「【VR】僕の目の前で…色白華奢な彼女が巨漢先輩の馬乗りプレスで寝取られ快楽堕ちVR 架乃ゆら」の感想・レビュー

【VR】僕の目の前で…色白華奢な彼女が巨漢先輩の馬乗りプレスで寝取られ快楽堕ちVR 架乃ゆら

「【VR】僕の目の前で…色白華奢な彼女が巨漢先輩の馬乗りプレスで寝取られ快楽堕ちVR 架乃ゆら」はセクシー女優・架乃ゆらさんが主人公の彼女を演じ、主人公の先輩に寝取られてしまう設定のアダルトVR作品です。本作品は以下のような人におすすめします。

  • セクシー女優:架乃ゆらが好き
  • 彼女が寝取られてしまう体験がしたい
  • 他人のSEXを間近で見たい

本作は2DのAVとしてもリリースされている作品のVRバージョンですが、主役は架乃ゆらさんと巨漢先輩です。主人公が架乃ゆらさんとエッチなことをするわけではなく、巨漢先輩が架乃ゆらさんとエッチなことをしているのを見るという作風になっています。

これによって感じ方は人それぞれで「自分が架乃ゆらさんとSEXできないなら詰まらない」という人もいれば、逆に「新鮮で面白い!」とか「NTRが味わえる!」という興奮に繋がることも。エロイズム的にはどちらかと言えば前者でしたが、こういう作品があっても良いと思いました。

架乃ゆらさんがバックで突かれている際、表情が近くなる瞬間は「自分が主役じゃないVR作品の可能性」が感じられると思います。以下では本作品の感想・レビューをエロイズム的な観点から紹介するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

目次

「【VR】僕の目の前で…色白華奢な彼女が巨漢先輩の馬乗りプレスで寝取られ快楽堕ちVR 架乃ゆら」の概要

【VR】僕の目の前で…色白華奢な彼女が巨漢先輩の馬乗りプレスで寝取られ快楽堕ちVR 架乃ゆら
【VR】僕の目の前で…色白華奢な彼女が巨漢先輩の馬乗りプレスで寝取られ快楽堕ちVR 架乃ゆら
配信サイトFANZA
配信日2020/02/21
収録時間77分
メーカーエスワン ナンバーワンスタイル
レーベルS1 VR
コンテンツタイプ3D
監督こあら太郎(わ)
シリーズS1 VR
ジャンルハイクオリティVR、単体作品、VR専用、独占配信、イラマチオ、美少女、NTR
女優架乃ゆら

巨漢先輩がVRに登場!人生で初めて出来た彼女と初キス、幸せの絶頂時にまたアイツが…。怖くて逆らえない先輩に偶然遭遇し、無理やり飲まされ酔いつぶされた僕。あの日以来、ゆらと連絡が取れない。先輩から送られてきたゆらとのハメ撮り動画、何故ゆらは嫌がらない?むしろ嬉しそう??ゆらを取り返そうとするも返り討ちに遭い、拘束されて動けない僕の目の前でゆらが巨漢圧迫プレスにアへ顔イキ…。新感覚!完全客観NTR!

【VR】僕の目の前で…色白華奢な彼女が巨漢先輩の馬乗りプレスで寝取られ快楽堕ちVR 架乃ゆら

本作は2D版AV「色白華奢な彼女が巨漢先輩の馬乗りプレスで寝取られ快楽堕ち 架乃ゆら」のVRAVです。

「【VR】僕の目の前で…色白華奢な彼女が巨漢先輩の馬乗りプレスで寝取られ快楽堕ちVR 架乃ゆら」のシーン別の感想・レビュー

Scene1:巨漢先輩が彼女に強制フェラチオを迫る(37:12)

タイムラインはこちらをタップ
  • 00:00~:紙芝居みたいなオープニング、誕生日パーティー、(06:50のキスを皮切りに何度もキス)
  • 08:20~:巨漢先輩が乱入、プレゼント強奪やケーキ強奪など滅茶苦茶にされる
  • 18:10~:床に寝た状態に視点変更、会話
  • 20:20~:お触りスタート、スマホ撮影、パイ揉み
  • 23:45~:キス、パンツの上から手マン、パンツに手を突っ込んでの手マン、(27:55:パンツを脱がせる)
  • 28:05~:クンニ、スマホ撮影
  • 29:00~:フェラチオ、スマホ撮影、(30:26:フェラチオで口内発射?)
  • 33:15~:巨漢先輩から動画が送られてくる
  • 35:05~:架乃ゆらさんを問い詰める、巨漢先輩が乱入、2人の関係を見せつけられる
【VR】僕の目の前で…色白華奢な彼女が巨漢先輩の馬乗りプレスで寝取られ快楽堕ちVR 架乃ゆら

