「私の前でしか精子出しちゃダメ! カノジョが僕の射精を管理すると決めてから精子の量も射精のタイミングも言われるがままになった僕 miru」の感想・レビュー

私の前でしか精子出しちゃダメ! カノジョが僕の射精を管理すると決めてから精子の量も射精のタイミングも言われるがままになった僕 miru

「私の前でしか精子出しちゃダメ! カノジョが僕の射精を管理すると決めてから精子の量も射精のタイミングも言われるがままになった僕 miru」はセクシー女優・miruさんから性的な束縛をされている雰囲気が味わえる作品です。本作品は以下のような人におすすめします。

  • セクシー女優・ miruが好き
  • miruさんとお付き合いをする疑似体験がしたい
  • オナニー禁止などのエッチな束縛をされたい願望がある

本作は他の女性をオカズにオナニーをしたことを咎められるところから始まるので、彼女から「私だけで射精してほしい」という感じの束縛をされてみたいという人には超絶おすすめです。そしてmiruさんを可愛いと思う人にもおすすめしたいと思います。

以下では本作品の感想・レビューをエロイズム的な観点から紹介するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

目次

「私の前でしか精子出しちゃダメ! カノジョが僕の射精を管理すると決めてから精子の量も射精のタイミングも言われるがままになった僕 miru」の概要

私の前でしか精子出しちゃダメ! カノジョが僕の射精を管理すると決めてから精子の量も射精のタイミングも言われるがままになった僕 miru
配信サイトFANZA
配信日2022/01/07
収録時間120分
メーカーエスワン ナンバーワンスタイル
レーベルS1 NO.1 STYLE
監督イナバール
シリーズ
ジャンルハイビジョン、汗だく、フェラ、オナサポ、単体作品、顔射、主観、独占配信、4K、ギリモザ
女優miru

【4K撮影×バイノーラル録音による圧倒的エロス】「一人でオナニーしないって約束して!」エッチなビデオにすら嫉妬する僕のことが大好きな彼女の‘miru’。「まだイっちゃだめ」と焦らしたり「あと10秒でイって」とカウントダウンしたりで僕の射精を完全管理!「自分でするより私のおマ○コの方が気持ちいいでしょ?」言われるがままに挿れられ放題!【新感覚】ちょっぴり重たい束縛カノジョの言いなりオナサポがここに!

私の前でしか精子出しちゃダメ! カノジョが僕の射精を管理すると決めてから精子の量も射精のタイミングも言われるがままになった僕 miru

「私の前でしか精子出しちゃダメ! カノジョが僕の射精を管理すると決めてから精子の量も射精のタイミングも言われるがままになった僕 miru」のシーン別の感想・レビュー

Scene1:リビングのソファーでエッチ

私の前でしか精子出しちゃダメ! カノジョが僕の射精を管理すると決めてから精子の量も射精のタイミングも言われるがままになった僕 miru

miruさんが彼女になったという夢のようなシチュエーションなのですが、なぜか今後は射精を管理されてしまうという展開です。学生時代の若い頃なんかだと、やきもち妬きの彼女からオナニーを禁止されるみたいなことがあったような無かったような…いずれにしてもオナニー禁止で彼女とのSEXだけならまだしも、射精のタイミングを管理されるというのは羨ましいようなそうでもないような複雑な感じ。

とりあえず完全主観なので臨場感が凄いです。目の前でmiruさんのおっぱいや裸が見られるのは興奮しますが、正直言ってバイノーラル録音によって声や吐息の再現度がめちゃくちゃ高いので、それだけでかなり興奮しました。高頻度かつ至近距離で顔のアップが見られるので、miruさんのファンならそれだけで満足できる仕上がりと言っていいでしょう。

私の前でしか精子出しちゃダメ! カノジョが僕の射精を管理すると決めてから精子の量も射精のタイミングも言われるがままになった僕 miru

主人公(視聴者)がソファーに座っている状態でmiruさんがひたすら責めてくれるという展開は、まさに目の前にmiruさんがいるかのような妄想が捗ります。めちゃくちゃ顔も近付けてくれるし、おっぱいを揉んでいるのもしっかり映像として楽しめるので〇。

手コキを我慢できたご褒美としてフェラに発展し、まるでmiruさんにしゃぶってもらっているかのような視点が最高でした。手を恋人繋ぎしながらのノーハンドフェラがたまらなく良き。ちょっと男優さんのおちんちんが大きいので現実に戻ってしまう感はあれど、臨場感としては文句なしです。

挿入は前座位からですがここはさすがに主観映像は難しいようで、上から視点のような感じになります。もちろん主観映像っぽく楽しめる場面もあり、その時は挿入部を見ようとすると目の前におっぱいがあって幸せな気持ちになりました。後座位やおっパブ体勢での前座位が続き、最後は10カウントの手コキ発射→お掃除フェラでフィニッシュ。

Scene2:フェラ抜きで精子の残量を抜き打ちチェック

私の前でしか精子出しちゃダメ! カノジョが僕の射精を管理すると決めてから精子の量も射精のタイミングも言われるがままになった僕 miru

勝手にオナニーをしていないかどうかのチェックのために、miruさんから抜き打ちでフェラ抜きをされるシーン。ここまで来るとmiruさんにフェラをしてもらえる羨ましさばかりでなく、猟奇的なエロを感じずにはいられません。

椅子に座っている主人公の前にひざまずいてフェラをしてくれるんですが、強制されるでもなく自分から奥まで咥えたり、ジュルジュルと大きな音を立てながらのフェラがめちゃくちゃエロです。それもテーブルをくぐってきてズボンを下ろし、そのまま咥えるという可愛らしい演出付き。

