で男たちからフェラチオを強要される展開です。最初は嫌がってるんですがそこまで嫌がっている感もなく、途中からはもうほぼ抵抗していないのと同じでした。

一応、下半身は下着を履いていない状態なので、フェラチオをしている最中でも足を開かせてくれれば絶景になるのに、足は閉じたままで良しとしているのも不満が残りましたね。

おちんちんを口に捻じ込まれて、頭をつかまれてごりごりやられる展開は〇。可愛い顔が精子まみれになり、徐々に元気がなくなっていく様子がたまりません。

拒絶する態度がほぼなくなり、謝罪する態度になっているのも最高でした。最後は全員から口内発射を決められます。

Scene3:ダイジェスト+宴会

「この後、何度も犯されました」みたいな演出で、色んな男たちから犯されている様子がダイジェストで展開されます。これはストーリーを膨らませるためのものであり、特にエロい感じはありません。

クローゼットの中でSEXしているのも意味不明で、もしこれが「変態プレイがしたいけど他の2人に見られたくない」みたいなことがあるなら良かったんですが、何も説明がないので脳内補完が必要です。

そして部屋の中でささやかな宴会が行われるシーンがあり、これが今までになかったエロさを醸し出しています。規模としてはショボいんだけど女体盛り・わかめ酒という類のもので、全裸でテーブルに寝かされている初川みなみさんはそれだけでもう美しくてエロい。

ビールサーバーと称して彼女にビールを飲ませ、それを口移しさせるという演出もありました。エロイズムはお酒が飲めないんですが、はっつが口に含んだビールならいくらでも飲めそう。なんか性的趣向の新たな扉が開いたような気がします。

Scene4:おもちゃ責め

宴会の流れで初川みなみさんをおもちゃ責めする展開へ。映像的にはモザイクが邪魔ではあるものの、開脚やバイブを挿入している部分がフォーカスされているので眺めは最高です。ただし、映像が暗いっていう致命的なマイナス要素もあるっていうね。

おもちゃで散々弄ばれて、気持ちいいかを聞かれて「気持ちいいです」と答えるくらいには完堕ち済み。ここまでくるともうレイプの気配はほぼゼロです。

Scene5:ひたすらSEX(4P)

輪姦計画 美人受付嬢編 初川みなみ

「おちんぽ大好き」と言いながら、2人のおちんぽを同時に咥えたりしちゃってます。これはもう輪姦というか媚薬を使った乱交系のAVのような気がしないでもないです。恐怖に怯えている感じもなければもはや積極的にエッチを楽しんでいるので、冷静に見れば見るほど「何がどうなってこうなったの?」っていうのが気になって仕方ありません。

密着しながらの対面立位はお尻の柔らかさもさることながら、おっぱいも同時に楽しめるっていう無敵の体位で、下からのアングルが超絶エロいです。このシーンは本作一の抜きどころじゃないかと思います(レイプとかそういうシチュエーションが一切関係ないけど)。

後半のSEXシーンはもう完全に別物です。ここから見てタイトルを当てろって言われても、レイプ作品とは絶対に思わないはず。それくらい初川みなみさんが喜んじゃっていて、もはやただの4Pっていう感想しかありません。

最初はレイプだったはずの作品で、強要されてるわけでもないのに「気持ち良い!」を連呼されると色々ブレてくるわ。

「輪●計画 美人受付嬢編 初川みなみ」のトータル評価

輪姦計画のシリーズって「最初は嫌々なところを無理やり犯して、徐々に抵抗する気力がゼロになる」っていうパターンなので、無理やり犯すシチュエーションが好きだと完堕ちしてからの展開を楽しむのって難しいんですよね。

でも「抵抗しても無駄だし恐怖心もある→結果、抵抗を諦める」っていうのは分かるんです。だから場合によっては楽しめるし、少なくとも違和感を感じて冷めることはありません。

ただ、本作のように元々レイプされていたはずの女性が、言わされてるわけでもないのに「おまんこを精子でぐちゃぐちゃにして」みたいに言うのって違うんじゃないかと。媚薬でラリってんのかってくらいのセリフ選びなのが気になりました。

それに拍車を掛けるように「エッロ!」っていう男優さんね。これまでのシリーズ作にも何作か気になるやつがあったんですが、本作はそれらに輪をかけて酷い。「エッロ!」って聞こえてくると軽くニヤけてしまうレベルになっちゃったので、あの初川みなみさんが全裸でSEXしてるのにエロい気持ちで見れないって相当ですよ。

いずれにしても輪姦計画としては相当な駄作だと思います。初川みなみさんを楽しむなら、彼女の別作品を見た方が絶対にいいです。

  • URLをコピーしました!
目次