最初は紙芝居風の架乃ゆらさんの画像と、字幕で設定の紹介があります。VRらしい映像クオリティには仕上がっておらず、ぶっちゃけこの時点では「2D動画を見ているような感じ」でした。

【VR】僕の目の前で…色白華奢な彼女が巨漢先輩の馬乗りプレスで寝取られ快楽堕ちVR 架乃ゆら

そして誕生日を架乃ゆらさんにお祝いしてもらいつつ、2人でチュッチュしているときに巨漢先輩が乱入してきます。これがまぁ結構な嫌がらせで、VRで見ると自分が当事者になってしまう分、マジで腹立つ(笑)。

ここからは巨漢先輩の嫌がらせがしばらく続くんですが、架乃ゆらさんからのプレゼントを奪ったり、むやみやたらに酒を飲ませてきたり、架乃ゆらさんとの関係性を根掘り葉掘り聞いてきたりと、とにかく邪魔なことしかしてきません。

18分が経過すると、主人公が酔っ払って地面に寝てしまうのか視点が変わります。ここからはローアングルからソファーの上の2人をただ見つめるだけのフェーズへ。最初は主人公の話を中心に展開されるも、徐々にボディータッチの気配が強くなり、スマホで撮影しながらエロい行為が始まるという感じです。

【VR】僕の目の前で…色白華奢な彼女が巨漢先輩の馬乗りプレスで寝取られ快楽堕ちVR 架乃ゆら

まずはキス、手マン、クンニという感じで進むんですが、手マンの時に目の前でパンツ姿が堪能できるくらいで、基本的には上記画像のような映像になります。パンツを脱がせてから、一番見たい部分が全く見えないっていうね。

そして終盤はひたすら強制フェラチオが続き、ラストは疑似精子すらも仕込まないイッたフリじゃなかったかなぁ…。架乃ゆらさんがむせる演技をしていますが、白濁液の気配は微塵もなく、口内発射したっぽさもなければごっくんとも思えない中途半端な終わり方でした。

この日以降、「架乃ゆらさんと連絡が取れなくなる→巨漢先輩から架乃ゆらさんとのSEX動画が送られてくる→架乃ゆらさんを問い詰める→巨漢先輩が現れて、2人が付き合っているみたいなことを聞かされる」みたいな感じ。

この後は拘束された状態で2人のSEXを間近で見せつけられることになるんですが、拘束されたところで次のシーンへ。

Scene2:目の前でNTR SEX

タイムラインはこちらをタップ
  • 00:00~:キス、ズボンの上からのタッチ、お尻タッチ、パンツの上からの手マン、腋舐め
  • 03:20~:背後からのパイ揉み、キス、(05:00:おっぱいオープン)、乳首舐め、パンツの上からの手マン
  • 09:50~:M字開脚、パンツの中に手を突っ込んでの手マン、キス、(12:30:パンツを脱がす)
  • 13:40~:M字開脚でおまんこ見せつけ
  • 14:30~:まんぐり返し、クンニ
  • 16:15~:顔面騎乗、キス
  • 19:00~:手コキ、フェラチオ、手マン、キス
  • 25:00~:正常位
  • 27:45~:騎乗位
  • 31:25~:バック
  • 33:05~:寝バック
  • 34:35~:側位
  • 36:00~:手マン
  • 36:30~:正常位(37:53:膣内ゴム射)
【VR】僕の目の前で…色白華奢な彼女が巨漢先輩の馬乗りプレスで寝取られ快楽堕ちVR 架乃ゆら

ここからは巨漢先輩と架乃ゆらさんがSEXする様子を、ただただ見せつけられる展開です。ぶっちゃけ「これはVRである必要があるんだろうか…」という場面が多く、2Dでも良かったような気も。

序盤は架乃ゆらさんが演出しているイチャラブ感が胸に突き刺さりますね。完全にもう先輩に乗り換えていて、もはや主人公に1ミリも未練がないような雰囲気は清々しさすらありました。

【VR】僕の目の前で…色白華奢な彼女が巨漢先輩の馬乗りプレスで寝取られ快楽堕ちVR 架乃ゆら

序盤の見所はM字開脚ですね。主人公はベッドの足元付近に拘束された状態で座ってるのかな?で、2人がベッドの枕の位置でイチャイチャしてるという感じ。

VRなのに没入感がなく、こちらはただただ見学してるだけって空気がすごいんですが、M字開脚はかなり見せつけられてる感があり、映像的には男優さんよりもエロい映像が見られていると言っていいでしょう。