服は一切脱いでくれませんが、胸の谷間がチラチラ見えるのと上目遣いがめちゃくちゃ可愛いので、エロイズム的にはフェラ顔と「ダーリン」という声だけでやられてしまいました。最後は勢い良く舌上発射、お掃除フェラで終了です。

Scene3:リモートオナニー

私の前でしか精子出しちゃダメ! カノジョが僕の射精を管理すると決めてから精子の量も射精のタイミングも言われるがままになった僕 miru

miruさんと会うことができないときはオンライン上でリモートオナニーが許可されています。ぶっちゃけ最初は「あー、これはハズレのやつだ」って思いました。カップリング曲みたいな感じなんだろうなぁと。でもマイクの音響を上手く使った絶妙な演出だったと思います。miruさんの囁き声と指舐めのシーン、そしてパンツを脱いでくれた後は興奮しました。オナニーのクチュクチュ音をマイクに拾わせるのは凄くいい!

ただ、吐息がマイクに当たるのはいいんですが、耳かきとマイクが擦れる音はきつかったです。エロイズム的には興奮とかじゃなくて、黒板を引っ掻くような感じの不快さがあったのでここは苦手な人も出てくるのではないかと思います。

Scene4:お風呂で身体を洗いっこしてから手コキ

私の前でしか精子出しちゃダメ! カノジョが僕の射精を管理すると決めてから精子の量も射精のタイミングも言われるがままになった僕 miru

お風呂場で身体を洗いっこする羨ましい展開です。ヘアバンドだけであとは全裸のmiruさんが超可愛い!素手でおっぱいを洗い、お尻を洗い…身体を洗ってあげるという大義名分でもって、miruさんの身体を触り放題です。その後は泡だらけの手で手コキをされることになり、それを我慢しなければならないという展開が始まります。

裸のmiruさんが手コキをしてくれるんですが、お互い立っている状態の主観映像なので微妙におっぱいもあまり見えません。ぶっちゃけ陰毛とかが見える俯瞰映像の方がエロかったんじゃないか説もあるものの、声に臨場感があるのと明らかに裸なのが分かっている&顔が近いこともあって想像以上に興奮しました。

Scene5:恋人同士のラブラブSEX(ただし発射タイミングは彼女次第)

私の前でしか精子出しちゃダメ! カノジョが僕の射精を管理すると決めてから精子の量も射精のタイミングも言われるがままになった僕 miru

恋人同士のラブラブな展開から始まるエッチです。ベロチューから始まり、乳首責めのときも吐息がリアルでエロいです。至近距離で見るmiruさんの顔もめちゃくちゃ可愛い。クンニのシーンはめちゃくちゃ絶景でした。カメラの前に至近距離で開脚してくれるので、これはマジでモザイクが邪魔でしたね。

その後はバックから指でおまんこを弄るシーンがあるんですが、おまんこから出る音とmirruさんのシャツがたるんで見えるおっぱいが超エロかったです(時間的に短いのでもうちょっと見たかった)。手を恋人繋ぎしながらのノーハンドフェラ、激しくジュルジュルと音を立てたフェラが続き、密着騎乗位から挿入開始。ちなみに挿入する場面は完全に密着状態からの主観映像だったので、miruさんの顔を見ながら「あ、今挿入したのかな?」っていう斬新なやーつ。

私の前でしか精子出しちゃダメ! カノジョが僕の射精を管理すると決めてから精子の量も射精のタイミングも言われるがままになった僕 miru

あまりにも入り込みすぎると、途中でmiruさんが騎乗位になったときに頭が混乱するので注意してください。「miruがこっちを見ている、その下に男が寝そべっている…じゃあ俺は誰?」みたいになります、なりました。100%主観映像っていうのは難しいんでしょうが、急にこういう視点変化があると一種の気持ち悪さを感じるっていうね。…もうVRしかねえ。

対面座位のときに色白おっぱいが至近距離でみられるのと、正常位で上から見下ろす視点は最高でした。最後は我慢できずにおっぱいに発射してしまい、お仕置きで手コキの刑…羨ましいのか何なのか、とりあえずmiruさんが可愛いことは間違いなし。

最後に料理中のmiruさんにちょっかいを出して、フェラで抜いてもらうシーンがあります。思いっきり顔射してフィニッシュです。

「私の前でしか精子出しちゃダメ! カノジョが僕の射精を管理すると決めてから精子の量も射精のタイミングも言われるがままになった僕 miru」のトータル評価

控えめに言ってもめちゃくちゃ良かったです。今まで見てきた主観作品の中でもトップクラスに良かったと思いました。まずエロイズム的に呼ばれ方はキミよりもダーリンの方がしっくりくるかなぁと。女優さんにもよるのかもしれませんが、miruさんからのダーリンは違和感がなかったです。

あと主観もほとんどがちゃんと主観映像でした。世の中にはなんちゃって主観作品が溢れていますが、本作はほぼ完璧だったと思います。たまに変なシーンがあると強く違和感を感じたので、それ以外が完璧だったということでしょう。

ちょっとエッチの内容的には物足りない感じがなくもないですが、それを補って余るほどの臨場感ですね。音と映像が本当にやばい。これはぜひ高画質・高音質で楽しんでみてください。miruさんが好きな人、miruさんにエッチな束縛をされたい願望がある人には文句なしにおすすめです。

  • URLをコピーしました!
目次