【VR】僕の目の前で…色白華奢な彼女が巨漢先輩の馬乗りプレスで寝取られ快楽堕ちVR 架乃ゆら

ただ、クンニや顔面騎乗ってなると上記画像のようになり、素晴らしい映像の手前には汗だくの男優さんが映ることになるので、ここで興奮できるかどうかは見る人の素養も関係してくると思います。

あとは作品上、男優さんがニヤニヤしながら近寄ってくる場面が多いため、色んな情報が入ってくるんですよね。「上の歯に銀歯がある」とか「銀歯の隣の歯がない」とか。まさか架乃ゆらさんのVRで、男優さんの歯を見てしまうとは夢にも思いませんでした。

【VR】僕の目の前で…色白華奢な彼女が巨漢先輩の馬乗りプレスで寝取られ快楽堕ちVR 架乃ゆら

正常位は真横アングルから始まり、上記画像のように架乃ゆらさんの表情が来るような向きになったこと思えば、ここから騎乗位になって架乃ゆらさんのお尻が楽しめるようになるんですよね。この辺はしっかりと考えられていると思いました。

【VR】僕の目の前で…色白華奢な彼女が巨漢先輩の馬乗りプレスで寝取られ快楽堕ちVR 架乃ゆら

あとはバックも架乃ゆらさんとの顔がかなり近くなり、おっぱいを揉んでいる様子がばっちり伝わってきます。結合部は全く見えませんが、エロイズム的にはこのバックのシーンが一番良かったかも。

このVRでは表情が近くなるタイミングにドキッとさせられたので、そういう点ではバックが至高の体位のような気がしました。最初は「まさか男優さんのお尻を目の前で見せつけられたりしないよな…」という不満もあったので、ここは安心です。

【VR】僕の目の前で…色白華奢な彼女が巨漢先輩の馬乗りプレスで寝取られ快楽堕ちVR 架乃ゆら

一応、寝バックもありますが当然ながら結合部はゼロです。ただ、タイトルにもあるように「巨漢先輩の馬乗りプレス」なので、寝バックや密着正常位は必須になるでしょう。ちなみに見応えとしては、まだ2D版の方が迫力があったような…という感じ

本番シーンは正常位→騎乗位→バック→寝バック→側位→(手マン)→正常位という流れで推移し、最後は膣内ゴム射でフィニッシュ。結合部が楽しめるシーンはほぼなく、しいて言えば騎乗位のお尻アングルですかね。

【VR】僕の目の前で…色白華奢な彼女が巨漢先輩の馬乗りプレスで寝取られ快楽堕ちVR 架乃ゆら

最後は別れのセリフ?みたいなやつを架乃ゆらさんから言われるシーンで終了です。

そもそもこのシーンの入りで既に架乃ゆらさんにフラれたようになっているので、自然とここで胸糞悪さは感じませんでした。胸糞悪さは最初の誕生日パーティーを邪魔される場所がピークだと思います。

「【VR】僕の目の前で…色白華奢な彼女が巨漢先輩の馬乗りプレスで寝取られ快楽堕ちVR 架乃ゆら」のトータル評価

まず前半の20分にエロいシーンが全く無く、その後はアングルの悪いエッチなシーンという感じ。Scene2はNTRに鬱勃起できるかどうかだと思います。

エロイズム的には股間の映らないクンニ、巨漢先輩が無理やりフェラチオをさせているシーンには一切興奮しなかったので、前半部分はもう見ないだろうなぁと思いました。見たとしても架乃ゆらさんとのキスシーンのみで、巨漢先輩が現れる前に切るレベル。

後半はエロさがアップするのと、あとは「吹っ切れた後のSEX」で助かりました。これ、主人公と架乃ゆらさんとの関係が継続してて、嫌がる架乃ゆらさんが無理やり…ってパターンだったら相当しんどかったと思います。まぁこれもNTRが好きな人からすると「そっちが見たかった!」とかあるかもしれないですけど。

エロイズム的には「VR作品なら巨漢先輩の目線で楽しみたい」という欲求が強く残り、これは見る人の性的趣向によって大きく左右されそうな気がしました。ただ、バックの際の表情には感動したので、誰かのSEXを見学したい願望みたいなのがある人にはかなり刺さると思います。

  • URLをコピーしました!
目次